instagramはじめました!フォローはこちら

伊豆マリオットホテル修善寺〜ゴールドメンバー特典すべて見せます<SPGアメックス>

follow us in feedly

伊豆マリオット修善寺 お部屋から見た富士山

「伊豆マリオットホテル修善寺」は、静岡県伊豆市の静かな山中にある、マリオット系列のホテルです。

こちらのホテルでは、マリオットリワードの上級会員(ゴールド&プラチナメンバー)を対象とする様々な特典が用意されており、ホテルライフをより豪華で快適なものにしてくれます。

特典は基本的にすべて無料。このため、宿泊費用を増加させることなく、享受することができます。

今回は、私がゴールドメンバーとして利用した際に受けた豪華特典の数々を、余すところなくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

お部屋の無償アップグレード

まずは、チェックイン時に空室がある場合に受けることの出来るアップグレード特典。

マリオットリワードのゴールドメンバー以上であれば、予約したお部屋よりも高いお部屋に無償でアップグレードして貰えます。

今回は、予約していた最安のお部屋から、富士山の見える温泉付きのお部屋にアップグレードしていただきました。大浴場が苦手な私としては、誰の目も気にすることなく思う存分温泉を堪能することが出来て、とっても幸せでした。

お値段据え置きで、よりいいお部屋にして頂けるのは、やはり嬉しいものですね。

おかげで一層充実した滞在となりました。宿泊記はこちらでご紹介しています↓

エグゼクティブラウンジ代替サービス

マリオットとSPGの統合以降、ゴールドメンバーはラウンジ・朝食無料の対象外となりました。以下は過去の情報としてご参照ください。

マリオット系列のホテルでは、エグゼクティブラウンジを設けている所が数多くあり、ゴールド&プラチナメンバーは、無料でラウンジ内の飲食物を頂くことが出来ます。

●ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション
●マリオットホテル東京
●シドニー・ハーバー・マリオット・ホテル・アット・サーキュラー・キー

現在は、伊豆マリオット修善寺にもエグゼクティブラウンジが設置されたとのこと。

私が滞在した時には、あいにくまだ出来上がっておらず、レストラン「グリル&ダイニングG」の一角を開放する形となっていました。

営業時間 7:00~22:00

伊豆マリオット修善寺 エグゼクティブラウンジ代替サービス

が、提供されているメニューは殆ど同じだそうなので、ご参考までに掲載しておきます。

ドリンク
ビール(日によって銘柄が変わるとのこと。この日はハイネケン)
スパークリングワイン
ワイン
ジントニック
ロシアンコーク
ボストンクーラー
自家製オリジナルサングリア
ミネラルウォーター
スパークリングウォーター
ジュース(オレンジ、アップル、グレープフルーツ、クランベリー)
紅茶(オーガニックダージリンエステート、カモミールシトラス、ボンベイチャイ、ホワイトオーチャード、アールグレイデカフェ、オーガニックアフリカンネクター)
中国茶(桂花烏龍茶、茉莉毛峰、東方美人)
コーヒー(ブレンド、カプチーノ、カフェインレス、エスプレッソ、カフェラッテ、ホットチョコレート、カフェオレ)

ドリンクは、かなり充実したラインナップです。

特に紅茶メニューは、手縫いのティーバッグが特色のMighty Leaf(マイティリーフ)を使用している模様。一袋100円以上する上等なものです。こだわりが感じられますね。

アルコールも充実!個人的には、自家製オリジナルサングリアが美味しかったです。

伊豆マリオット修善寺 サングリア

フードメニューはこちら。

フード
プレッツェル&ミックスナッツ
オリーブマリネ
ビーフジャーキー
チョコレートの盛り合わせ

軽いおつまみ程度のものですが、甘いもの・しょっぱいものどちらもあるのは嬉しいポイント。

伊豆マリオット修善寺 エグゼクティブラウンジ代替サービス

なお、当時はオーダー式でウェイターさんが持ってきてくれるシステムでしたが、ラウンジ完成後はセルフサービスになっているそうです。

宿泊者2人分の朝食が無料

伊豆マリオット修善寺では、ゴールド&プラチナメンバーに2名分の朝食無料権を提供しています。

ホテルによって、朝食会場はエグゼクティブラウンジだったり、一般と同じレストランだったり、はたまたどちらも選択できたりと様々。

この時は、前述の通りラウンジがありませんでしたので、一般宿泊客と同じくレストラン「グリル&ダイニングG」が会場となっていました。

伊豆マリオット修善寺 レストラン

ちなみに、こちらのレストランでの朝食価格は、通常であれば大人1名につき3,500円。これにサービス料(10%)と消費税もかかるため、実際には4,000円オーバーとなります。

朝食2人分無料=実に8,000円以上もお得というわけです。

伊豆マリオット修善寺 朝食会場

朝食会場に入ると、新鮮な素材をふんだんに使った、美しいお料理の数々が迎えてくれました。

スポンサーリンク

洋食

パンはデニッシュやマフィン、クロワッサン等々。食パンやロールパンもありました。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 パン

ホテルメイドらしく、バターの効いた贅沢な味わい。木箱に並べられているのも可愛いですね。

スプレッド類は、バター、マーガリン、ヌテラ、スキッピー(ピーナッツバター)、静岡産のジャム(ニューサマーオレンジ、マンゴー、ブルーベリー、苺)と充実。

シリアル派も大丈夫!マリオット東京ホテル等でおなじみの、シリアルコーナーが設置されています。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 シリアルバー

ケロッグのコーンフレークやチョコクリスピー、オールブランの他、小瓶にはナッツやドライフルーツが入っていて、自分好みのシリアルを作ることが可能です。

ハム類は、豚肉だけでなく鴨肉を使ったものなど、全部で4種類ありました。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 ハム

チーズは、チェダーやカマンベールなど4種類。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 チーズ

木のカッティングボードに置いてあると、一層美味しそうに見えますね。

こちらは、朝のデザートに欠かせないヨーグルト。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 ヨーグルト

プレーン、ローファット、ミューズリの3種ありました。

そのお隣には、ヨーグルト用のソースが2種(キウイ&ストロベリー)、パイナップル、メロン、みかん、葡萄。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 フルーツ

朝はフルーツを積極的に摂りたいものですね。

こちらはサラダコーナー。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 サラダ

エッグステーションのコックさんがとっても親しみやすい方で、どれにしようか迷っていると、「これもこれも、全部私が作りました!どれも美味しいですよ」とニコニコ。気さくに声をかけて頂けて、一人旅には嬉しかったです。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 エッグステーション

(写真を撮っていいですかと聞いたところ、ピースしてくれたのですが、シャッターチャンスを逃してしまいました…)

こちらでは、オムレツ、目玉焼きを作ってもらえます。パンケーキやワッフルは予め焼いたものが並んでいました。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 エッグステーションメニュー

おすすめに従って、ベーコン、エメンタール、マッシュルーム入りのオムレツを注文。

出来上がった卵料理は席まで運んでもらえますが、付け合せは自分で取る必要があります。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 付け合せ

グリルトマトやポテト、ブロッコリーと一緒に並べてあったウインナーは、本場ドイツの製法を踏襲した本格志向の手作りで、とっても上質なものでした。

和食

もちろん洋食だけでなく、和食も用意されています。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 和食

焼き鮭、ひじきや切り干し大根の煮物、卵焼き、漬物、かまぼこ、納豆などなど。

ご飯はふつう炊きのものと、おかゆが用意されていました。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 ご飯

お味噌汁や、蕎麦の名所・修善寺らしく、セルフのお蕎麦コーナーも。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 そば

マリオット系列ホテルでは、総じて和食のラインナップが少ない傾向にありますが、こちらのホテルでは日本人の率が高いこともあってか、和食の割合が多めに感じました。

ドリンク

ドリンクはエッグステーションの並びに用意されています。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 ドリンクバー

ラインナップは、牛乳(全脂、低脂肪)、ジュース(トマト、オレンジ、アップル、グレープフルーツ、パープルベジタブル)、ミネラルウォーター。

そしてスムージーなどなど。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 スムージー

コーヒーや紅茶はオーダー制となっていて、こちらもマリオットホテル東京コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション等でおなじみの「Grab to Go(グラブトゥーゴー)」を実施しています。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 グラブトゥーゴー

部屋にコーヒー(ブレンド、カプチーノ、エスプレッソ、カフェラテ、カフェオレ)を持って帰れるというわけですね。これは嬉しいサービスです。

実食

この日、私が選んだ朝ごはんはこちら。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食

ケチャップがオムレツの上でなく、横に置かれているところに気遣いを感じます。

デニッシュには、地元産のものなのか、大きな葡萄が一粒丸ごと入っていました。生の葡萄のデニッシュは初めて食べましたが、ジューシーで美味しかったです。

これまで宿泊したマリオット系列ホテルの中でも、全体的にお料理の質が高いように感じました。

大きな窓から見渡せる山々も美しく、しばし都会の喧騒を忘れてリラックス。はるばる来た甲斐があったなと思う一時でした。

伊豆マリオット修善寺 グリル&ダイニングG 朝食 山並を臨む

その他にも特典盛りだくさん

これまでご紹介したものが、主なエグゼクティブメンバー特典ですが、その他にも下記の特典が提供されていました。

●フードディスカウント
「グリル&ダイニングG」でのお食事代の割引(4名まで)
・プラチナ→20%オフ
・ゴールド→15%オフ
●クリーニング
・プレスサービス2枚無料
・ランドリー・ドライクリーニング(プレス)20%オフ
●レイトチェックアウト
(当日の空室状況による)

特に、レイトチェックアウトは助かりますね。ヒルトン系列のホテルでは、こちらから適用を申し出る必要がありますが、マリオット系列のホテルでは、基本的にチェックイン時に提案してもらえるのも好感が持てるところです。

マリオットゴールドステータスを簡単に獲得するには?

マリオットホテルでアップグレードなどの各種特典を受けられるゴールドメンバーになるためには、本来年間25泊もの宿泊実績が必要ですが、「SPGアメックス」というクレジットカードを発行すれば、アカウントにマリオットリワードを紐付けするだけで到達することができます。

私も、すでにSPG会員だった夫の紹介でカードを発行しました。

年会費3万円超と少々お高めのカードではありますが、紹介プログラムを利用して入会すると、36,000マリオットリワードポイントが貰えます。

その上、次年度以降は毎年一泊分の無料宿泊も付いてくるため、年会費以上のリターンを見込めるカードなのです!ホテルステイが好きな人なら必携の一枚と言えるでしょう。

ご希望の方には、喜んで私から紹介させていただきますので、どうぞお気軽に紹介依頼フォームからご連絡ください。折り返し専用URLをお送りいたします。

通常24時間以内に紹介URLをお送りしております。もし2日経っても応答がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、大変お手数ですが再度ご送信頂ければ幸いです。

SPGアメックスと紹介キャンペーンについての詳細はこちらをご覧ください。

プラチナチャレンジとは?

私は現在、たった9滞在でマリオット最上級のプラチナステータスを取得できる「プラチナチャレンジ」に挑戦中です。
プラチナステータスには、ゴールドよりも一段階上のアップグレードが見込める他、色々なメリットがありますので、ご興味のある方は是非こちらの記事をどうぞ。

2019年現在、16泊でプラチナステータス獲得に条件が変更されています。

関連記事

他ホテルのラウンジ記事はこちら。

ザ・プリンスさくらタワー東京エグゼクティブラウンジの利用条件は?サービスを徹底レポート♪
プリンスホテル系列最高級「ザ・プリンス」と、マリオットグループの高級ライン「オートグラフコレクション」両方の名を冠する、「ザ・プリンス さくらタワー東京オートグラフ コレクション」。 一番狭いお部屋でも46平米と、都心にありながらゆっ...
【SPG】ルネッサンスリゾートオキナワのクラブラウンジは子供だけでなく大人も大満足でした
沖縄県・恩納村の大人気リゾートホテル、ルネッサンスリゾートオキナワには、特別な宿泊者しか入室を許されない「クラブラウンジ」が設置されています。 ルネッサンスリゾートオキナワと言えば、子供向けのアクティビティが充実していることで...
ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジを家族で利用してきました
ヒルトン系列のホテルには、「エグゼクティブ・ラウンジ」なるものが設けられていることがあります。 一部の宿泊客のみが入室を許される特別なラウンジです。 エグゼクティブラウンジのメリットは、高級感のある素敵な空間でくつろげる...
【都会的】ヒルトン・クアラルンプールのエグゼクティブラウンジ体験レポート
先日宿泊した、ヒルトン・クアラルンプール。 このホテルには、ヒルトンではお馴染みの「エグゼクティブラウンジ」があります。 エグゼクティブルーム宿泊者またはヒルトンオナーズダイヤモンドメンバーしか入室することができない特別...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう!

そんなに旅行出来ないし、ホテルステータスがあっても使う機会がなさそう…という方には、陸マイルを貯めることをオススメします!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る