instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

サンフランシスコ・マリオット・マーキスで豪華スイートにアップグレード!大充実のクラブラウンジ・朝食・プラチナ特典のすべて

follow us in feedly

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記

気候や交通の便がよく、見所も沢山と、アメリカ初心者にもおすすめの街、サンフランシスコ

この街には数多くのマリオット系列ホテルがありますが、もしあなたがマリオットボンヴォイ・プラチナ以上のステータスを持っているなら、サンフランシスコ・マリオット・マーキス/San Francisco Marriott Marquisがおすすめ!

立地がいいだけでなく、サービス充実のMクラブラウンジが設けられており、物価高なアメリカでの食費を大幅に抑えることが出来ます。

今回はエリート特典とアップグレードされたお部屋、ラウンジについて詳しくご紹介します♪

サンフランシスコ関連記事はこちら!

ハイクオリティ!JALで使えるブリティッシュエアウェイズラウンジ最新ブログレポート〜サンフランシスコ空港
飛行機出発までの待ち時間を、贅沢で充実したものに変えてくれるエアラインラウンジ。 同じ航空会社が運営していても、空港によってインテリアやサービス内容が少しずつ異なります。 サンフランシスコ国際空港にある、イギリスのフラッグキャリア・ブリティ...
<2024最新版>本当に買いたいサンフランシスコのお土産!日本では入手しにくい厳選アイテムを一挙公開♪
美しい景観、豊かな文化、テクノロジーの中心地としての魅力を持ち合わせた都市、サンフランシスコ(San Francisco)。 ゴールデンゲートブリッジにフィッシャーマンズワーフ、ケーブルカーと、たくさんの見所が思い浮かびますが、お土産にはど...

搭乗記も是非ご覧ください。

<搭乗記>JAL国際線ファーストクラスは高級料亭だった!最高に美味しい機内食と幻のシャンパンは贅沢の極み
日本を代表するエアライン、日本航空(JAL: Japan Airlines)。 高い安全性はもちろんのこと、和を感じられるおもてなしや、こだわりの詰まった機内食、そしてトップレベルの清潔感で世界的に高評価を得ています。 エコノミークラスでも...
JAL国際線最初の就航地サンフランシスコから羽田へ!ビジネスクラス搭乗記
JALが初めて国際線を就航してから、今年で70周年を迎えます。 その記念すべき最初の就航地がアメリカ西海岸のサンフランシスコ! 当時はDC-6B型というプロペラ機(別名City of Tokyo)で、ウェーク島とホノルルを経由して30時間以...
スポンサーリンク

サンフランシスコ・マリオット・マーキスへのアクセス

では、まずはアクセスから。

サンフランシスコ・マリオット・マーキスがあるのはSoMa地区です。

坂の多いサンフランシスコにあって、この地区は平地で移動が楽なことも決め手の一つでした。

同じ地区にあるパレスホテル・セントレジスも、それぞれの良さが感じられる素敵なホテルです!

まるで宮殿!パレスホテルが凄すぎた~豪華会場での朝食はインスタ映え確実♪<サンフランシスコ・マリオット宿泊記>
アメリカ・カリフォルニア州の代表都市として知られているサンフランシスコには、由緒ある素敵なホテルがたくさんあります。 もちろん、世界的ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」系列ホテルも選り取り見取り! 日本人にも予約・利用しやすく...
リニューアルされたセントレジス~プラチナ特典で超ハイレベルの朝食が無料<サンフランシスコ宿泊記2023>
マリオット系おすすめホテル3選inサンフランシスコの最終章は、「セントレジス・サンフランシスコ」です! こちらのホテルは2005年開業と比較的新しいホテルですが、さらに2022年に全面改装の上、満を辞してリニューアルオープンしました。 サン...

 

リッツカールトンはまさしく坂の上にあるため、アクセスはちょっと大変でしたが、スタッフさんがすごーく親切で、忘れ難い思い出になりました。

世界の高級ホテル宿泊記~ザ・リッツカールトン・サンフランシスコのクラブラウンジ最新レポート!
「サンフランシスコでおすすめ!マリオット系列ホテル3選」と題しまして、前回のパレスホテルに続き、第2弾としてご紹介するのが、「ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ」! サンフランシスコの中でも、高級街区である「ノブヒル」に位置しており、世...

サンフランシスコ・マリオット・マーキスの最寄駅は、パウエルステーション/Powell Station。

パウエルステーション

SoMa地区は美味しいお店やスーパーマーケットが多い上、どこに行くにもとっても便利!お仕事・観光いずれの目的でも大変オススメです♪

サンフランシスコ国際空港から高速鉄道バート/Bartに乗れば、乗り換えなし30分でホテルまで到着可能。

サンフランシスコ空港から市内へのおすすめ移動手段は?高速鉄道BARTの乗り方徹底解説~チケット・クリッパーカードの買い方と使い方
アメリカを代表する観光都市、サンフランシスコ。 個人で旅行する際にまず気になるのは、空港から市内への移動方法ではないでしょうか。 車社会のアメリカでは、電車でのアクセスがしづらいことも多いのですが、その点サンフランシスコなら心配不要! BA...

アメリカにしては珍しく(?)駅にエスカレーターやエレベーターが整備されているので、大きい荷物があっても心配不要なのも大きな魅力です。

今回の旅の目的は?

ちなみに、今回の旅は現地での観光というよりも、JALのファーストクラスに乗ることが主な目的でした(アラスカマイル特典)。

<搭乗記>JAL国際線ファーストクラスは高級料亭だった!最高に美味しい機内食と幻のシャンパンは贅沢の極み
日本を代表するエアライン、日本航空(JAL: Japan Airlines)。 高い安全性はもちろんのこと、和を感じられるおもてなしや、こだわりの詰まった機内食、そしてトップレベルの清潔感で世界的に高評価を得ています。 エコノミークラスでも...

ヨーロッパはチケットが取りづらいため、アメリカ方面に行くとして、さてどの街にしようかな?と考えた際、空港から市街地へのアクセスがよい上に、前回訪問時に若干の心残りもあったサンフランシスコを再訪しよう!と決定した次第なのです。

いざチェックイン

ではさっそくチェックインしましょう!

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・建物全体

広いエントランスからも、かなり大型のホテルであることがわかります。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・エントランス

レセプションがあるのは左手。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・レセプション

このホテルには、プラチナメンバー以上が利用できるMクラブラウンジが設けられているのですが、チェックイン/アウト業務は行われていないため、全員がこちらに立ち寄ることになります。

クラブラウンジについては後ほど詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

スイートナイトアワード申請が成功

さて、チェックイン時のお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性があるのですが…

今回はスイートナイトアワード(SNA)が承認され、事前に「3ベイスイート」へのアップグレードが確定していました♪

マリオットスイートナイトアワード承認プッシュ通知

デスティネーションフィーが必要

ちなみにこのホテルでは「デスティネーションフィー」が設定されており、一室一泊あたり25ドルが徴収されます。

この円安のご時世、かなり損な気がしますが(実際Googleレビューには不満の声も散見されました)その分色々な特典が付いていますので、しっかり活用すればむしろお得な気分を味わえるはず!

具体的な特典内容は以下の通りです(2023年10月時点)

  • ホテル内の飲食店3店舗(B55,Mission St. PANTRY, THE VIEW)で使える25ドルクレジット
  • 高速インターネット無料
  • レストランB55で前菜一品サービス
  • ロゴ入りステンレスボトル一本プレゼント
  • レンタサイクル2時間
  • ケーブルカー片道チケット(一人2枚、一滞在4枚まで)
  • エリートメンバー(ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダー、※コバルト)限定スペシャルコーヒー

※コバルトとは、マリオット・ボンヴォイのシークレットステータス。達成するためには、マリオット・インターナショナルCEOを始めとした関係者の承認が必要なようです。

MISSION STREET PANTRY

私の場合、まず一日25ドルの飲食クレジットは専ら1階にある「MISSION STREET PANTRY」で消費していました。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・パントリー

利用するタイミングを失ってしまいましたが、エリートメンバーならこちらのお店でスペシャルコーヒーも頂けるようです。

ホテル内にある眺めのいいバーやレストランも対象店舗に入ってはいるのですが、パントリーは日本のコンビニに近い感覚で気軽に使えるのでオススメです!

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・パントリーの店内

必要十分な品揃えのデリコーナーもあり。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・パントリー・デリコーナー

ホテル内のお店ですから、お値段はそれなりですが、クレジット25ドルがあれば一食分賄うことは難しくありません。

特にMクラブラウンジが閉鎖される金・土には、軽食を入手出来てとても重宝しました♪

こちらは実際に購入したパスタ。店員さんがレンジで温めてくれるので、熱々をお部屋で食べられます。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・パントリーで購入したパスタ

そして別日に買った、具材盛りだくさんのサラダとヨーグルトグラノラ。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・パントリーで購入したサラダとグラノラ

鶏肉とお蕎麦入りのサラダは、食べ応えがありつつ野菜も大量に摂れて、アメリカらしからぬヘルシーな夕食となり大満足でした。

ステンレスボトルとケーブルカーチケット

さらに、フロントで申し出るともらえるステンレスボトル&ケーブルカーチケットがこちら。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・デスティネーションフィー特典の水筒とケーブルカーチケット

なかなかオシャレなボトルではありませんか?

ケーブルカーチケットの方は片道1枚8ドルもしますので、これだけでも結構お得感がありました♪

スポンサーリンク

3ベイスイート

それではアップグレードして頂いたお部屋「3ベイスイート」へ行ってみましょう!

このお部屋は、スイートらしくリビング&ダイニングとベッドルームが分離した作りになっています。

リビング&ダイニング

入って右手がリビング。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・リビング

最奥のダイニングから見た写真がこちらです。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・ダイニング

ご覧の通り、一人で滞在するには勿体なさすぎる広さです。

就寝時以外はほとんど部屋にいなかったこともあり、なんと一度もこのエリアに座ることなく終わってしまいました(汗)

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・リビングからテレビを見る

ミニバーには無料のコーヒー&紅茶のみ。冷蔵庫も空で、有料メニューはありません。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・ダイニングのミニバー

コロナ禍からこちら、陶器ではなく紙コップを提供するホテルが増えました。

フランクフルト エアポート マリオットホテル宿泊記~スイートルームにアップグレード!
フランクフルト・エアポート・マリオット・ホテルは、2020年2月にドイツ・フランクフルト国際空港のお隣にオープンしたばかりの新しいホテルです。 以前シェラトンホテルだったところを、マリオットホテル233室・シェラトンホテル779室に分割し、...

食器の洗い方について色々と良からぬ噂もありましたので、ゲスト側もこの方が安心できますね。

ウェットエリア

バスルームには浴槽がなく、シャワーブースのみ。洗面台とトイレの仕切りもありません。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・ウェットエリア全景

アメニティは最近THANNから変更された「thisworks」です。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・ウェットエリア・アメニティ

今年に入ってから何度か使う機会があったのですが、今回は気のせいかそれとも水質との相性なのか、今までになく上々の洗い心地で改めて感動しました!

ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア宿泊記~豪華クラブラウンジ・イギリス式朝食・特典の全て<宿泊記>
ロンドン市内でも屈指の高級エリア・メイフェア地区にある5つ星ホテル、「ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア/London Marriott Grosvenor Square」。 改装済みのお部屋には、大理石作りのバスルームやラグジ...
ピラミッドが見えるホテル!マリオット・メナハウス・カイロが贅沢すぎた<エジプト宿泊記>
世界に絶景を謳うホテルは星の数ほどありますが、かの有名なエジプトのシンボル・ピラミッドを一望できるホテルがあることをご存知ですか? それが「マリオット・メナハウス・カイロ/Marriott Mena House Cairo」! 世界最大のホ...
ハーバルな優しい香りもすごく好みです♪

ベッドルーム

そしてこちらがベッドルーム。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・ベッドルーム

このお部屋は二面採光になっていて、日差しをたっぷり浴びることが出来るのが魅力。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・ベッドルームは二面採光

窓の外は開けていて、サンフランシスコ湾まで臨むことができます。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・ベッドルームからの眺め

夕方になると、ビルの合間を何やら広告をぶら下げた飛行機が飛んでいました。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・広告

どうやら「Hard Seltzer High Noon/ハードセルツァー・ハイヌーン」という製品の宣伝のようです。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・お部屋から見える飛行機の広告

セルツァーとは最近アメリカで流行している、水・アルコール(ケーンシュガー由来)・フレーバーのみで作られた、よりヘルシーな酎ハイ的飲料とのこと。

日本ではこういう宣伝を見かけたことがないので、新鮮でした!

スポンサーリンク

Mクラブラウンジ

続いて2階のMクラブラウンジへ。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・Mクラブラウンジ

営業時間

コロナ禍の間は閉鎖されていたようですが、2023年10月現在は以下のスケジュールで営業再開していました。

日〜木 6:30-23:00

  • コンチネンタルブレックファスト 6:30-9:00
  • スナック 9:00-17:30
  • オードブル 17:30-19:30
  • デザート 19:30-20:30
  • ワイン&ビール 17:30-23:00

金・土 6:30-9:00

  • コンチネンタルブレックファスト 6:30-9:00

プラチナ・チタン・アンバサダー・コバルトなら同行者1名まで無料で利用できます。3人目から(子供含む)は1日あたり30ドル必要ですが、グアムウェスティンに比べると随分リーズナブルだと感じました。

ウェスティン・グアム〜台風被害からの再出発!スイートナイトアワード成功もラウンジは閉鎖<マリオット・ブログ宿泊記>
日本から近く、時差もたったの1時間。気軽に行ける海外リゾート地として人気のグアム。 常夏気候で知られていますが、今年の5月末には非常に強い勢力の台風2号「マーワー」が直撃し、大きな打撃を受けました。 インフラに甚大な被害が生じたため、帰国で...

ただ、サンフランシスコマリオットのラウンジはお酒が有料となっています。

インテリア

ラウンジ内は半分ロビー吹き抜けに面していて、外の景色は見えないものの開放感のある作りです。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・3ベイスイート・Mクラブラウンジの内部

ドリンク

カウンターに並ぶドリンクは、ラウンジ営業中自由に取ることができます。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・ドリンクカウンター

ティーバッグは初見の「ROAR」というシリーズ。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・ティーバッグ

ブラックティーの他、「クランベリールイボス」「スパイスチャイ」など、バラエティ豊かなフレーバーが揃っていて、全種類試してみたくなってしまいました!

そして個人的に好きだったのがこちらの炭酸水メーカー。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・炭酸水

ロンドンのユナイテッドクラブラウンジにも似たような機械がありましたが、ノンシュガーで外国らしいフレーバーが感じられて美味しいので、ぜひ一度は試してみていただきたいです!

ANA指定ラウンジ「ユナイテッドクラブ」は隠れたオアシス!ロンドン・ヒースロー空港
ロンドン・ヒースロー空港からANA便に乗る際に指定される、ユナイテッド航空のラウンジ「United Club(ユナイテッド・クラブ)」。 とってもオシャレな空間に充実の設備、イギリスのエッセンスが感じられるフードラインナップと、最後までヨー...

朝食

ではフードプレゼーテーションを見ていきましょう。

朝食だけは、週末も毎日実施されています。

テーブルの上にはフルーツやデニッシュなどなど。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・レセプション

冷蔵庫の中にはアメリカでお馴染み、Chobani(チョバーニ)のヨーグルトがぎっしり詰め込まれています。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・朝食のヨーグルト

トルコ人の起業家が創業したメーカーで、10年ほど前にアメリカを席巻した大人気のヨーグルトなのだそうです。

コンチネンタルブレックファスト(簡易的な朝食)とあった割には、温かい卵料理やウインナーも用意されていました。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・朝食・温菜

ある日の朝食がこちら!

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・朝食

円安・インフレ真っ只中のアメリカでは、市内のレストランならこれだけで3,000円してもおかしくありません。

期待していたよりバランスも良く、とてもありがたく感じられました♪

スポンサーリンク

スナック

朝食後は夕方にかけてスナックタイムに移行。

この時間帯のラインナップもかなり豪華なんです!

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・スナック

カウンター上にはドリトスやポテトチップス、日本では見たことのないスナックの小袋が山盛り並び…

壁際には、M&Mやジェリービーンズにナッツ等のディスペンサーも登場します。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・スナック2

必要に応じて大小の紙箱も添えられているという至れり尽くせりぶり。

いかにもアメリカっぽいお菓子ばかりで、とっても嬉しかったです♪

スポンサーリンク

オードブル

17:30からはオードブルの時間。

卓上にはサラダバーやコールドカッツが並び…

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・オードブル

傍には揚げ物も2種類置かれていました。

しつこいようですが、外食すると目玉が飛び出るほどの金額になりますし、野菜やタンパク質もちゃんと揃っていて、夕食としてもこれで十分すぎるほど!

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・オードブル実食

グレービーソースがかかった小さなビーフパイのようなお料理が特に美味しかったです♪

なお、アルコールドリンクは有料のため今回は遠慮しました。

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・アルコールは有料

スポンサーリンク

デザート

フードプレゼンテーションの最後を飾るのはデザート!

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・デザート

この日は、フルーツ、焼き菓子とカップデザートが用意されました。

レモンチーズケーキを一つ頂きましたが、思ったほど甘くなく美味しかったです!

サンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記・Mクラブラウンジ・デザート

最後に

ということで、今回はサンフランシスコ・マリオット・マーキス宿泊記をお届けしました♪

明るく広い素敵なお部屋にアップグレードしていただき、スタッフさんも皆さんフレンドリーでとても快適な滞在でした。

何よりも、やっぱりクラブラウンジがフルサービス体制だったことが非常にありがたかったです。

昨年のハワイでは、ラウンジがことごとく休止中でしたし…

ロイヤルハワイアン宿泊記「ピンク・パレス」の魅力とは~ハワイ・マリオット宿泊記
1927年、ハワイ・ワイキキに創業したロイヤルハワイアンホテル/Royal Hawaiian Hotel。 ムーア様式建築に一面ピンク!と、ワイキキの中でも一際目立つ外観で、「太平洋のピンクパレス」と呼ばれています。 長い歴史を誇るホテルで...
【宿泊記】モアナサーフライダーはハワイ屈指のオススメホテル!ラウンジ閉鎖でもプラチナ特典でカフェ朝食が18ドル分無料
白亜の優美な佇まいから「ワイキキの貴婦人」と呼ばれるホテル、「モアナサーフライダーウェスティンリゾート&スパ ワイキキビーチ Moana Surfrider Westin Resort and Spa, Waikiki Beach」。 世界...
シェラトンワイキキ宿泊記〜リニューアル後のお部屋からレストランの朝食まで全公開!ハワイ・マリオット
ワイキキ随一のロケーションを誇るマリオット系列ホテル、「シェラトンワイキキ/Sheraton Waikiki」。 ダイヤモンドヘッドを臨むワイキキビーチに面したこのホテルは、1971年にオープンしました。 歴史がある分、全体的な経年劣化は否...

今年の夏に訪れたウェスティングアムのラウンジは、台風被害により閉鎖中。

ウェスティン・グアム〜台風被害からの再出発!スイートナイトアワード成功もラウンジは閉鎖<マリオット・ブログ宿泊記>
日本から近く、時差もたったの1時間。気軽に行ける海外リゾート地として人気のグアム。 常夏気候で知られていますが、今年の5月末には非常に強い勢力の台風2号「マーワー」が直撃し、大きな打撃を受けました。 インフラに甚大な被害が生じたため、帰国で...

コロナが明けてからのアメリカで、今回初めて通常営業のラウンジを利用できたわけですが、以前よりもお得感が強く感じられて(根っからの貧乏性なもので)大満足でした!

サンフランシスコには魅力的なマリオット系列ホテルが数多くありますが、マリオットボンヴォイ・プラチナ以上のステータスを持っていて、リーズナブルな滞在をご希望の方には、このサンフランシスコ・マリオット・マーキスがイチオシです♪

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

【2024年3月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! 2024年3月1日~3月31日までのキャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会っ...
【2024年3月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,800円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,800円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪