instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

羽田空港の新デルタ航空ラウンジ「スカイクラブ」が凄い!国内トップレベルの驚くべきサービスと利用条件は?

follow us in feedly

羽田空港デルタスカイクラブ

2022年6月29日、羽田空港に待望のデルタ航空新ラウンジ「スカイクラブ」が誕生しました!

デルタ航空は、2020年3月をもって成田空港から完全撤退し、羽田空港に移転。

それに伴い、羽田空港にデルタスカイクラブが新たにオープンしたというわけです。

前評判からかなり良さそうだったのですが、実際に見てみるとこの新スカイクラブ、想像以上に素晴らしい!!

ビジネスクラスラウンジの位置付けながら、眺めは最高、インテリアからバー・ブッフェまで徹底的に管理されており、日本国内では間違いなくトップレベルの空港ラウンジと言えるでしょう。

今回は、そんな羽田国際空港・デルタスカイクラブについて詳しくレポートします♪

閉鎖された成田空港デルタスカイクラブ訪問記はこちら。

【成田空港】デルタ航空のラウンジ『デルタスカイクラブ』はキッズルームもあって素敵!スタッフさんオススメの絶品メニューって?
日本の玄関口である成田空港には、日系のみならず、数々の外資系航空会社が乗り入れているため、その利用者向けのラウンジがいくつも設けられています。 スターアライアンス加盟の航空会社であれば「ANAラウンジ」、ワンワールド加盟の航空会社であれば「...

新旧比べてみると、驚くほどの変貌を遂げていることがわかります!

 

羽田空港にある他エアラインのラウンジ訪問記もぜひご覧ください。

最新!羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ〜本格寿司に山崎12年!利用条件からサービス内容まで全て紹介
2020年リニューアル!羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジに行ってきました♪本格バーJAL's SALONでは幻のウイスキー山崎12年のサービスも&お鮨のパフォーマンスも健在。パワーアップしたファーストクラスラウンジの全貌をぜひご覧ください!
<最新>羽田空港キャセイパシフィック航空ラウンジはオシャレで美味しくてファーストクラスラウンジ以上!?ヌードルバーも本格的!
香港を本拠地とする「キャセイパシフィック航空」は、アジアを中心に、スタイリッシュでモダンなラウンジを多数展開していることで有名です。 羽田空港国際線ターミナルにあるラウンジもその一つ。 日系のANAラウンジやJALサクララウンジとは一味違っ...
羽田空港 国際線ANAラウンジの最新情報をレポート!利用条件からフード・ドリンクメニューまですべて公開♪
ANAが、国内外の空港に展開している『ANAラウンジ(ANA LOUNGE)』! 空港ラウンジとしては、ゴールドカード等を提示して利用するカードラウンジの方が知られていますが、ANAラウンジは航空会社が直営しているだけあって、サービス内容が...
スポンサーリンク

デルタスカイクラブへのアクセス

デルタ航空スカイクラブがあるのは、羽田空港の第3ターミナル5階。出国審査後の出発ロビー114番搭乗口付近です。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空スカイクラブラウンジへのアクセスマップ

出国したら左へと進んでいきましょう。

こちらの「ラウンジ」と書かれた看板が目印です。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空スカイクラブラウンジへのアクセス・入口

このエリアにはデルタだけでなく、色々なエアラインの直営ラウンジが集まっています。

羽田空港デルタスカイクラブへのアクセス

エスカレーターかエレベータで5階へ。こちらがエントランスです。さっそく入ってみましょう!

羽田空港デルタスカイクラブ・エントランスドア

スポンサーリンク

デルタスカイクラブの概要

羽田空港デルタスカイクラブ・エントランス・レセプション

営業時間

デルタスカイクラブの営業時間は以下の通りです。

毎日 10:00〜20:30

デルタスカイクラブは出発3時間前からでないと入室できない点にもご注意ください。

利用条件

デルタスカイクラブを利用するためには、以下いずれかの条件を満たす必要があります。

  • デルタスカイクラブメンバー
  • デルタ・ワンあるいはスカイチームのプレミアム・キャビンにご搭乗のお客様
  • Delta Diamond, Platinum, and Gold Medallion Members
  • Sky Team Elite Plus (Non-Delta Members)
  • ダイヤモンドメダリオン会員向けのクラブ会員
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・リザーブ・カード会員
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員
  • アメリカン・エキスプレス発行のセンチュリオンカードおよびプラチナカードをお持ちのお客様
  • 1回利用券(販売終了)
  • LATAM航空のビジネスクラスをご利用のお客様
  • LATAMパス・ブラックシグネチャー、ブラック、プラチナ会員
  • ヴァージンアトランティック航空のビジネスクラスをご利用のお客様
  • ヴァージンアトランティック航空フライング・クラブゴールド会員
  • ウエストジェット航空のビジネスクラスをご利用のお客様
  • ウェストジェット・リワーズ・ゴールドおよびプラチナ会員
  • デルタスカイマイル ダイナースクラブカード
  • デルタスカイマイル TRUST CLUB プラチナ VISAカード
  • デルタスカイマイル TRUST CLUB ゴールド VISAカード

ラウンジの特徴

そして、羽田空港デルタスカイクラブの主な特徴には、以下のようなものがあります。

  • 延べ床面積867平方メートル
  • 多彩なシーティングエリア
  • 電話会議可能な個人用ブース2機
  • フルサービスバー
  • ヌードルバー
  • ビュッフェ
  • 高速Wi-Fiアクセス
  • 各席に電源設置(一部非対応)
  • シャワールーム5室
  • 眺望(天気のいい日は富士山も一望!)

※ラウンジ内に仮眠室や喫煙室は設置されていません。

スポンサーリンク

ラウンジ内へ

では、ラウンジ内を見てみましょう!

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空スカイクラブラウンジ

今回は偶然にも貸切状態!

許可を頂き、ラウンジの隅々までカメラに収めることが出来ましたので、ぜひ最後までゆっくりとご覧ください♪

バー

入口のそばには、立派なバーカウンターがあり、バーテンダーさんが常駐しています。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空スカイクラブラウンジ・バー

本国アメリカのスカイクラブでは、バーのメニューは有料とのことですが、羽田空港ではすべて無料。

驚くべきはそのメニューの豊富さです!

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・バーカウンターメニュー・お酒の瓶

置かれている瓶のラインナップからして、この通り桁違いなのですが…

  • ハク・ウォッカ
  • アブソルートウォッカ
  • バカルディラム
  • ROKU ジン
  • ボンベイサファイアジン
  • ジャックダニエルズウイスキー
  • 山崎シングルモルト
  • 知多シングルグレインウイスキー
  • バランタインスコッチウイスキー
  • ラフロイグシングルモルトウイスキー
  • メイカーズマークウイスキー
  • サントリーブランデー
  • チョーヤ梅酒
  • ミドリ
  • ベイリーズアイリッシュクリーム
  • カルーア
  • カンパリ
  • サントリーゆずリキュール
  • プラムリキュール
  • サントリーチェリーブラッサムリキュール
  • 焼酎

その上、目にも鮮やかな本格カクテルがズラリ!

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・バーカウンターメニュー

  • グレープフルーツゆずギムレット
  • みかんミュール
  • 梅オールドファッション
  • ゆずメロンチューハイ
  • 焼酎ネグローニ
  • サケブロッサムコスモ
  • フラワーマルガリータ
  • ブラッディ・メアリー

もちろんその場でバーテンダーさんが作ってくださいます。手捌きが美しくて、見ているだけで楽しい♪

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・バーカウンター・オリジナルカクテル

今回はオススメを伺って、グレープフルーツゆずギムレットにしました。

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・バーカウンター・オリジナルカクテル・グレープフルーツゆずギムレット

甘い飲み物が苦手な私には、すっきりさっぱりでまさにぴったりのチョイス。

ビジネスクラスラウンジなのに、こんな体験ができるなんて本当に貴重だと思います!

ちなみにビール党の方には、隅田川ブルーイングがオススメです♪

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・バーカウンターメニュー・生ビール

スポンサーリンク

シーティングエリア

歩を進めまして、シーティングエリアへ入ります。

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリア

この通りゆったり広々。様々な形状のソファや椅子が並んでいます。

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリアの全景

向かい合って食事ができる座席や…

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリア・カウンター

アットホームにくつろげそうなソファ。

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリア・ソファ

一人で仕事を進めるのにも良さそうなカウンター席などなど。

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリア・カウンター席

ぐるりと窓に囲まれたデスクもありました。右を見ても左を見ても飛行機と、航空ファンにはたまりません。

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリア・ミーティングデスク

そして、よりプライバシーが欲しい方のために、なんと個室も用意されています!

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリア・個室ブース

最近よく駅やショッピングモールなどで見かける、カプセルタイプのブースです。

奥にあるのが一人用。小さなスペースですが、仕事に没入するのにはぴったりですね。

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリア・個室ブース1

そして手前は、ソファが2台向かい合わせに納められたタイプ。こんなに大きなブースは初めて見ました。ここなら機密性の高いお仕事内容でも、安心して扱えそうです。

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリア・個室ブース2

すぐ側に無料で使えるプリンターもあって、これなら準備万端で心置きなく出発できますね。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタスカイクラブ・プリンター

一番奥からラウンジ全体を見るとこんな感じ!

羽田空港第3ターミナルデルタスカイクラブラウンジ・シーティングエリア・奥から

相当に広く、多種多様なシートがあることがお分かり頂けるのではないでしょうか。

広い窓の外は駐機場になっていて、快晴時には富士山も見えるそう。

羽田空港デルタスカイクラブ・窓からの眺め

この日はあいにく雲がかかっていたため、富士山までは臨めませんでしたが、行き来する飛行機をのんびり眺めるのは至福のひと時でした!

羽田空港デルタスカイクラブ・窓からの眺め

スポンサーリンク

化粧室

ラウンジ内にはお手洗いも設置されています。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジスカイクラブ・化粧室の入口

中はまるで高級ホテルのお手洗いさながら!

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジスカイクラブ・化粧室

言うまでもなくウォシュレット・タンクレス付きで、とてもスタイリッシュです。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジスカイクラブ・化粧室の中

洗面台に整然と並ぶ、螺旋型のボウルも素敵ではありませんか。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジスカイクラブ・化粧室の洗面台

ボディローションはラグジュアリーホテル専用の「TAYIV:タイヴ」。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジスカイクラブ・化粧室のアメニティ

ハード、ソフト面ともに完璧に美しいお手洗いで、その雰囲気は、シンガポール航空やキャセイパシフィック航空のラウンジを彷彿とさせました。

至高のラウンジ「ザ・プライベートルーム」に入れるのはシンガポール航空ファーストクラス搭乗者だけ!豪華絢爛にリニューアルした最高峰ラウンジの魅力とは
飛行機に搭乗する際、出発までの時間をくつろいで過ごすことができる空港ラウンジ。 最近はテレビ番組で特集を組まれることも増えてきているため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。 特に、ファーストクラス搭乗客専用の国際線ラウンジは、フルコース...
新しくなったシンガポール航空ファーストクラスラウンジは魅力満載!出来たての料理を味わえるライブキッチンや完全プライベートな個室も完備♪
ファーストクラスに搭乗する人だけが入室を許可されるファーストクラスラウンジ。 その洗練された空間では、美味しいお料理から品揃え豊富なアルコールドリンクまで全て無料で頂けるだけでなく、非日常感が味わえる贅沢なサービスが提供されています。 ファ...
ビジネスクラス専用!超豪華シンガポール航空シルバークリスラウンジの利用条件と最新事情
世界トップレベルのエアラインはと問われて、その筆頭に挙げられることが多いのが、シンガポールのフラッグ・キャリアであるシンガポール航空(Singapore Airlines)です。 美しい民族衣装サロンケバヤに身を包んだCAさんに、多民族国家...
キャセイパシフィック航空の「ザ・ピア」に行ってみた!豪華ファーストクラスラウンジのすべてを公開<香港国際空港>
世界に認められた5スターエアライン、「キャセイパシフィック航空」。 その本拠地である香港国際空港には、贅を尽くした直営ラウンジが5つ展開されています。 中でもひときわ豪華なのが、2つのファーストクラスラウンジ。 ファーストクラスの搭乗客を対...
【香港】キャセイが誇る世界最高峰のラウンジ『ザ・ウィング』が贅沢&豪華すぎて感動!!<ワンワールド・ファーストクラスラウンジ訪問記>
随分前から、いつかは絶対に行ってみたいと思っていたラウンジがあります。 それは香港にある、キャセイパシフィック航空の「ザ・ウィング・ファーストクラスラウンジ」!! 羽田や台北桃園など、各国で高評価を得ているキャセイパシフィック航空ラウンジで...

お手洗いのそばには、着替え用の個室もありました!

 

羽田国際空港第3ターミナル・デルタスカイクラブ・着替え室

スポンサーリンク

シャワールーム

シャワーブースは全部で5室あります。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室は全部で5室

1番目のブースは車椅子にも対応。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室のドア

シャワーを使いたい場合は、入口のコンシェルジュで搭乗券を預ける必要があります。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室のドア2

ドアを開けると、ベージュ基調のシャワーブースが現れました。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室の中

反対から見るとこんな感じです。床には小さなスーツケースなら広げられる程度のスペースがありました。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室の中・奥から

専用のお手洗いもあるのが嬉しいですね。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室・洗面台とトイレ

シャワーブース

ブースにはレインシャワーも付いていて、機能的な作り。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室・シャワーブース

シャンプー類はお手洗いと同じタイヴです。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室・シャワーブースのアメニティ

洗面台

洗面台はコンパクトな丸型。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室・洗面台

傍らには、ボディローションと…

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室・洗面台のアメニティ1

ハンドソープ、ヘアドライヤーがかかっていました。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室・洗面台のアメニティ2

ドライヤーはリーズナブルながら評判の良いサロニア製です。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室・洗面台のアメニティ3

その他にもヘアブラシやカミソリ、歯ブラシがセットされていて、フライト登場前に全ての身だしなみを整えることができるようになっています。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・シャワー室・洗面台のアメニティ4

とっても清潔で快適なシャワールームでした♪

スポンサーリンク

ブッフェコーナー

最後にご紹介するのが、ゴージャスなブッフェコーナーです!

ドリンク

まずはドリンクから見てみましょう。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ドリンク

ソフトドリンクサーバーは、他のエアラインラウンジでも良く見かけるコカコーラ社のもの。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ジュースサーバー

異なるドリンクをミックス出来るタイプです。

ティーバッグコーナーには、パステルカラーが目を惹くハーニー&サンズの紅茶・インフュージョンと、伊藤園のプレミアム緑茶が。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ティーバッグ

美しくカットされたレモン(しかも櫛形とスライスの2種類!)やジャムまで添えられているところが、細やかで流石です。

そして、ちょっと驚いたのがこちらのサーバー。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・アイスティー

てっきりミネラルウォーターが出てくるものと思いきや、それぞれアイスコーヒーとアイスティーのサーバーなんです!

手前にはしっかりクリームポットもスタンバイされていて、感心してしまいました。

ちなみにウォーターサーバーはこちら。左がお湯、右が冷水です。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタスカイクラブ・ミネラルウォーターサーバー

どちらもあまり見かけない近未来っぽいデザインで、これまたスタイリッシュ。

そのお隣には、フレッシュジュースとフォトジェニックなデトックスウォーターも。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ジュース

バーカウンターのアルコールメニュー含めて、ないものはない!くらいの充実した品揃えですね♪

スポンサーリンク

フード

続いて、お料理が並ぶメインカウンターへ。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェカウンター

スタッフさんが常にカウンターを周ってチェックしているため、いつどこを見ても綺麗に保たれていたのが印象的でした!

アイランド型のカウンター上には、サラダバーやサンドイッチ、お寿司などが並び…

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェ・メイン1

お隣には主菜となるお魚やブロッコリーのソテー、

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェ・メイン2

グリルチキンなどが置かれていました。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェ・メイン3

ソース配分が自分で決められるのも嬉しいのですが、いずれもとにかくハイクオリティ!

レストランで頂くのとなんら遜色のないレベルです。デルタスカイクラブ、恐るべし…。

奥のカウンターには、おつまみになりそうなスナックやフルーツ。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェ・スナック

カレーやお味噌汁、海老のビスクスープもありますし、

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェ・カレー

コールドカッツにちょっとしたデリまで。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェ・デリ

どれも一手間加えられていて、見た目の美しさに食欲をそそられますね。

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェ・デリ2

食後に嬉しいデザートコーナーも充実!ケーキだけで4種類+カップデザートと、

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェ・デザート

見るからに新鮮なカットフルーツまで揃っていて、出来るものなら一日中ここにいて制覇したいと思うほどでした(※既出になりますが、デルタスカイクラブは出発3時間前からしか入れません)

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ブッフェ・デザート2

午前11時からはメニューが変わるそうですにゃ!

ヌードルバー

さらにさらにデルタスカイクラブでは、こちらのオープンキッチンで、シェフが出来立てのお料理を提供してくれるサービスまであるんです!

羽田国際空港第3ターミナル・デルタ航空ラウンジ・スカイクラブ・ヌードルバー

この時のメニューは以下の通りでした。

  • 東京醤油ラーメン
  • 坦々麺
  • ベジタリアンラーメン

注文後は、こちらの呼び出しベルをもらってしばらく待ち、通知が来たら取りに行くフードコートスタイルです。

羽田空港第3ターミナル・デルタスカイクラブ・ヌードルバーの呼び出しベル

しばらくすると、デルタ便を利用すると思しき欧米の方々でラウンジがいっぱいになったのですが、どうやら皆さん東京醤油ラーメンを注文されていた模様。

日本を発つ直前、最後の最後まで本格的なラーメンを味わえるのは嬉しいですよね。

しかもベジタリアンにまで対応しているなんて、本当にここはビジネスクラスラウンジなのかと疑ってしまうほどでした!

スポンサーリンク

実際にいただいたメニュー

今回は、この後にビジネスクラス機内食が待っているため、泣く泣く少なめに…。

羽田空港第3ターミナル・デルタスカイクラブ・実際にいただいたメニュー

どれも手が込んだ味わいで大満足です!

娘は大好物のラーメンをオーダーしていました。

羽田空港第3ターミナル・デルタスカイクラブ・実際にいただいたメニュー・ラーメン

スープだけ味見させてもらいましたが、あっさりめで美味しかったです。

こちらは目移りしつつ選んだデザートたち。

羽田空港第3ターミナル・デルタスカイクラブ・実際にいただいたメニュー・デザート

このクオリティなら、機内食を諦めても後悔はしないかも?そのくらい素晴らしいラインナップでした!

スポンサーリンク

搭乗口へ

名残惜しい限りですが、そろそろ飛行機の搭乗時刻が迫ってきましたので、後ろ髪引かれつつデルタスカイクラブを後にします。

また近いうちに訪れる機会がありますように!

今回は、先日のサンフランシスコ旅で出会ったインドネシアの方がきっかけで、3年ぶりにガルーダインドネシアに搭乗。バリに行ってきました♪

世界の高級ホテル宿泊記~ザ・リッツカールトン・サンフランシスコのクラブラウンジ最新レポート!
「サンフランシスコでおすすめ!マリオット系列ホテル3選」と題しまして、前回のパレスホテルに続き、第2弾としてご紹介するのが、「ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ」! サンフランシスコの中でも、高級街区である「ノブヒル」に位置しており、世...
ANAマイルで乗れる♪ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス機内食は侮れない!<羽田-ジャカルタ搭乗記>
ガルーダ・インドネシア航空は、1949年に設立されたインドネシアの国営航空会社。 日本からは、ジャカルタ・バリ・メナドに直行便を出しています。 ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズや、ワールド・ベスト・キャビンクルーなど、さまざまな...
楽園の奇跡!ザ・リッツカールトン・バリ至福の旅~子連れ宿泊記2023
インドネシア・バリ島といえば、日本人にも人気の一大リゾート地です。 素晴らしいホテルが多数軒を連ねていますが、今回ご紹介するのは、ザ・リッツカールトン・バリ! 世界最大のホテルグループ・マリオットインターナショナルの傘下にあり、広大な敷地に...
【2023最新版】バリ島観光なら「バリ恋ツアー」で決まり!日本語対応で楽々・快適・リーズナブル♪【インドネシア観光情報】
青々とした森林、美しい砂浜と透明度の高い海など、自然の神秘と共に息づくインドネシア・バリ島。 リゾートホテルの中だけで過ごしても、大満足できること請け合いですが、2回目以降の滞在ならちょっと遠くまで足を伸ばすのもオススメ! とはいえ、バリ島...
クラシカルな魅力!ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス搭乗記2023〜バリ島-ジャカルタ【国内線】
ガルーダインドネシア航空の国内線ビジネスクラスは、鮮やかなインテリアとCAさんの温かみあるおもてなしが魅力! ご当地色豊かな機内食を味わえば、ひととき非日常感に包まれること間違いなしです。 今回は、バリ島デンパサール発・ジャカルタ行きの搭乗...

最後に

ということで、今回は2022年に羽田国際空港第3ターミナルにオープンしたばかりのラウンジ「デルタスカイクラブ」について詳しくご紹介しました。

これまで、羽田空港ビジネスクラスラウンジの中では、個人的にキャセイパシフィックラウンジが最も居心地よく、フードバリエーションも豊富でイチオシだったのですが、それに勝るとも劣らない素晴らしいラウンジです。

<最新>羽田空港キャセイパシフィック航空ラウンジはオシャレで美味しくてファーストクラスラウンジ以上!?ヌードルバーも本格的!
香港を本拠地とする「キャセイパシフィック航空」は、アジアを中心に、スタイリッシュでモダンなラウンジを多数展開していることで有名です。 羽田空港国際線ターミナルにあるラウンジもその一つ。 日系のANAラウンジやJALサクララウンジとは一味違っ...

シャワー室を備えている分、デルタスカイクラブの方が利便性が高いと言えるでしょう。

なかなかスカイチームを利用する機会がないのですが、こんなラウンジがあるのなら、これからは積極的に狙っていきたいなと感じました。

機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください!

関連記事

空港ラウンジ訪問記まとめ〜ANA・JAL・他航空会社・プライオリティパス
空港における楽しみの1つ「空港ラウンジ」。 そこは、飛行機が出発するまでの待ち時間を過ごすだけではなく、これから始まる旅行を快適にするという大きな役割を持っています。 空港ラウンジは、ゴールドカードを提示すれば無料で入室できるカードラウンジ...
羽田空港 国際線ANAラウンジの最新情報をレポート!利用条件からフード・ドリンクメニューまですべて公開♪
ANAが、国内外の空港に展開している『ANAラウンジ(ANA LOUNGE)』! 空港ラウンジとしては、ゴールドカード等を提示して利用するカードラウンジの方が知られていますが、ANAラウンジは航空会社が直営しているだけあって、サービス内容が...
国内最高峰ANAスイートラウンジに行ってみよう!羽田空港国際線第3ターミナル
ANAが運営する空港ラウンジの最高峰「ANA SUITE LOUNGE(ANAスイートラウンジ)」。 その中でも特に、羽田空港第3ターミナル(旧国際線ターミナル)にある国際線搭乗者向けのANAスイートラウンジでは、国内随一と呼ぶにふさわしい...
【羽田空港国際線】JALサクララウンジ・スカイビューがリニューアル!進化したサービス内容とは?
羽田空港第3(旧国際線)ターミナルには、JALサクララウンジが2つあります。 1つ目は「JAL サクララウンジ(4階)」。そして2つ目が、今回ご紹介する「JAL サクララウンジ・スカイビュー」です。 この「JALサクララウンジ・スカイビュー...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年4月最新】今だけ2,500円!モッピーの入会キャンペーン増額中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪