instagramはじめました!フォローはこちら

【2022最新】シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記~スイートナイトアワードでアップグレード確約!

follow us in feedly

シェラトン沖縄宿泊記

沖縄県中部、恩納村にある「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」

世界最大のホテルチェーンであるマリオット・インターナショナル傘下の高級リゾートホテルです。

沖縄のマリオット系列ホテルには、ザ・リッツ・カールトン沖縄ルネッサンスリゾート沖縄もあります(※)が、個人的には、このシェラトン沖縄が一番気に入っています。

その理由は、なんといってもビーチに面していて、冬でも楽しめる屋内プール完備、さらに無料アクティビティが豊富なところ。

2016年に共用部やお部屋が綺麗にリニューアルされていており、居心地も抜群です。

今回は、そんなシェラトン沖縄サンマリーナリゾートについて詳しくご紹介します♪

スポンサーリンク

シェラトン沖縄へのアクセス

シェラトン沖縄があるのはこちら。

那覇空港からだと、車で1時間弱の道のりです。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは、バレーサービスは提供されていないものの、チェックイン時に滞在中無料で出入庫が自由になる駐車券をいただけます。

シェラトン沖縄宿泊記・駐車券

たび
たび

バスの場合は、以下の3通りあるようです。

空港リムジンバス:1時間20分
沖縄エアポートシャトル:1時間30分
路線バス:1時間45分

 

シェラトン沖縄にチェックイン!

というわけで、2年ぶりにシェラトン沖縄サンマリーナリゾートへとやってきました!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・建物正面

<前回の宿泊記はこちら

建物の正面エントランスには、しめ飾りや門松が飾られ、すっかりお正月気分です。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・建物入口

ロビー入口には、体温計と消毒が設置されていました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・建物ロビー

こちらのホテルにはクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)がないため、ステータスに関わらず全員がレセプションでチェックインする必要があります。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・レセプション

スイートナイトアワードでのアップグレードに成功!

マリオット系列ホテルに泊まる時のお楽しみといえば、「無償アップグレード特典」

プラチナ・チタン・アンバサダーメンバーなら、空室状況に応じてスイートルームも含めたアップグレードを受ける事が出来るのです。

通常であれば、当時チェックインの時にアップグレード結果を知ることになりますが、今回はちょっと事情が異なります。

前もって「スイートナイトアワード」を申請していたのです!

スイートナイトアワードとは簡単に言うと、チェックインの5日前から(空きがあれば)アップグレードを確約してもらえる権利。

ホテルによって希望できるお部屋カテゴリーには限りがあり、シェラトン沖縄の場合は、メインタワー最高ランクのお部屋である「オーシャンスイート」のみ。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートにスイートナイトアワード申請

滞在1ヶ月前からちょこちょこお部屋の稼働状況をチェックしていたところ、通常料金での空きは一度もなかったため、今回も拒絶かなあ…と思っていましたが、

チェックイン5日前の15時過ぎ、無事に客室がアップグレードされたとの通知が届きました♪

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートにスイートナイトアワード申請の結果

2020年の宿泊実績特典として、10泊分のスイートナイトアワードを持っていたのですが、コロナ禍の上、承認率が予想以上に低かったことで、今回初めて活用できることに。

こんな風に前もってアップグレードされることがわかると、より一層楽しみが増えて得した気分ですね。

ちなみに、お部屋のカテゴリーは以下の通り。下に行くほど料金が上がります。当初の予約は最安のパーシャルでした。

  • パーシャル  ←元の予約
  • ダブルルーム
  • デラックスルーム
  • 高層階デラックスルーム
  • プレミアムラナイサウスタワー
  • プレミアムオーシャンビューサウスタワー
  • オーシャンメゾネット
  • オーシャンスイート  ←アップグレード!
  • サンセットスイート

スイートルーム&サウスタワー特典

チェックイン手続きはスムーズに完了しました。

ご参考までに、チェックイン時にいただいた特典一覧をシェアします。

まずこちらは、スイートルーム&サウスタワー特典の案内文書。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・スイートルーム特典

無料アップグレードの場合、お部屋特有の特典が適用されないホテルも多いのですが、シェラトン沖縄では有償無償に関わらず特典が付与されます。これはありがたいですね。

スイートルーム&サウスタワー特典
ウェルカムドリンクギフト お部屋の冷蔵庫に沖縄ならではのオリオンビール各種(ドラフト、発泡酒、ノンアルコール)、さんぴん茶、シークワーサージュースの計5本をご用意(初日のみ)。
サウスタワーラウンジ コーヒー、紅茶、ソフトドリンク(セルフサービス、24時間営業)
ハッピーアワー サンセットバー&テラスにてドリンクサービス
(メインタワー1階/毎日17時から18時まで)
駐車場 滞在中無料
リゾートパス ウェルネス&スパ「ぬちぐすい」内インドアプール、大浴場&サウナ、カヤック、ペダルボート、テニス、ミニゴルフ、バスケットボール、パラソル&チェアが滞在中無料

プラチナ・チタン・アンバサダーエリート会員特典

また、スイートルーム&サウスタワー特典に加えて、マリオット上級会員特典も付いてきます。

シェラトン沖縄宿泊記・プラチナチタンアンバサダー特典

プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリート会員特典
ボーナスポイント 1滞在につき1000ポイント
(ダイレクト予約の場合のみ)
ウェルカムアメニティ オキナワンスイーツの提供
朝食 ダイニングルーム「センス」にてブッフェ無料(毎日7-10時)
ハッピーアワー サンセットバー&テラスにてドリンクサービス
(メインタワー1階/毎日17時から18時まで)
駐車場 滞在中無料
リゾートパス ウェルネス&スパ「ぬちぐすい」内インドアプール、大浴場&サウナ、カヤック、ペダルボート、テニス、ミニゴルフ、バスケットボール、パラソル&チェアが滞在中無料

サウスタワー特典と重複するところもありますが、違いをまとめると…

エリートメンバー限定特典
  • ウェルカムアメニティ(スイーツ)
  • 無料朝食
スイート&サウス宿泊者限定特典
  • ウェルカムドリンク(ミニバー無料)
  • サウスタワーラウンジ利用

というところでしょうか。

チタン+スイートアップグレード成功のおかげで、今回は特典を最大限に享受する事ができました。

スポンサーリンク

メインタワー最上階へ

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・メインタワー

レセプションのあるメインタワーは9階建て。中央部分が吹き抜けになっていて、リゾート感たっぷりです。

今回アサインされたのは、その最上階、海に向かって左手の910号室!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・メインタワー最上階のフロアマップ

エレベーターホールからは一番距離がありますが、ほぼ人通りがなく落ち着いて過ごせるのは嬉しいところ。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・メインタワー最上階の角部屋

さっそく中に入ってみましょう。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイートのドア

オーシャンスイートの概要

オーシャンスイートは、この通り2フロア(ロフト式)のお部屋です。いかにも子供が喜びそうな間取りですよね。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート見取り図

(公式サイトより)

階数 9F ビュー オーシャンビュー
広さ 82㎡ 定員 5名
ベッド数 1キングベッド(3名以上の場合は1階に和布団を用意) サイズ 幅180cm × 長さ205cm

設備やアメニティはこちら。

客室設備 ファミリールーム / 冷暖房完備 / Flat Screen Television / 電話 / Wi-Fi / 室内セーフティボックス / ウォシュレットトイレ / 洗い場付きバスルーム / レインフォレストシャワー
アメニティ パジャマ / スリッパ / ビーチサンダル / 歯ブラシ / ヘアブラシ / かみそり / シャンプー / コンディショナー / ボディウォッシュ / ボディローション / バスタオル / フェイスタオル / ハンドタオル / ヘアドライヤー

1階

というわけで、まずは一階から行ってみましょう♪

バスルーム

入口から一番近いところにあるのがバスルームです。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・バスルーム

大きな洗面台を備えたパウダースペースは、ブラウンのアイボリーのコンビネーションがとってもスタイリッシュ。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・バスルーム

壁にはバスローブが二着かかっています。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・バスローブ

バスアメニティ

台の上には、バスアメニティが用意されていました。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・パウダールームのアメニティ2

  • 歯ブラシセット
  • ヘアブラシ
  • シェービングキット
  • コットン
  • シャワーキャップ

シャンプー類はシェラトンお馴染みの「le grand bain」。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・パウダールームのアメニティ

一部の系列ホテルでは、環境保護の観点からディスペンサーで提供していますが、シェラトン沖縄ではこの通りまだプラボトルでした。

さらに、浴室の方にもシャンプー類とバスリリーが。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・パウダールームのアメニティ3

お部屋の定員が5名ということで、余裕を持たせてあるのでしょう。

浴室

こちらは浴室。

パウダールーム同様にモダンで高級感たっぷり。水回りが綺麗なのはやっぱり嬉しいものですね。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・浴室の全景

十分な大きさの浴槽は、洗い場と完全に別になっているため、使い勝手も抜群でした!

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・バスルームの浴槽

化粧室

バスルームの向かい側にあるトイレも、スイートルームらしく、広くてとっても綺麗。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・トイレ

なんとスツール付きの立派な手洗い場まで、同じ空間に設置されているんです。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・トイレ

ここまで広いお化粧室は初めて。子供たちはしばらくここがメインの洗面台だと勘違いしていました(笑)

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・トイレ全体

スポンサーリンク

クローゼット

廊下には、オープンラックのクローゼットが。ハンガーが15本もかかっています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・クローゼット

家族4人分の上着はもちろん、洗った水着などを干すにも不足することなく重宝しました。

足元に洋服ブラシや靴べら、スリッパにビーチサンダル(2サイズ、いずれも大人用)が並び…

シェラトン沖縄宿泊記・クローゼット・スリッパ

引き出しにはパジャマも入っています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・パジャマ

棚にはその他、アイロンやセーフティボックスが収納されていました。

シェラトン沖縄宿泊記・クローゼット・アイロン

スポンサーリンク

リビング

では、いよいよメインのお部屋へと参りましょう。

玄関から突き当たりには、リゾートらしく開放感抜群の広々とした空間が広がっていました!

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・一階部分の全景

奥から入口側を見るとこんな感じ。螺旋階段が一層オシャレな雰囲気を醸しています。

シェラトン沖縄宿泊記・リビングを窓側から

沖縄の海を思わせる、ブルーとグリーンが爽やかですね。

シェラトン沖縄宿泊記・リビングのソファ

ウェルカムスイーツ

テーブルの上には、エリートメンバー特典のウェルカムスイーツとレターが置かれていました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・ウェルカムスイーツ

以前はお饅頭やタルトが乗ったお皿に蓋が被せてあるスタイルでしたが、現在は全て個包装のお菓子に変更されています。

たび
たび

アーモンドチョコレートサンド(黒糖キャラメル)が特に美味しかったです!

テレビ

ソファの正面にはテレビ。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・リビング

台の上には電話のほか、コロナ禍になってからお馴染みのアルコールシートも人数分用意されています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・テレビ台の上

テーブル

窓際には、4人がけのテーブルセットもありました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・テーブルセット

ホテルだとせいぜい2名掛けが多く、4人が一緒に食事できることは稀なので、こんなゆとりも嬉しく感じられます。

天窓

頭上を見上げると、明かり取りの天窓が。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・天窓

あくまで採光用で、開け放して外気を取り入れることはできません。

私は睡眠中少しでも光が入ると目が覚めてしまう質なのですが、こんなふうにシャッターを下ろせるため、妨げになることはありませんでした。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・天窓を閉めたところ

小上がりは寝室として利用可

お部屋の小上がりには、あらかじめ3人分のお布団が敷かれていました。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・小上がりのお布団

2階の主寝室を子供達に譲ったため、親はこちらで就寝することに。

和布団に寝るのは久しぶりでしたが、土台がちょうどいい弾力で、ベッドにも劣らぬ寝心地でした。

左手には小窓があり、こちらからも海を見渡せるようになっています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・1階小窓からの眺め

朝起きてすぐにこの風景が見られる…なんという贅沢なのでしょうか。

収納

小上がりのお隣には、何やら収納らしきスペースが。

シェラトン沖縄宿泊記・ミニバーと収納庫

ミニバー

手前のキャビネットを開けてみると、立派な冷蔵庫とミニバーが姿を表しました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・ミニバー

こんな大きな冷蔵庫、ホテルであまり見かけませんよね。

中に入っているビールやソフトドリンクは、スイートルーム特典で全て無料。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・冷蔵庫の中

有料のものは置いていないので、子供が間違って開けてしまった!ということが起こり得ないのも安心です。

もちろん、天板のお水も無料。部屋全体で7本無料のミネラルウォーターがあったと記憶しています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・無料のミネラルウォーター

お隣の棚には、コーヒーやティーバッグ、

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・ミニバー

電気ポットにアイスペール。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・ミニバーのポット

食器もたっぷり用意されていて、取り合いになることもありません。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・ミニバーの食器類

ウォークインクローゼット

ミニバー左の引き戸の中は、このような収納庫になっています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・収納庫の中

スーツケースなどの大きな荷物も、こうして目につかないところにしまっておけるのは便利ですね。

特に我が家の場合は、滞在が進むにつれて子供の荷物や買ったものでごちゃごちゃになってくるため、予めここにまとめると決めておくことで、あれこれ探し回らず済むのも助かりました。

スポンサーリンク

テラス

リビングの外には、立派なテラス。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・1階のテラス

最上階の角部屋のため、他からの視線を気にすることなく、海音を聞きながらのんびりと体を休められます。

左手を見ると、こんな感じで他のお部屋のテラスが組み木細工のようにずらりと並び…

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・最上階からの眺め

反対側には、こんな風に真っ青な海を一望!何ものにも代え難い、素敵な時間を過ごす事ができました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・最上階からの眺め海側

海岸から灯台に向かって溜まっているグレーの物体の正体は、昨年のニュースでも取り上げられていた軽石です。マリンアクティビティに支障が出ないよう、スタッフさんが定期的に水上オートバイで散らしているのが印象的でした。

2階

それでは室内に戻って、2階へ上がってみましょう!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・螺旋階段から下を見下ろしたところ

2階には出窓があって、1階からはこんな風にコミュニケーションを取る事ができます。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・2階の出窓

これには子供たち大はしゃぎ。到着早々に「2階は私たちが使う!」と宣言されてしまいました。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・2階ロフト部分の出窓

寝室

ドアを開けたところは主寝室。中央にはキングサイズのベッドが一台置いてあります。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・主寝室を入口から

ロフト式の2階なのでそれほど広くはありませんが、専用設備もしっかりしていて、2世帯でも独立して過ごす事ができそうです。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・主寝室を窓側から

子供用アメニティ

子供用のアメニティはリクエスト制です。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・子供用アメニティ

パジャマ、スリッパ、歯ブラシの3点セットでした。

スリッパは未就学児向けサイズ。我が家の小学生達は、大人用を使っていました。

テレビ

ベッド正面には、テレビやライト付きのデスクが完備されています。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・2階テレビ

クローゼット

一階だけでなく、こちらにも備え付けのクローゼットがありました。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・主寝室のクローゼット

中はハンガーポールだけのシンプルなものではありますが、長期滞在する時などは特に重宝しそうです。

洗面台

鏡付きの洗面台も。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・主寝室の洗面台

歯ブラシやシェービングにハンドタオル…

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・主寝室の洗面台アメニティ

コップ、ティッシュ、固形石鹸が用意されています。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・主寝室の洗面台アメニティac

トイレ

トイレが2つあるのは、スイートルームで一番嬉しいことの一つかもしれません。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・主寝室のトイレ

タンクレス・ウォシュレット付きのお手洗いがこうしてもう一つあるおかげで、バッティングすることもなし。

終始快適に過ごすことができました。

テラス

そして最高なのが、1階だけでなく、2階もテラス付きになっていること!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記・オーシャンスイート・2階のテラス

朝も昼も夜も、こんなに美しい景色を好きなだけ独占できました。

シェラトン沖縄宿泊記・オーシャンスイート・海

南国らしいブルーグリーンの海を眺めていると、今は遠くなったハワイやグアムでの日々が懐かしく思い出されます。

家族で海外リゾートに行く機会はなくなってしまいましたが、日本に沖縄があって本当によかったです。

最後に

ということで、今回はシェラトン沖縄サンマリーナリゾートについて詳しくご紹介しました!

初めてスイートナイトアワードの恩恵を受けることができた、記念すべき滞在。

2年前と同様、お部屋はもちろんのこと、共用部やアクティビティも素晴らしくて、本当に楽しい時間を過ごすことができました♪

アクティビティや朝食についてはまた別記事でご紹介の予定です。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート概要

ホテル名 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ホテルランク 4.0
リワードカテゴリー 7
無料宿泊必要ポイント:50,000/60,000/70,000
エグゼクティブ/クラブラウンジの有無 なし(サウスタワー宿泊者用ラウンジあり)
住所 沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1
添い寝条件 5歳以下無料
(ポイント宿泊の場合は小学生以下無料)
電話 098-965-2222
部屋数 246部屋

マリオットボンヴォイのエリートメンバーになるためには

マリオットボンヴォイのエリートステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。

この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

マリオットアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「マリオットアメックスプレミアム」がオススメ。

マリオットアメックスプレミアム券面

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、マリオットアメックスプレミアムには、年間150万以上決済すると、カード更新時に毎年1泊分の無料宿泊特典が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)というお得な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

マリオットアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます。

マリオットアメックスプレミアムは、絶大な人気を誇った「SPGアメックス」の後継カードです。

子連れ旅関連記事

【宿泊記】ベッセルホテルカンパーナ沖縄はサービス大充実!アメリカンヴィレッジを楽しみ尽くそう♪
新型コロナが流行し始めて、早1年半が経過しました。 そろそろ海外旅行が恋しくなってきた方も多いのではないでしょうか。 そんな方に打ってつけなのが、沖縄の美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ! 日本なのに日本じゃな...
【沖縄旅行】イルカと遊べるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」は子連れにオススメ!ドルフィンphotoに参加してみた♪
沖縄県恩納村にある「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、子連れファミリーに大人気のリゾートホテルです。 その最大の理由は、ホテルの敷地内で楽しめるアクティビティがたくさん用意されていること。特にイルカと触れ合える「ドルフィン...
セントレジス・バリの子供向けサービスが贅沢すぎる!初めての海外旅行にもオススメな理由を一挙紹介
子供を連れての海外旅行。 宿泊先を決めるに当たって、「子供料金が設定されているか」「添い寝ができるか」等、いろいろな条件があると思いますが、出来れば「子供向けのサービスが充実している」ホテルであれば、より嬉しいですよね! ...
ウェスティンリゾート グアム宿泊記!空港からのアクセス方法とアップグレードされたお部屋の様子をレポート
常夏のビーチリゾート「グアム」。 東京から飛行機で3時間ほどとアクセスが良く、時差もたったの1時間。気軽に行ける南国リゾートとして人気を集めており、初めての子連れ海外旅行先に選ぶ方も多いのだとか。 一度は行ってみたいなと...
シェラトン宮崎で体験できるサイクリング&乗馬が楽しすぎた!子ども大満足のアクティビティを一挙紹介
宮崎県宮崎市にある、大型高級リゾートホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」。 広大な敷地を占める「フェニックス・シーガイア・リゾート」が擁する施設の一つで、空港からのアクセスもよく、ゆったりとした雰囲気の中でしばし...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

【2022年10月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! 2022年10月1日~31日までのキャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミング...
【2022年10月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で1,000円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で1,000円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタス...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

妻の旅行記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行
トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文2,500円OFF】クーポン


・2022年1月31日(月)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン
【有効期限】2022年4月1日~4月15日まで


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス