instagramはじめました!フォローはこちら
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら

【SPG宿泊記】ザ・ウェスティン パリヴァンドームを徹底レポート~お部屋のアップグレードはある?

follow us in feedly

ザ・ウェスティンパリのエントランス

花の都、フランス・パリ。

せっかくの旅行なら、治安がよく安心できる立地で、パリらしい雰囲気も存分に味わえつつ、観光に出かけやすいホテルがいいですよね。

そんな方にうってつけ!

今回は全ての条件を満たす、パリ1区「ザ・ウェスティン パリヴァンドーム」に宿泊した時の様子を詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

概要

ホテル名 ザ・ウェスティン・パリ-ヴァンドーム
ホテルランク ★★★★
客室数 428室(80スイート)
階数 地上5階
チェックイン時刻 15:00
チェックアウト時刻 12:00
住所 3 RUE DE CASTIGLIONE Paris 75001 FRANCE
電話 (33)01 4477 1111

スポンサーリンク

アクセス

ウェスティン・パリーヴァンドームの位置はこちら。

ウェスティンパリの地図

最寄駅は下記の通りです。

チュイルリー駅(メトロ7・14番線)
コンコルド駅(メトロ1・8・12番線)

パリ観光の足として欠かせないメトロを、1・7・8・12・14と、全部で5路線も使えるということですね!

これだけあれば、パリのどこに行くにも不自由しません。なお、いずれの駅からも徒歩5分程度で到着可能です。

ウェスティンパリの外観

さらに、バス停もホテルの目の前という好条件。

ウェスティンパリの目の前にバス停あり

ここを通る72番バスに乗れば、乗り換え不要でパリ観光の目玉・エッフェル塔に行くことも出来ちゃいます。

ただし、1点気をつけなければならないのは、毎年7月14日のパリ祭や各種パレードなどで、ホテル目の前のリヴォリ通りが封鎖されると、付近の駅やバス停もクローズされ、交通機関を利用することが難しくなってしまうということ!

私たちが滞在した時にも、ちょうど大きなお祭りがあったため、チュイルリー駅に鉄格子が下され(しかも何の案内も出ておらず皆右往左往)、バスも全く使えなかったので、暑い中とても難儀しました。

ホテルから徒歩圏内にある、ルーブル美術館やオランジュリー美術館等なら、ほとんど問題なく行き着けるでしょうが、滞在中に公共交通機関を使っての移動を考えているのであれば、大きなイベント開催日を避けるのが無難です。

とっても豪奢なエントランス

このホテルの魅力は、何と言っても歴史を感じさせる瀟洒な雰囲気。

入口はこんな感じで、ガラス越しに明るい中庭の様子を伺うことができます。

パリ・ウェスティンエントランス

廊下も、まるで宮殿のようなきらびやかさ!

パリ・ウェスティン廊下

それもそのはず、このホテルはナポレオン3世時代(在位1852~1870、ナポレオン・ボナパルトの甥)の内装を活かしているのだそう。

これはインスタ映え間違いなしですね♪

到着早々に、パリに来たんだなぁと実感させてくれました。

アップグレード結果は?

それでは、さっそくチェックインしましょう。

SPG上級会員なら、お部屋に空きがある限り、無料でより良いお部屋にアップグレードしてもらうことができます。

私は昨年のプラチナチャレンジで2019年2月まで有効なSPGプラチナを獲得しているため、これまでにも様々なホテルで、スイートを含む大幅なアップグレードを享受して来ました。

【プラチナチャレンジ】たった16泊でマリオット(SPG)の最上級会員になる方法
ホテル宿泊時に特別なサービスを受けることができる上級会員。 上級会員になるためには、原則として同じ系列のホテルに何回も泊まり続けることで、宿泊日数または滞在回数に関する条件を満たす必要があります。 具体的な条件については...
【宿泊記】セントレジス上海静安のお部屋紹介~SPGプラチナ特典で豪華スイートルームに無料アップグレード!
セントレジス上海静安(The St. Regis Shanghai Jingan/上海静安瑞吉酒店)は、中国・上海の静安区にある五つ星ホテル。 外資系の大手ホテルグループSPG(スターウッド)の最高峰ブランド「セントレジス」を...
【マリオット/SPG】ル・ロック ホテル&スパ宿泊記~パリの珠玉5つ星デザインホテルのスイートルームを体験
「ル・ロック ホテル&スパ(LE ROCH HOTEL & SPA)」は、フランス・パリにある最高級5つ星ホテルです。 このホテルは「デザインホテルズ」というグループに加盟している一方、大手ホテルグループマリオットイン...
東京マリオットホテルでお部屋の無料アップグレード!やっぱりSPGアメックスは凄い【プラチナチャレンジ7泊目】
品川駅からバス5分でアクセスできる東京マリオットホテル。 都会の真只中にありながら、緑に囲まれた、静かで過ごしやすいホテルです。 今回の宿泊では、SPGアメックスで得たマリオットリワードゴールド特典のお陰で、お部屋のアッ...

が、しかし。

事前に調べた情報によれば、どうやらこちらのホテルはあまりアップグレードされない傾向にある模様(どの程度アップグレードさせるかは各ホテルの裁量)。

さらに、事前にWeb上で空き状況を調べてみたところ、この日は満室のようでしたので、アップグレードは全く期待せずにレセプションを訪れました。

パリ・ウェスティンフロントデスク

結果はというと…

……

………

 

なんと、プレステージスイートにアップグレード!!

ウェブ上で空きがなくても、アップグレードしてもらえることがあるんですね。これは嬉しいびっくり!

尚、SPGサイトで紹介されている客室カテゴリで言いますと、下記の通り4段階もアップグレードされたということになります(下に行くほど高額)。

スーペリア             ←予約していたお部屋
デラックス
パリスビュー
ジュニアスイート
プレステージスイート    ←アップグレードされたお部屋
アンバサダースイート
ロイヤルスイート
プレジデンシャルスイート

ちなみに、両者にどのくらいの差額があるのかというと…

●スーペリア 363ユーロ(≒45,834円)
●プレステージスイート 981ユーロ(≒123,867円)
その差はおよそ78,000円!
これほどのアップグレードを無償で受けられるなんて、本当に夢のような話ですね。

スポンサーリンク

プレステージスイートとは?

プレステージスイートの広さはお部屋によって異なりますが、 44~56㎡と家族で泊まっても十分な広さ。

お部屋の内容としては、公式サイトで以下のように紹介されていました。

ベッドルームからドアで仕切ったラウンジとワークエリアがあり、広々としたスイートの居住スタイルをお楽しみいただけます。

すべてのスイートのデザインは、シビルデマージェリーによるもので、流線型のモダンなラインと、家具の美しいカーブが調和しています(プラムの控えめな色彩に薄い紫色、茶色や青緑が加わり、または深みのあるえんじ色)。額入りのパリの写真が壁を美しく飾り、床には豪華なカーペットを。窓は薄手の生地と、よりプライバシーを確保する生地のカーテンの層で飾っております。シャンデリアのきらめきがお部屋のエレガントな雰囲気を高め、クラシックなパリの眺めが最高のシーンを演出します。

なにやらとっても良さそうなお部屋ですよね!

私がアサインされたのは、2階(日本式3階)の2104号室です。さっそく入ってみましょう。

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートに

プレステージスイートの全貌

ドアを開けてみると…

広々とした前室があり、右がリビング、左が寝室&バスルームへと続くドアのようです。

ザ・ウェスティンパリプレステージスイート

それぞれのお部屋をご紹介しましょう。

リビング

まずはリビングルームから。

デスクにソファセット、ミニバーがゆったりと使える間取りで、とっても広々です!!

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートリビング

上の説明にもあった通り、上品なプラムカラーをメインテーマとしていて、落ち着いたヨーロッパらしい魅力あるお部屋になっていますね。

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートデスク

ミニバー

テレビの下にはミニバーが。

ザ・ウェスティンパリミニバー

ソフトドリンクからアルコール、スナックまで多彩に揃っています。

お値段は総じてお高め。あいにくこちらのホテルには、SPGプラチナ向けのラウンジがないため、ドリンクが必要ならこのミニバーを利用するか、少し離れたスーパーに買いに出かける必要がありました。

ベッドルーム

続いて、お隣のベッドルームへ。

ザ・ウェスティンパリベッドルーム

こちらもプラムカラーを基調とし、壁にはパリらしい街灯&エッフェル塔や、グラン・パレの写真が飾られていました。

十分な広さもあって、優雅なパリ滞在を演出してくれます。

ヘブンリーベッド

ウェスティンといえば「ヘブンリーベッド」が有名ですよね!

ザ・ウェスティンパリベッドは固め

シドニーのウェスティンで初めてその包み込むような寝心地を体験し、すっかり虜になってしまったことも、今回パリウェスティンを選んだ理由の一つでした。

【SPG】ザ・ウェスティン・シドニーに無料宿泊!小学生も添い寝可能な家族旅行にピッタリのホテルです
オーストラリア・シドニー中心地CBD(Central Business Districtの略)にある『ザ・ウェスティンシドニー』は、ビジネスにも観光にも大変便利な場所にある5つ星ホテルです。 ウェスティンと言えば、日本ではホテ...

が、このパリのベッドはちょっと固め。同じヘブンリーベッドといえど、ホテルによっては違いもあるようです。

枕元には無料のミネラルウォーター2本ミネラルウォーター

SPG会員には無料のミネラルウォーターが人数分提供されます。たいていのホテルでは500mlが置いてありますが、こちらはエビアンの小さなボトル。オペラ近くの「Wパリ」に宿泊した時も、同じものでした。

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートミネラルウォーター

持ち運びには重宝するものの、そこは乾燥したパリ、しかも夏真っ盛り。とてもこれだけでは足りないので、スーパーで買い足しが必要でした。

窓の外は中庭

ベッドのそばには大きな窓があって…

ザ・ウェスティンパリベッドルーム

開けるとこんな感じ!

ザ・ウェスティンパリ窓からの眺め

実はこのホテル「ロ」の字型をしていて、下は中庭となっています。

ザ・ウェスティンパリ窓からは中庭が

こんな風景もヨーロッパらしくて素敵ですね!

ただ、結構夜遅くまで賑わっていましたので、音に敏感な方は、中庭側ではないお部屋をリクエストするといいかもしれません。

クローゼット

クローゼットは、ベッドルームとバスルームの間にあります。

中にはアイロンとアイロン台、ランドリーバッグ、

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートクローゼット

バスローブ1着…

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートクローゼット

そして、セキュリティーボックスが入っています。

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートセキュリティーボックス

この他スリッパもあり、不足のない内容でした。

バスルーム

最後はバスルームです。

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートバスルーム

洗面台、ビデ、シャワールームに…

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートバスルーム全景

トイレがありました。

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートトイレ

あいにく浴槽はついていませんが、白を基調とした清潔感のある空間となっています。

アメニティは、コームにコットンセット、爪やすり、シャワーキャップ、マウスウォッシュ。そして、シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプー・ボディローションは「LALIQUE(ラリック)」製のものでした。

ザ・ウェスティンパリプレステージスイートアメニティ

このラリックというメーカーは、19~20世紀フランスのガラス工芸家・宝飾デザイナー、ルネ・ラリック氏が1888年に創設したもの。

日本では主に芸術家として知られており、こういったバス用品はあまり市場に出回っていないようです。フランスらしく、繊細で華やかな香りのアメニティでした!

洗面台には、ヘアドライヤーも完備。風量はそれほどなかったので、髪が長い方は持参が吉かもしれません。

パリウェスティン洗面所 ドライヤー

ところで最近ヨーロッパのホテルでは、こんな風にティッシュをお花のように形取るのが流行っているのでしょうか?

このウェスティンパリにもほど近いル・ロックパリや、ロンドンのグレートノーザンホテルでも同じようにされていて、印象に残っています。

【マリオット/SPG】ル・ロック ホテル&スパ宿泊記~パリの珠玉5つ星デザインホテルのスイートルームを体験
「ル・ロック ホテル&スパ(LE ROCH HOTEL & SPA)」は、フランス・パリにある最高級5つ星ホテルです。 このホテルは「デザインホテルズ」というグループに加盟している一方、大手ホテルグループマリオットイン...
【マリオット/SPG】ロンドン・グレートノーザンホテル宿泊記~キングス・クロス駅直結で自由に使えるパントリーも完備
グレートノーザンホテル・ア トリビュートポートフォリオホテル ロンドン(Great Northern Hotel, A Tribute Portfolio Hotel, London)は、イギリス・ロンドンにある5つ星ホテルです。 ...

ちょっとしたことですが、心遣いを感じますね。

スポンサーリンク

最後に

チュイルリー公園に面した「ザ・ウェスティンパリヴァンドーム」は、地下鉄5線利用可能&バス停も目の前という、観光にうってつけのホテルでした!

海外のマイラーサイトで、アップグレードがあまり望めない・ルームサービス等のレスポンスが遅い、といったネガティブなレビューをたくさん目にしていたので、少々の不安もありましたが、私たちが訪れた日はスタッフさんも皆感じが良くて、とっても快適に過ごすことができました。

パリが初めての長女と二人旅、日本ではまずお目にかかれないような豪奢なホテルでしたので、ヨーロッパらしい雰囲気を存分に味わえたのも良かったです。

肝心の費用はと言いますと、今回は20,000スターポイントを使っての無料宿泊でした(現在はマリオットと統合したため、60,000リワードポイント、価値変動なし)。

機会があれば、またぜひ泊まってみたいですね。

パリおすすめグルメはこちら♪

パリに行ったら絶対食べたい!おすすめ美味しいグルメ・レストラン~実際に食べて3つだけ選びました
ここ数年で一番ハマってしまった旅先、それがフランス・パリ! この4月にパリへ行った際も、体験した全てが素晴らしく楽しくて、とても数日の滞在では物足りず、「まだやり残したことがたくさんあったのに〜またパリに行きたいよ〜」という熱...

パリのお土産はボンマルシェがおすすめ!その理由は…?

フランス旅行記買い物編3:ボン・マルシェですべて揃う!パリのお土産ランキング
美味しいものが沢山のパリ。お土産もどれにしようか、迷ってしまいますよね。 一度では回りきれないほど沢山の名所がありますから、出来る限り観光に時間を使って、お土産を買うのは一箇所で済ませたいと思う方も多いのではないでしょうか。 そ...

航空券代は無料でした

なお今回の旅行は、ANAのビジネスクラス特典航空券で実現しました。

使用した19万マイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトで貯めたもの。所要期間はわずか半年足らずです。具体的な方法はこちらをどうぞ。

【陸マイラー入門】誰でもできる効率的なマイルの貯め方 2018最新版
最近「陸マイラー」という言葉を聞いたことはありませんか? 陸マイラーとは、飛行機に乗らずに(つまり「空」ではなく「陸」で)航空会社のマイル(マイレージ)を貯めている人たちのことです。 常識では考えられないくらい大量のマイ...

我が家はこの方法で、ここ2年の間に複数回海外旅行に出かけています(それまでは、5年に1度でも行ければ御の字という感じでした)。

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行(今回)

一押しのポイントサイトはハピタス!公認ブログ限定のボーナス特典もありますので、ぜひご活用ください。

登録する前に知っておきたいハピタスのメリットと注意点 2018最新版
ハピタスを使ってみたいけど何だか怖い気がする…そんな人のためにハピタスの仕組みやポイントの貯め方を詳しく解説してみました。ポイントサイト初心者でも毎月数万円、マイルへの交換で年間30万マイル以上稼ぐことも可能ですよ。

マイルを貯めて、気軽に海外旅行へ出かけましょう♪

これまでの宿泊記はこちら!

【ホテル宿泊記まとめ】一度は泊まってみたい国内・海外のおすすめ宿<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを...
トップへ戻る