instagramはじめました!フォローはこちら

朝食ビュッフェはおすすめ?ザ・プリンスギャラリー東京 紀尾井町「OASIS GARDEN(オアシスガーデン)」を徹底リポート

follow us in feedly

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデンでの朝食

東京の中心地にある一流高級ホテル、「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル」

先日初めて、こちらにマリオットリワードポイントを使って宿泊してきましたが、最新設備が揃った、とってもスタイリッシュなホテルでした。

中でも朝食は、これまで経験した中でもトップレベルの美味しさ!しかも、素晴らしい都会の街並みを眺めながら、朝から素敵な時間を過ごすことが出来ました。

今回は、朝食会場「OASIS GARDEN(オアシスガーデン)」の中の様子を詳しくレポートしていきたいと思います!

スポンサーリンク

朝食会場は36階のレストラン「OASIS GARDEN」

朝食会場は、36階の「OASIS GARDEN(オアシスガーデン)」

座・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン

この日は満室により混雑が予想されるため、和朝食セットのみ、35階の和食料理店「蒼天」で提供されるとのこと。

私たちは洋食の気分でしたので、こちらのオアシスガーデンでブッフェを頂くことにしました。

料金は?

オアシスガーデンは、宿泊客以外でも利用可能なレストランです。朝食が提供される時間はこちら。

7:00A.M.~10:00A.M. 

提供される朝食セットメニューは、以下の通りです。

●ブッフェ 3,900円
●ギャラリーブレックファスト 5,000円
●コンチネンタルブレックファスト 3,000円
●アメリカンブレックファスト 3,900円
●和朝食 3,900円

店内の様子

それでは、さっそく入ってみましょう!

入って右側が客席です。明るくて、とってもオシャレな雰囲気ですね♪意外と家族連れが多いのが印象的でした。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町レストランオアシスガーデンの店内

入って左側は、ブッフェ台へと続いています。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町レストランオアシスガーデンの店内

ずーっと奥に進むと、また別の客席エリアがありましたが、滞在中そちら側に案内されている人は見かけませんでした。訪れた時はそれほど混雑していなかったからなのか、それともお昼や夜にしか解放しないのかは不明です。

スポンサーリンク

卵料理はオーダー式

今回はそれほど食欲もなかったので、差額が発生しない、スタンダードなブッフェを注文することにしました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町レストランオアシスガーデンオーダーメニュー

ブッフェ・選択式メニュー
  • シェフおすすめ卵料理
    シェフズエッグ
    トリュフスクランブルエッグ・ポーチドエッグ・生ハム
  • オムレツセレクション
    フォアグラオムレツ or チーズオムレツ or ベジタブルオムレツ
  • ポーチドエッグ
  • 目玉焼き

卵料理を席でオーダーして、前菜やメインをブッフェ台から各自取ってくるという、セントレジス大阪と同じパターンですね。

夫はシェフズエッグ、私はチーズオムレツを注文することにしました!

繊細で上品

まず、夫が注文したシェフズエッグがこちら♪

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食シェフズエッグ

スクランブルエッグにポーチドエッグ、生ハムに、エスプーマとトリュフをトッピングした、とってもオシャレで繊細な一皿ですね!本格フレンチレストランで出てきそうな一品です。

私が注文したチーズオムレツがこちら。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食チーズオムレツ

器からステキ!オムレツの形もとっても綺麗ですね〜。添えられているのは、ケチャップとマッシュポテトです。

チェダーとモッツァレラがたっぷり、とろーりと絶妙な火入れ加減の、とっても美味しいオムレツでした♪

スポンサーリンク

ブッフェ台

それでは、ブッフェ台を見に行ってみましょう!

パンは各種よりどりみどり

まず目に入ったのはパンのコーナー。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ブッフェ台のパンコーナー

デニッシュからハード系まで、たくさんのパンが並んでいます。どれも美味しそうですね!

備え付けられているトースターはさすがのバルミューダ。外はパリッと中はしっとりリベイクすることができます。うちにも欲しい…。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ブッフェ台トースターはバルミューダ

キッチン

パンの向かい側はオープンキッチンとなっていて、できたてのお料理が所狭しと並んでいました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食キッチンの様子

ラインナップは、ソーセージやクリスピーベーコンに…

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ホットミール

ゆで卵、スクランブルエッグ、キノコソテー。グリーンベジタブル、ショートパスタチーズ和え。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ホットミール

グリルトマト、フライドポテト、白いんげんのブイヨン煮、じゃがいもグラタン。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ホットミール

個人的に一番気に入ったのが左手のパンケーキ!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ホットミール

しっとりふわっと、すごく美味しいんです♡思わず2枚目を頂いてしまったほど。

中華も少々ありました。こちらは小籠包としゅうまいです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ホットミール

おかゆも中華系朝食には欠かせませんよね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ホットミール

トッピングには、XO醬や揚げワンタン、ネギ醤油だれ、腐乳と、あまり日本では見かけないような本格的なものが揃っていました。

スポンサーリンク

 サラダ

サラダコーナーには、葉野菜から根菜、穀物までとってもカラフルに勢揃い!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食サラダ

オリーブや松の実をトッピングできるのも嬉しいですね。ドレッシング3種の他に、バルサミコ酢やオリーブオイルなどもあり、自分好みのサラダを作ることができます。

チーズやハム類も、いろんな種類がありました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食シャルキュトリー

タンパク質補給もバッチリです!

デザート

デザートコーナーがこちら。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食デザート

都会の空をバックに、ガーデンっぽい装飾が素敵なコントラストになっていますね♪

左側にあるポンプは、フランス「1883メゾンルータン」というメーカーのシロップ。ラベルも凝っていて、とってもオシャレです!

公式サイト上では、カクテルも作れると紹介されていましたが、こちらでは「ヨーグルト用」との札がありました。おそらく、何のボトルなのか示唆するためのもので、フルーツパンチにかけても悪いことはなさそうです。

この日のラインナップはこちらの5種類。

●オーキッド(蘭)
●レモン
●フレンチバニラ
●カシス
●ローストヘーゼルナッツ

バニラやレモンはともかくとして、オーキッドやローストヘーゼルナッツって珍しいですよね。 一体どんな味なんでしょう。頂いてみるのが楽しみです!

ドリンク

ドリンクコーナーは、ブッフェ台から少し離れたワインセラーの間にひっそりと設けられていました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ブッフェ台ドリンクコーナー

フルーツジュースはイタリアの「Yoga(ヨーガ)」。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ブッフェ台ドリンクコーナー

緑の独特なシルエットが可愛らしく、しかも本格的な美味しいジュースです。桃や洋ナシ、アプリコットなど、いずれもなめらかなネクター系。

プリンスホテルの上級ブランドで統一されているのでしょうか、ザ・プリンスパークタワーのラウンジでも同じものが提供されていました。

ネクターではなく、普通のジュースがお好みの方には、一般的なオレンジやグレープフルーツジュースなどがピッチャーで用意されています。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ブッフェ台ドリンクコーナー

その他にも、ビネガードリンクやミネラルウオーター、エルダーフラワーなど盛りだくさん!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ブッフェ台ドリンクコーナー

エルダーフラワーは日本ではあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパ原産のハーブで、別名「セイヨウニワトコ」。風邪やアレルギーに効果があるという、少しマスカットに似た爽やかな甘みの、とても飲みやすいドリンクです。

余談ですが、後ろに並んでいたミネラルウォーターが、昨年世界一周時に立ち寄ったミラノ郊外のホテルで飲んだものと同じ「Surgiva(スルジーヴァ)」でした!ヨーロッパでは珍しい軟水で、日本人にもとっても飲みやすいミネラルウォーター。こんなところで再会しようとは…すごく懐かしかったです。

この他、牛乳、低脂肪乳、豆乳なども用意されていました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食ブッフェ台ドリンクコーナー

スポンサーリンク

実食!

さてさて、それではさっそく頂くとしましょう。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町オアシスガーデン朝食

やっぱり何と言ってもパンケーキが美味しかったです!上に乗っているのはマンゴーとブルーベリー。ちょっと水っぽくなっちゃってるかな?と思いきや、全く生地を損なうことなくジューシー&しっとりふんわりと絶妙なコンビネーションでした。

2枚目を頂きに行った時には、焼き上がりを待つ人で行列が!人気なのも納得の美味しさです。

それと印象的だったのは、やっぱりローストヘーゼルナッツシロップとベリーコンポートをかけたヨーグルト。なんとも言えぬ香ばしさと、スッキリした甘みが加わって、初めての味わいでした。すごく気に入ってしまったので、次回はぜひオーキッドなども試してみたいです!

兎にも角にも、大満足の朝食となりました。ごちそうさまでした♪

最後に

今回は、「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」内、36階にあるレストラン「OASIS GARDEN(オアシスガーデン)」の朝食の様子をご紹介しました!

これまで、帝国ホテル東京の朝食(特にインペリアルバイキングサール)が一番好みで、それを超えるホテル朝食にはなかなか出会えないなと思っていましたが、今回のオアシスガーデンは、それに比肩すると言っても過言ではない、とても素晴らしいレストランでした。

店内の雰囲気もモダンでオシャレですし、大都会を見下ろしながらの朝食は代え難く贅沢なひととき。

また宿泊したいホテルとなりました!

最新式!お部屋の様子はこちら♪

クラブフロア宿泊者は、34階のクラブラウンジでも朝食を取ることができます↓

マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町は、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用して滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「SPGアメックス」がオススメ。

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

関連記事

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る