ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す

航空会社のマイルは、一般的に1マイルあたり2円の価値を有すると言われています。ですから、もし10万マイル貯めることができれば、20万円分の航空券が必要になる海外旅行にだって無料で行けてしまいます。

夢のような話ですよね。

では、一体どれくらい頑張れば10万マイルは貯められるのでしょうか。

人によって様々な答えが返ってくるでしょうが、私はマイル初心者の状態から約3ヶ月で10万マイル貯めました

なぜそんなに大量を貯められたかというと「ソラチカルート」という非常に優れたマイル獲得ツールを利用したからです。

以下では、ソラチカルートを利用したマイルの貯め方について、詳しく解説していきます。

ソラチカルートとは

ソラチカルートは、飛行機に乗らずに陸でマイルを貯める「陸マイラー(おかまいらー)」の間で有名になった超オトクなポイント移行ルートのことです。

具体的には、ソラチカルートを使うと、東京メトロのポイントである「メトロポイント」を「ANAマイル」に高レート(×0.9倍)で移行することができます。

このため、ソラチカルートを利用してマイルを貯める場合には、まずメトロポイントを貯めて、それをANAマイルに移行(交換)することでマイルを貯めていきます。

なんだか面倒くさそうな話ですが、実際にやってみると、誰でも簡単にできる方法です。直接マイルが貯まるわけではないので多少の手間は必要ですが、その苦労も吹き飛ぶくらい強烈な威力がソラチカルートにはあります。

ソラチカルートという名前は、クレジットカードの「ソラチカカード」に由来しています。ソラチカルートは、ソラチカカードの会員(所有者)に与えられる特別な特典を利用する方法なのです。

ですから、ソラチカカードを持っていないと話は始まりません。

ソラチカカードとは

ソラチカカード(正式名称:ANA To Me CARD PASMO JCB)は、ANA(全日本空輸)が提供するクレジットカード「ANAカード」の一種で、日本のクレジットカード会社JCBが発行しています。

「ソラチカ」という名前からも分かるように、ANAカードとしての機能「空(ソラ)」と、東京メトロのPASMOとしての機能「地下(チカ)」が一体化したカードです。

ソラチカカード

あまり知名度のあるカードではありませんが、ソラチカルートに必須のアイテムであるため、陸マイラーのほぼ全員がソラチカカードを持っているといっても差し支えないと思います。

ソラチカカードの基本スペック

  • 年会費:2,000円(税別)※初年度年会費無料
  • 海外旅行損害保険:最高1,000万円
  • 国内航空傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピングガード保険:(海外)最高100万円
  • 決済時マイル還元率:原則0.5%(移行手数料5,000円を支払えば1%)
ソラチカカードはJCBブランドのため、以前はJCBブランドのANAカードとの2枚持ちが禁止されていましたが、現在ではその規約は撤廃され、ソラチカカードとJCBブランドのANAカードの2枚持ちが可能となりました。

ソラチカカードの基本的なスペックは、ANAカード(一般)と概ね同様です。決済時のマイル還元率は0.5%なので、他のクレジットカードと比較した場合にマイル還元率が特に優れている訳ではありません。

移行手数料(年間5,000円)を払う前提であれば、マイル還元率は1%(通常の2倍)になりますが、例えばANAワイドゴールドカードであれば移行手数料なしでマイル還元率1%、ダイナースプレミアムカードであればマイル還元率は2%であることを考えると、陸マイラーのメインカードとしては少々物足りないと言えます。

ソラチカカードは使わない?

ソラチカカードは、その特典である「ソラチカルート」を活用するためのツールです。このため、ソラチカルートでマイルを貯める際に、クレジットカードとしての決済機能を利用する必要はありません。

極端なことを言えば、ソラチカカードは持ち歩く必要さえありません。タンスの奥にしまったままでもOKです。

あくまで「ソラチカカードを保有する会員になる」というのが重要なのです。

ソラチカカードにはPASMOがついているので、よく電車(地下鉄)を利用するという方にとってはメインカードにもなり得ます。オートチャージ機能も使えますし、メトロポイントplusでもANAマイルが貯まります。
ソラチカカードでANAマイルを貯める方法はソラチカルートだけではありません。簡単な設定をしておくだけで、東京メトロを利用する際に17%超のマイル還元率を実現できます。

ソラチカルートの使い方

まずはソラチカカードを入手しましょう。

クレジットカードを持つのに抵抗がある方もいるでしょうが、すでに説明したように、マイルを貯める際にソラチカカードのクレジットカードとしての機能は一切使いません

カードの使い過ぎ等を心配する必要はないのです。

ソラチカカードの申込むとカード会社(JCB)による審査がありますが、年収○○円以上などの厳しい条件は課せられていません。過去にクレジットカードで問題を起こした等の特別な理由がなければ、ほとんどの人が問題なくカードを発行できるはずです。

ソラチカカードは、収入のない専業主婦でも審査を通過することが可能です。

メトロポイントを貯めよう

冒頭で説明したように、ソラチカルートは「メトロポイント」を「ANAマイル」に移行するために使います。

ソラチカルートの移行レートは×0.9倍ですから、例えば、メトロポイント1,000ポイントが、ANAマイル900マイルに移行できます。

ソラチカルート

というわけで、ソラチカルートで大量のANAマイルを獲得するためには、メトロポイントを貯めなければいけません。

そもそもメトロポイントってなに?

メトロポイントは、東京メトロ(東京地下鉄株式会社)のポイントです。

基本的には地下鉄の利用で貯まるポイントですが、それだけで大量に貯めるのは困難です。地下鉄に乗った際に貯まるポイントはせいぜいが数ポイント、多くても数十ポイント単位でしか貯まりません。

メトロポイントは1ポイント=1円相当ですから、毎日のように地下鉄に乗る人であっても、そうそう貯まるものではないのです。

東京メトロの車両

しかし、メトロポイントは地下鉄に乗る以外にも貯める方法があります。実は、その方法こそがソラチカルートで大量のANAマイルを貯める重要な鍵となっています。

大量のメトロポイントを貯める方法

ソラチカルートに必要なメトロポイントの最も効率的な稼ぎ方はたった1つ。それは、「ポイントサイトの利用」です。

ポイントサイトとは、ネットを介したお買い物や各種サービスの利用によって、現金化可能なポイントを稼ぐことが可能なサイトの総称です。有名なポイントサイトとしては、例えばハピタスが挙げられます。

実際に利用したことはなくても、ハピタスの名前を聞いたことがあるという方はいるかもしれませんね。

メトロポイントへは、ハピタス等の各種ポイントサイトで貯めたポイントを交換して貯めることができます。ポイントサイトで貯めたポイントは、等倍の交換レートでメトロポイントに交換できるのです。

例えばハピタスで10,000ポイント(10,000円相当)を貯めた場合、そのポイントをメトロポイント10,000ポイント(10,000円相当)に交換できます。

このように、メトロポイントは東京メトロを使わずに(電車に乗らずに)貯めることができます。東京メトロを利用する機会のない地方在住の方であっても、大量のメトロポイントを貯めることは可能です。

ソラチカルートの圧倒的な威力

上述したように、ポイントサイトを利用すれば、メトロポイントは簡単かつ大量に貯まります。このようにして貯めた大量のメトロポイントが、ソラチカルートを利用するだけで大量のANAマイルに変わります。

例えば、ハピタスポイント10,000ポイント(10,000円相当)を所持していた場合、「ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイルというルートでポイント移行させると、ANAマイル9,000マイルを獲得することができます。

ハピタスからPeX経由のソラチカルート

ハピタスのポイントは直接メトロポイントに交換できないため、ここではポイント中継サイトである「PeX」を経由してメトロポイントへの交換を実現しています。PeXのポイントは10ポイント=1円なので、一時的にポイントが10倍に増加したように見えますが、実際は等価交換です。
PeXを利用する場合、交換手数料が発生するのでメトロポイントは少しだけ目減りしてしまいますが、非常に小さい額なので無視できるレベルです。
2016年7月にハピタスから.money(ドットマネー)への交換ルートが開通したため、ハピタスから.moneyを経由してソラチカルートを利用することが可能となりました。.moneyはメトロポイントへの交換手数料が無料のため、PeXの代わりに.moneyを利用すれば上記手数料は不要となります。
ソラチカルートを利用する際の交換ルートに、ハピタスからドットマネーへのルートが追加されました。ドットマネーはメトロポイントへの交換手数料が無料のため、ハピタスで貯めたポイントを無料でANAマイルに移行することが可能となります。

上の図を見ても分かるように、ソラチカルートを利用すれば、ポイントサイトで貯めたポイントに対して、最終的に×0.9倍のANAマイルを獲得できます。

0.9倍ってそんなに凄いの?

交換レートが0.9倍という前提では、もともと持っていたものを100%とすると、最終的にその90%を得ることができます。

これって普通に考えるとポイントが減ってしまうような気がしますよね?

私も最初にソラチカルートのことをを知った時にはそう思いました。

でも、それは大きな間違いです!

マイルの価値は概ね1マイル=2円で換算することができるため、ポイント交換で1マイルを得るためには、2円分のポイントが必要になる場合がほとんどです。

例えば、楽天ポイントやTポイントをANAマイルに交換する場合にも「2ポイント→1マイル」の交換レートです。つまり、マイルへのポイント交換は×0.5倍であることが普通なのです。

しかし、ソラチカカードを持っていれば、ソラチカルートで×0.9倍の交換レートを実現できます。つまり、ソラチカルートは、通常のマイル交換レートと比較すると×0.4倍分もお得なんです。

例えば、楽天ポイントをANAマイルに交換する場合、10,000ポイント(10,000円相当)を5,000マイル(10,000円相当)に交換できます。数字だけ見ると半減したように見えますが、ポイントとしての価値は交換前と交換後で変化していませんよね。

これに対し、ソラチカルートであれば、10,000ポイント(10,000円相当)を9,000マイル(18,000円相当)に移行することができます。すると、保有ポイントの価値は1.8倍に増加する計算になります。

とにかく常識はずれのレート

この1.8倍という倍率は普通に考えればあり得ない数値です。

なぜなら、仮に10万円分のポイントを所持していたとすると、それが18万円分のマイルになってしまうんですから。

しかも、株やFXのように損失を出す可能性はなくノーリスクです。

ソラチカルートの移行レートが急に改悪される等の多少のリスクはあります。

私はソラチカルートの存在を知ってから、その本当の凄さを理解するまでに結構な時間がかかってしまいました。1度理解してしまえば簡単なことなんですが、初めて見聞きした時には、何がお得なのかよく分からないし、その仕組みも結構ややこしいんですよね。

今となっては、ソラチカルートのことを知らないまま終わることがなくて、本当に良かったと思っています。あまりにお得な方法なので今後の改悪も懸念されますが、しばらくはソラチカルートを活用して大量のANAマイルを貯めていきたいと思います。

年間216,000マイルを生み出すソラチカカード

ソラチカルートを使えばANAマイルへの移行でポイントの価値を高くできることが分かりました。しかし、ソラチカルートは制限なくマイルを生み出せるわけではありません。

ソラチカルートにはポイントの移行上限が設定されており、1月あたり最大でも20,000メトロポイントしか移行申請できない仕様になっています。つまり、1月あたりの獲得ANAマイルは、最大でも20,000×0.9=18,000マイルとなります。

この移行上限は、おそらくソラチカルートの威力が高すぎるゆえに設定されたものであると容易に想像できます。

ソラチカルートを使えば、すでに説明したように、ポイントの価値を1.8倍に高めることができます。これが無制限に使用可能であるとすれば大変なことになりますよね。

利用者としてみれば嬉しい話ですが、ANA側からすれば大きな損失が発生してしまう可能性もあります。

ですから、ソラチカルートの移行上限は設定されていて当然で、移行上限があるからこそ、通常では考えられない高レートでの移行が実現できていると言えます。

ソラチカルートで1年間ANAマイルを貯め続けると、18,000×12=21万6,000マイルを獲得できることになります。

ソラチカルートの交換レートが改悪されなければ、毎年のように21万6,000マイルを手に入れることができるのです。

21万6,000マイルの価値

ANAマイルが21万6,000マイル貯まっていれば、国内線だけでなく、国際線の特典航空券を手に入れることもできます。つまり、無料で海外旅行ができてしまいます。

例えば、ハワイ行きの特典航空券(往復分)を手に入れるためには、ローシーズンで35,000マイル、レギュラーシーズンで40,000マイル、ハイシーズンで43,000マイル必要です。

普通にマイルを貯めていたのでは、なかなか手が届きませんが、ソラチカルートで年間21万6,000マイル貯めることができれば余裕ですね。高い航空券を購入しなくても無料でハワイ旅行に行けます。

最も必要マイル数が多くなるハイシーズンでも5往復分。5人家族までなら家族全員で毎年ハワイに行ける計算です。

ANAマイルを貯めればハワイ旅行に無料で行ける

また、上記はエコノミークラスの話ですが、ソラチカルートで貯めた21万6,000マイルがあれば、ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も実現可能です。

例えば、ハワイ行きのビジネス特典航空券(往復分)を手に入れるためには、ローシーズンで60,000マイル、レギュラーシーズンで65,000マイル、ハイシーズンで68,000マイル必要です。

このため、ソラチカルートで年間21万6000マイル貯めることができれば、年に3回もビジネスクラスでハワイ旅行に行けます。

ビジネスクラスの航空券を普通に購入しようとすれば、少なくともエコノミークラスの倍額(数十万円)必要です。庶民が簡単に手を出せる金額を超えていますが、ソラチカルートを使えば、あっという間に身近なものになります。

ファーストクラスについては、普通の人はおそらく一生乗らずに終わることも多いと思います。ニューヨークとの往復便の通常価格は、軽く100万円を超えてきますからね。選ばれた人間しか利用できない特等席です。

しかし、ANAマイルを特典航空券にすれば、15万マイルでニューヨーク往復のファーストクラスの航空券が手に入ります。つまり、ソラチカルートで毎年21万6,000マイル貯めることができれば、毎年ファーストクラスでニューヨークに行けてしまいます。

さらに、20万マイルもあればファーストクラスで世界一周も可能。実際先日妻が発券し、出かけてきました。

2017年6月。 約半年前、1月にANAマイルを使って発券した世界一周ファーストクラスの特典航空券を使う日がいよいよやってきました! 記念すべき一便目は、タイ国際航空のファーストクラスです。 今回、タイ国際航空の飛行機も初めてなら、ファーストクラスに乗るのも人生初。 出発前からワクワクが止まりません。

機内でゆったり至れり尽くせりの上、各地で豪華なファーストクラスラウンジを堪能することも出来ますから、素晴らしいコスパですよね。

羽田空港国際線ターミナルには、ゴールドカードの会員等が利用できるカードラウンジの他、特定の航空会社の上級会員等が利用できる航空会社運営のラウンジがあります。 航空会社のラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラス搭乗者が利用するラウンジでもあるため、カードラウンジと比べると設備もサービスも豪華。飛行機の待ち時間を快適に過ごすことができます。
タイ国際航空の本拠地、バンコク・スワンナプーム国際空港にあるロイヤルファーストラウンジは、そのサービスレベルの高さから、世界屈指の良ラウンジと言われています。 航空業界専門の調査会社であるスカイラックス社(イギリス)が行った調査でも、過去3度ファーストクラス・ラウンジ部門(Best First Class Airline Lounge)で一位に輝いた実績があるんだとか。 今回、ファーストクラス世界一周の最初の目的地としてバンコクに寄ることになったので、評判のラウンジを体験でき...

一生に一度はやってみたいことを1年足らずで実現させてしまうソラチカルート、恐るべしです!

ソラチカルートまとめ

知っているだけで得をするソラチカルート。まだ利用したことのない方は、まずソラチカカードを入手してみてください。

ソラチカルートでANAマイルを貯めるためには…

  1. ソラチカカードを申込む。
  2. ポイントサイトに登録する。
  3. ポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントに交換する。
  4. メトロポイントをソラチカルートでANAマイルに移行する。

たったこれだけで、ビックリするくらいANAマイルが貯まるようになります!

ソラチカルートを利用した場合、実際にANAマイルが付与されるまでには、ある程度の時間が必要です。ソラチカカードを入手してすぐにANAマイルを獲得できるわけではありません。

しかし、ソラチカルートが軌道に乗れば毎月のように18,000マイルが貯まります。

毎月15日は陸マイラーが意識すべき日です。 なぜなら、陸マイラーにとって必要不可欠であるソラチカルートを利用してANAマイルを貯める際に、毎月15日はとっても重要な意味を持つ日だからです。 この15日をしっかりと意識しているのか、そうでないのかによって、ANAマイルを貯める効率が変わってきます。 ANAマイルへの移行は最低2回の移行申請が必要 ソラチカルートを利用する場合、ポイントサイトのポイントは直接ANAマイルには移行してはいけません。必ずメトロポイントを経由させるようにしま...

ソラチカカードの新規発行にポイントサイトは使える?

ポイントサイトでは、「クレジットカードの新規発行」で大量ポイントを獲得できます。このため、「ソラチカカードの新規発行」でポイントを貯められるポイントサイトがあればよいのですが、現時点でいずれのポイントサイトにもソラチカカードに関する案件は存在していません。

おそらく、ANAマイルを貯めている陸マイラーが数多くソラチカカードに申し込んだため、クレジットカード会社側がポイントサイトでの宣伝は不要と判断したのでしょう(裏を返せば、それだけお得なカードであるということです)。

数年前にはソラチカカードの新規発行で数千円相当のポイントが貰える案件も存在していたようですが、私が申し込んだ時期にはすでに1件も残されていませんでした。

このため、ソラチカカードの新規発行については、ポイントサイトで獲得できるポイント数について悩む必要はなく、公式ホームページ等から直接申し込んでしまっても問題ありません。

クレジットカード会社独自の入会キャンペーンについては定期的に実施されているようなので、そのようなキャンペーンを利用するのが現時点では得策です。

ソラチカカード入会キャンペーンの最新情報をまとめています。ソラチカカードは、大量ANAマイルを貯めるための必須アイテムです。各種入会キャンペーンを利用して申し込むことで、一気にマイルを獲得しましょう。

ただし、入会キャンペーンの開始を待ってしまったがゆえに、ソラチカカードの入手時期が遅れてしまうのでは意味がありません。

ソラチカルートを利用したANAマイルの獲得方法には、既に説明した移行上限の存在があるため比較的長い期間が必要となります。

ソラチカカードについては、できるだけ早く申込みを済ませてしまいましょう。

ソラチカルートを利用できるポイントサイト

下記ポイントサイトで貯めたポイントは、ソラチカルートでANAマイルを貯めるために必須となるメトロポイントに交換できます。

ポイントタウン、モッピー、モバトク、ポイントインカムについては、当ブログ「理系マイラーとSFC修行」を経由することで、公式ページや他サイトよりも有利な条件で入会できます↓

ポイントタウンに新規登録すると1,300円分のポイントを獲得できるキャンペーンが始まりました。 初めてポイントタウンを利用をする際には、まずユーザー登録が必要なのですが、その前にちょっとだけこの記事を読んでもらえれば、とってもお得にポイントタウンの利用を開始することができます。 公式HP等から直接登録する場合よりもお得な条件を紹介していますので、現時点で未登録の方はぜひご検討ください。
モッピーとの特別タイアップ企画です。当ブログからモッピーに登録すると、500円分のモッピーポイントが貰えます。まだモッピーに登録していない方は必見のキャンペーンですよ。
独自タイアップ企画第2弾のお知らせです! 当ブログ経由でポイントサイトの「モバトク」に新規登録すると、500円分のプレミアムチケットが貰えます。プレミアムチケットは、モバトクのすべてのポイント交換先に対応しています。 モバトクとタイアップしているサイトからの登録でないと貰えない特典なので、ぜひこの機会をご活用下さい。 モバトクの交換先にはPeXが含まれていますので、「ソラチカルート」を利用して貯めたポイントをANAマイルに移行することも可能です。 モバトクって聞いたことな...
当ブログ「理系マイラーとSFC修行」と「ポイントインカム」のコラボ企画のお知らせです。 ポイントサイトの「ポイントインカム」に新規入会すると、入会ボーナスが1,000ポイント(100円相当)貰えますが、当ブログ経由して新規入会すると、これが3,000ポイント(300円相当)になるキャンペーンを実施しています。 つまり、この記事を読んでいる方は、通常よりも3倍お得にポイントインカムに登録することができます。

これらのポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルートに乗せれば、驚くほど簡単にマイルが貯まるはずです。

私は、妻と2人で協力することで、マイルを貯め始めてから約6ヶ月間で30万マイルも貯めることができました。

誰でも実践できるのが最大の強み

ここまで読んで頂いた方であれば、おそらくソラチカルートの驚くべき実力を理解できたのではないかと思います。ソラチカルートの交換レートの高さはチート級と言わざるを得ません。

しかし、ソラチカルートには、交換レート以外にも強みがあります。

それは、「ほぼすべての人が簡単に利用できる」という点です。

ソラチカルートは、ソラチカカードを発行できないような特殊な事情を持った方でなければ、誰でも使うことができます。

また、ポイントサイトで大量のポイントを貯める方法は、よほどパソコンやインターネットに不慣れな方でなければ、誰でも簡単に実践できます。

つまり、特別なテクニックを磨かなくても、誰でも今すぐに始められるという手軽さが、ソラチカルートを利用したマイル獲得方法の最大の強みなのです。

これは個人的な推測に過ぎませんが、ソラチカルートを使ってみたけれど思うようにマイルを貯められなかったという方は非常に少数派だと思います。

あまりに美味しい話なので、なんとなく怪しい話に聞こえてしまいますし、実際に始めるとなると躊躇してしまう方もいるでしょう。

しかし、ソラチカルートを使えば、完全な初心者でも、安全かつ確実に大量のマイルを貯めることができます。

この記事が、あなたがマイルを貯め始める一助になれば幸いです。

ポイントサイト関連記事

マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。
マイルを貯めるためにはポイントサイトの利用が最も効率的です。数あるポイントサイトの中でも、実際に私がポイントを稼げているポイントサイトを厳選して紹介します。
マイルを貯めることができるキャンペーン&モニターに関する最新情報を随時更新中!一気に10,000円以上の大量ポイントを獲得できる案件や100%還元モニター案件を中心に、今すぐ応募可能な案件を多数紹介しています。
ハピタスを使ってみたいけど何だか怖い気がする…そんな人のためにハピタスの仕組みやポイントの貯め方を詳しく解説してみました。ポイントサイト初心者でも毎月数万円、マイルへの交換で年間30万マイル以上稼ぐことも可能ですよ。
なんだかよく分からないけれど、いろいろとお得らしいので、とりあえずハピタスに登録してみた… 「でも、いったい何をすればいいの?」 「もしかして騙された?」 そんな風に考えている方がいるとしたら、それは非常にもったいないことです。 確かに最初は分からないことばかりかもしれませんが、安心して下さい、ハピタスは初心者でも確実に稼げますよ。 コツコツ貯めずにガッツリ貯めよう ハピタスでは、見て回るだけでも大変なほど数多くのサービスが取り扱われており、それらを利用するこ...