instagramはじめました!フォローはこちら

タイ国際航空ロイヤルオーキッドスパでスペシャルマッサージ体験@バンコク・スワンナプーム国際空港

follow us in feedly

タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港内にある、タイ国際航空直営「ロイヤルオーキッドスパ」では、利用者に60分間または30分間のスペシャルマッサージを提供しています。

対象となるのは、タイ国際航空のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者のみで、スターアライアンス航空会社のファーストクラス搭乗者は対象外。また、同伴者も利用することはできません。

ロイヤルファーストラウンジは、スターアライアンス航空会社のファーストクラス搭乗者でも利用できる(同伴者も1名まで可)のですが、スパの方はより厳しい利用条件となっています。

一度は行ってみたいけれど、庶民の私には一生縁のないところだな…と思っていましたが、今回、貯めたマイルでファーストクラス世界一周することになって、夢が実現することになりました!

今回は、実際に施術を受け、目と体に焼き付けてきたその内容をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

サービス内容

こちらのスパ、ファーストクラス(ロイヤルファースト)とビジネスクラス(ロイヤルシルク)で受けられるメニューが異なっています。

ロイヤルファースト 60分間の全身スパトリートメントまたはボディマッサージ
(首肩マッサージ、フットマッサージ(30分)のメニューも選択可)
ロイヤルシルク 30分間の首肩マッサージ、フットマッサージ

せっかくなので、ロイヤルファースト限定の60分間を希望。全身ボディマッサージをお願いしました。オイルの有無を聞かれたので、ここはなんとなく、より優雅な気分になれそうな「有」で!

スパなんて、敷居が高すぎて行こうと思ったこともないのでかなりドキドキですが、楽しみです!

利用方法

こちらのスパを利用するためには、下記の条件を満たす必要があります。

  • ロイヤルファーストコース(60分):タイ国際航空ロイヤルファーストクラス搭乗者
  • ロイヤルシルクコース(30分):タイ国際航空ロイヤルシルククラス搭乗者

つまり、ANAを始めとするスターアライアンス航空会社のファーストクラス・ビジネスクラスや。スターアライアンスゴールドメンバーのステータスだけでは利用することが出来ず、あくまで自社便搭乗者向けのサービスとなっているのです。

ロイヤルファーストラウンジは、ANA便のファーストクラス搭乗者でも利用できる一方で、スパはより人数を限定して行われているというわけです。

時間予約も可能

ロイヤルオーキッドスパを利用したい場合は、ロイヤルファースト・シルクラウンジのスタッフさんに申し出ればOK。その際にマッサージの種類を選択することができます。

時間指定で予約することも可能。私は朝5時過ぎから日付が変わるまでと、かなり長時間ラウンジに滞在していましたので、早い段階から19時の予約をお願いできました。混んでいる時には、希望通りの時間に受けられないこともあるようです。

時間になると、スタッフさんがスパまで先導してくれました。

ロイヤルオーキッドスパは、ロイヤルファーストラウンジの向かい側にあるため、迷いようもない上、徒歩30秒もかかりません。それなのにわざわざ案内していただけるとは…。丁寧すぎるサービスに恐縮してしまいます。

こちらが受付。スタッフさん同士で引き継ぎされた後、簡単な同意書にサインしました。

それにしても、いかにも高級スパ!という雰囲気ですね…。

受付が終わったら、待合室に通されました。

他にお客さんの姿はなく、とっても静かで緊張してしまいます。

ロイヤルファーストゾーンへ

しばらくすると、担当のマッサージ師さんが迎えにきてくれました。「ロイヤルファーストゾーン」の札が下げられた奥に案内されます。

豪華なお部屋を独り占め!

お部屋に入ると、左手に洗面台、正面に浴槽。そして右手にベッドが置かれていました。

なんて贅沢な空間なんでしょう。まるで映画やテレビの中の出来事のようで、夢見心地です。

ベッドの奥にある小部屋で服を脱ぎ、タオルを巻いてくるよう言われました。

小部屋のドアを開けると、大きな鏡台にロクシタンのボディクリームやハンドソープ、ブラシ、ティッシュ、タオルと不織布のショーツが置かれていました。

こちらの白いポーチの中に、バスタオルとフェイスタオルが入っています。

シャワー&トイレ完備

この小部屋も相当に贅沢な作りで、シャワーやトイレも完備されていました。

ファーストクラスの乗客のためだけに、これだけ立派な設備を用意しているなんて、タイ国際航空の本気度が伺えますね。本当に素晴らしいの一言。

施術開始

ショーツに着替えてタオルを巻いたら、いよいよ施術開始!ベッドにうつ伏せになりますが…

なんと枕の下に穴が空いていて、水に浮かべられた花が見えます。無料サービスなのにここまでしてくれるなんて、本当に贅沢すぎますね…!

横から見るとこんな感じです。タイならではのおもてなしの心を感じました。

極楽マッサージ

私がお願いしたオイルマッサージは、まずうつ伏せで足〜太もも、そして背中から肩にかけてゆっくり揉みほぐした後、仰向けになって、また四肢〜肩〜胸元までじっくりリンパの流れを整えるような感じでした。

オイルの種類がいくつかあるようでしたが、私の時は選べず。でも、レモングラスのような、とってもいい香りのオイルでした。

いい香りと程よいマッサージに緊張もほぐれていきますね。

特に四肢を入念に施術していただいたおかげで、昼間弾丸駆け足でワットポーまで出かけた疲れも随分回復。

これからの長旅に備えて、疲れは早め早めに取っておきたいところ。おかげ様ですごくいいリフレッシュになりました!

浴槽は使いませんでした

浴槽も、以前はコースに含まれていたらしいのですが、使わずに終了。

タイ国際航空は赤字ですから、密かに色々とコストカットが進んでいるのかもしれませんね。

施術終了後はラウンジでまったり

長いようであっという間。60分間のマッサージが終わりました。

フライトと観光で疲れた脚がしっかりほぐされて、血行がよくなったのが感じられました。

担当さんにチップを渡して退室します。あらかじめネットで相場を調べたところ、タイの高級マッサージ店だと大体100バーツ(約300円)とのことでしたので、紙に包んでお渡ししました。

施術後はしばらく休憩が必要ということで、スパ内のラウンジスペースへ移動。

こちらの休憩室も、ロイヤルファーストクラス専用になっているようです。

室内では、ケーキやドライフルーツを自由にいただくことができました。

お茶はスタッフさんにオーダーする形式です。

室内がちょっと肌寒かったのですが、ジンジャーティーでじんわり温まりました。ドライフルーツも素朴で美味しかったです!

最後に

タイ国際航空が提供するロイヤルオーキッドスパは、お部屋のしつらえからマッサージの内容までとても本格的で、贅沢な気分に浸ることができました。

ファーストクラス搭乗前のひと時、タイならではのおもてなしを満喫し、大満足の一言です。

さすがはサービスで名高いタイ国際航空ですね。もしまた機会があれば、是非再訪したいお気に入りの場所となりました!

なお、無料のマッサージサービスを提供しているラウンジは、他にもいくつか存在しています。こちらも併せてぜひご覧ください♪

庶民でもファーストクラスに乗れた理由は?

タイ国際航空のファーストクラスには、スターアライアンスに加盟している航空会社のマイルをを利用すれば無料で搭乗することもできます。私は、陸マイラーとして貯めたANAマイルを使って今回の旅を実現しました。

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る