instagramはじめました!フォローはこちら

【リッツ・カールトン香港】九龍駅からのアクセスを徹底解説!ホテルから空港・主要観光地へのオススメ交通手段と所要時間は?

follow us in feedly

リッツ・カールトン香港

香港の五つ星ホテル、「リッツ・カールトン香港」。

2011年に、世界で最も高いところにあるホテルとしてオープンしました。

香港・九龍半島の摩天楼の中にそびえ立つ、490mのインターナショナル・コマース・センター(ICC)102〜118階を占め、ビクトリアハーバーや香港島の壮大な景色を堪能することが出来るとっても素敵なホテルです!

今回は、リッツ・カールトン香港のアクセス事情について詳しくご紹介したいと思います。

リッツ・カールトンに宿泊する方だけでなく、香港滞在中に九龍駅周辺を行き来したいという方にも、ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

リッツ・カールトン香港ホテル概要

まずはホテル概要から。

名称 リッツ・カールトン香港
住所 International Commerce Centre (ICC), 1 Austin Rd, West Kowloon, 香港
階数 102階から118階
客室数 312室
ホテルランク
マリオットボンヴォイカテゴリ 8
チェックイン時刻 14:00
チェックアウト時刻 12:00

マリオットボンヴォイでのカテゴリーは最高の「8」。名実ともに最高級のホテルです。

九龍駅からリッツ・カールトン香港へのアクセス

香港は「香港島」と「九龍半島」の2つのエリアに大別できますが、リッツ・カールトン香港があるのは、九龍半島側。

リッツ・カールトン香港の地図

最寄り駅は、香港国際空港から香港島までを結ぶ高速列車「エアポートエクスプレス」の九龍駅です。そして嬉しいことに、リッツ・カールトン香港は九龍駅に直結しています。

九龍駅からリッツ・カールトン香港までの行き方

九龍駅からホテルまでは、ショッピングモール「ELEMENTS」を通って徒歩5分ほど。雨に濡れる心配もありませんし、モール内のテナントもとっても充実しているので、あっという間の道のりです。

まず、電車を降りたら出口方面へ向かいましょう。案内板にはリッツ・カールトン香港の中国語名である「香港麗思卡爾頓酒店」の文字が。

九龍駅からリッツ・カールトン香港へ

英語でも書かれているのですが、小さくてちょっと見づらいので、中国語の語感だけでも覚えておくといいかもしれません。また、展望台「天際100(Sky 100)」も同じ方向なので、どちらかを目指していけばOKです。

エレメンツを通って展望台方面へ

九龍駅の上がショッピングモールELEMENTS(エレメンツ)です。

九龍駅からリッツ・カールトン香港への道のり

エレメンツとは風水の五行思想を指し、モール内はその名の通り、五行(火・水・木・金・土)それぞれの名がついたエリアに分けられています。

リッツ・カールトン香港があるのはのエリア。「METAL 金」の表示に従って進みましょう。

九龍駅からリッツ・カールトン香港への道のり

週末ということもあり、モール内はかなり賑わっています。進んでいくうちに、「リッツ・カールトン香港」の文字は消えてしまいましたが、天際100/酒店(中国語でホテルの意)という表示を頼りに奥へ。

九龍駅からリッツ・カールトン香港への道のり

途中からリッツ・カールトン香港の表示も復活しました。同じマリオットボンヴォイ系列ホテルである「W香港」もこのビルに直結しているため、まとめて「酒店(ホテル)」と表示されていたんですね。

九龍駅からリッツ・カールトン香港への道のり

エスカレーターで上のフロアへ

リッツ・カールトン香港の到着ロビーは9階。ここまで歩いてきたフロアから、エスカレーターを2度上がります。

九龍駅からリッツ・カールトン香港への道のり

ここからがちょっとわかりづらいのですが、このエレベーターホールまで来たら、右手の奥へ進みましょう。

九龍駅からリッツ・カールトン香港への道のり

エントランスに到着

エレベーターの脇まで来ると、ひっそりと隠れるように佇むリッツ・カールトン香港の入口が見えました!

九龍駅からリッツ・カールトン香港への道のり

中に入ってすぐのところにあるエスカレーターを上ると…

リッツ・カールトン香港

リッツ・カールトン香港の9階アライバルロビーに到着です!

ここにはスタッフさんが何人か常駐しており、目を合わせただけですぐに寄って来てくれました。

チェックインは103階のレセプションロビー、またクラブフロアに宿泊する場合は、116階のクラブラウンジで行うこととなります。

途中ちょっとわかりにくいところもありましたが、無事に到着できて一安心。

天候に左右されることもなく、基本的にずっとバリアフリーな道のりなので、大きなスーツケースがあってもラクラクですね。

チェックイン時のアップグレード結果~お部屋の様子はこちらをどうぞ↓

リッツ・カールトン香港に泊まるなら、ぜひ利用してみて欲しいのがクラブラウンジ。その豪華絢爛な内容はこちらで詳しくご紹介しています。

リッツ・カールトン香港から主要観光地へのアクセスは?

それでは続いて、リッツ・カールトン香港から主要観光地へアクセスしたい場合の交通事情について解説します。

宿泊する前に色々調べてみたものの、現地の事情がよくわからず、結局ホテル到着後にコンシェルジュの方に相談しました。

香港MTRでアクセスできる場所

まずは香港の電車路線図を見てみましょう。リッツ・カールトン香港に直結する九龍駅は、図中の赤枠で囲んだところです。

香港MTRの路線図

香港MTR路線図

九龍駅には、先述の通り「エアポートエクスプレス」「香港MTR(Tung Chung線)」が乗り入れています。

観光客がよく利用する施設へ行く場合の、交通手段や所要時間を表にまとめてみました。

目的地 路線名 所要時間
香港国際空港 エアポートエクスプレス 直通・24分
香港/中環(香港駅直結) エアポートエクスプレス 直通・2分
香港ディズニーランド Tung Chung線+ディズニーランドリゾート線 乗換1回・1時間30分

上記の通り、香港国際空港や香港島へのアクセスは上々ですね!香港ディズニーランドまでだと結構時間がかかるものの、乗り継ぎは一回だけなので簡単です。

香港島まではたったの2分と近く、ちょっと遊びに♪も気軽に出来ちゃいます。香港駅から左右に移動したい場合は、MTRにトラムもあるので全く不自由しませんでした。

香港島はMTRとトラムで

スターフェリーに乗る場合はタクシー併用

九龍半島と香港島を結ぶ交通機関には、スターフェリーもあります。

香港スターフェリー

情緒あふれるレトロな客船で、香港らしい風景を眺めながらのひととき。しかも片道50円ほどととってもリーズナブル!単なる移動手段を超えた魅力がありますよね。

私も香港に来たからには一度は乗ってみたい!と思っていたのですが、残念ながら諦めることになってしまいました…。

その理由はこちら。スターフェリーの路線図です。

スターフェリー路線図

九龍半島側フェリー乗り場 香港島側フェリー乗り場
  • 尖沙咀
  • 中環
  • 湾仔

香港島側には中環・湾仔と2つの乗り場があるのに対し、リッツ・カールトン香港がある九龍半島側には、尖沙咀(チムサーチョイ)の1つだけしかありません。

リッツ・カールトン香港から尖沙咀の乗り場までは2kmほどあり、そこまで行くには30分に一本のバスを利用するか、はたまたタクシーに乗るかといったところ。電車だと、離れた駅からかなり歩く必要があります。

時間・体力的事情から、泣く泣く諦めたわけというです。

とは言いつつ、やっぱりいつかは乗ってみたいもの。もし次回訪れる機会があれば、まず九龍からエアポートエクスプレスで香港(中環)に行って観光し、そこからスターフェリーでチムサーチョイへ。買い物を楽しんだ後、タクシーでホテルまで帰るというルートが一番効率が良さそうな気がしています。

尖沙咀はタクシー利用がベスト

一大ショッピングエリアの尖沙咀(チムサーチョイ)へは、上でも触れた通り、電車やバスだと結構不便なところにあります。

尖沙咀

この地域には、「クッキーストリート」と呼ばれる香港名物の美味しいクッキーを販売するお店がたくさんある他、驚異的なレートで換金できる「重慶大厦(チョンキンマンション)」などもありますので、香港に来たら是非とも立ち寄りたいスポットです。

最初はちょっと歩いてでも電車に乗ろうかと思っていたのですが、運行間隔も結構長いようなので、コンシェルジュさんに相談の結果、タクシーを利用することにしました。所要時間は約10分、片道の運賃は35HKD(≒490円)ほど。

特に買い物帰りは荷物も多く、その上雨も降っていたので、結果として大正解だったと思っています!

無料シャトルバスも

なお、エアポートエクスプレスが展開している無料シャトルバスも九龍駅から各地(尖沙咀含む)へ出ています。

ただし無料とは言え、乗車するためには下記いずれかが必要なので、いつでも誰でもこの手段が使えるわけではないようです。

  • 空港発/行きの有効なエアポートエクスプレスのチケット
  • 空港から九龍/香港駅までの乗車に使用したオクトパス
  • 香港西九龍駅発/行きの当日有効な高速鉄道のチケット

行き先や運行時間はこちら(公式サイトより引用)。

K1(To Hung Hom & Jordan)
  • Service hours 06:15 – 23:00 (every 15 minutes)
  • Stop 1: Hong Kong West Kowloon Station
  • Stop 2: MTR Jordan Station (Austin Road)
  • Stop 3: MTR Hung Hom Station
  • Stop 4: Harbour Plaza Metropolis
  • Stop 5: Whampoa Garden (Tak On Street)
  • Stop 6: Harbour Grand Kowloon
  • Stop 7: Kerry Hotel Hong Kong
  • Stop 8: Eaton, Hong Kong
  • Stop 9: Hong Kong West Kowloon Station
K2(To Tsim Sha Tsui Canton Road)
  • Service hours 06:15 – 23:00 (every 15 minutes)
  • Stop 1: Prince
  • Stop 2: Gateway
  • Stop 3: Marco Polo Hongkong Hotel
  • Stop 4: The Kowloon Hotel / The Peninsula Hong Kong
  • Stop 5: The Royal Pacific Hotel & Towers / China Ferry Terminal
K3(To Tsim Sha Tsui Mody Road)
  • Service hours 06:15 – 23:00 (every 15 minutes)
  • Stop 1: Holiday Inn Golden Mile Hong Kong
  • Stop 2: Hyatt Regency Hong Kong, Tsim Sha Tsui
  • Stop 3: Regal Kowloon Hotel
  • Stop 4: Hotel ICON
  • Stop 5: New World Millennium Hong Kong Hotel
  • Stop 6: InterContinental Grand Stanford Hong Kong
  • Stop 7: Kowloon Shangri-La Hotel
K4(To Tsim Sha Tsui Kimberley Road)
  • Service hours 06:15 – 23:00 (every 15 minutes)
  • Stop 1: MTR East Tsim Sha Tsui Station/ Sheraton Hong Kong Hotel & Towers
  • Stop 2: Park Hotel
  • Stop 3: The Luxe Manor
  • Stop 4: Empire Hotel Kowloon · Tsim Sha Tsui
  • Stop 5: B P International
K5(To Mong Kok & Tai Kok Tsui)
  • Service hours 06:12 – 23:12(every 20 minutes)
  • Stop 1: MTR Yau Ma Tei Station/ The Cityview
  • Stop 2: Metropark Hotel Kowloon
  • Stop 3: Royal Plaza Hotel
  • Stop 4: Metropark Hotel Mongkok
  • Stop 5: Dorsett Mongkok Hong Kong

最後に

今回は、リッツ・カールトン香港のアクセスについてご紹介しました。

・リッツ・カールトン香港は九龍駅直結
・九龍駅からリッツ・カールトンまでは徒歩5分程度
・九龍駅からは「エアポートエクスプレス」と「香港MTR(Tung Chung線)」を利用可能
・香港国際空港、香港島へのアクセスは良好
・香港ディズニーランドは乗り換え1回だけでOK
・尖沙咀へはタクシーがベスト

九龍駅に直結しているだけあって、香港島や香港国際空港を利用するにあたっては、これ以上ないほど便利なホテルです。

その反面、九龍半島側のアクセスはちょっと弱い印象を受けました。これから路線開発が進むのかもしれませんが、九龍駅自体がちょっと他の路線から孤立というか、独立しているようなイメージです。

ただし、リッツ・カールトン香港のクラブフロア滞在者には、空きが有る限り何度でも使える高級車での片道送迎サービスが付いていますので、これが利用できるならかなり便利になると思います。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ!

マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法

リッツカールトン香港は、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用して滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「SPGアメックス」がオススメ。

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

関連記事

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る