instagramはじめました!フォローはこちら

リッツカールトン沖縄の絶品朝食メニューとは?お値段からレストランの様子までご紹介します!

follow us in feedly

リッツカールトン沖縄の朝食

沖縄県名護市の一流リゾートホテル「ザ・リッツカールトン沖縄」

豪華で洗練されたお部屋やプールが印象的なホテルですが、レストランの評判もかなりのもの!

沖縄らしさを活かした、多彩なレストランが揃っています。

中でも今回ご紹介するのは、1日のスタートを彩る「朝食」です!

ザ・リッツカールトン沖縄の朝食メニューとは、一体どんなものなのでしょうか。詳しくご紹介します♪

スポンサーリンク

朝食はレストラン「GUSUKU」で

ザ・リッツカールトン沖縄の朝食会場は、ロビーと同じ階にあるレストラン「GUSUKU(グスク)」!

リッツ・カールトン沖縄朝食レストラン「GUSUKU」

ロゴからもわかるように、グスクとは「城」を指す言葉なのだそう。内地とは全然違うのが面白いですね。

店内の様子

それではさっそく入ってみましょう。

中は、高い天井に木の温かみを活かした素敵な空間になっていました。豪奢ではありませんが、とても落ち着く雰囲気です。

リッツ・カールトン沖縄・朝食会場・グスクの様子

こちらのエリアを外から見るとこんな感じ。

リッツ・カールトン沖縄・朝食会場・グスクを外から水をたたえた中庭に囲まれていて、明るく開放感がありますね。ご覧の通りテラス席もありましたが、朝食の時間帯に使っているお客さんは見えませんでした。

私たちは奥側のエリアへ。テーブルとテーブルの間は割とゆったりめなので、リラックス出来そうです。

リッツ・カールトン沖縄・朝食会場・グスク内部の様子

気になる料金は?

マリオットボンヴォイプラチナ以上のステータスがあれば、基本的に系列ホテルでの朝食が無料になることが多いのですが、ここリッツカールトンは別。残念ながら、そういった特典はついていません。

グスクの朝食料金は大人1名5,000円と、結構いいお値段です。

ただし、プラチナ・チタン・アンバサダーメンバーには割引制度があり、通常料金の半額になります!

朝から一人5,000円の食事となるとちょっと躊躇しますが、半額ならせっかくだし利用しようかな、という気持ちに。

ちなみに、プラチナ以上は同伴する12歳以下の子供(1客室あたり最大2名まで)の朝食が無料になりますので、総額5,000円で家族全員食べられるということになります。これはお得♪

公式マリオットボンヴォイのキッズ特典

ブッフェメニュー

さてさて、グスクの朝食には一体どんなメニューがあるのでしょうか?

公式サイトには以下のように紹介されていました。

沖縄県産の食材を沖縄料理、和食、洋食でお楽しみいただける朝食ブッフェ(7時~10時30分まで) では、日替わりのちゃんぷるーや焼き魚、オーダー制のライブキッチンに、フレッシュジュースをご用意しております。開放的な雰囲気の中でお楽しみいただけるリゾートらしい朝食体験をお楽しみください。

サラダ

サラダバーにはいろんなお野菜にハム、サーモンなどなど。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・サラダ

想定するお客さんの数がそこまで多くないためか、置いてある量も若干少なめ。でもその分、こまめに補充されている様子でした。

バラエティ豊かなパン

一転して力を入れているなぁと思ったのは、パンの品揃えです。食パンだけでも4種類ありますし…

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・食パン類

クロワッサンに、

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・クロワッサン

おかずに合う食事パンに、

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・ベーグルなど

マフィン、デニッシュ。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・ペストリー

さらに、焼き立てのパンケーキと、

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・パンケーキ

フレンチトーストも。これだけあれば十分ですね!

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・フレンチトースト

スプレッドも、ピーナッツバターや苺ジャムといった定番に加え、沖縄ならではの黒糖やトロピカルフルーツを使った物もたくさんありました。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・スプレッド

オムレツステーション

ブッフェ台の一角にはエッグステーションが設けられています。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・エッグステーション

私は利用しませんでしたが、「オムレツステーション」と書かれていたので、おそらくオムレツ専用なのでしょう。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・エッグステーションのメニュー具材はベーコン、トマト、きのこ、野菜、チーズ、玉ねぎの6種類です。

和食

洋食だけでなく、和食も用意されていました。味噌汁は自分で具を入れるシステム。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・和食

あとは煮物、炒め物、和物など。写真にはありませんが、もちろんご飯もありましたので、ご年配の方も安心です。

沖縄料理も

並びには沖縄らしくジューシーなども用意されていました。御釜入りがまた一層美味しそうに見えて、食欲をそそりますね。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・ご飯

そして沖縄のホテル朝食には必ずと言っていいほどあるセルフの沖縄そばも。起き抜けでも暑い時でも不思議とツルッと食べられてしまいます。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・沖縄そば

スポンサーリンク

デザート

デザートはと言いますと、カットされたフルーツにバナナ。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・フルーツ

そしてシリアルの隣にヨーグルトの瓶も置かれていました。

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・ヨーグルト

側にはナッツやソース、ドライフルーツもありますので、自分好みのヨーグルトにしちゃいましょう!

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・ドライフルーツ

実際いただいたメニュー

ということで、実際にいただいたのがこちら!

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・実食

コーンスープにサラダ、フレンチトースト、パンケーキなどなど。ヨーグルトにはドライフルーツとラズベリーソースを入れてみました。

朝からたくさんは食べられないので、量こそ控えめではありますが、どれもハイクオリティでとっても美味しかったです♪

カフェラテが美味しい♪

なお、コーヒーや紅茶などはスタッフさんが運んできてくれるシステム。

噂によると、カフェラテが美味しいとのことでしたので、お願いしてみました。

テーブルに運ばれてきたのは、グラスに入ったホットミルク??

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・カフェラテをオーダー

と思いきや、なんと席でエスプレッソを注いで最後の仕上げをしてくれるのです。

出来上がったカフェラテは綺麗な二層に♡

リッツ・カールトン沖縄・グスクの朝食・カフェラテが美味しい

こんなカフェラテは初めて見ましたが、見た目が綺麗なだけでなくてお味も抜群!

朝から優雅な気分に浸れますので、コーヒー派の方はぜひ味わってみてくださいね。

メンバー特典のアイスクリームもここでもらえます

余談ではありますが、マリオットボンヴォイ会員のお子様サービスの一つに、アイスクリームプレゼントというものがあります。

ホテルによって提供場所は異なりますが、リッツ・カールトン沖縄では、こちらのレストラン・グスクを案内されました。

アイスクリームをもらうには、チェックイン時にもらえるこちらのリストバンドか…

リッツ・カールトン沖縄・キッズ特典・アイスクリームバンド

このカードをレストランのスタッフさんに見せるだけ。

リッツ・カールトン沖縄・キッズ特典・アイスクリームのカード

すると、リッツ・カールトンのロゴが入った高級感あふれるカップアイスを一人一つずつ頂けます。

リッツ・カールトン沖縄・キッズ特典・アイスクリーム

フレーバーはマンゴー、紅芋、バニラの3種類。子供たちはマンゴーと紅芋を選びました。

ちょっとだけ味見させてもらいましたが、どちらも濃厚ですっごく美味しかったです。さすがリッツ・カールトンですね♪

キッズ特典のアイスクリームは、マリオットボンヴォイに会員登録するだけでもらえますので、ぜひゲットしてください!

最後に

ということで、今回はザ・リッツカールトン沖縄の朝食について詳しくご紹介しました。

  • ザ・リッツ・カールトン沖縄ではプラチナ以上のエリート会員も朝食は有料(半額サービスあり)
  • 席で作ってくれるカフェラテはインスタ映え間違いなし!
  • キッズ特典のアイスも絶品♡

グスクは席間にゆとりがあって、静かに朝食を楽しめる素敵なレストランでした。

ブッフェカウンターの規模はそれほど大きくないものの、クオリティのしっかりしたメニューが揃っている印象で、大人も子供も楽しめます。

通常料金は比較的お高めではありますが、ぜひ利用してみてください♪

沖縄宿泊記

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記〜子供連れにもオススメ♪新しいオーシャンフロントのお部屋を徹底レポート!
沖縄県の北部、恩納村にあるリゾートホテル、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート。 2016年に全室リニューアル済み&バルコニー付きのお部屋、そして目の前に広がるプライベートビーチは全国でたった12カ所しかない最高ランクの『AA』...
シェラトン沖縄のサウスタワー宿泊者特典で南国リゾートを満喫!マリオットプラチナ特典との違いはあるの?
沖縄を代表するリゾートホテルの一つ、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」。 美しいビーチを擁するこちらのホテルには、4年前に増設されたばかりの「サウスタワー」という客室棟があり、その宿泊者にはたくさんの特典を用意しています。...
【宿泊記】オキナワマリオットリゾート&スパに子連れステイ!お部屋のアップグレード結果は…?
2005年4月1日、マリオットブランドの日本初リゾートホテルとして開業したホテル、それが「オキナワマリオットリゾート&スパ」! 沖縄本島北部の名護市、緑豊かな丘の上にそびえる4つ星ホテルです。 立派なプールと広いお部屋は...
【オキナワマリオット】2つのエグゼクティブラウンジをレポート!フォレスト&オーシャンの違いは?
沖縄県名護市にあるリゾートホテル、「オキナワマリオットリゾート&スパ」。 こちらのホテルには、エグゼクティブフロアやスイートルーム宿泊者が使える専用のラウンジが2つあります。 その名も「フォレストラウンジ」と「オ...
絶品人気パフェが2つも無料に!オキナワマリオットリゾート&スパのプラチナ特典を一挙紹介
沖縄県名護市にある4つ星ホテル、「オキナワマリオットリゾート&スパ」。 世界的ホテルチェーン・マリオットインターナショナルが展開するホテルの一つであり、そのエリート会員には数々の特典が提供されています。 ホテルによって、...

ホテル概要

ホテル名 リッツ・カールトン沖縄
(The Ritz-Carlton Okinawa)
ホテルランク 5.0
リワードカテゴリー 8(無料宿泊必要ポイント:70,000/85,000/100,000)
エグゼクティブ/クラブラウンジの有無 なし
住所 〒905-0026 沖縄県 名護市喜瀬1343-1
電話 0980-43-5555
部屋数 97部屋

マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法

リッツ・カールトン沖縄は、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート」のステータスを利用して滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「SPGアメックス」がオススメ。

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る