instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

世界の高級ホテル宿泊記~ザ・リッツカールトン・サンフランシスコのクラブラウンジ最新レポート!

follow us in feedly

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記

「サンフランシスコでおすすめ!マリオット系列ホテル3選」と題しまして、前回のパレスホテルに続き、第2弾としてご紹介するのが、「ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ」

サンフランシスコの中でも、高級街区である「ノブヒル」に位置しており、世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルの中でも最上位ブランドである「ザ・リッツカールトン」らしく、ホスピタリティ満載で素敵な滞在が約束されたホテルです。

今回は、クラブルーム&クラブラウンジを中心にレポートします!

今回はZIPAIRサンノゼ線でサンフランシスコへやって来ました!

ZIPAIRフルフラット搭乗記~新規就航サンノゼ線で眠らない街ラスベガスへ!
2020年に運航が開始されたJAL系LCC、ZIPAIR(ジップエア)。 日系ならではの堅実性・安全性はそのまま、自分の必要なものだけカスタマイズすることが出来る合理的なエアラインとして、着実に人気を集めてきました。 就航路線も年々拡大する...

ジップエアは、LCC価格でフルフラットに乗れるのが大きな魅力です。

 

6月には、サンフランシスコ直行便就航!

関連記事もぜひ併せてご覧ください♪

ZIPAIRのすべて コスパ最高の新LCC徹底解剖!ハワイ行き3万円・フルフラットでも7.9万円から
2020年6月、コロナ禍の真っ只中に一つの航空会社が誕生しました。 その名は「ZIPAIR(ジップエア)」! 一般的にいうところの”LCC(ローコストキャリア:格安航空会社)”にもかかわらず、ビジネスクラスのようなフルフラットシートが設定さ...

 

サンフランシスコ関連記事もぜひ併せてどうぞ。

まるで宮殿!パレスホテルが凄すぎた~豪華会場での朝食はインスタ映え確実♪<サンフランシスコ・マリオット宿泊記>
アメリカ・カリフォルニア州の代表都市として知られているサンフランシスコには、由緒ある素敵なホテルがたくさんあります。 もちろん、世界的ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」系列ホテルも選り取り見取り! 日本人にも予約・利用しやすく...
リニューアルされたセントレジス~プラチナ特典で超ハイレベルの朝食が無料<サンフランシスコ宿泊記2023>
マリオット系おすすめホテル3選inサンフランシスコの最終章は、「セントレジス・サンフランシスコ」です! こちらのホテルは2005年開業と比較的新しいホテルですが、さらに2022年に全面改装の上、満を辞してリニューアルオープンしました。 サン...
<2024最新版>本当に買いたいサンフランシスコのお土産!日本では入手しにくい厳選アイテムを一挙公開♪
美しい景観、豊かな文化、テクノロジーの中心地としての魅力を持ち合わせた都市、サンフランシスコ(San Francisco)。 ゴールデンゲートブリッジにフィッシャーマンズワーフ、ケーブルカーと、たくさんの見所が思い浮かびますが、お土産にはど...
Appleの聖地!アップルパーク ビジターセンターに行ってみた♪新本社隣の未来カフェと限定オフィシャルグッズの魅力とは
皆様ご存知、Apple Inc.(アップル) といえば、アメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノを本拠地とするIT企業です。 2017年に移転したアップルの新本社は、その独特なフォルムから「宇宙船」と呼ばれて話題になりましたが、そのお隣に”...
サンフランシスコ・マリオット・マーキスで豪華スイートにアップグレード!大充実のクラブラウンジ・朝食・プラチナ特典のすべて
気候や交通の便がよく、見所も沢山と、アメリカ初心者にもおすすめの街、サンフランシスコ。 この街には数多くのマリオット系列ホテルがありますが、もしあなたがマリオットボンヴォイ・プラチナ以上のステータスを持っているなら、サンフランシスコ・マリオ...

 

スポンサーリンク

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコへのアクセス

リッツカールトンサンフランシスコは、チャイナタウンの程近く、ノブヒルと呼ばれる地区に位置しています。

地図では分かりづらいかと思いますが、「ヒル=丘」の名が示す通り、結構な坂の上にあるため、歩きでのアクセスはお勧めできません。

私は前日宿泊したパレスホテルから、朝の散歩がてらチェックインだけ先に済ませておこうと、バスに乗って向かったのですが、バス停を降りてからがもう大変。

きつい坂を登り、怪しげな階段(ゴミが散在していて、とても治安が悪そうでした)を上がりと、とてもスーツケースを伴える道のりではなく、まずは身軽な状態で来て本当に良かったと安堵したものです。

来る方角によっては、問題なくアクセスできるのかもしれませんが、子連れや荷物がある場合は、最初から迷わずタクシーやUberを使うのが無難だと思います。

ザ・リッツカールトンホテルサンフランシスコ宿泊記・建物の外観

スポンサーリンク

いざチェックイン!

では、さっそく中へ入りましょう。

荘厳な雰囲気、美しい佇まいは、流石リッツカールトン。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・チェックイン

建物自体は1909年に完成したものですが、1991年にフルリノベーションを行っています。手掛けたのは、日本の鹿島アソシエーツ。

サンフランシスコ市内で日本人だと伝えると、「日本人はあまりサンフランシスコに来ない、もっとたくさん来て欲しい」と色んな人から言われましたが、パレスホテル然り、意外と日本との繋がりが深い街なのかもしれません。

見るからに白亜の一流ホテルなのでドキドキしてしまいますが、ドアマンさんがとてもフレンドリーで救われました。

なんとなく、雰囲気はウィーンのインペリアルホテルにも通じるものがあります。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・メインエントランス

全部で336室ある割には、ロビーはこぢんまり。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・ロビー

今回は、クラブラウンジアクセス付きのお部屋を予約しているため、直接ラウンジに行って手続きすることも出来るのですが、チェックイン後は早めに観光に出ようと思っていたので、一階のレセプションでお願いすることにしました。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・レセプション

スポンサーリンク

無償アップグレード結果は?

チェックイン時のお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性があるのですが…

今回は…

 

アップグレードなし!

 

予約通り、クラブレベルルームに留まることになりました。

  • 客室 
  • 客室シティビュー
  • グランドデラックス
  • コーナールーム
  • Nob Hill スイート
  • クラブレベル
  • クラブレベルシティビュー
  • エグゼクティブスイート
  • クラブレベル エグゼクティブスイート
  • リッツ・カールトン・スイート
  • プレジデンシャル・スイート

リッツカールトンサンフランシスコは、アップグレード厳しめとの口コミが散見されました。スイートナイトアワードも受け付けていないので、どうしても泊まりたいお部屋がある場合は、最初から予約しておくのが吉と思われます。

 

ただ2024年、スイートナイトアワードは「ナイトリーアップグレードアワード」にリニューアル。ザ・リッツカールトンも申請対象に加わりましたので、現在は事情が異なるかもしれません。

マリオットの『ナイトリーアップグレードアワード』って何?獲得方法・使い方・注意点まとめ
2024年、マリオットボンヴォイの「スイートナイトアワード」が「ナイトリーアップグレード」と名称を変え、特典内容も大幅にパワーアップしました! マリオット・ボンヴォイのエリートメンバーなら、当日の空き状況次第で上のカテゴリーのお部屋に無料で...
スポンサーリンク

8階のクラブルームへ

この日のお部屋は8階、クラブラウンジと同じフロアです。

エレベーターを降りると、そこはクラブラウンジ!

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ前のエレベーター

思いがけず、突然レセプションのスタッフさんとご対面になるのでびっくりしました(笑)。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・レセプション

しかしドアマンさんたちと同様、ここのスタッフさんもとても親切で、滞在中すごくお世話になりました。

ラウンジは24時間オープンしていて、いつでも好きに飲食できます。

サービス内容については後ほどご紹介するとして、お部屋へと向かいましょう。

スポンサーリンク

クラブルームの全貌

今回のお部屋はこちら!861号室です。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルームのドア

ドアを開けると、明るく爽やかな雰囲気のお部屋が現れました♪

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルームの玄関から

歴史を感じさせる重厚な外観も素敵でしたが、この港町らしい白とブルーの軽やかな雰囲気もいいですね。

お部屋の概要は以下の通りです。

面積 36-43㎡
スペシャル特典
  • クラブラウンジアクセス
  • オープン日~土, オープン7:00~21:00
  • 専用アクセスフロア
  • 無料のお食事:
    -温かいブッフェ朝食
    -日中の軽食
    -オードブル
    -デザート
    -お夜食
  • 高速Wi-Fi
  • 無料カクテル
  • 無料ノンアルコール飲料
  • 無料ビジネスサービス
  • 無料アイロンサービス,2衣類/1滞在
  • 薪の暖炉を備えたレジデンススタイルのラウンジに常駐する専任コンシェルジュスタッフ
  • 無料のお洋服のアイロンがけ、客室での無料のインターネットアクセス
  • 個々のビジネス・ラウンジにはプリンター付きコンピュータ2台および無料の24時間ワイヤレスインターネットアクセスあり
  • クラブの朝食後、引き続き提供される軽食も終日お楽しみいただけます。 夜までご用意いたします。
  • 夜のバーサービス
ベッドと寝具
  • 最大収容人数3名様
  • 1 キング
  • 移動式ベッド1台50.00 USD /1泊でご利用可 ベビーベッド1台
  • 搬入可能なベビーベッド/移動式ベッド数1
  • ピロートップマットレス, 羽毛ベッド, 羽毛布団, とフレッテ高級リネン
部屋の特徴
  • 冷暖房付き
  • 禁煙客室
  • コネクティングルームあり (一部の客室)
  • 開閉窓
 バスとバスルームの特徴
  • 大理石浴室
  • シャワーと浴槽一体型
  • ダブルシンクの化粧台
  • 照明付き化粧鏡
  • 高級浴室アメニティ(アスプレイ)
  • ヘアドライヤー
  • ローブ2枚
  • スリッパ
家具と調度
  • アラームクロック
  • 客室内金庫
  • デスク,ワークデスク,コンセント
  • アイロンとアイロン台
食事、飲料
  • ルームサービス
  • ボトル水、無料コーヒー&ティーメーカー
インターネットと電話 
  • 電話: 3
  • 電話の機能: ボイスメール, スピーカーフォン, と 電話回線(2)
  • 無料高速インターネット
  • 無料有線インターネット
  • 無料ワイヤレスインターネット
おもてなしサービス
  • ターンダウンサービス
エンターテインメント
  • 46インチ/117cm薄型
  • 接続パネル
  • ケーブル/衛星
  • 国際ケーブル/衛星
  • CNN, ESPN,とHBO
  • ラジオ
バリアフリールームの特長
  • 車椅子非対応客室
  • 車椅子用シャワー付き客室あり
  • 聴覚障害者向け客室あり
スポンサーリンク

バスルーム

お部屋に入って右手にあるのがウェットエリア。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・バスルーム

壁から床まで大理石造りで、映画に出てきそうな気品漂うバスルームです。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・バスルームの浴槽

トイレ

ユニット式も多い中、お手洗いがドア付きで独立しているのが嬉しい!

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・トイレ

浴槽付き

小さめではあるものの、きちんと浴槽も付いています。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・バスルームの浴槽

アメニティ

公式サイトでは、リッツカールトンお馴染み・アスプレイのアメニティを提供とありましたが、おそらく環境保全対策の一環なのでしょう、別メーカーのディスペンサーに変わっていました。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・バスルームのアメニティ

メーカーはフランス・パリ生まれのフレグランスブランド、ディプティック。複雑で奥行きのある香りに癒されます。

洗面台の上には、歯ブラシセットとカミソリ。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・歯ブラシ

そして、ディプティックのボディクリームと靴磨き・シャワーキャップ・靴べら・マウスウォッシュ・ソーイングキットなどが並んでいました。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・洗面台のアメニティ

欧米では、一流ホテルであっても必要最小限のアメニティしか置かれていないことが珍しくありませんが、こちらは流石の品揃えです。何も不足はありませんでした。

バスローブもきちんとドアにスタンバイしています。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・バスローブ

スポンサーリンク

クローゼット

ウェットエリアの正面にあるのが、こちらのクローゼット。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・クローゼット

中には、予備のバスローブ、荷物台にスリッパ。

その他には、ちょっと珍しい壁掛けタイプのセーフティボックスに、

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・クローゼット・セーフティボックス

アイロン一式が収納されていました。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・クローゼット・アイロン一式

ちなみに、クラブルーム宿泊者には1滞在中2枚までアイロンがけのサービスもあるのですが、今回は一泊だけだったこともあり、結局利用せず。

昨年滞在したJWマリオットニューヨークで、洗濯・アイロンサービスの便利さに開眼したので、連泊する方にはぜひおすすめです。

スポンサーリンク

ベッドルーム

そしてこちらがメインとなるベッドルーム!

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・ベッドルーム

奥側から見ると、お部屋の広さがよくわかります。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・寝室全景

ベッド

一人には贅沢すぎるキングサイズベッドは、文句なしの寝心地です。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・ベッドルーム/ ベッド

入室した時から、なぜか枕元のラジオが付いていました。偶然にも、流れてくるのがどれも好きな音楽ばかりで嬉しかったです。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・ベッドルーム/ ラジオ

次に泊まったホテルでも全く同じだったのですが、これもサンフランシスコ流おもてなしの一つなのでしょうか。

テレビ

ベッド正面にあるテレビでは、YouTubeやNetflixも見られます。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・ベッド正面

英語漬けで疲れた時に、普段家で見ているのと同じ日本語チャンネルが見られるのは嬉しいものです。

デスク

傍らにはデスクもありました。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・デスク

ミニバー

ミニバーには、おしゃれなパッケージの商品がずらり。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・ミニバー

下の冷蔵庫と併せて、いずれも有料です。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・ミニバー冷蔵庫

無料のコーナーはこちら。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・ミニバー・無料メニュー

ミネラルウォーター2本とネスプレッソ、TEA&COMPANYのティーバッグが2種類というラインナップです。

ただ、飲み物はクラブラウンジでいつでも入手できますので、ほぼ手をつける機会はありませんでした。

窓からの眺め

窓の外はこんな感じ!

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・窓からの眺め

正面奥には、サンフランシスコの街を一望できるコイトタワーがそびえています。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・窓からの眺め・ズーム

カウチに腰掛けつつ、海や家々を眺めるのは、何物にも変え難いひとときです。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブルーム・窓とソファ

滞在中、ずっと良いお天気だったのも幸いでした!

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・窓

スポンサーリンク

クラブラウンジ

それでは続いて、クラブラウンジへと行ってみましょう。

案内文書には、朝7時から夜9時までの営業と書かれていましたが、スタッフさんによると深夜は無人になるものの、24時間オープンしているとのことでした。

ラウンジ内の様子

サンフランシスコ・リッツのクラブラウンジは、それほど大きくはないものの、明るい雰囲気のダイニングと…

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・ダイニングエリア

アットホームなリビングエリアで構成されています。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・リビング

ドリンク

コーヒーや紅茶などは終日利用可能。紙コップも備えてあって、部屋に持ち帰ることができます。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・ドリンクコーナー

ちなみに上の写真、左に並んでいるコーン状の箱がティーバッグです。開けてみると、こんなふうに可愛らしい葉っぱのタグが付いていて、デザイン性も抜群!

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・ティーフォルテ

メーカー「Tea Forte:ティーフォルテ」とは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)出身のデザイナー Peter Hewitt氏が2003年に創設したプレミアムティーブランドです。

日本にも東京や宮城に取扱店があるようですが、円安の影響もあってか、一杯500円ほどもする超高級品でビックリ!

ANA国際線ファーストクラスで採用された実績もあるようです。

【搭乗記】ANA新型ファーストクラスTHE Suiteに乗ってみた!ドア付き最新シートに豪華すぎるアメニティ&機内食まで全てレポート♪
国際線の飛行機で、最も高価&最もサービスが充実している搭乗クラスといえば、皆様ご存知ファーストクラス。 中でも、ANAのファーストクラスは以前から高い評価を得ていましたが、2019年、全てを刷新したファーストクラス、その名も「THE Sui...

温かい飲み物だけでなく、冷蔵庫の中のドリンクも取り出し自由。ペプシコーラなどのソフトドリンクの他、

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・冷蔵庫

ミネラルウォーターもたくさん入っていました。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・冷蔵庫2

スポンサーリンク

4回のフードプレゼンテーション

クラブラウンジでは、下記の通り4つの時間帯に分け、フードプレゼンテーションを実施しています。

  • 朝食 7:00-11:00
  • ランチ 12:00-16:00
  • オードブル&カクテル 17:00-20:00
  • デザート&コーディアル 20:00-22:00

順番にチェックしてみましょう!

朝食

まずは朝食から。

カウンターには、フレッシュジュースやホットコーヒーが並びます。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・朝食・ドリンク

お料理は、奥のカウンターに用意されていました。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・朝食

手前から、各種パン類。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・朝食6

フルーツやヨーグルト。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・朝食1

固茹で卵に、

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・朝食2

スクランブルエッグ、ベーコン、ワッフルなどなど。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・朝食3

コールドカッツもありました。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・朝食4

最近日本でも流行りのオートミール、

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・朝食6

アメリカらしいシリアルも!

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・シリアル

エッグステーションはなく、シンプルなラインナップではありますが、物価高のアメリカでお値段を気にせず好きなものを好きなだけ頂けるのは、やはり嬉しいものですね。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・朝食風景

スポンサーリンク

ランチ

12時から16時までは、軽食が出ます。

こちらは温かいスープ。この日はブロッコリー&チェダーチーズでした。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・ランチ・スープ

個分けにされたサラダなどの冷菜と、パン、フルーツ。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・ランチ・前菜

本格的なサンドイッチも、各種取り揃えられています。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・ランチ・サンドイッチ

この時間からはアルコールドリンクも登場!

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・ランチ・アルコールが登場

お昼からスパークリングワインをお供にいただくランチは、贅沢の極みですね。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・ランチ・サンドイッチ

この他、スナックやクッキーなども用意されていました。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・スナック

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・クッキー

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・キャンディ

スポンサーリンク

オードブル&カクテル

そして17時からはオードブル&カクテルタイム。より一層お酒のラインナップが充実します。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・オードブル&カクテルタイム

ワインも赤・白・ロゼ・泡と勢揃い!

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・ワイン

表には出ていませんでしたが、ビールも頂けました。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・オードブル&カクテルタイム・ビール

このアンカー・ブルーイング・カンパニーは、サンフランシスコの地ビール会社なのですが、2017年にサッポロホールディングスに買収されたのだとか。

お酒のお供には、カラフルなサラダや…

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・オードブル&カクテルタイム・前菜

ファラフェルやオープンサンドに、

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・オードブル&カクテルタイム・ホットミール

カナッペなどが並んでいました。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・オードブル&カクテルタイム・ぱん

男性には少ないかもしれませんが、私にはちょうどいい量。お野菜多めなのと、あまり日本では見かけない食材・料理で嬉しかったです!

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・オードブル&カクテルタイム・実際の食事

このラウンジには、インドネシア・バリ出身の専属スタッフさんがいらっしゃったのですが、日本映画マニアのとても親日家な方で、ラウンジに行くといつも席までやってきて、ずーーーっと話し相手になってくれてました。

スパークリングワインも、3口飲んだら継ぎ足される状態だったので、結局何杯飲んだのかわかりません(笑)。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・オードブル&カクテルタイム・スパークリングワイン

おかげさまで全く退屈せず、英会話の練習もできて大変ありがたかったです。

実は、この翌月ハワイに行く予定だったのですが、スタッフさんとお話しするうち、久しぶりにバリに行きたくなってしまって、急遽旅先を変更しました!

そちらの記事もぜひご覧ください♪

羽田空港の新デルタ航空ラウンジ「スカイクラブ」が凄い!国内トップレベルの驚くべきサービスと利用条件は?
2022年6月29日、羽田空港に待望のデルタ航空新ラウンジ「スカイクラブ」が誕生しました! デルタ航空は、2020年3月をもって成田空港から完全撤退し、羽田空港に移転。 それに伴い、羽田空港にデルタスカイクラブが新たにオープンしたというわけ...
ANAマイルで乗れる♪ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス機内食は侮れない!<羽田-ジャカルタ搭乗記>
ガルーダ・インドネシア航空は、1949年に設立されたインドネシアの国営航空会社。 日本からは、ジャカルタ・バリ・メナドに直行便を出しています。 ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズや、ワールド・ベスト・キャビンクルーなど、さまざまな...
楽園の奇跡!ザ・リッツカールトン・バリ至福の旅~子連れ宿泊記2023
インドネシア・バリ島といえば、日本人にも人気の一大リゾート地です。 素晴らしいホテルが多数軒を連ねていますが、今回ご紹介するのは、ザ・リッツカールトン・バリ! 世界最大のホテルグループ・マリオットインターナショナルの傘下にあり、広大な敷地に...
スポンサーリンク

デザート&コーディアル

フードプレゼンテーションの最後は、デザートの時間。

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・デザート

提供されていたのは、レモンタルト、シナモンケーキ、バニラクレームブリュレの3種です。

この日はとても体力・気力を消耗したので(夕焼け目指してゴールデンゲートブリッジのベストスポットまで行ったはいいが、なかなか帰りの車が捕まらず極寒の中遭難しかけました)、しばしダイエットを忘れ、全種類いただきます!

ザ・リッツカールトンサンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・デザート全種類

どれもねっとりと甘くて、さすが外国の味♪眠る前に、心も体も癒されます。

サービスのクオリティはもちろん、スタッフさんの温かいホスピタリティのおかげで、十二分に楽しむことができました!

スポンサーリンク

最後に

ということで、今回はアメリカ合衆国カリフォルニア州のザ・リッツカールトン・サンフランシスコについて詳しくご紹介しました。

クラブルームは、一般のお部屋に比べると140ドルほど高かったのですが、1日4食+アルコール含むフリードリンクに、専属スタッフさんのサービスまで付いていると考えれば、決して損ではないと思います。

ちなみにバリのスタッフさんには、こんなビュー&サンセットスポットリストも頂きました。

ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ宿泊記・クラブラウンジ・お薦めスポット

あまり日本のガイドブックには載っていない場所もあって、参考になります。

この方だけでなく、みなさん総じて親切なホテルでしたので、ファミリーやカップルはもちろん、私のような一人旅でも、きっと楽しい滞在になること間違いありません!


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!

国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを詳しく知るのにピッタ...

ホテル概要

ホテル名称 ザ・リッツ・カールトン サンフランシスコ
所在地 600 Stockton St, San Francisco, CA 94108 U.S.A
エグゼクティブラウンジの有無 あり(有料)
階数 地下1階、地上9階
部屋数 336室
開業 1991年(2015年改装済み)

 

関連記事

本場フェアフィールドのエグゼクティブスイート宿泊記〜無料シャトルバスでサンノゼ空港アクセス可能
マリオット・インターナショナル系列のホテルブランド、フェアフィールド・バイ・マリオット。 元々は創業者夫妻が、所有する農場で近しい人たちをもてなすところから始まったブランドです。 近年は日本でも、道の駅を中心に、多くのフェアフィールドホテル...
Appleの聖地!アップルパーク ビジターセンターに行ってみた♪新本社隣の未来カフェと限定オフィシャルグッズの魅力とは
皆様ご存知、Apple Inc.(アップル) といえば、アメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノを本拠地とするIT企業です。 2017年に移転したアップルの新本社は、その独特なフォルムから「宇宙船」と呼ばれて話題になりましたが、そのお隣に”...
ユナイテッド航空の予約情報がなぜか消滅!まさかの乗り逃し!?ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記
世界第3位の面積を誇る大国、アメリカ。 国土面積はなんと日本の約25倍で、西海岸と東海岸の間には3時間もの時差があります。 国内移動でも飛行機を利用することが珍しくありません。 アメリカ国内の飛行機移動は、一体どのような感じなのでしょうか?...

 

マリオットボンヴォイのエリートメンバーになるためには

マリオットボンヴォイのエリートステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。

この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

マリオットアメックスプレミアムなら一気にステータスを獲得できる

用もないのに16泊はちょっと…という方には「マリオットアメックスプレミアム」がオススメ。

マリオットアメックスプレミアム券面

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、マリオットアメックスプレミアムには、年間150万以上決済すると、カード更新時に毎年1泊分の無料宿泊特典が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)というお得な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

マリオットアメックスプレミアムは、絶大な人気を誇った「SPGアメックス」の後継カードです。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年5月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年5月緊急増額】ハピタス入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大1,800円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,800円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツギリシャ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪