instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

本場フェアフィールドのエグゼクティブスイート宿泊記〜無料シャトルバスでサンノゼ空港アクセス可能

follow us in feedly

フェアフィールドバイマリオット・サンノゼ宿泊記

マリオット・インターナショナル系列のホテルブランド、フェアフィールド・バイ・マリオット。

元々は創業者夫妻が、所有する農場で近しい人たちをもてなすところから始まったブランドです。

近年は日本でも、道の駅を中心に、多くのフェアフィールドホテルが誕生しているため、名前を聞いたことがある、という方は多いのではないでしょうか。

どちらかといえば高級ホテルというよりは、庶民向けの手頃なホテルといった印象ですが、地域によってそれぞれ独自の特色があります。

発祥の地・アメリカのフェアフィールドは、どんなホテルなのでしょうか?

今回は、サンノゼ空港利用時に便利な「フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート」について詳しくレポートします!

 

今回はZIPAIRサンノゼ線でサンノゼへやって来ました!

ZIPAIRフルフラット搭乗記~新規就航サンノゼ線で眠らない街ラスベガスへ!
2020年に運航が開始されたJAL系LCC、ZIPAIR(ジップエア)。 日系ならではの堅実性・安全性はそのまま、自分の必要なものだけカスタマイズすることが出来る合理的なエアラインとして、着実に人気を集めてきました。 就航路線も年々拡大する...
やっぱりZIPAIRのフルフラットは最高!路線限定の機内食メニューも満喫♪<サンノゼ-成田空港2023搭乗記>
2020年に開業した、JAL系LCCのZIPAIR(ジップエア)。 2023年7月現在は成田空港を本拠地として、ハワイ・ホノルルや韓国・ソウル、サンフランシスコなど8都市に就航しています。 LCC価格にもかかわらず、LCCを超えるサービスが...

ジップエアは、LCC価格でフルフラットに乗れるのが大きな魅力です。

 

6月には、サンフランシスコ直行便の就航も決定!

関連記事もぜひ併せてご覧ください♪

ZIPAIRのすべて コスパ最高の新LCC徹底解剖!ハワイ行き3万円・フルフラットでも7.9万円から
2020年6月、コロナ禍の真っ只中に一つの航空会社が誕生しました。 その名は「ZIPAIR(ジップエア)」! 一般的にいうところの”LCC(ローコストキャリア:格安航空会社)”にもかかわらず、ビジネスクラスのようなフルフラットシートが設定さ...

 

11月9日まで、西海岸行きは特別運賃で販売中です♪

ZIPAIR西海岸フライト特別運賃

その他のフェアフィールド滞在記もどうぞ。

【宿泊記】フェアフィールド バイ マリオット札幌のプラチナ特典は?無料アップグレード結果や朝食レストランまでレポート!
2020年4月、日本国内初のフェアフィールドとして「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」がグランドオープンしました! フェアフィールドは、世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が展開するホテルブランドの一つ。 リーズ...
フェアフィールド バイ マリオット大阪難波 宿泊記〜プラチナ特典とアップグレード結果は?
2020年7月にオープンした「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」。 世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が展開するホテルで、フェアフィールド(Fairfield)ブランドとしては、札幌に次ぐ日本2軒目となりま...

 

スポンサーリンク

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポートへのアクセス

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポートがあるのは、サンノゼ・ノーマン・Y・ミネタ国際空港から1km弱の場所。

今回は、サンフランシスコからライドシェアアプリのUberを利用して、ホテルまでやってきました。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポートへのアクセス

サンフランシスコのマリオット系ホテル滞在記もぜひご覧ください♪

リニューアルされたセントレジス~プラチナ特典で超ハイレベルの朝食が無料<サンフランシスコ宿泊記2023>
マリオット系おすすめホテル3選inサンフランシスコの最終章は、「セントレジス・サンフランシスコ」です! こちらのホテルは2005年開業と比較的新しいホテルですが、さらに2022年に全面改装の上、満を辞してリニューアルオープンしました。 サン...
世界の高級ホテル宿泊記~ザ・リッツカールトン・サンフランシスコのクラブラウンジ最新レポート!
「サンフランシスコでおすすめ!マリオット系列ホテル3選」と題しまして、前回のパレスホテルに続き、第2弾としてご紹介するのが、「ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ」! サンフランシスコの中でも、高級街区である「ノブヒル」に位置しており、世...
まるで宮殿!パレスホテルが凄すぎた~豪華会場での朝食はインスタ映え確実♪<サンフランシスコ・マリオット宿泊記>
アメリカ・カリフォルニア州の代表都市として知られているサンフランシスコには、由緒ある素敵なホテルがたくさんあります。 もちろん、世界的ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」系列ホテルも選り取り見取り! 日本人にも予約・利用しやすく...

ホテル滞在中、何度か出入りする機会がありましたが、いつ見ても周辺には歩いている人の姿がなく、この辺りは完全な車社会のようです。

サンノゼ空港まで無料シャトルサービスがあるのが、今回ここを選択した理由の一つ。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・シャトルバス

事前に予約しておけば、空港まで送ってくれるので安心です♪

車種はフォード「トランジット」という、日本未発売の商用モデルと思われます!

ちなみにホテルの外観がこちら。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・建物外観

ホテル内にレストランはありませんが、徒歩30秒の場所に飲食店街があり、中にはかなり評判の良いお店もあるようです。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・近くのレストラン

  • スターバックス
  • Fit Mealz Silicon Valley(ヘルシー料理)
  • Pho Bel Air(ベトナム料理)
  • Sam&Curry(インド料理)
  • iSlice Pizza(ピザ)
  • BurgerIM Gourmet Burgers(ハラル対応ハンバーガー)

これだけ選択肢があれば、もし車がなく敷地外に出られなくても、食べ物に困ることはないでしょう。

スポンサーリンク

いざチェックイン!

それでは、ホテルの中へ!

フェアフィールドバイマリオット・サンノゼ宿泊記・ロビー入口

ロビーはコンパクトな印象です。

フェアフィールドバイマリオット・サンノゼ宿泊記・ロビー

元々はエグゼクティブラウンジがあるホテルなのですが、コロナ禍により依然クローズしているとのことでしたので、こちらのレセプションでチェックインします。

スポンサーリンク

無償アップグレード結果は?

チェックイン時のお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性があるのですが…

今回は…

 

エグゼクティブスイートへアップグレード!

 

下記の通り、2ランクのアップグレードとなりました。

  • 客室 バルコニー, 客室, 1 キング/クイーン2台, バルコニー ←元の予約
  • 客室 キング1台、バルコニー, 客室, 1 キング, バルコニー
  • エグゼクティブスイート, 1 キング, ソファベッド, バルコニー ←アップグレード!
  • 1ベッドルーム2室スイート, 1 キング, ソファベッド

選択制ウェルカムギフト

なおプラチナ以上の会員には、1滞在当たり500ポイントか、飲食アメニティのウェルカムギフトがあります。

飲食アメニティの場合、フロント脇にあるこちらの売店で好きな商品(1フード&1ドリンク)を選ぶことが出来ました。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・売店

この時ちょうどお昼を過ぎた頃。軽い食事になればということで…

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・売店の商品

スムージーと、冷凍食品のチャーハンを選択しました!

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・売店の商品

売店で温めて持っていこうかなと思ったら、レンジは部屋にも備え付けられているとのことなので、まずはお部屋へ向かうとしましょう。

スポンサーリンク

エグゼクティブスイートへ

この日のお部屋は2階なので、エレベーターで上がります。

フェアフィールドバイマリオット・サンノゼ宿泊記・エレベーターホール

印象に残っているのが、エレベーターを降りてから部屋までがとにかく長いこと!

フェアフィールドバイマリオット・サンノゼ宿泊記・エレベーターホールからお部屋へ

さらにカーペットにスーツケースが引っかかるため、力づくで半ば押し込みつつ歩く必要があり、かなり難儀しました(辿り着く頃にはすっかり汗だく)

フェアフィールドバイマリオット・サンノゼ宿泊記・お部屋の玄関ドア

スポンサーリンク

エグゼクティブスイートの全貌

ドアを開けるとこんな感じ!

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ドアを開けたところ

手前にミニキッチンとウェットエリア、奥にリビング、ベッドルームと続いています。

お部屋の設備概要は、以下をご覧ください。

面積 30㎡
ベッドと寝具
  • 最大収容人数4名様
  • 1 キング
  • ソファベッド
  • 移動式ベッド不可
  • ベビーベッド1台
  • 搬入可能なベビーベッド/移動式ベッド数1
  • ピロートップマットレス
部屋の特徴
  • 冷暖房付き
  • 禁煙客室
  • コネクティングルームあり
  • 座席エリア
  • リビング/寝室間に壁
  • 開閉窓
  • USBコンセント
 バスとバスルームの特徴
  • 浴槽とシャワー独立型
  • 照明付き化粧鏡
  • ヘアドライヤー
  • ローブ2枚
  • スリッパ
家具と調度
  • アラームクロック
  • 客室内金庫
  • デスク,ワークデスク,プリンター
  • アイロンとアイロン台
食事、飲料
  • ルームサービス
  • ボトル水、無料
  • ミニバー 有料
インターネットと電話 
  • 電話: 3
  • 電話の機能: ボイスメール
  • 有料高速インターネット
  • 有料有線インターネット
  • 有料ワイヤレスインターネット
エンターテインメント
  • 55インチ/140cmプラズマ
  • プレミアム映画チャンネル
  • ケーブル/衛星
  • CNN, ESPN,とHBO
  • 有料映画
  • ラジオ
  • ステレオ
  • iPodドック
バリアフリールームの特長
  • 車椅子非対応客室
  • 車椅子用シャワー付き客室なし
  • 聴覚障害者向け客室なし
スポンサーリンク

ミニキッチン

まずはキッチンからチェック!たとえ短期とはいえ、キッチン設備があると何かと助かりますよね。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ミニキッチン

ガス台やシンクこそありませんが、戸棚の中にはレンジを設置。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ミニキッチンのレンジ

足元には冷蔵庫もありました。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ミニキッチンの冷蔵庫

あとはコーヒーセットも。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ミニキッチンのコーヒー

先ほど頂いたばかりのチャーハンを、さっそくレンジで温めてみました!想像よりも美味しくて満足です。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ミニキッチンで温めた冷凍食品

日本のコンビニなどで普段使っているレンジと変わらず、使い方も簡単。

やはりレンジが部屋に備え付けられていると、便利でいいですね♪

スポンサーリンク

クローゼット

ミニキッチンの反対側はクローゼットとなっています。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・クローゼット

予備の寝具やセーフティボックス、アイロンやドライヤーなどがかかっていました。

スポンサーリンク

ウェットエリア

奥のドアを開けると、そこはウェットエリア。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ウェットエリア

浴槽はなく、洗面台・トイレとシャワーブースという作りになっています。

洗面台

洗面台はかなり広め。トイレットペーパーホルダーがドッキングされていました。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ウェットエリア・洗面台

アメニティ

フェアフィールドは、あくまでリーズナブルな庶民向けホテルなので、置かれているアメニティも最小限なのですが、なぜか定番のボディローションと固形石鹸に加えて、メイク落としワイプというラインナップ。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ウェットエリア・洗面台のアメニティ

これまで欧米のホテルで、メイク落としがアメニティに入っていたことはなかったように思うのですが、場所柄なのか、きっと需要があるのでしょうね。

シャワーブース

シャワーブースの中はとてもシンプル。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ウェットエリア・シャワーブースの中

壁にかかったシャンプー類は、「ALICE+Co botanicals」というメーカーのものでした。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ウェットエリア・シャワーブースのアメニティ

スポンサーリンク

リビングルーム

では、続いてリビングルームへ。

こちらのお部屋はちょっと変わったレイアウトで、リビングとベッドルームがそれぞれ半個室のような状態になっています。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・リビング

間取りのおかげなのか、30㎡の割には広く感じられました。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・リビングのソファ

全体的に古さを感じさせるものの、テレビは薄型でNetflixにも対応しています。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・リビングのソテレビ

スポンサーリンク

ベッドルーム

一番奥がこちらのベッドルームです。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ベッドルーム全景

窓側から見た図がこちら。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ベッドルームを奥から

ベッドの正面にも大型テレビがあり、居住性はなかなかです。

バルコニー

このお部屋には、バルコニーも付いています。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ベッドルームのバルコニー

ここは低層階の端っこで、すぐそばには登りやすそうな塀もあるため、外から侵入しようと思えばそう難しくなさそうな…。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・ベッドルームのバルコニーからの景色

少々不安を覚えましたが、サンノゼという街は全米の中でもだいぶ安全な方らしいので、おそらく大丈夫なのでしょう。

スポンサーリンク

一階にはプールも

しばらく後、外出のため一階へ。

フェアフィールドバイマリオット・サンノゼ宿泊記・一階から

この日はとにかく風が強くて、椰子の木も折れそうなほどしなっています。

フェアフィールドバイマリオット・サンノゼ宿泊記・一階

中心へ行ってみると、立派なプールがありました。

フェアフィールドバイマリオット・サンノゼ宿泊記・一階プール

8時から21時までオープンと書かれており、入りはしませんでしたが「営業中」となっています。

まだ2月にもかかわらず、ラスベガスのホテルでもプールが営業していました(しかも泳いでいる人も!)が、もしやアメリカにはプール開きという概念がないのでしょうか。

ラスベガス高級ホテル宿泊記2023!ザ・コスモポリタンはベラージオの噴水も見える?
世界屈指のエンターテイメントシティ・ラスベガス。 その中心部にあるストリップには、豪華絢爛な噴水ショーで有名な「ベラージオ」、ピラミッドやスフィンクスが異彩を放つ「ルクソール」、エッフェル塔と凱旋門が目を引く「パリス」など、有名ホテルが建ち...

来日している外国人観光客の皆さんは薄着の方が多いので、もしかしたら日本人よりも寒さを感じにくいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シャトルサービスでサンノゼ国際空港へ

翌日。

フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート・シャトルバス

朝7時に予約していたシャトルに乗り込み、サンノゼ国際空港へと向かいます!

フェアフィールドサンノゼ宿泊記・シャトルバスの内部

朝10時台の便なので、今日までサンフランシスコに滞在し、直接サンノゼへ移動しても良かったかなとは思いましたが、ここに滞在したおかげでアップルパークビジターセンターへも行けましたし…

Appleの聖地!アップルパーク ビジターセンターに行ってみた♪新本社隣の未来カフェと限定オフィシャルグッズの魅力とは
皆様ご存知、Apple Inc.(アップル) といえば、アメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノを本拠地とするIT企業です。 2017年に移転したアップルの新本社は、その独特なフォルムから「宇宙船」と呼ばれて話題になりましたが、そのお隣に”...

5分程度で空港に到着できるのは、やはり安心だなと感じました!

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・徒歩・到着口を出て右へ

スポンサーリンク

最後に

ということで、今回はフェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポートについて詳しくご紹介しました♪

エグゼクティブラウンジは休止中で、全体的に設備も古め。

宿泊費3万円と考えると「コスパがいい!」とは言えませんが、こればかりは円安とインフレあってのことなので、アメリカに滞在する以上仕方ありません。

サンフランシスコに泊まるとなると、もっとお高いですし、大きな都市ではあまり味わえない雰囲気を体験できたので、今回はここにして良かったかなと思っています。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!
国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを詳しく知るのにピッタ...

ホテル概要

ホテル名称 フェアフィールド・イン & スイーツ・バイ・マリオット・サンノゼ・エアポート
所在地
1755 N First St, San Jose, CA 95112 アメリカ合衆国
エグゼクティブラウンジの有無 あり(休止中)
子供の添い寝条件 17歳まで無料
階数 3階
部屋数 186室

関連記事

Appleの聖地!アップルパーク ビジターセンターに行ってみた♪新本社隣の未来カフェと限定オフィシャルグッズの魅力とは
皆様ご存知、Apple Inc.(アップル) といえば、アメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノを本拠地とするIT企業です。 2017年に移転したアップルの新本社は、その独特なフォルムから「宇宙船」と呼ばれて話題になりましたが、そのお隣に”...
ユナイテッド航空の予約情報がなぜか消滅!まさかの乗り逃し!?ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記
世界第3位の面積を誇る大国、アメリカ。 国土面積はなんと日本の約25倍で、西海岸と東海岸の間には3時間もの時差があります。 国内移動でも飛行機を利用することが珍しくありません。 アメリカ国内の飛行機移動は、一体どのような感じなのでしょうか?...
世界の高級ホテル宿泊記~ザ・リッツカールトン・サンフランシスコのクラブラウンジ最新レポート!
「サンフランシスコでおすすめ!マリオット系列ホテル3選」と題しまして、前回のパレスホテルに続き、第2弾としてご紹介するのが、「ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ」! サンフランシスコの中でも、高級街区である「ノブヒル」に位置しており、世...
まるで宮殿!パレスホテルが凄すぎた~豪華会場での朝食はインスタ映え確実♪<サンフランシスコ・マリオット宿泊記>
アメリカ・カリフォルニア州の代表都市として知られているサンフランシスコには、由緒ある素敵なホテルがたくさんあります。 もちろん、世界的ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」系列ホテルも選り取り見取り! 日本人にも予約・利用しやすく...

マリオットボンヴォイのエリートメンバーになるためには

マリオットボンヴォイのエリートステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。

この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

マリオットアメックスプレミアムなら一気にステータスを獲得できる

用もないのに16泊はちょっと…という方には「マリオットアメックスプレミアム」がオススメ。

マリオットアメックスプレミアム券面

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、マリオットアメックスプレミアムには、年間150万以上決済すると、カード更新時に毎年1泊分の無料宿泊特典が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)というお得な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

マリオットアメックスプレミアムは、絶大な人気を誇った「SPGアメックス」の後継カードです。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年5月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年5月緊急増額】ハピタス入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大1,800円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,800円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツギリシャ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪