instagramはじめました!フォローはこちら

個室にシャワーにマッサージ!絶対に予約しておきたい「ザ・ピア」の極上サービスを全公開<香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ>

follow us in feedly

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

香港国際空港にあるキャセイパシフィック航空のファーストクラスラウンジ『ザ・ピア』

このラウンジ最大の目玉は、ラウンジ利用者に無料で提供される3つの極上サービスです。

機能的で雰囲気も素敵な「シャワールーム」、食後の休憩や快眠にぴったりな「デイスイート(仮眠室)」、そして、ロンドン有名サロンの商品を利用した「マッサージサービス」は、空港ラウンジで提供されているサービスとしては、世界最高峰のリトリートサービスと言えるでしょう。

今回、これら3つのサービスを体験した感想は「大満足」の一言!!以下では、その魅力が伝わるよう、詳しくレポートしたいと思います♪

スポンサーリンク

ザ・ピアはどこにあるの?利用条件は?

今回ご紹介するサービスは、香港国際空港にある『ザ・ピア』で体験することができます。

キャセイパシフィック航空のファーストクラスラウンジは、香港国際空港に2つ(ビジネスクラスラウンジまで含めると合計6つ)ありますが、上記極上リトリートサービスが提供されているのは、ファーストクラスラウンジ『ザ・ピア』だけ

もう1つのファーストクラスラウンジザ・ウィング』では体験できませんので、リトリートサービスを希望する場合は、必ず『ザ・ピア』を利用するようにしましょう。

なお、「ザ・ピア」へのアクセスや利用条件をご存知ない方には、こちらの記事がオススメ!初めて訪れる方にもわかりやすく解説していますので、ぜひご一読ください。

リトリートサービスの利用方法

続いて、『ザ・ピア』で提供されているリトリートサービスの利用方法をご紹介していきます。

リトリートサービスを利用するには【受付】が必須!

受付デスクはラウンジの入口から右手に進んでいったところに設置されていますので、まずはここで手続き(要搭乗券)を済ませましょう。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」リトリート受付

ここで受付してもらえるサービスは、すでにご紹介したように下記3つ。

  • シャワールーム
  • デイスイート
  • マッサージ

ラウンジの入室条件を満たしている方であれば、すべて無料で利用することができます。

最初に予約がオススメ!

リトリートサービスは、空きがあればすぐ案内してもらえますが、「デイスイート」と「マッサージ」は特に人気が高く、長時間の待ち時間が発生することが多いようです。

ということで、上記2つのサービスを利用する場合には、ラウンジに到着したら最初に予約(受付)を済ませておくのがオススメ!

もちろん、それでも待たされる可能性は高いため、確実に利用するためには、余裕を持ってラウンジに到着しておくのがベターです。

私も事前になかなか予約が取れないと聞いていたので、15時出発の便にもかかわらず、満を辞して朝の9時にラウンジ入り。おかげ様でどちらもすんなりと体験することができました。そこまで早い必要はないかもしれませんけれども…私の場合、今回の香港旅メインイベントだったもので(笑)。

予約さえ済ませておけば、空き次第呼び出してもらえるシステムです。こちらの呼び出しブザーを渡されてますので、ラウンジ内でくつろぎながら待つことができます。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ザ・ウィングファーストクラスラウンジのカバナ

スポンサーリンク

ザ・ピアのシャワールーム

それではまず、1つ目のリトリートサービスシャワールームからご紹介しましょう!

訪問時(週末の朝)は待ち時間ゼロで、受付デスクからそのまま案内してもらえました。

シャワールームは受付の裏手に並んでいます。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シャワールーム

通路手前から数えてみるに、10室はあったのではないでしょうか。

洗面台には充実したアメニティを完備

中に入ってみると、正面が洗面台。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シャワールーム

木材×大理石×ゴールドのインテリアがシックで素敵ですね♡

メイク直しや髪を乾かす時などに嬉しい椅子も用意されています。

アメニティはハンドタオル、紙コップ、フェイシャルクレンザー、フェイシャルトナー、フェイスクリーム、シャワーキャップ、コットン、綿棒、歯ブラシ等、ビジネスクラスラウンジのザ・デッキと同じ内容。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シャワールーム

さらにハンドソープとボディローション、ふかふかのタオルが備え付けられており、その奥側がシャワーブースとなっていました。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シャワールーム

シャワーブースもレトロでオシャレ!

シャワーブースには、ハンドシャワーと3点セット(シャンプー、コンディショナー、ボディソープ)。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シャワールーム

キャセイパシフィック航空の香港ラウンジアメニティは、全てオーストラリアのオーガニックコスメ「Aesop(イソップ)」で統一されているのが嬉しいポイント♪

上を見上げると、レインシャワーもありました。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シャワールーム

水圧も申し分なし。金属部分は全てゴールドで統一されているのがレトロな雰囲気を醸し出していて、とってもおしゃれですよね♪

もちろんトイレ付き

シャワーブースのお隣にはトイレもあり。意外とトイレなしのシャワールームも結構あるんですが、特に子連れの時には必要不可欠な設備だったりします。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シャワールーム

ということで、機能的にも雰囲気的にもとっても素晴らしいシャワールームでした!

ザ・ピアのデイ・スイート

シャワー室に続いてご紹介するのは「デイ・スイート」です。

キャセイ・パシフィック航空の公式サイトには、以下のように紹介されていました。

滑走路の穏やかな風景を楽しめるデイ・スイート(8室)でくつろぎのひとときをお過ごしください。 デイベッド、読書用ライト、プライバシーカーテンを完備、デイ・スイートはご搭乗前のひとときに仮眠をとったり、静かな環境でお仕事を進めるのに最適な空間です。

私の場合は、朝8時半ごろ呼び出しベルをもらってから、約1時間後に利用できることになりました!

スタッフさんに案内されて、受付の奥へ…。この扉の向こうがデイスイートです。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

デイスイートは全部で8室

中に入ると、こんな感じで個室が並んでいました。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

それぞれにカーテンが引かれ、プライバシーが守られています。利用者は他にもいるはずですが、物音ひとつしません。

私たちがアサインされたのは入口に最も近いこちらのブース!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

デイスイート内部の様子

中にはデイベッドに読書灯…

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

鏡や電灯がかかっていました。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

デイベッドの傍らには電源があり、光量も寝そべりながら調節可能。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

そして、大きな窓の外は駐機場になっていました!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

行き交う飛行機を眺めながらのんびり過ごすことができます。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

こんな光景を独り占めできるなんて、飛行機好きにはたまりませんね♡

ちなみに、スクリーンも付いていますので、締め切ってしまうことも可能です。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」ザ・スイート

おかげさまで、1時間ほどゆっくり仮眠をとることができました。旅先の不慣れなホテルでは熟睡できないことも多いので、デイスイートがあって本当にありがたかったです♪

スポンサーリンク

ザ・ピアのマッサージサービス

最後にご紹介するのが「マッサージサービス」

個人的にはこのサービスが一番感動しました♡

無料マッサージは脚・肩&頭皮・目元の3コース

ザ・ピアのマッサージサービス、公式には「フットマッサージ」としか記載されていませんが、実は3つのコースがあり(いずれも15分間)、予約の段階で選択することができます。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

メニュー表を書き出したものがこちら↓

Signature Getlemen’s Tonic Foot Massage シグネチャー ジェントルメンズトニック フットマッサージ
Reinvigorating neck, shoulder & scalp massage 首、肩、頭皮の再活性化マッサージ
Signature Gentlemen’s Tonic “The Traveller Eye Revitaliser” シグネチャー ジェントルメンズトニック トラベラー用目元のマッサージ

少しわかりにくい名称ですが、上から順に「足」、「首・肩・頭皮」、「目元」のマッサージとなっています。

なお、「Gentlemen’s Tonic(ジェントルメンズトニック)」とは、ロンドンに本店を構えるメンズグルーミングサロンが開発したメンズの為のスキン&ヘアケア製品。パラベンや石油派生物、人工着色料など有害な物質を一切使用せずにナチュラル成分だけで調合され、製造もすべて本場のイギリス国内で行なっているというこだわり溢れるブランドです。

ザ・ピアのマッサージサービスでは、フットマッサージと目元のマッサージでこのブランドの商品を使用しています。

メンズ向けとして、柑橘系のベルガモットをベースにした調合になっていますが、爽やかでユニセックスな香りなので、女性が選んでももちろんOK。私はスタッフさんオススメの「フットマッサージ」を選択しました。

待ち時間は3時間以上!ただし繰り上がる可能性もあり

マッサージサービスは非常に人気が高く、今回ご紹介した3つのリトリートサービスの中でも、最も待ち時間が長くなる傾向にあります。

私の場合、予約受付をしたのは午前9時前だったのですが、実際に予約が取れたのは12時半過ぎの回。なんと3時間以上の待ちが必要でした。

通常であれば、搭乗時間の3時間前にラウンジに来ることはなかなかないので、マッサージサービスを確実に受けたいのであれば、そのためだけに早くラウンジに来る必要がありそうです(個人的にはその価値はあると思います)。

待ち時間が長いと苦労しそうですが、このラウンジの場合は、豪華フードサービス等を満喫しながら待てるため、苦にはなりません。

ちなみに今回は、当初の予定よりも2時間繰り上がって10時半ごろ呼び出しがありました。待ち時間が長いために、キャンセルする方も多いのかもしれませんね。

ジェントルメンズトニックフットマッサージ開始

さて、いよいよマッサージ開始です。

マッサージルームは受付デスクの隣にあり、中はこんな感じになっています。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」マッサージ

3人分のブースがありましたが、満席になることはありませんでした。むしろ、独り占めの時間がほとんど。マッサージ師さんの都合もあってか、ゆとりを持って予約を取っている様子です。

私の席は一番奥。椅子はゆったり目で、5歳の次女も同席OKでした。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」マッサージ

足元にはジェントルメンズトニックのマッサージオイルとボディローションが備えられています。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」マッサージ

促されるまま席に座って待っていると、マッサージ師さんが温かい洗浄液入りの大きな金だらいを持って来てくれました。まずはここに足を浸して汚れを取ります。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」マッサージ

この段階から気持ちいい〜♡

足を洗った後にタオルで水気を拭いてもらったら、マッサージ開始!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」マッサージ

たっぷりオイルを塗って、ふくらはぎ〜脛を丹念に揉みほぐしてくれます。

「フット」マッサージと書かれていたので、てっきり足裏だけなのかと思いきや、脚の方までやってもらえるんですね。徐々に足の甲、裏と移り、リンパを流して行きます。

実はマッサージが少々苦手な私。特に足裏は痛みを感じやすいのですが、こちらのマッサージ師さんは本当に絶妙な力の入れ具合で、緊張で力が入ってしまうことが一切なく、完全にリラックスできました。こんな体験は初めて!

なのにすごくしっかりほぐしてくれて、数日後まで脚がこれまでになくスッキリしてるのにまたまたびっくり…!

こんな素晴らしいサービスを無料で受けられるなんて、本当に驚きの一言でした。おかげさまでマッサージの魅力に目覚めてしまいそうです。さすがはキャセイパシフィック航空、ですね‼︎

最後に

今回は、香港国際空港「ザ・ピア」ファーストクラスラウンジで提供されている下記3つのリトリートサービスをご紹介しました。

  • シャワールーム
  • デイスイート
  • マッサージ

ラウンジに入室できる方であれば、いずれも無料で利用できるものですが、もともとファーストクラス搭乗者や航空会社の最上級会員向けのサービスのため、その質はかなり高レベル。

オシャレでスタイリッシュな雰囲気の中、飛行機を間近に感じつつ、極上の体験が出来るという、聞きしに勝るまさしく世界最高峰の名に相応しいラウンジでした!

ちなみにドリンク&フードサービスも大充実。詳しくはこちらをどうぞ♪

これほど感動したラウンジは、ルフトハンザファーストクラスターミナル以来でしょうか。

香港国際空港を利用する機会があれば、ぜひ一度訪れてみることをオススメします!

その他のキャセイパシフィック航空ラウンジ訪問記

これまでに訪れたキャセイ・パシフィック航空のラウンジ訪問記はこちら♪

【羽田空港】キャセイパシフィック航空ラウンジはオシャレで美味しくてファーストクラスラウンジ以上!?ヌードルバーも本格的!
香港を本拠地とする「キャセイパシフィック航空」は、アジアを中心に、スタイリッシュでモダンなラウンジを多数展開していることで有名です。 羽田空港国際線ターミナルにあるラウンジもその一つ。国内航空会社のANAラウンジやJALサクラ...
美味しいものが充実!台湾桃園空港キャセイ航空ラウンジを徹底レポート~JALでも利用可
台湾・台北市にある台湾桃園国際空港には、中国・香港を本拠地とするキャセイパシフィック航空(以下、キャセイ航空)のラウンジが設置されています。 キャセイ航空は、英国スカイトラックスのエアライン・オブ・ザ・イヤーを何度も受賞したこ...
【クアラルンプール】キャセイパシフィック航空ラウンジは日本人向けくつろぎスポット♪<JAL JGC修行4-4>
今回は、クアラルンプール国際空港サテライトターミナルにある、キャセイパシフィック航空のラウンジをご紹介します。 こぢんまりしていますが、なかなか居心地の良いラウンジでした。 インテリアも明るく清潔感があって、マレーシア航...
成田空港キャセイパシフィック航空ラウンジはどんなところ?利用条件からサービス内容まで徹底レポート!<JAL JGC修行1-3>
待ち時間が長くなりがちな国際線に搭乗する際、とっても重宝するのが「空港ラウンジ」です! ゴールドカードで入れる「クレジットカードラウンジ」や「プライオリティパスラウンジ」もありますが、特に豪華なのが、航空会社がビジネスクラス・...
【香港】キャセイが誇る世界最高峰のラウンジ『ザ・ウィング』が贅沢&豪華すぎて感動!!<ワンワールド・ファーストクラスラウンジ訪問記>
随分前から、いつかは絶対に行ってみたいと思っていたラウンジがあります。 それは香港にある、キャセイパシフィック航空の「ザ・ウィング・ファーストクラスラウンジ」!! 羽田や台北桃園など、各国で高評価を得ているキャセイパシフ...
キャセイパシフィック航空の「ザ・ピア」に行ってみた!豪華ファーストクラスラウンジのすべてを公開<香港国際空港>
世界に認められた5スターエアライン、「キャセイパシフィック航空」。 その本拠地である香港国際空港には、贅を尽くした直営ラウンジが6つ展開されています。 中でもひときわ豪華なのが、2つのファーストクラスラウンジ。 フ...

香港は遠すぎるという方へ

香港には行きたいけれど「遠いし、飛行機も高いし…」という方は、マイル】を貯めるのがオススメ!

我が家はある方法を使って、毎年100万マイルを貯めています。誰でも使える方法で、そのすべてを公開していますので、気になる方は下記記事をご覧ください。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。
マイルを貯めて、気軽に旅に出ましょう♪

 

トップへ戻る