instagramはじめました!フォローはこちら

【フランクフルト】ルフトハンザ国際線セネターラウンジは本気度がスゴイ!スタイリッシュすぎるその全貌とは?

follow us in feedly

フランクフルト国際空港・セネターラウンジB

飛行機登場前のひととき、食事やシャワーなど充実したサービスを享受できる「エアラインラウンジ」。

各航空会社とも、趣向を凝らしたラウンジを展開しています。

今回ご紹介するのは、ドイツ・フランクフルト空港の「国際線ルフトハンザセネターラウンジ」!

ルフトハンザのラウンジはドイツ国内にとどまらず、欧米各地に存在していますが、どこも質実剛健と言いますか、良くも悪くもシンプルな感じです。

そんな中、今回初めて訪れたルフトハンザ航空本拠地であるこちらのラウンジは、かなり洗練されていてビックリ!本当に同じエアラインのラウンジ?という印象でした。

ということで以下、利用方法からサービス内容まで詳しくご紹介します。

たび
たび

ANAのフランクフルト便に乗る人が案内されるラウンジです♪

スポンサーリンク

フランクフルト空港には9つのラウンジが存在

フランクフルト国際空港は、さすがルフトハンザ航空のハブ空港なだけあって、9つものラウンジが存在しています。

ファーストクラスラウンジ
  • ファーストクラスターミナル
  • ターミナル1・ゲートA13付近(シェンゲン)
  • ターミナル1・ゲートB43付近(セネターラウンジ内専用エリア)
セネターラウンジ
  • ターミナル1・ゲートB43付近(ノンシェンゲン)
  • ターミナル1・ゲートZ50付近(ノンシェンゲン)
  • ターミナル1・ゲートA50付近(シェンゲン)
ビジネスラウンジ
  • ターミナル1・ゲートA26付近(シェンゲン)
  • ターミナル1・ゲートB24-28付近(ノンシェンゲン)
  • ターミナル1・ゲートZ50付近(ノンシェンゲン)
  • ターミナル1・ゲートA13付近(シェンゲン)
理系マイラー妻
理系マイラー妻

簡単に言うと、「シェンゲン」がヨーロッパ域内(イギリス等、例外国あり)で、「ノンシェンゲン」がその他国際線を指します。

ファーストクラス用のラウンジに至っては、建物丸ごと一つを占める「ファーストクラスターミナル」まであります。

世界最高峰のラウンジとして名高く、以前スターアライアンス世界一周時に、念願叶って訪問できた時には、あまりの豪華絢爛さに圧倒されてしまいました。

その他に、ファースト1つ、セネターが3つ、ビジネスが4つと、出発ゲートからそれほど遠くない範囲に、何かしらのラウンジを見つけられるようになっています。

セネターラウンジBへのアクセス方法

今回ご紹介するのは、B43近くにある「セネターラウンジB」です。

ANAのフランクフルト便を利用する場合も、こちらを案内されます(入室資格を満たしていることが前提)。ANA公式サイトから地図をお借りしました。

フランクフルト空港ルフトハンザセネターラウンジのアクセスマップ

(ANA公式サイトより)

セネターラウンジの営業時間

セネターラウンジの営業時間はこちら。

毎日 06:00 – 21:30

24時間営業ではないため、ラウンジ内で夜を明かすことはできません。

ちなみに私の訪問時は、07:00 – 21:30と書かれていました。
感染状況により、予告なく変更されることがありますのでご注意ください。

 

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・営業時間

セネターラウンジ利用条件

ルフトハンザのセネターラウンジに入室できるのは、下記の条件を満たした乗客に限られます。

  1. ルフトハンザ・スイスインターナショナルファーストクラス利用者
  2. スターアライアンスファーストクラス利用者
  3. Hon Circleメンバー
  4. セネターメンバー
  5. スターアライアンスゴールドメンバー

セネターラウンジは、一般的なビジネスクラス搭乗客が利用する「ビジネスラウンジ」よりも1ランク上のラウンジ

基本的には、ファーストクラス搭乗客と、ルフトハンザのマイレージクラブ上級会員向けとなっており、ビジネスクラス搭乗客というだけでは入室することができません。

ただし、ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)を持っていれば、搭乗クラスに関わらず入室OK!

なんだかお得感が感じられますよね。

コロナ禍では別途証明書が必要

なお新型コロナ感染拡大の影響で、現在は以下いずれかの書類が必要です。

  • 新型コロナワクチン接種証明書
  • 24時間以内の陰性証明書

入室前、こちらのカウンターで皆さん書類を提示していました。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザ・セネターラウンジ・エントランス

ドイツでは、日本の市町村が発行するワクチン接種証明書が有効(2021年10月時点)です。

私も日本から持参したものを提示し、無事に入室許可を得ることができました。

奥へ進むと、突き当たりには駐機場が。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザ・セネターラウンジ・エントランス奥

ラウンジは、このワンフロア上となります(エレベーターあり)。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザ・セネターラウンジ・ワンフロア上のラウンジ入り口

スポンサーリンク

サービス内容

セネターラウンジで提供されているサービスは、以下の通りです。

  • 軽食&ドリンク(アルコール含む)
  • 無料インターネットアクセス
  • コピー機
  • シャワー
  • 仮眠室
  • TV
  • 喫煙室
  • スパ(有料)

セネターラウンジの全貌

ラウンジ入ってすぐ左側に、立派なレセプションデスクが設けられていました。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・レセプションデスク

こちらで搭乗券を提示したら、いざ入室です。

さっそく中を探索してみましょう♪

ロッカー

まずは、レセプションデスクの右奥にロッカーを発見。もちろん無料で利用できます。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ロッカー

ラウンジ内は終始満席でしたが、ロッカーを利用する人は意外と少ないようで、常に選び放題の使い放題でした。

スパ

その奥にあるのが、こちらの「Senator Spa(セネタースパ)」

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・スパ入口

世界には、無料でスパメニューを提供しているラウンジも少なくありません。

タイ国際航空ロイヤルオーキッドスパでスペシャルマッサージ体験@バンコク・スワンナプーム国際空港
タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港内にある、タイ国際航空直営「ロイヤルオーキッドスパ」では、利用者に60分間または30分間のスペシャルマッサージを提供しています。 対象となるのは、タイ国際航空のファーストクラス、ビジネスク...
理解を超えた豪華さ!エミレーツ航空ファーストクラスラウンジが凄すぎた!!<ドバイ国際空港ターミナル3・コンコースA>
アラブ首長国連邦のドバイ国際空港を本拠地とし、豪華絢爛なサービスで知られる「エミレーツ航空」。 そのファーストクラス搭乗客向けに展開されている「エミレーツ・ファーストクラス・ラウンジ」は、世界で最も豪華な空港ラウンジと言われて...
個室にシャワーにマッサージ!絶対に予約しておきたい「ザ・ピア」の極上サービスを全公開<香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ>
香港国際空港にあるキャセイパシフィック航空のファーストクラスラウンジ『ザ・ピア』。 このラウンジ最大の目玉は、ラウンジ利用者に無料で提供される3つの極上サービスです。 機能的で雰囲気も素敵な「シャワールーム」、食後の休憩...
ブリティッシュエアウェイズ・ファーストラウンジ訪問記!本格バーラウンジに高級スパまで堪能できる♪<ロンドン・ヒースロー空港>
イギリスのフラッグキャリア、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)。 その本拠地であるロンドン・ヒースロー空港には、アッパークラス用の直営ラウンジが数多く設置されています。 中でも今回ご紹介するのは「ブリティッシュエアウェ...

ただ、これらはいずれもファーストクラスラウンジ。

ここはあくまで「準」ファーストクラスラウンジなので、スパメニューは全て有料となっていました。

ご参考までにどんなメニューがあるのか、少しだけ書き出してみますと…

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・スパメニュー

マッサージ
  • トラディショナルタイマッサージ 45分90ユーロ/60分120ユーロ/90分160ユーロ
  • スポーツマッサージ 30分80ユーロ/40分95ユーロ/60分135ユーロ/90分200ユーロ
  • アロマオイルマッサージ  30分70ユーロ/60分130ユーロ/90分190ユーロ
  • 電動マッサージチェア  10分20ユーロ/20分35ユーロ/30分50ユーロ
フェイシャル
  • アンチエイジング  45分105ユーロ//90分185ユーロ
  • 敏感肌用トリートメント  30分65ユーロ/60分120ユーロ
  • スキンデトックス  45分95ユーロ/90分175ユーロ
ビューティーエクストラ
  • まつげ&眉ティント 35ユーロ
  • 眉カット 15ユーロ
  • まつげティント 30ユーロ
  • 眉毛ティント 20ユーロ

エステサロンにとんとご縁がないため、施術料金についてはなんとも言えませんが、電動マッサージチェア10分で20ユーロは、かなりお高めなような気がします。

上記の他、頭皮マッサージやネイルケアなどもありました。

入口だけチラッと見てみたところ、利用している人はいないようでした。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザセネターラウンジ・窓際のシーティングエリア・スパの入口

シャワー室

セネターラウンジにはシャワー室も設けられており、もちろん無料で利用することができます。

希望者はこちらのカウンターで申し込みが必要です。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・シャワーブースの受付

時間帯によっては待ち時間が発生することもありますが、この日はすんなりと案内していただけました。

シャワーブース内の様子

個室の中はこんな感じ。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・シャワーブースの入口から

出入口近くに洗面台と荷物台があり、

仕切り壁の後ろにトイレ、

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・シャワーブース・トイレ

そして、湾曲した奥がシャワーブースと、ノンーシェンゲン用のセネターラウンジと似たような作りでした。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・シャワーブース・シャワー

アメニティ

シャワー室の中には、各種アメニティも用意されています。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・シャワーブース・シャワー洗面台

洗面台には、ロクシタンのボディソープとボディローション。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・シャワーブース・シャワー洗面台のアメニティ

ドライヤーも完備されていました。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・シャワーブース・シャワー洗面台のアメニティ・ドライヤー

そしてシャワーブースには、こちらもロクシタンのシャンプーとボディソープが。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・シャワーブース・シャワーアメニティ・シャンプー

個人的に、こちらのシャンプーは少々乾燥が気になったので、コンディショナー持参をお勧めします。

化粧室

お化粧室はこちら!

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・お手洗い

洗面台も個室も、とても綺麗にお掃除されていました。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・お手洗いの中

ドイツの街中は、トイレ=有料が一般的ながら、もちろんラウンジでは完全無料です。

スポンサーリンク

バーエリア

続いて、ラウンジの中心へ。

メインエントランスから正面に広がるのが、「LIGHTS」の文字が存在感を放つ、スタイリッシュなバーエリアです。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・バーエリア

ゆったりと間隔をあけて、大きなソファが並べられています。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・LIGHTエリア

他のシーティングエリアはぎゅうぎゅうづめでしたが、こちらは常に余裕が感じられました。

ただ、数時間滞在したうち、一度も空きは出なかったので、ここが確保できたらかなりラッキーと言えるかも。

ファーストクラス専用エリアあり

窓際の一角は、ファーストクラスと最上級会員(HON Circle Member)専用エリアとなっていました。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・LIGHTエリアの一部はファーストクラス専用

Bゲートエリアには、独立したファーストクラスラウンジがなく、このようにセネターラウンジ内に専用エリアを設けることで対応しています。

こうして座席は確保してあるものの、全体のサービスレベルは、どうしてもファーストクラスラウンジに劣りますので、もし対象者に該当する場合は、ちょっと面倒でも、是非ファーストクラスターミナルの利用をオススメしたいところです。

たび
たび

ファーストクラスターミナルは、メインターミナルから少し離れたところにありますが、専用の出国審査ブースもありますし、搭乗ゲートまで車で送ってもらえます♪

ワインリスト

バーエリアの壁際には立派なバーカウンターがあり、スタッフさんが各種ドリンクを提供してくれます。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・バーカウンター

この日のメニューは…

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・バーカウンターのメニュー

スパークリングワイン
  • Prosecco Superiore Brut~Santa Margherita,Venetien
  • Bouvet Tresor Rose~Bouvet-Ladubay, Loire
白ワイン
  • 2019 Franken Silvaner~Fürst Löwenstein
  • 2018 Riesling Weingut Wolf, Pfalz
赤ワイン
  • 2016 Spätburgunder QbA trocken~Weingut Andres, Pfalz
  • 2018 Bodegas Alconde~Navarra-Spain

シェンゲン域内用ラウンジや、ミュンヘン空港のセネターラウンジとほぼ変わらないラインナップです。

価格帯としては、だいたい一本二千円以下と、リーズナブルな印象。

せっかくなので、スパークリングのロゼをオーダーしてみました。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・バーカウンター・ドリンク

こうしてスタッフさんに注いでいただくと、なんだか高級感があるというか、ありがたみを感じますね。

シーティングエリア

バーエリアの奥の窓側は、整然とソファが並べられたシーティングエリア。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザセネターラウンジ・窓際のシーティングエリア

ソファはソーシャルディスタンスを保つため、互い違いに座るように制限されているはずですが、全く空席はありません。みなさん家族、友人づれなのでしょう。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザセネターラウンジ・窓際のシーティングエリア・奥から

このご時世で、こんなにたくさんの人が国際線に乗るのかと思うと、まるで日本とは違う世界線に来たようです。

駐機場に向けて、いくつかプライベート性の高いシートも設置されていました。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザセネターラウンジ・窓際のシーティングエリア・プライベート

いずれも使用中だったため、中の様子を覗くのは遠慮しましたが、こちらも居心地が良さそうです。

仮眠室

シーティングエリアの片隅には、ひっそりと仮眠室も設けられています。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザセネターラウンジ・窓際のシーティングエリア・仮眠室の入口

入口には「必ずマスクを着用すること」と明記されていました。

部屋には4台ベッドを設置。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザセネターラウンジ・窓際のシーティングエリア・仮眠室の中

お昼の時間帯でしたので、使っている人の姿はありません。

従来、仮眠室で用意されていたブランケットやグミは、感染拡大防止のため、撤去されているようです。

喫煙室

屋内での喫煙については、なかなか規律厳しいドイツですが、セネターラウンジではしっかり喫煙室が用意されているため、愛煙家の方も安心して過ごせます。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・喫煙室

誰もいらっしゃらない隙を見はからって、少々失礼してみますと…

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・喫煙室の中

ご覧の通り、ソーシャルディスタンスばっちりな配置。

外のシーティングエリアが常に混雑しているからなのか、時々ここで食事をしている方も見かけました。

本来の使い方をしている方は少ないようでしたし、それもいいかもしれません。

換気がしっかりしているようで、それほどタバコ臭い感じはありませんでした。

ビジネスエリア

そして、飛行機に乗る前に一仕事終わらせておきたい方のため設けられているのが、こちらのビジネスエリア。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ワーキングスペース

隣とパーテーションで仕切られ、PC備え付けの席もあります。無料のコピー機が重宝しました。

スポンサーリンク

ダイニングエリア

最後にご紹介するのは、ラウンジ入って右半分のスペース。こちらはセルフ式のダイニングエリアとなっています。

オフィスのカフェテリアのようなテーブル席から…

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニングエリア

カウンター席、ソファ席とバリエーションがありました。こちら側は全体に自然光が降り注いで、明るく気持ちの良い空間です。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニングエリア

ドリンク

では、ドリンクメニューから見てみましょう!

今回の旅で訪れた他のルフトハンザラウンジでは、全ドリンクがオーダー制になっていましたが、ここでは自分で好きなものを選択できるようになっていました。

まずはコーヒーマシン。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・コーヒーマシン

エスプレッソやカプチーノなど、日本でもお馴染みのメニューが揃っています。

こちらはソフトドリンクサーバー。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ソフトドリンク

こういう形態のサーバーは、日本ではあまり見かけない気がします。コーラやファンタなど、炭酸飲料が5種(うち1種は炭酸水)がラインナップされていました。

ティーバッグは、ミュンヘン発祥&バイエルン王室御用達の「Eiles(アイレス)」。日本には直営店がないメーカーです。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・ティーバッグ

以下5種類が用意されていました。ブラックティーは1種類だけ、あとはハーブティー系です。

  • カモミール
  • ハーバルガーデン
  • ナチュラルフルーツメランジェ
  • イングリッシュブレックファスト
  • ペパーミント

そして、ドイツといえばやはりビールは欠かせません。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・生ビールサーバー

こちらのラウンジでは、ミュンヘンのフランツィスカーナーと、ブレーメンのベックスの2種類がありました。

缶や瓶ではなく、しっかり生ビールなのが何より嬉しいですね。さすが本場!

朝のメニュー

では続いて、どんな食べ物があるのか見てみましょう。

ラウンジ訪問当初は朝食メニューが並んでいました。

メインは、こちらのカウンターでオーダーします。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・朝食

この日は…

  • フムス
  • ハーブチーズ
  • バター
  • スクランブルエッグ
  • マッシュルームソテー
  • カッテージチーズとキャベツ、チキンのサンドイッチ

でした。

この他、セルフカウンターには袋に入ったプレッツェルや…

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・朝食・パン

ミューズリーやフルーツサラダも並んでいます。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・朝食・冷菜

昼のメニュー

11時になると、ランチメニューにチェンジ。

オーダーカウンターでは、鳥の手羽とマッシュドポテト、クリーミートマトスープが提供されていました。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・昼食

量少なめにオーダーしてみたのがこちら。お肉がこんがりと焼けていておいしかったです。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・昼食をオーダーしてみた

冷菜コーナーも様変わりしまして、

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・昼食

  • スイスソーセージサラダ
  • 地中海風サラダ
  • アップルコンポート&バニラシュトロイゼル

朝よりもう少し、食べ応えのあるメニューになっていました。

種類はそれほど多くはないものの、お腹を満たすには十分かと思います。

スナック

いやいや、やっぱりこれだけじゃちょっと物足りないよ、という方には、スナックもたっぷり。

ナッツやドライフルーツ、

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・スナック

カラフルなグミなどなど。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ダイニング・スナック2

ミュンヘンで泊まったホテルでも、同じようにWECKSのキャニスターに食べ物が小分けされていましたが、衛生的だし、見た目も可愛くていいですよね。

以前の自分で好きな分だけ取るスタイルは、ちょっと抵抗がある時もありましたので、このスタイル変更は、コロナで良くなった数少ないことのうちの一つかもしれません。

最後の一杯!

ラウンジにいる時は、これから待っている機内食のため(しかも今回は久々の和食)、ほとんどお腹に溜まるものを取らないのですが、これで飲み納めと、フランツィスカーナーを一杯頂いてきました。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・ドイツビール

次にこの味を堪能できるのはいつになるでしょう。今から待ちきれません!

最後に

ということで、今回はフランクフルト国際空港セネターラウンジBについて詳しくご紹介しました。

広くて明るくてスタイリッシュで、これまでに訪れたルフトハンザ・セネターラウンジとは、一線を画しているのが新鮮でした。

さすがは本拠地の国際線向けラウンジですね。

次回はフランクフルト-羽田行きのANA便搭乗記をお届の予定です。

ルフトハンザ関連記事

【2021最新】ルフトハンザ・ビジネスクラス搭乗記~フランクフルトからミュンヘンへ
ドイツが誇るフラッグキャリア、ルフトハンザ・ドイツ航空(Lufthansa)。 ルフトハンザといえば、フレンドリーで親切なCAさんや、シンプルながら美味しい機内食など、居心地のよいサービスが何よりの魅力です。 そんなルフ...
【2021最新】ルフトハンザ セネターラウンジ in ミュンヘン空港!コロナ禍の食事事情(ANA SFCで利用可)
ドイツ連邦共和国のフラッグキャリア、ルフトハンザドイツ航空。 そのハブ空港は、フランクフルトとミュンヘンです。 この2つの空港では、一際ラウンジの数や種類が多く、より充実したサービスが提供されています。 今回ご紹介...
【ファーストクラス搭乗記】ルフトハンザ最高峰のサービスと機内食を一挙公開!フランクフルト~ニューヨークB747-8
ドイツが誇るフラッグキャリア「ルフトハンザドイツ航空」。 堅実、質実剛健なイメージの航空会社ですが、ファーストクラスで提供しているサービスはとっても豪華でこまやか。 これぞ正統派ファーストクラス!という、魅力溢れる空間と...
ルフトハンザの珠玉ラウンジ!フランクフルト空港ファーストクラスターミナルの全貌
世界各国の空港には、飛行機出発前の時間を快適に過ごすための「ラウンジ」が設置されています。 一口にラウンジといっても、クレジットカードを提示するだけで入場できるラウンジから、ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗客のみが入場で...
【ルフトハンザ搭乗記】ビジネスクラスの絶品昼食メニューと、見たら欲しくなる?機内誌カタログ(フランクフルトーミラノ)
ルフトハンザドイツ航空第一のハブ空港、フランクフルト空港。この空港からは、日本やアメリカなどの長距離線だけでなく、ヨーロッパ域内へ向かう飛行機も数多く出ています。 今回ご紹介するのは、ルフトハンザドイツ航空のイタリア・ミラノ行...
【ルフトハンザ搭乗記】ビジネスクラスとエコノミーはどう違う?ヨーロッパ域内短距離路線のシートと機内食
ルフトハンザドイツ航空(Deutsche Lufthansa AG/Lufthansa)は、ドイツ最大の航空会社です。 ANA(全日本空輸)と同じスターアライアンス加盟航空会社であり、ANAマイルを使って航空券を発券することが...

マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文3,000円OFF】クーポン


・2021年12月31日(金)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス