instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

楽園の奇跡!ザ・リッツカールトン・バリ至福の旅~子連れ宿泊記2023

follow us in feedly

リッツカールトンバリ宿泊記

インドネシア・バリ島といえば、日本人にも人気の一大リゾート地です。

素晴らしいホテルが多数軒を連ねていますが、今回ご紹介するのは、ザ・リッツカールトン・バリ!

世界最大のホテルグループ・マリオットインターナショナルの傘下にあり、広大な敷地に優れたレストランやプライベートビーチを備えた五つ星ホテルです。

デンパサール国際空港からも車で2〜30分とほど近く、バリ島初心者や短期旅行者にオススメ。

本記事では、お部屋・朝食・レストランを中心にレポートします♪

スポンサーリンク

空港送迎サービスでホテルへ

今回のバリ旅行は、まず羽田からガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでインドネシアの首都、ジャカルタへ。

ANAマイルで乗れる♪ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス機内食は侮れない!<羽田-ジャカルタ搭乗記>
ガルーダ・インドネシア航空は、1949年に設立されたインドネシアの国営航空会社。 日本からは、ジャカルタ・バリ・メナドに直行便を出しています。 ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズや、ワールド・ベスト・キャビンクルーなど、さまざまな...

そして翌朝、ジャカルタ→バリ島に移動しました!

新機材A330-900neoで行くバリ島旅行!ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス搭乗記
日本からバリ島への直行便を運航する唯一のエアライン、それがガルーダインドネシア航空! ハネムーンや家族旅行で利用をお考えの方も多いのではないでしょうか? 成田・羽田空港発着の機材は少々古さが目立ちますが、2019年に導入されたA330-90...

成田からなら、デンパサールへの直行便も出ていますが、より都心に近い羽田から一旦ジャカルタを経由し、朝イチでバリ入りするのも悪くない選択肢です。

3年前にセントレジスバリに宿泊した際には、飛行機を降りたところから車に乗り込むまでエスコートしてくれる専用サービスを利用。

セントレジス ・バリの送迎サービスがスゴイ!!デンパサール空港からホテルまで至れり尽くせりのVIP仕様♪
地上最後の楽園、インドネシア・バリ島。 世界屈指の高級リゾート地でもあるバリ島には、たくさんの有名外資系リゾートホテルがあり、各ホテル趣向を凝らしたサービスを提供しています。 今回、数ある高級ホテルの中から選んだのは、マリオット系列の最高級...

マンツーマンで全部面倒を見てくれるため、とても楽で良かったのですが、今回はちょうどビジネスクラス搭乗客向けにファストトラックの運用が始まったこともあり、それほど面倒なく入国できそうだと、到着ロビーからホテルまでの送迎のみお願いしていました。

到着口で待ち合わせ

ということで、まずは到着口を出てミーティングポイントへ。

リッツカールトンバリ宿泊記・到着口

ここでリッツカールトンのサインを持ったスタッフさんと合流し、一緒に車へと向かいます。

途中には、大きな「Bali」と書かれたオブジェが。人気の撮影スポットのようで、たくさんの観光客で賑わっていました。

リッツカールトンバリ宿泊記・バリ島のアイコン

アーケードを抜け…

リッツカールトンバリ宿泊記・車へ

無事ドライバーさんを発見!

リッツカールトンバリ宿泊記・車のドライバーさんと合流

さっそく車に乗り込みましょう。

ウェルカムアメニティ

車内には、よく冷えたミネラルウォーターのボトルが2本とおしぼりと、黒いリッツカールトン印のついた小箱が用意されています。

リッツカールトンバリ宿泊記・送迎車内のウェルカムアメニティ

箱の中には、カシューナッツのクッキーが。

リッツカールトンバリ宿泊記・送迎車内のウェルカムアメニティのクッキー

口に含むと途端にほろほろと崩れて、とっても美味しかったです♪

初っ端から嬉しいおもてなしですね。

懐かしいバリ島の風景

それでは、早速ホテルのあるヌサドゥアへ向かって出発!

ングラライ国際空港からホテルまでは、30分ほどの道のりです。

道中にはバリ島らしく、神話の英雄や神様の銅像などを見ることができます。

空港を出て最初に出会うのは、インドの叙事詩『マハーバーラタ』に登場するガトートカチャ像。

リッツカールトンバリ宿泊記・ホテルへの車中

1993年に完成した、なかなか見応えのある像です。

そして、高速道路から見えるガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ像は、色んな意味で見過ごせません!

リッツカールトンバリ宿泊記・ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ像

その高さは、なんと牛久大仏とほぼ同じ121m。だいぶ距離があるにも関わらず、ある種異様な存在感を放っています。

これは、ヒンドゥー教の神・ウィスヌが神鳥ガルーダに乗る姿を模したもので、2018年に出来上がったのだそうです。

完成までは30年近くもの年月を要したのだとか。いつかは間近で見てみたいものですね。

スポンサーリンク

ホテルに到着!

まだ4月だというのに、バリ島はさすが常夏。絵に描いたような入道雲がもくもくと浮かんでいます。

リッツカールトンバリ宿泊記・高速道路から見えた夏空

空港を出て20分ほど走り、ローカル感たっぷりの商店や住宅街を抜けると、左右にホテルらしき豪奢な建物が並び始め…

リッツカールトンバリ宿泊記・建物外観

リッツ・カールトンバリに到着しました!

リッツカールトンバリ宿泊記・ホテルロゴ

スポンサーリンク

厳重なセキュリティチェックを実施

敷地入口にはセキュリティゲートがあり、麻薬探知犬による荷物チェックを実施。

リッツカールトンバリ宿泊記・セキュリティゲート

東南〜南アジアの高級ホテルでは、このように厳重なチェックが行われていることが少なくありません。

気分はインド王侯貴族?超豪華ラグジュアリースイートと贅沢なラウンジ全公開!JWマリオットホテル ニューデリー エアロシティ宿泊記
インドと聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか? 人口が多くて混沌としていて、もしかしたらちょっぴり危険なイメージもあるかも? インドは、独自の文化を持った魅力的な国ですが、実際にインドに行って現地の様子を見たことがある方は、意外と少ない...

無事検査をクリアして、ホテルのエントランスへと辿り着きました!

リッツカールトンバリ宿泊記・ホテルエントランス

入口に車を付けると、すぐにスタッフさんがやってきて、荷物を運ぶ手助けをしてくれます。

リッツカールトン・バリ宿泊記・ホテルエントランス

建物に足を踏み入れる際にも、手荷物とボディチェックが必要。

リッツカールトンバリ宿泊記・エントランスの検査機

これほどしっかり検査されていると、滞在中も安心感がありますね。

スポンサーリンク

壮大な敷地を誇るリッツカールトン・バリ

ロビーは天井が高く、風が吹き抜ける構造になっており、開放感抜群です。

リッツカールトンバリ宿泊記・ロビー

沖縄のリッツに近いものを感じました。

リッツ・カールトン沖縄 宿泊記!子連れ旅にオススメの豪華「カバナルーム」にアップグレード!!
ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton Okinawa)は、沖縄本島北部・名護市にある最高級5つ星ホテル。 沖縄に数あるリゾートホテルの中でも、トップに名を連ねるホテルです。 リッツ・カールトンといえば、大人の雰囲気溢...

ロビーのあちこちにソファが置かれ、自由にくつろげるようになっています。

リッツカールトンバリ宿泊記・メインロビーのソファ

そして、驚くべきはこの絶景!!

リッツカールトンバリ宿泊記・メインロビーからの絶景

リッツカールトンバリは海抜70mの崖の上にあるため、このような独特な景観を望むことができるのです。

テラスから眺める豊富な緑と青い空、紺碧の海のコントラストは、言葉では言い表せない美しさ。

リッツカールトンバリ宿泊記・ロビーのソファからの景色

しばし日常を忘れられる、まさしく別世界です。

スポンサーリンク

いざチェックイン

それでは、チェックインしましょう。

こちらのホテルにはエグゼクティブラウンジがあるのですが、訪問当時は残念ながら休止中。

全員メインロビーにあるレセプションで手続きすることになっていました。

リッツカールトンバリ宿泊記・レセプション

スポンサーリンク

無償アップグレード結果は?

順番が回ってくると、すぐに冷たいウェルカムドリンクとおしぼりが供されます。リゾートらしいおもてなしですね。

リッツカールトンバリ宿泊記・ウェルカムドリンク

チェックイン時のお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性があるのですが…

今回は…

 

 

アップグレードなし!

 

 

残念ではありますが、ほぼ満室ということですので仕方ありません。

とはいえ今回はちょっとしたお祝いのために、奮発して「スイート・ラグーンアクセス」を予約していましたので、どんなお部屋なのか楽しみです!

ご参考までに、リッツカールトンバリのルームカテゴリーは以下の通りとなっています。

  • ジュニアスイート
  • ジュニアスイートラグーンアクセス
  • ザ・リッツカールトンスイート
  • スイートラグーンアクセス ←今回のお部屋
  • パビリオンヴィラ
  • 1ベッドルームヴィラ
  • クリフヴィラ
  • 2ベッドルームヴィラ
  • オーシャンフロントヴィラ

その他のエリート特典

なお、チタンメンバーには他に以下のような特典がついていました。

  • 無料インターネットアクセス
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 1滞在あたり1,000ポイントのウェルカムポイント
  • 75%のボーナスポイント
  • 会員限定価格
  • 12歳以下のお子様朝食無料
  • 朝食料金割引(通常385000Rp→298000Rp)
  • シルバーショップでのお買い物10%割引
  • スパのアラカルトメニュー10%割引
スポンサーリンク

カートでお部屋へ

チェックイン手続きが終わると、スタッフさんが敷地内の案内をしながらお部屋まで案内してくれます。

リッツカールトンバリ宿泊記・エレベーターから

時々お猿さんも出るという、半ばジャングルのような通路を進み…

リッツカールトンバリ宿泊記・バギー乗り場へ

奥の東屋へと向かいます。

リッツカールトンバリ宿泊記・バギー乗り場

リッツカールトンバリは敷地が広大なため、ここからはバギーで移動!

リッツカールトンバリ宿泊記・カートでお部屋まで移動

セントレジスバリやドバイのアルマハでも同じサービスがありましたが、特に暑い国では大変助かるサービスです。

【地上の楽園】セントレジス・バリ宿泊記~憧れの極上リゾートホテルの魅力を全て見せます
地上最後の楽園、バリ島。 世界的に有名な高級リゾート地ですが、今回はその中でも屈指のラグジュアリーリゾートホテル『セントレジス・バリ リゾート(The St. Regis Bali Resort)』についてご紹介したいと思います。 セントレ...
アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション宿泊記~世界最高峰のサービス&アクティビティ全紹介!ドバイ旅行記/マリオット
世界有数の石油産出国、アラブ首長国連邦(UAE)。 その第二の都市であるドバイは、近未来的な都心部と、広大な砂漠地帯が融合する魅力的な街です。 せっかくドバイに来たなら、都心だけでなく雄大な自然も満喫したいところ。 そんな方に是非おすすめな...

アサインされたお部屋は、レセプションのあるメイン棟からも近く、これならバギー利用が混み合う時間には歩いて移動しても良さそう。

リッツカールトンバリ宿泊記・ホテル棟

バギーはお部屋からだけでなく、各棟出入り口に設置された電話でも呼ぶことができます。

 

リッツカールトン・バリ宿泊記・ホテル共用部の電話

今日のお部屋は、こちらの6102号室です。

リッツカールトンバリ宿泊記・お部屋の玄関

さっそくドアをオープン!

リッツカールトンバリ宿泊記・玄関ドアから

スイートルームというだけあって、145㎡と当然自宅より断然広く、快適な滞在になりそうです。

リッツカールトンバリは全室スイート仕様。

最安のお部屋でもジュニアスイートとなっています。

スイート・ラグーンアクセスの全貌

それでは、お部屋の中を詳しく見てみましょう!

ご参考までに、概要は以下の通りです。

面積 145㎡
ベッドと寝具
  • ベッドと寝具 最大収容人数3名様
  • 1 キング または 2 クイーン
  • 移動式ベッド1台
  • ベビーベッド1台
  • 搬入可能なベビーベッド/移動式ベッド数1
  • 羽毛ベッド, 羽毛布団, とフレッテ高級リネン
部屋の特徴
  • 冷暖房付き
  • 禁煙客室
  • コネクティングルームあり (一部の客室)
  • 屋外スペース: デッキ(1), ベランダ(1)
  • 座席エリア
  • 独立したリビングルーム
  • WIC収納
  • 防音窓
  • 窓/床から天井
  • USBコンセント
 バスとバスルームの特徴
  • 大理石浴室
  • 大型浴槽
  • 浴槽とシャワー独立型
  • ビデ
  • ダブルシンクの化粧台
  • 照明付き化粧鏡
  • 高級浴室アメニティ(アスプレイ)
  • ヘアドライヤー
  • ローブ
  • スリッパ
家具と調度
  • ソファ
  • 椅子
  • アラームクロック
  • 客室内金庫
  • 2人掛けテーブル
  • デスク,ワークデスク,コンセント
  • アイロンとアイロン台
食事、飲料
  • ルームサービス 24時間
  • ボトル水、無料
  • コーヒー&ティーメーカー
  • 瞬間湯沸かし器
  • ミニバー 有料
インターネットと電話 
  • 電話: 3
  • 電話の機能: コードレス電話, ボイスメール, スピーカーフォン, と 電話回線(2)
  • 無料高速インターネット
  • 無料有線インターネット
  • 無料ワイヤレスインターネット
おもてなしサービス
  • ターンダウンサービス
エンターテインメント
  • テレビ2台
  • 最大47インチ/119cmLCD
  • 接続パネル
  • DVDプレーヤーレンタル映画あり
  • プレミアム映画チャンネル
  • ケーブル/衛星
  • 国際ケーブル/衛星
  • CNN
  • 有料映画
  • ラジオ
  • ステレオ
  • CDステレオ
バリアフリールームの特長
  • 車椅子対応客室
  • 車椅子用シャワー付き客室なし
  • 聴覚障害者向け客室なし
スポンサーリンク

トイレ

まず、玄関側にあるのがトイレ。

リッツカールトンバリ宿泊記・スイートラグーンアクセス・トイレ

タンクレス・ウォシュレット付きで、ユニット式ではなくちゃんと独立しているのがいいですね。

クローゼット

その向かい側には、ウォークインクローゼットが設けられています。

リッツカールトンバリ宿泊記・スイートラグーンアクセス・クローゼット

大きなスーツケースも2つ余裕で置けるほどの広さがあり、キャビネットの収納力も抜群!

引き出しの中にはランドリーバッグや洋服ブラシ、殺虫剤もあり、東南アジアらしさを感じさせます。

リッツカールトンバリ宿泊記・クローゼットの引き出し

余談ですが、これだけ自然に囲まれていると、やはりどうしてもハエやアブといった小虫が多く、死ぬほど虫が嫌いな長女は大騒ぎで終始宥めるのが大変でした…。

その他にはアイロン、

リッツカールトンバリ宿泊記・クローゼットの引き出し・アイロン

使い捨てスリッパ、

リッツカールトンバリ宿泊記・クローゼットの引き出し・スリッパ

セーフティボックスなどなど。

リッツカールトンバリ宿泊記・クローゼットの引き出し・セーフティボックス

セントレジスバリで用意されていた、持ち帰り可能なバッグや帽子といったものはありませんでした。

【地上の楽園】セントレジス・バリ宿泊記~憧れの極上リゾートホテルの魅力を全て見せます
地上最後の楽園、バリ島。 世界的に有名な高級リゾート地ですが、今回はその中でも屈指のラグジュアリーリゾートホテル『セントレジス・バリ リゾート(The St. Regis Bali Resort)』についてご紹介したいと思います。 セントレ...
スポンサーリンク

洗面台

クローゼットと壁を隔てたお隣には、この通り立派な洗面台が。

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・洗面台

ダブルボウルで照明も明るく、使いやすい洗面台です。

アメニティ

台上にはミネラルウォーターとアスプレイの固形石鹸、ボディローションが置かれ、

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・洗面台のアップ

さらに引き出しの中に、同パッケージのデンタルキットやシェービングキットなどが一揃い収まっていました。

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・洗面台引き出しの中のアメニティ

アスプレイとは英国発祥・王室御用達のラグジュアリーブランドで、国内外問わずリッツカールトンホテルでよく採用されています。

リッツ・カールトン沖縄 宿泊記!子連れ旅にオススメの豪華「カバナルーム」にアップグレード!!
ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton Okinawa)は、沖縄本島北部・名護市にある最高級5つ星ホテル。 沖縄に数あるリゾートホテルの中でも、トップに名を連ねるホテルです。 リッツ・カールトンといえば、大人の雰囲気溢...
リッツ・カールトン香港宿泊記~超絶景のスイートルームにアップグレードされるためには?
香港、九龍半島にある一流ホテル「リッツ・カールトン香港」。 世界貿易センター(ICCビル)の102階〜118階に位置する超高層ホテルで、他とは一線を画す贅沢なサービスを提供しています。 お値段高めなホテルではありますが、今回初めて香港を訪れ...

バスルーム

洗面台の向かい側は、シャワーブースと大きな浴槽付きのバスルームとなっています。

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・バスルーム

このようにパーテーションを動かせば、個室にすることも可能です。

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・バスルームの扉を閉めたところ

浴槽は子供と二人で入ってもゆとりある大きさ。

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・バスルーム

壁にはテレビも付いています。

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・バスルームのテレビ

アメニティ

傍らに添えられたバスソルトをお湯に溶かせば、極上のバスタイムになること間違いなし!

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・バスソルト

また、シャワーブースには同じくアスプレイのシャンプー類がスタンバイ。高貴な香りに癒されました!

リッツカールトンバリ宿泊記・スイートラグーン・シャワーブースのアメニティ

スポンサーリンク

ベッドルーム+リビング

そして、一番奥のメインルームがこちら♪

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・ベッドルームの全貌

手前がベッドルーム、奥がリビングという作りになっています。

ベッド

ベッドはフレッテのリネンが心地よいクイーンサイズ。

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・ベッド

枕元にある引き出しの中にはユニバーサル電源もあり、便利で使い良かったです。

リッツカールトンバリ宿泊記・ベッド脇の引き出し

子供向けのウェルカムギフト

ベッド上には、予め可愛らしいライオンのぬいぐるみが置かれていました。

リッツカールトン・バリ宿泊記・スイート・ラグーンアクセスの全貌・ベッドの上のライオン

セントレジスバリでも、子供向けに色々とプレゼントを用意して下さっていましたが、東南アジアは殊の外キッズフレンドリーなホテルが多いように感じられます。

セントレジス・バリの子供向けサービスが贅沢すぎる!初めての海外旅行にもオススメな理由を一挙紹介
子供を連れての海外旅行。 宿泊先を決めるに当たって、「子供料金が設定されているか」「添い寝ができるか」等、いろいろな条件があると思いますが、出来れば「子供向けのサービスが充実している」ホテルであれば、より嬉しいですよね! 子供が楽しめるホテ...

さらに、テーブル上にはケーキやカードも!

リッツカールトンバリ宿泊記・テーブル上のウェルカムケーキ

これは、娘のお祝い旅行だということを事前にホテルに伝えていたため。

リッツカールトンバリでは、何か特別なリクエストがないか、到着前に確認のメールを送ってくれるのです。

お掃除やコンシェルジュのスタッフさんからもたくさんお祝いのメッセージを頂き、親子共々大感激…!

その後外出から帰った際には、こんな素敵なバルーンまでセッティングされていました。

リッツカールトンバリ宿泊記・風船

ホスピタリティが行き届いていて、素晴らしすぎますよね!

おかげさまで、長女にとっても忘れ難い思い出になったようです♪

デスク

ベッドの正面にはテレビやキャビネット、デスクが置かれています。

リッツカールトンバリ宿泊記・スイートラグーン・ベッド正面のデスク

最近はホテルのテレビでYouTubeやNetflixを見られることも多くなってきましたが、こちらではあいにく非対応でした。

前月に利用したサンフランシスコ・サンノゼのマリオット系ホテルでは、4軒全てで対応していました!

リニューアルされたセントレジス~プラチナ特典で超ハイレベルの朝食が無料<サンフランシスコ宿泊記2023>
マリオット系おすすめホテル3選inサンフランシスコの最終章は、「セントレジス・サンフランシスコ」です! こちらのホテルは2005年開業と比較的新しいホテルですが、さらに2022年に全面改装の上、満を辞してリニューアルオープンしました。 サン...
まるで宮殿!パレスホテルが凄すぎた~豪華会場での朝食はインスタ映え確実♪<サンフランシスコ・マリオット宿泊記>
アメリカ・カリフォルニア州の代表都市として知られているサンフランシスコには、由緒ある素敵なホテルがたくさんあります。 もちろん、世界的ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」系列ホテルも選り取り見取り! 日本人にも予約・利用しやすく...
世界の高級ホテル宿泊記~ザ・リッツカールトン・サンフランシスコのクラブラウンジ最新レポート!
「サンフランシスコでおすすめ!マリオット系列ホテル3選」と題しまして、前回のパレスホテルに続き、第2弾としてご紹介するのが、「ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ」! サンフランシスコの中でも、高級街区である「ノブヒル」に位置しており、世...
本場フェアフィールドのエグゼクティブスイート宿泊記〜無料シャトルバスでサンノゼ空港アクセス可能
マリオット・インターナショナル系列のホテルブランド、フェアフィールド・バイ・マリオット。 元々は創業者夫妻が、所有する農場で近しい人たちをもてなすところから始まったブランドです。 近年は日本でも、道の駅を中心に、多くのフェアフィールドホテル...

ミニバー

ミニバーにはコーヒーメーカーとミネラルウォーター。

リッツカールトンバリ宿泊記・スイートラグーン・ミニバー

マリオット系ホテルでは、会員特典として一人一本無料のミネラルウォーターがついていますが、こちらでは毎朝毎夕6本ずつ提供され、お水に困ることは一切ありませんでした。

箱の中には、ティーバッグが3種類とillyのコーヒーカプセル。

リッツカールトンバリ宿泊記・スイートラグーン・ミニバー・紅茶やコーヒー

銀座アロフトのスイートルームでも、同じタイプのコーヒーを見かけた気がします。

アロフト東京銀座スイートルーム宿泊記〜スタイリッシュで遊び心溢れるお部屋を一挙公開!
2020年10月、日本初上陸を果たしたホテル「アロフト東京銀座(ALOFT TOKYO GINZA)」。 公式サイトで「次世代の旅行者に目を向けた、都会の香りのする空間と、活気あふれるソーシャルシーン」と紹介されている通り、どちらかというと...

お部屋からプールへ直接アクセス可能

そしてこのお部屋で一番の目玉がこちら!

リッツカールトンバリ宿泊記・スイートラグーン・テラス

お部屋の外にシーティングエリアが設けられており、そのままプールに入ることができるのです♪

リッツカールトンバリ宿泊記・スイートラグーン・テラス

これは子供にとってはまさに天国…!

プライベートプールではありませんので、部屋の中から泳ぐ人と目が合うことも多く、それなりに気を使う必要はあるものの、自分の部屋の前で水遊びする分には問題なく満喫できました。

スポンサーリンク

プールとプラベートビーチ

もちろん、泳げる場所はここだけではありません。

先ほどロビーから見えたように、メイン棟の真正面、最奥に大きなプールとプライベートビーチも完備。

リッツカールトンバリ宿泊記・プールとビーチ

ビーチ側から見るとこんな感じです!

リッツカールトンバリ宿泊記・プライベートビーチからメイン棟を臨む

滞在中は満室だったこともあり、時間帯によっては混み合っていましたが、グアムやハワイに比べれば、チェアは格段に取りやすかったように思います。

リッツカールトンバリ宿泊記・プライベートビーチ

肝心の水質はというと、浮遊物多めでそこまで透明度が高いというわけではありませんでしたが、空いていて存分に満喫できました!

そしてこちらがプール。

リッツカールトンバリ宿泊記・専用プール

海との区切りがわかりづらいインフィニティタイプで、これぞリゾート!といった風情です。

リッツカールトンバリ宿泊記・インフィニティプール

すぐ近くには「Breezes」というラウンジがあり、ドリンクやタパスを注文することも出来ます。

リッツカールトンバリ宿泊記・ビーチそばのレストラン

冷たい飲み物を飲みながらのビーチタイムはさぞ格別でしょうね♪

リッツカールトンバリ宿泊記・プールの東屋

スポンサーリンク

写真撮影サービス

ここまでご紹介してきた通り、どこで写真を撮っても映えること間違いなしのリッツカールトンバリでは、宿泊者に嬉しい写真撮影サービスを提供しています。

リッツカールトンバリ宿泊記・写真撮影サービス

これは30分間の撮影サービスで、気に入った一枚をプリントアウトしてもらえるというもの。

24時間前までの予約が必要とのことで、散歩がてらコンシェルジュでお願いしてきました(電話でもOK)

リッツカールトンバリ宿泊記・写真撮影サービスの予約

ハワイでもこのようなサービスを提供しているホテルがありますが、なかなか予約が取れなかったりするもの。

現にこれまで一度も予約できたことはありませんでした。

シェラトンワイキキ宿泊記〜ハワイ屈指の絶景が臨めるお部屋『オハナスイート』に無料アップグレード!
シェラトン・ワイキキは、ホノルルにあるマリオット/SPG系列の高級リゾートホテル。 ホノルルのみならず、ハワイ州全体で見ても最大級の規模を誇るこちらのホテル、客室数はなんと1,600以上! ホテル内にはスライダー付きプール、おみやげ屋さんや...
【宿泊記】モアナサーフライダーはハワイ屈指のオススメホテル!ラウンジ閉鎖でもプラチナ特典でカフェ朝食が18ドル分無料
白亜の優美な佇まいから「ワイキキの貴婦人」と呼ばれるホテル、「モアナサーフライダーウェスティンリゾート&スパ ワイキキビーチ Moana Surfrider Westin Resort and Spa, Waikiki Beach」。 世界...

こちらでも同様で非常に混み合っていましたが、運よく出発日の午前10時からなら枠を取れるとのこと!

11時にはホテルを出ようと思っていましたので、かなりギリギリにはなるものの、なかなか二人一緒に写った写真を撮る機会がないため、ありがたく利用することにしました。

当日はコンシェルジュでカメラマンさんと合流し、ツアースタート。

まずチャペルの内外で撮影し…

リッツカールトンバリ宿泊記・チャペル

その後ガーデンへ。

リッツカールトンバリ宿泊記・ガーデン

そして、最後にビーチで撮影していただきました。

リッツカールトンバリ宿泊記・海

全体的に、どれも親子写真というよりはウェディング色強めな構図でした。おそらくハネムーンで利用される方が多いのでしょうね。

出来上がった写真がこちら!

リッツカールトンバリ宿泊記・鯉の池で撮影

これを自分で撮ろうと思ったら結構大変だと思うので、プロに綺麗に撮っていただけて本当に嬉しかったです。

おかげさまでいい記念になりました♪

2,500,000Rp(約23,000円)で全データを購入することも出来ます。

スポンサーリンク

朝食は選べる2会場

さて。

リッツカールトン・バリでは、以下2レストランを朝食会場として設定しています。

  • Senses(センシズ)
  • Bejana(ブジャナ)

リッツカールトンの場合、マリオットボンヴォイ・プラチナ以上であっても朝食料金は無料になりませんが(12歳以下は無料)、当時は期間限定で約3割引サービスがあり、一人2,700円程度で頂くことができました。

二日間に渡ってそれぞれの会場を利用してみましたので、簡単にご紹介します!

Senses(センシズ)

まずはSensesから。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses

こちらの特徴としては、大箱でお料理の種類も多く、とにかく賑やか!

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSensesの内部

小さい子連れファミリーなら、こちらの方が過ごしやすいかもしれません。

置いてあるお料理は、東南アジアやインド料理がメインです。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・お料理写真1

異国情緒たっぷりですね。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・お料理写真2

もちろん、ステーキや野菜ソテーなどの洋食メニューもありました。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・お料理4

好きな具と麺で作ってくれるヌードルバーも。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・お料理写真1

白菜と魚団子を入れたチキンスープ、ラーメンヌードルでお願いしましたが、あっさりと優しい味わいで美味しかったです。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・ヌードル

ご当地のスイーツも様々に。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・東南アジアのフルーツ

フレッシュなジュースは、見た目も楽しくてつい手に取りたくなってしまうのですが…

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・ジュース

一番人気だったコーナーはこちら!

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・フルーツカッティング

好きなフルーツをその場でカットしてくれるサービスです。

見たこともない珍しいトロピカルフルーツが並んでいると、色々と試してみたくなってしまいますよね♪

ということで、マンゴー、ロンガン、パッションフルーツ、スネークフルーツをお願いしてみました!

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・フルーツ

このラインナップは、日本ではなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

初めての食感と味わいで、とても貴重な経験ができました♪

なお、レストランの入口にはGrab&Goサービスがあり、コーヒーや菓子パンを自由に持ち帰ることができます。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランSenses・グラブ&ゴー

これはちょっと小腹が空いた時に重宝しました。

スポンサーリンク

Bejana(ブジャナ)

それでは続いてもう一つのレストラン、Bejanaへ。

Bejanaとは、インドネシア語で「伝統的な器」を意味するのだそうです。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejana

こちらはより落ち着いた大人の雰囲気が魅力。

席間にもゆとりがあり、静かに朝食を楽しむことができました。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejanaの内部

大人だけ、または中学生以上なら、個人的にはこちらの方がおすすめです!

テラス席からは海と空を眺めながら気持ちよくお食事できます。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejanaのテラス席

ブッフェメニュー

センシズよりもコンパクトな分、お料理の種類は少し控えめではありますが、それでも十分な品揃え。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejanaのブッフェ

心なしかディスプレイにも高級感があります。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejanaのブッフェ2

ヌードルバーもありますので、ラーメンさえ与えておけば満足する娘も大喜びです。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejanaのブッフェ3

パンのコーナーでは、クレープやワッフルを作っていただくことも出来ました。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejana・パン

こちらのジュースも美しくて目移りしてしまいますが、鮮やかなドラゴンフルーツが一際美味しかったです!

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejanaのブッフェ4

オーダーメニュー

Bejanaでは、一部メニューがオーダー制となっています。

席に着いて最初に希望を聞かれるのがコーヒー。

いつも通りカプチーノをオーダーしたのですが、格別にコクが深くて香り高いコーヒーでした!

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejana・カプチーノ

オムレツも席まで持ってきてもらえます。具材全部入りでオーダー。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejana・エッグステーション

そしてこちらのもう一つのお気に入りポイントは、美しくカットされたフルーツが何も言わずとも提供されることです。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejanaのカットフルーツ

彩もバランスも素晴らしくて、朝からテンションが上がりました!

お客さんが少なかったからかスタッフさんとの距離も近く、のんびり世間話もできましたし、日本からと知るや、わざわざ娘に「カツ丼を作ってみましたのでよかったら!」と嬉しいサプライズも。

リッツカールトン・バリ宿泊記・レストランBejanaでのカツ丼サービス

少々和食が恋しくなっていた娘はとても喜んで、ペロリと完食していました。

本当に優しく色々お気遣いいただき、感謝感激です。

スポンサーリンク

THE BEACH GRILL(ザ・ビーチグリル)

リッツカールトン・バリのあるヌサドゥアは高級ホテルが連なる地区で、近場にめぼしいレストランはなく、外に出るにしても車がないとちょっと難しい立地。

食事はホテル内のレストランで済ませるという方が多いようです。

私たちも、ホテルチャペル近くの「THE BEACH GRILL」というレストランを2日連続で利用しました。

リッツカールトンバリ宿泊記・ビーチグリル

1日目はブッフェが実施されていましたが、アラカルトでもオーダーできるとのこと。

リッツカールトンバリ宿泊記・ビーチグリルのメニュー

ということで、シーフードのグリルやエビを使ったパスタなどを注文してみました。

リッツカールトンバリ宿泊記・ビーチグリルでオーダーした料理

全部ハイクオリティで良かったのですが、特にパスタがとーーーっっても美味しかった!

2日目のインルームダイニングでも(外で食べるとどうしても虫が寄ってきてしまって娘が大騒ぎ。ゆっくり食事できないため致し方なく…)、飽きずに再びオーダーしてしまいました。

リッツカールトンバリ宿泊記・ビーチグリルでオーダーした料理2

海老がプリップリで味付けも絶妙。今振り返っても、また食べたいなぁと思う逸品です。

個人的に一推しメニューですので、ザ・ビーチグリルをご利用の際は是非一度お試しください!

最後に

ということで、今回はリッツカールトン・バリ宿泊記をお届けしました♪

広く快適なお部屋に、食べ物ハズレなし、遊ぶところもたくさん、さらにスタッフさんのホスピタリティもピカイチと、さすがは5つ星ホテル!と納得です。

おかげさまでとても良い旅行になりました。

バリ島での滞在先をお探しの方は、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!
国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを詳しく知るのにピッタ...

ホテル概要

ホテル名称 ザ リッツ カールトン バリ/The Ritz Carlton Bali
所在地
Jl. Raya Nusa Dua Selatan Jl. Nusa Dua, Lot III, Sawangan, Kec. Kuta Sel., Bali, 80361 インドネシア
エグゼクティブラウンジの有無 あり(休止中)
子供の添い寝条件 12歳まで無料
部屋数 313室
開業年 2014年

関連記事

新機材A330-900neoで行くバリ島旅行!ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス搭乗記
日本からバリ島への直行便を運航する唯一のエアライン、それがガルーダインドネシア航空! ハネムーンや家族旅行で利用をお考えの方も多いのではないでしょうか? 成田・羽田空港発着の機材は少々古さが目立ちますが、2019年に導入されたA330-90...
国内線とは思えない充実感!ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスラウンジ訪問記<本拠地ジャカルタ空港>
インドネシアのフラッグキャリアである、「ガルーダ・インドネシア航空」。 人気リゾート地・バリ島への直行便を運行しているため、利用する日本人観光客も多いエアラインです。 今回ご紹介するのは、本拠地ジャカルタ国際空港の国内線ガルーダ・インドネシ...
ANAマイルで乗れる♪ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス機内食は侮れない!<羽田-ジャカルタ搭乗記>
ガルーダ・インドネシア航空は、1949年に設立されたインドネシアの国営航空会社。 日本からは、ジャカルタ・バリ・メナドに直行便を出しています。 ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズや、ワールド・ベスト・キャビンクルーなど、さまざまな...
【2023最新版】バリ島観光なら「バリ恋ツアー」で決まり!日本語対応で楽々・快適・リーズナブル♪【インドネシア観光情報】
青々とした森林、美しい砂浜と透明度の高い海など、自然の神秘と共に息づくインドネシア・バリ島。 リゾートホテルの中だけで過ごしても、大満足できること請け合いですが、2回目以降の滞在ならちょっと遠くまで足を伸ばすのもオススメ! とはいえ、バリ島...
【地上の楽園】セントレジス・バリ宿泊記~憧れの極上リゾートホテルの魅力を全て見せます
地上最後の楽園、バリ島。 世界的に有名な高級リゾート地ですが、今回はその中でも屈指のラグジュアリーリゾートホテル『セントレジス・バリ リゾート(The St. Regis Bali Resort)』についてご紹介したいと思います。 セントレ...
セントレジス・バリの朝食が素晴らしすぎる!ここでしか食べられない?驚きの名物メニューとは
バリ島屈指の人気を誇る高級リゾートホテル、「セントレジス・バリリゾート(St. Regis Bali Resort)」。 贅を凝らした素晴らしいお部屋に、ほぼ貸切状態の巨大なプールと、老若男女楽しめる素敵なホテルです。けれど、それだけではあ...
ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス搭乗記〜デンパサール→成田行き
インドネシアが誇る航空会社、ガルーダインドネシア航空。 東南アジアのエアラインと聞くと、サービス面や安全面などで若干不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、イギリス・スカイトラックス実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブスター・エアラ...
【バリ島】デンパサール国際空港ガルーダ・インドネシアラウンジ訪問記
インドネシアのナショナルフラッグキャリア「ガルーダインドネシア航空」。 首都ジャカルタだけでなく、日本人にも人気のリゾート地バリ島へ直行便を運行しており、バリらしいおもてなしを楽しめる、なかなか素敵な航空会社です。 今回は、バリ島の玄関口・...
【搭乗記】ガルーダ・インドネシア航空のビジネスクラスでバリ島デンパサールへ子連れ旅!ANAマイルで特典航空券を発券可能♪
世界屈指の高級リゾート地である、インドネシア・バリ島。 日本からそこまで遠くもなく、時差はたったの1時間!気軽に出かけられる上に、常夏気分を味わえるということで、日本人にも大人気の観光地です。 一番楽なアクセス方法は、何と言っても「ガルーダ...

マリオットボンヴォイのエリートメンバーになるためには

マリオットボンヴォイのエリートステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。

この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

マリオットアメックスプレミアムなら一気にステータスを獲得できる

用もないのに16泊はちょっと…という方には「マリオットアメックスプレミアム」がオススメ。

マリオットアメックスプレミアム券面

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、マリオットアメックスプレミアムには、年間150万以上決済すると、カード更新時に毎年1泊分の無料宿泊特典が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)というお得な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

マリオットアメックスプレミアムは、絶大な人気を誇った「SPGアメックス」の後継カードです。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年4月最新】今だけ2,500円!モッピーの入会キャンペーン増額中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪