instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

【2023最新版】バリ島観光なら「バリ恋ツアー」で決まり!日本語対応で楽々・快適・リーズナブル♪【インドネシア観光情報】

follow us in feedly

バリ島カーチャーター

青々とした森林、美しい砂浜と透明度の高い海など、自然の神秘と共に息づくインドネシア・バリ島。

リゾートホテルの中だけで過ごしても、大満足できること請け合いですが、2回目以降の滞在ならちょっと遠くまで足を伸ばすのもオススメ!

とはいえ、バリ島は公共交通機関が充実しているとは言い難いですし、荷物を持っての移動が億劫なこともありますよね。

そこでオススメなのがカーチャーター(運転手さん付きで車を貸し切ること)

お手頃価格で気軽に好きなところへ行くことが出来てしまいますので、バリ島観光はもはやカーチャーター一択と言っても過言ではありません。

いうわけで今回は、実際のバリ島カーチャーター体験談をご紹介します♪

バリ島旅の記録も是非どうぞ!

羽田空港の新デルタ航空ラウンジ「スカイクラブ」が凄い!国内トップレベルの驚くべきサービスと利用条件は?
2022年6月29日、羽田空港に待望のデルタ航空新ラウンジ「スカイクラブ」が誕生しました! デルタ航空は、2020年3月をもって成田空港から完全撤退し、羽田空港に移転。 それに伴い、羽田空港にデルタスカイクラブが新たにオープンしたというわけ...
ANAマイルで乗れる♪ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス機内食は侮れない!<羽田-ジャカルタ搭乗記2023>
ガルーダ・インドネシア航空は、1949年に設立されたインドネシアの国営航空会社。 日本からは、ジャカルタ・バリ・メナドに直行便を出しています。 ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズや、ワールド・ベスト・キャビンクルーなど、さまざまな...
新機材A330-900neoで行くバリ島旅行!ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス搭乗記
日本からバリ島への直行便を運航する唯一のエアライン、それがガルーダインドネシア航空! ハネムーンや家族旅行で利用をお考えの方も多いのではないでしょうか? 成田・羽田空港発着の機材は少々古さが目立ちますが、2019年に導入されたA330-90...
国内線とは思えない充実感!ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスラウンジ訪問記<本拠地ジャカルタ空港>
インドネシアのフラッグキャリアである、「ガルーダ・インドネシア航空」。 人気リゾート地・バリ島への直行便を運行しているため、利用する日本人観光客も多いエアラインです。 今回ご紹介するのは、本拠地ジャカルタ国際空港の国内線ガルーダ・インドネシ...
楽園の奇跡!ザ・リッツカールトン・バリ至福の旅~子連れ宿泊記2023
インドネシア・バリ島といえば、日本人にも人気の一大リゾート地です。 素晴らしいホテルが多数軒を連ねていますが、今回ご紹介するのは、ザ・リッツカールトン・バリ! 世界最大のホテルグループ・マリオットインターナショナルの傘下にあり、広大な敷地に...
アジアン料理充実の隠れ家!ガルーダインドネシア航空ビジネスラウンジの利用条件とサービス全公開【デンパサール空港国内線】
インドネシアのフラッグキャリア、ガルーダインドネシア航空。 自社便や所属するスカイチームのアッパークラス搭乗客やエリートメンバー向けに、搭乗までのひと時をくつろいで過ごせる直営ラウンジを国内に多数展開しています。 バリ島・デンパサール・ング...
スポンサーリンク

バリ島観光ならカーチャーターがおすすめ!

前述の通り、バリ島観光なら車をチャーターするのが鉄板。

バリ島にはいくつかチャーター会社があるのですが、今回は評判のいい「バリ恋ツアー」さんにお願いすることにしました!

こちらの会社のカーチャーターサービス概要は以下の通りです。

  • 完全プライベートなので他のお客さんに気を使う必要なし
  • 予約担当、ドライバー兼ガイドさんともに日本語対応可(一部英語のみの方もいらっしゃるようなので、しっかりリクエストしておく方が安心かもしれません)
  • 急な行き先変更にも柔軟に対応
  • 綺麗な車で冷房、Wi-Fiも完備
  • リーズナブルな料金設定
  • 観光中重いスーツケースを持ち運ぶ必要なし
  • ホテル送迎つき
  • 空港直行も可能
  • 日本円で支払い可(現金のみ。インドネシアルピー、USドルの場合は予約時に要申出)

具体的な料金は?

しかし、一口にリーズナブルといっても、どの程度のお金がかかるのかわかりませんよね。

ということで、具体的な料金形態はこちら。

利用時間 6人乗り車 12人乗り車
4時間 4,000円
6時間 5,000円
8時間 6,000円
10時間 7,000円
12時間 8,000円 12,000円
延長1時間あたり
(上限2時間)
1,000円 1,000円

※5人乗り車の場合もあり

運転だけでなく、現地日本語ガイドまでしてもらえてこの価格なら、かなりお得感があるのではないでしょうか。

人数が多いほどお得になります♪

ホテル・空港送迎付き!ただし条件あり

今回のスケジュールは、11-17時。

南部ヌサドゥアにあるホテルから北方のウブドへ向かい、観光後はそのままデンパサール・ングラライ国際空港まで送って頂くことにしました。

これならスーツケースごとドアtoドアで運んでもらえて楽々です。

逆に空港→観光→ホテルという順でもお願い出来るのですが、繁忙期である7-9月は空港ピックアップ不可とのことですのでご注意ください。

休業日や対応エリアについて、詳しくは公式サイトをどうぞ。
スポンサーリンク

リッツカールトン・バリを出発

今回宿泊したのは、ザ・リッツカールトン・バリ。

楽園の奇跡!ザ・リッツカールトン・バリ至福の旅~子連れ宿泊記2023
インドネシア・バリ島といえば、日本人にも人気の一大リゾート地です。 素晴らしいホテルが多数軒を連ねていますが、今回ご紹介するのは、ザ・リッツカールトン・バリ! 世界最大のホテルグループ・マリオットインターナショナルの傘下にあり、広大な敷地に...

前回のセントレジス・バリに続き、大変素晴らしいホテルでした!

【地上の楽園】セントレジス・バリ宿泊記~憧れの極上リゾートホテルの魅力を全て見せます
地上最後の楽園、バリ島。 世界的に有名な高級リゾート地ですが、今回はその中でも屈指のラグジュアリーリゾートホテル『セントレジス・バリ リゾート(The St. Regis Bali Resort)』についてご紹介したいと思います。 セントレ...

リッツカールトンバリ宿泊記・エントランス

チェックアウトしてすぐ観光に出られるように調整していたのですが、ガイドのアグンさんは時間前にエントランスにスタンバイして下さっていて、おかげさまでスムーズに合流できました(主張激しめなシャツのおかげでとってもわかりやすい!)

さあ、ウブドに向けて出発です♪

スポンサーリンク

自分の行きたいところに行ける!

ちなみにチャーター予定は6時間で、ウブドまでは片道1時間半ほどかかります。

そうたくさんは周れないかなと思い、2箇所だけ希望することにしました。

  • アタバッグのお店「バリハンディ」
  • バリ名物「バロンクッキー工房」

あとはその場の判断で、お昼ご飯+αが出来たらいいなと思った次第です。

バリハンディ

では、まずはお買い物です。

バリ島・ウブド名物といえば、「アタバッグ」が有名!

アタバッグ

アタバッグとは、インドネシアに自生する植物「アタ」を原料とし、職人さんが手作業で編み上げて作るバッグのことです。

丈夫な材質で、大事に使えば100年も持つのだとか。洋服にも和服にも合わせやすい素材感が魅力です。

バリ島土産の定番として知られ、ウブドに名店があると聞いていたので、この機会にぜひ行ってみたいと思っていました。

ということで着きました、「BALI HANDY(バリハンディ)」!

アタバッグ工房バリハンディ

お店の中にはオリジナルのバッグがずらりと並びます。

アタバッグ工房バリハンディの店内

日本人客が多いということで、店員さんも日本語堪能でびっくり!

しっかり作業工程の説明を受けつつ、見学することもできました。

アタバッグ工房バリハンディの作り方

これだけたくさんあると迷ってしまいますが…

アタバッグ工房バリハンディ・商品ラインナップ

これからの季節にぴったりな2点を購入しました。

アタバッグ工房バリハンディ・購入した商品

構造にもよりますが、このくらいの大きさだと一つ2000円〜4000円くらいです。

もちろんクレジットカードもOK。日本国内よりもお得に購入できて大満足です!

スポンサーリンク

レストランでランチ

お買い物が済む頃には、お昼も大分過ぎていましたので、すぐ近くのレストランに案内していただきました。

「Semar Kuning」というお店です。

ウブド/ semar kuning restaurant

なんと車から入口までは傘でエスコート!気分はさながらお姫様でしょうか。

ウブドのレストランsemar kuning

さらに、入店時には伝統衣装を着た綺麗なお姉さんからお花のプレゼントと、エンターテインメント性抜群のレストランです。

ウブド/ semar kuning restaurantお花のプレゼント

店内は欧米のお客さんばかり。外国人観光客専用レストランなのでしょう。

ウブド/ semar kuning restaurant/店内

奥にはガネーシャ像が鎮座し、オープンエアで開放感に溢れています。

席に着くと、可愛らしいウェルカムドリンクが運ばれてきました。

ウブド/ semar kuning restaurant/ウェルカムドリンク

さらに、お通しのスナック3種です。

ウブド/ semar kuning restaurant/お通し

日本では味わえない独特のスパイス使いが病みつきになりそう!子供も気に入ってパクパク食べていました。

ミネラルウォーターは、インドネシアのバトゥール山近辺で採水されたもののようです。とてもオシャレな瓶ですね。

ウブド/ semar kuning restaurant/お水

肝心のお料理ですが、私はBBQリブにしました。

ウブド/ semar kuning restaurant/・リブBBQ

我ながら、バリ島まで来てアメリカ料理?と思わなくもなかったのですが、好物なものでつい。

とはいえ、思いの外アジア風味で美味しかったです。

娘はナシゴレンを注文しました。

ウブド/ semar kuning restaurant/・ナシゴレンなんだかんだ、ホテルでもあまりインドネシアらしいものを味わっていなかったので、いい機会でした。

観光客向けとのことで辛すぎることもなく、口に合った様子です。

ローカルなお店も惹かれますが、バリ人の辛くない=日本人には辛いことも多いそうなので、子連れにはこちらのレストランで正解でした。

お会計は全部で3,800円ほど。

インドネシアの割には大変お高く、まさしく外国人価格ではあるものの、その分料理のクオリティも保証されていますし、お手洗い含めお店全体的に清潔と、安心感があってよかったです!

スポンサーリンク

バロンクッキー工房

続いて訪れたのは、バロンクッキー工房。

ウブド/バロンクッキー工房

工場長さんのお家を兼ねているということで、本当に普通の民家です。

ウブド/barong cookie

自力では間違いなく辿り着けなかったことでしょう。

商品見本が東屋に並べられていました。

ウブド/barong cookie/店頭

元々はバリ島土産として評判がよく入手も簡単だったそうなのですが、コロナ禍以降生産量が減り、訪問当時は限られたスーパーでしか購入出来無くなっていたため、ここまで足を伸ばしたというわけです。

2023年6月からは、デンパサール・ングラライ国際空港での販売が再開されています。

バリ島の食材を練り込んだ無添加のクッキーは、素朴で子供にも安心の美味しさ。

実は、日本人のオーナーさんがプロデュースされています。

商品は、大(88,000IDR)/(66,000IDR)/(40,000IDR)の3種類。

ウブド/barong cookieの商品3種

いろんな味があるので迷ってしまいますね。

どれにしようか考えていると、お店の方に味見用のクッキーをいただきました。

ウブド/barong cookie/味見用クッキー

食感は固めで、甘さ控えめ。少し懐かしさを感じさせるクッキーです。

バリ島の聖獣であるバロンを象っていて、いかにもお土産にぴったりですよね!

サイズを取り混ぜて5箱購入したのですが、帰宅後一つ食べ始めると止まらなくなってしまい、あっという間に2箱消費してしまいました。

スポンサーリンク

意外な穴場?ポロ・ラルフローレン・アウトレット

さて、これで希望していたスポットは周り終えたわけですが、まだちょっと余裕がありましたので、帰り道沿いにあるポロ・ラルフローレン・アウトレットに寄って頂くことにしました!

ウブド/ポロラルフローレンアウトレット

ポロ・ラルフローレンはご存じの通りアメリカのブランドですが、ここインドネシアでも商品を作っているのだそうです。

店内の撮影許可をいただきましたので、少しだけご紹介しますと…

インドネシア・バリ島・ポロラルフローレンアウトレット店内

男性・女性・子供用とたくさんの商品が所狭しと陳列されていました。

インドネシア・バリ島・ポロラルフローレンアウトレット店内2

ちょっとびっくりしたのが、日本語を話せる店員さんがぴったりとマンツーマンで接客してくれること。

今まで色々な国でアウトレットに行きましたが、これは初めてのことでした。

【最新版】ロンドン・バーバリーアウトレットの値段は?私が買ったコートと店舗への行き方
バーバリー(Burberry)と言えば、日本で知らない人はいないイギリスの有名ブランド。 トレンチコートや、チェックのマフラーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 当然、我が家にとっては手の届かない高級品なので、自分で買ったことはあ...
空港から10分!三井アウトレットパークKLIAセパンにお買い物に行ってみよう(マレーシア/クアラルンプール)

アウトレット専売品の他、正規品の値引きもあり、日本価格の50%ほどで購入することができます。

今回留守番の夫と次女のために何枚か購入しましたが、あまり日本では見かけないデザインを安く買うことができてよかったです!

スポンサーリンク

デンパサール国際空港へ

ウブドを後にして、デンパサール国際空港へ。

デンパサール国際空港

11時から始まったツアーは、17時すぎに終わりを迎えました。

ジャカルタ行きの便は20:15発ですので、本当にちょうどいいスケジュールで、行きたいところだけ観光出来て大満足です!

半日お世話になったアグンさんは、日本企業にお勤めだったこともあり、日本語堪能で運転もお上手ですし、細かいところまで配慮いただき、安心してお任せすることができました。

デンパサール国際空港にて記念撮影

車も非常に綺麗、冷房はもちろんWi-fiに電源も完備されていて、これ以上ないくらい快適なツアーでしたので、皆さんもバリ島にお出かけの際は、ぜひお願いしてみてください!

最後に

ということで、今回はバリ島カーチャーターについて詳しくご紹介しました。

バリ恋ツアーさんは定評もあり、お願いする前から安心感がありましたが、実際は思っていた以上にクオリティの高い体験ができました。

昨年のインド訪問時も同様でしたが、公共交通機関が発達していない国では、現地に詳しい方に同行していただくのが何より確実で効率的ですね。

動ける時間が限られていれば尚更のことです。

ちなみに、リッツカールトン〜ウブドまでは1時間半、ウブド〜空港が1時間15分ほど。

当初、ホテルのカーチャーターサービスを考えていたのですが、お値段約3倍・英語対応のみ・希望する時間ではウブドまで行けないとのことでしたので、バリ恋さんにお願いして正解でした♪

今回はウブド奥地にある有名なライステラス↓までは行けなかったので、次回はもっと長めの時間でお願いしたいなと思っています。

インドネシア・バリ観光のハイライト・ライステラス


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!

関連記事

ANAマイルで乗れる♪ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス機内食は侮れない!<羽田-ジャカルタ搭乗記2023>
ガルーダ・インドネシア航空は、1949年に設立されたインドネシアの国営航空会社。 日本からは、ジャカルタ・バリ・メナドに直行便を出しています。 ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズや、ワールド・ベスト・キャビンクルーなど、さまざまな...
国内線とは思えない充実感!ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスラウンジ訪問記<本拠地ジャカルタ空港>
インドネシアのフラッグキャリアである、「ガルーダ・インドネシア航空」。 人気リゾート地・バリ島への直行便を運行しているため、利用する日本人観光客も多いエアラインです。 今回ご紹介するのは、本拠地ジャカルタ国際空港の国内線ガルーダ・インドネシ...
アジアン料理充実の隠れ家!ガルーダインドネシア航空ビジネスラウンジの利用条件とサービス全公開【デンパサール空港国内線】
インドネシアのフラッグキャリア、ガルーダインドネシア航空。 自社便や所属するスカイチームのアッパークラス搭乗客やエリートメンバー向けに、搭乗までのひと時をくつろいで過ごせる直営ラウンジを国内に多数展開しています。 バリ島・デンパサール・ング...
羽田空港の新デルタ航空ラウンジ「スカイクラブ」が凄い!国内トップレベルの驚くべきサービスと利用条件は?
2022年6月29日、羽田空港に待望のデルタ航空新ラウンジ「スカイクラブ」が誕生しました! デルタ航空は、2020年3月をもって成田空港から完全撤退し、羽田空港に移転。 それに伴い、羽田空港にデルタスカイクラブが新たにオープンしたというわけ...
楽園の奇跡!ザ・リッツカールトン・バリ至福の旅~子連れ宿泊記2023
インドネシア・バリ島といえば、日本人にも人気の一大リゾート地です。 素晴らしいホテルが多数軒を連ねていますが、今回ご紹介するのは、ザ・リッツカールトン・バリ! 世界最大のホテルグループ・マリオットインターナショナルの傘下にあり、広大な敷地に...
【搭乗記】ガルーダ・インドネシア航空のビジネスクラスでバリ島デンパサールへ子連れ旅!ANAマイルで特典航空券を発券可能♪
世界屈指の高級リゾート地である、インドネシア・バリ島。 日本からそこまで遠くもなく、時差はたったの1時間!気軽に出かけられる上に、常夏気分を味わえるということで、日本人にも大人気の観光地です。 一番楽なアクセス方法は、何と言っても「ガルーダ...
【地上の楽園】セントレジス・バリ宿泊記~憧れの極上リゾートホテルの魅力を全て見せます
地上最後の楽園、バリ島。 世界的に有名な高級リゾート地ですが、今回はその中でも屈指のラグジュアリーリゾートホテル『セントレジス・バリ リゾート(The St. Regis Bali Resort)』についてご紹介したいと思います。 セントレ...
セントレジス・バリの子供向けサービスが贅沢すぎる!初めての海外旅行にもオススメな理由を一挙紹介
子供を連れての海外旅行。 宿泊先を決めるに当たって、「子供料金が設定されているか」「添い寝ができるか」等、いろいろな条件があると思いますが、出来れば「子供向けのサービスが充実している」ホテルであれば、より嬉しいですよね! 子供が楽しめるホテ...
セントレジス・バリの朝食が素晴らしすぎる!ここでしか食べられない?驚きの名物メニューとは
バリ島屈指の人気を誇る高級リゾートホテル、「セントレジス・バリリゾート(St. Regis Bali Resort)」。 贅を凝らした素晴らしいお部屋に、ほぼ貸切状態の巨大なプールと、老若男女楽しめる素敵なホテルです。けれど、それだけではあ...
妻の旅行記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行