instagramはじめました!フォローはこちら

【宿泊記】ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル〜iPadでコントロールできる最新設備のお部屋がすごい!

follow us in feedly

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル」は、東京の中心地・永田町にある、プリンスホテルが運営する最上級ホテル。世界中に6000以上のホテルを擁する、マリオット・インターナショナルとも提携しています。

惜しまれつつ閉館したグランドプリンスホテル赤坂の跡地に建つ「東京ガーデンテラス紀尾井町」の一部として、2016年に華々しくオープン!

運営するプリンスホテルグループ、提携するマリオット・インターナショナルいずれにおいても最上級ブランドのホテルということで、一度は泊まってみたい憧れのホテルなのです。

今回は、マリオットリワードプラチナプレミア会員(現・マリオットボンヴォイチタン)として、このザ・プリンスギャラリー紀尾井町に宿泊した時の様子を詳しくご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

アクセス

ホテルの所在地は、山手線内の真ん中ちょっと下あたり。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町位置マップ

あいにくJRではアクセスしづらい場所ですが、東京メトロ各線なら複数の最寄駅があって、なかなか便利です。その内、南北線の永田町駅とは直結していますので、雨の日でも助かりますね。

●東京メトロ銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅から徒歩1分
●東京メトロ南北線 永田町駅(9-a番出口)直結
●東京メトロ半蔵門線 永田町駅(7番出口)から徒歩2分
●東京メトロ有楽町線 永田町駅(9-b出口)から徒歩1分・麹町駅(麹町口)から徒歩5分

ただ今回、私たちは南北線で行ったのですが、着いてからホテルの入口にたどり着くまで結構迷いました。

「ホテル↑」のような表示にしたがって進んでいたつもりが、気づけば案内が視界から無くなっていたりと、隣接するレストラン街を右往左往(汗)。

とりあえず、東京ガーデンテラスの2階・レストラン街にある、有名なインド料理店「ERICK SOUTH:エリックサウス」のお隣にホテル車寄せへと続く入口がありますので、迷ってしまったらここを目指してみてください。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町ホテル入口

スポンサーリンク

いざチェックイン!アップグレード結果は?

さてさて、エレベーターで36階のフロントまでやってきました。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町ホテルフロントレセプション

前述の通り、ザ・プリンスギャラリー紀尾井町は、マリオット・インターナショナルグループに加盟しているため、マリオットリワード上級会員なら、お部屋のアップグレード等、様々な特典を受けることができます。

今回私は、昨年のプラチナチャレンジで獲得した「プラチナプレミアステータス」をもって、マリオットリワードポイントでの無料宿泊予約を入れていました。

プラチナプレミア会員向けには、下記のような特典があります。

<プラチナプレミア特典(一部抜粋)>
・お部屋の無料アップグレード
・エグゼクティブラウンジの利用
・ウェルカムギフト
・朝食2名分無料
・レイトチェックアウト
理系マイラー
理系マイラー

2020年現在、エグゼクティブラウンジへのアクセス権は特典から除外されました。
アクセス権が適用されるのは、以下のホテルブランドです。
JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテル

 

中でもお部屋のアップグレードは、とっても贅沢な特典!当日空きがある限り、無料で上位カテゴリーのお部屋に上げてもらうことが出来るのです。

今まで、最安のお部屋からスイートルームに上げて頂いたことも数知れず。

【宿泊記】セントレジス上海静安のお部屋紹介~プラチナ特典で豪華スイートルームに無料アップグレード!
セントレジス上海静安(The St. Regis Shanghai Jingan/上海静安瑞吉酒店)は、中国・上海の静安区にある五つ星ホテル。 外資系の大手ホテルグループマリオットインターナショナルの最高峰ブランド「セントレジ...
【マリオット/SPG】ル・ロック ホテル&スパ宿泊記~パリの珠玉5つ星デザインホテルのスイートルームを体験
「ル・ロック ホテル&スパ(LE ROCH HOTEL & SPA)」は、フランス・パリにある最高級5つ星ホテルです。 このホテルは「デザインホテルズ」というグループに加盟している一方、大手ホテルグループマリオットイン...
【宿泊記】クアラルンプール「ル・メリディアンホテル」が最高でした!プラチナ特典で豪華スイートルームに無料アップグレード!プールもご紹介<マリオット/SPG>
クアラルンプール(マレーシア)にある、マリオット(SPG)系列の5つ星ホテル「ル・メリディアン クアラルンプール(Le Meridien Kuala Lumpur)」。 クアラルンプール国際空港から、特急電車KLIA EKSP...

1回の宿泊で10万円以上得したこともありました。

さて今回の結果はと言いますと…

 

………

………………

 

アップグレードならず!

うーむ、残念。

前回のセントレジスホテル大阪と同様、満室ということでした(ただし、あちらは入室してみたらなぜか上のランクのお部屋だったという、謎の展開ではありましたけれども…)。

それにしても、一泊5万円以上のホテルが満室になるなんて、世の中お金持ちが多いんですね〜。車寄せに並んでいたのも、ポルシェなど誰もが憧れる高級車ばかりなのが印象的でした。

アップグレードなしの代わりに、たくさんプレゼントを頂きました♪

今回は、アップグレードはならずという残念な結果となりましたが、担当してくださったスタッフさんのご好意で、本来一つだけ頂けるプラチナメンバー向けウェルカムギフトを二つに、さらにおまけとして、銀座の和菓子屋さんの豆菓子も頂いてしまいました…!

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町ウェルカムギフトとおまけ

お箸はホログラム加工が施された桜模様。日本製ですし、外国の方にも喜ばれそうですね。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町ウェルカムギフト

お箸は2種類・各2色から選ぶことができました。帰宅後、ありがたく夫婦お揃いで使わせて頂いています♪

お部屋のアップグレード自体、ホテル側としては必ず提供しなければならないという性質のものでもないのに、お気遣い頂いて恐縮です。でも、とっても嬉しかったです!!

スポンサーリンク

絶景!お部屋は30階のデラックスキング

というわけで、本日宿泊するのは、予約時と同じ「デラックスキング」のお部屋です。

お部屋のドアを開くと…

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキング

大きな窓から都会の街並みを臨む、落ち着いた雰囲気のステキなお部屋ですね!

チェックインした日は素晴らしい快晴だったので、見える景色も格別。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキング窓からの風景

正面には東京タワーも見えました♪

ホテルのお部屋にいながらにして、いつでもこの風景を眺められるなんて、すごく贅沢な気分。

お部屋自体は42平米とコンパクトですが、オープン後間もないため全体的に新しく、最新式の設備が揃っているようです。一つずつご紹介して行きましょう。

ベッドルーム

まずはベッドルームから。

大きめキングベッドの寝心地は?

ベッド幅は200cmのキングサイズです。一般的なキングベッドは180~194cmだそうなので、それよりも大きい、ラグジュアリーなサイズ感ですね。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングベッドルーム

びっくりしたのはその寝心地!

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングベッドルーム

史上最高にマットレスが硬かったんです!

こういう高級ホテルでは初めての感触だったので驚きましたが、調べてみたところ、かの有名なマットレスメーカー「エアウィーヴ」が開発した、「ベッドマットレスシリーズの最上位となる“エアウィーヴ ベッドマットレス グランデ DUAL MODE”」というマットレスなのだそうです。

表と裏で硬さを変えられるそうなのですが、おそらく硬い方が上になっていたんでしょうね。「寝返りがしやすいためより深く眠れる」との説明書きの通り、毎回ホテルでは必ず何度も目が醒めるのに、この日は一度も起きることなく、朝までぐっすりでした。

もともと柔らかめの寝心地が好きなので、最初はびっくりでしたが、朝快適な目覚めだったので、できればいろんなホテルで導入して欲しいくらい気に入ってしまいました!

コントロールパネル

さて、ベッドの枕元には、照明やカーテン、外のランプ表示を変えられるコントロールパネルが置いてあります。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングベッド側の設備

今気づきましたが、照明と一口に言っても「コンフォート」や「ナイトスケープ」などのバリエーションがあったんですね。

同じようなシステムを、同じマリオット系列のホテル「W上海」でも体験したことがありますが、あちらはそれはそれは強烈でした。

まさか、日本・東京のプリンスホテルで、あれほどアバンギャルドなライトアップはないでしょうが(笑)、どんなものなのか、一度試してみればよかったです。

iPad完備

反対側の枕元には、iPadも用意されていました。

座・プリンスギャラリー紀尾井町アイパッド

こちらのiPadでも、コントロールパネルと同じように、照明やカーテン、エアコンの調整をすることができます。

座・プリンスギャラリー紀尾井町タブレット

画面上に表示されている円をタッチすると、点けたり消したり、開けたり閉めたり出来るのが面白い!

座・プリンスギャラリー紀尾井町タブレット

画面上もこんな風に変化するんです。子供が一緒だったら、面白がって取り合いになりそうですね〜。

座・プリンスギャラリー紀尾井町タブレット

他にも、周辺情報などを調べることができるようになっていました。これぞ最新ホテルですね!

スポンサーリンク

ミニバー

ミニバーは、入口近くのクローゼットの中に一括収納されています。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングミニバー

上の段には冷蔵庫。

fullsizeoutpuザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングミニバー冷蔵庫の中

ビールやジュースも、ちょっとプレミアム路線のものが多かったです。

下の引き出しには食器が入っています。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングミニバー食器

先日宿泊したシェラトン都ホテルでも備え付けられていて、ちょっと感動したのですが、急須は伝統ある南部鉄器。しかも最近流行のカラフルなタイプです。鉄器でお茶を淹れると、それだけで美味しく感じられるのが不思議ですね。

お湯のみ以外にも、グラスやカップ・ソーサーがずらっと並べられていました。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングミニバー食器

その上の段には、スナックやアルコール、無料のティーバッグなどなど。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングミニバー

ふと、あれっ?コーヒーマシンはないのに、ネスプレッソのカプセルがある…?と散々探し回った結果…

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングミニバー

日も暮れてからようやく発見しました!まさか、こんなところがこんな風に開こうとは、想定外。

おかげさまで、無事美味しいコーヒーを頂けた次第です。

他、湯沸かしポットやアイスペールも入っていました。

クローゼット

クローゼットはミニバーのお隣、玄関側にあります。

中にはアイロンとアイロン台、バスローブ、スリッパ、靴べら、エチケットブラシ。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングクローゼット

靴磨きは無料でサービスして頂けることになっていましたが、今回はお願いしませんでした。

これまでの経験では、無料シューケアサービスの場合、靴クリームを使わずにミトンで磨くだけという所も多いようです。お願いするなら、違いがわかりやすい革靴(スムースレザー)がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

バスルーム

続いてバスルームへ。

プライバシースクリーン機能付き

お風呂の壁はガラス張りになっていて、そのままだとベッドルームから丸見えですが…

座・プリンスギャラリー紀尾井町バスルーム

浴室に備え付けられた「バスルームスクリーン」をタッチすると、

一瞬で乳白色に変化!

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングバスルームのプライバシースクリーン

夫婦や恋人なら問題ないでしょうが、友人同士などだと、透明では困ることもありますよね。

その点、この機能があれば安心です。一昔前にはこんな機能がホテルの客室に付いているなんて、考えられませんでしたよね。テクノロジーの進歩を感じます。

洗面台

バスルーム入口の正面には、洗面台が設置されていました。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングバスルーム洗面台

シングルボウルでとってもコンパクト。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングバスルーム洗面台

家族向けというよりは、やはりカップル向けに作られているような印象です。

アメニティが大充実!

左右の台に、ボディタオルやヘチマスポンジと、

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングバスルームアメニティ

国内外のセントレジスや、京都の翠嵐でおなじみの「REMEDE(ルメードゥ)」のシャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディローション、マウスウォッシュがあった他…

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングバスルームアメニティ

引き出しの中にも、バスソルト、コットンセット、シャワーキャップ、カミソリセット、歯ブラシセット、爪やすり、くし、ヘアブラシが入っていました。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングバスルームアメニティ

先日、同じプリンス系列の高級ライン「ザ・プリンスパークタワー東京」に宿泊した時にも感じましたが、外資系のホテルよりも上質なアメニティが揃っているような気がします。

特に、ヘチマスポンジはこんなに立派!

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングバスルームヘチマスポンジ

こんなしっかりしたスポンジ、ホテルのアメニティでは初めて見ました。

一層優雅なバスタイムが楽しめますね♪

浴室は洗い場付

肝心の浴室内はと言いますと、日本人に嬉しい洗い場付!

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングバスルーム

シャワーカーテンで仕切る浴室だと、隙間から漏れていないか心配しながら浴びないといけませんし、浴槽にお湯を張る時も油断できませんが、これなら家のお風呂のように使えるのが嬉しいですね。

シャワーヘッドはレイン、ハンドの2タイプ。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングバスルーム浴室内の様子

隅々までとっても綺麗に掃除され、設備も使い易く整えられているおかげで、快適なお風呂を楽しむことができました!

トイレ

お手洗いはというと、浴室の反対側、洗面台向かって左手となっています。

ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスキングトイレ

シンプルなタンクレスタイプで、もちろんウォシュレット付。手洗い場はなく、緊急用の電話が付いていました。

スイートルームの広いお手洗いも嬉しいのですが、やっぱり庶民なので、このくらい狭い方が落ち着きます(笑)。

最後に

今回は、マリオットインターナショナル&プリンスホテル双方における最上級ホテル「ザ・プリンスギャラリー紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル」のお部屋(デラックスキング)について、詳しくご紹介しました!

さすがに新しいだけあって、とっても綺麗で清潔な上に、使いやすい最先端の設備が揃っており、快適な滞在となりました。

今年中に予約すれば、来年もポイント据え置きで宿泊することが出来ますので、もし可能なら近いうちにまた訪れたいホテルです!

レストラン「OASIS GARDEN」での素晴らしい朝食や、スタイリッシュなクラブラウンジも堪能してきました♪

ホテル概要

ホテル概要は以下の通りです。

名称 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル
住所 〒102-8585 東京都千代田区紀尾井町1-2
階層 地下2階地上36階建

30〜34階 客室
36階 ロビー、レストラン、ショッピ
35階 レストラン、バー
30階 スパ&フイットネス施設

客室数 250室
ホテルランク
マリオットリワードカテゴリ 8
チェックイン時刻 15:00
チェックアウト時刻 12:00

 

マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町は、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用して滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「SPGアメックス」がオススメ。

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

関連記事

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る