マイルを大量に貯めるために最も効率的な方法とは

あなたの身近に、航空会社のマイル(マイレージ)を貯めている「マイラー」はいませんか?

最近は、テレビなどでもマイルの貯め方などが紹介されるようになり、昔と比べると、マイルの知名度は高くなってきましたよね。

しかし、マイルを貯めている人の数は劇的には増えていません。そこには様々な要因があるのでしょうが、個人的にはマイルの複雑で分かり難いシステムが関係しているように思えます。

私自身も、友人などから「貯めようとしたけど少ししか貯まらなかった」という挫折の声を何度か聞いたことがあります。

しかし、マイルを貯めることができなかったのは、その方法に原因があります。残念なことに、ほとんどの人が効率の悪いマイルの貯め方を実践してしまっているのです。

航空会社のマイルは、正しい貯め方を知ってしまえば、誰でも効率的かつ大量に貯めることができます。まずは、マイルの貯め方の基本を覚えてしまいましょう。

私のマイル獲得実績

まずは、私が紹介するマイルの貯め方の効果を信用してもらうためにも、実際に私が貯めたマイルの実績を公開したいと思います。

私は妻と2人でマイル(主にANAマイル)を貯めているのですが、夫婦で貯めたマイルは合計で30万マイルを超えました。航空会社のマイルは、1マイル=2円で換算されることが多いため、およそ60万円相当のマイルを貯めたことになります。

この額が多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれでしょうが、私たち夫婦が30万マイルを貯めるために要した期間は、たった半年間(つまり、貯め始めてから6ヶ月)です。平均すると、毎月5万マイル(10万円相当/月)のペースで貯めたことになります。

大量マイルを貯めていくイメージ

そもそも私は、半年前まではマイルの貯め方について全くの素人でした。もちろん飛行機に乗れば貯まるぐらいの知識はありましたが、自分自身でマイルを貯めてみようなんて全然考えていなかったのです。

そこから半年間で30万マイル貯められたのですから、マイルがいかに貯めやすいものなのか、多少は理解してもらえるのではないかと思います。

私は、マイルを貯めることに関して、特別な技術を持っているわけではありません。もちろん、誰かを騙したり、法律に触れるような悪どい方法を使ってもいません。

航空会社のマイルは、少しの知識があれば、誰にでも大量に貯めることができるのです。

世の中には、マイル以外にも各種ポイントサービス(Tポイントや楽天スーパーポイント等)が溢れており、ポイント戦国時代ともいわれていますが、私はその中でもマイルが最も貯めやすく、かつ、最もお得だと考えています。

マイルを貯めるメリット

マイルの存在は知っているけれど、貯めることで具体的に何ができるのか知らない方もいると思います。

大量に貯めることができても、その使い道を知らなければ意味がありませんから、まずはマイルを貯めることのメリットについて少しだけ説明します。

マイルを貯める最大のメリットは「飛行機に無料で乗れる!」ことです。

羽田空港B787

マイルというのは航空会社のマイレージ制度で貯まるポイントのようなもので、一定の額を貯めると「特典航空券」に交換することができます。この特典航空券を使えば、飛行機に無料で乗れてしまうのです。

飛行機に無料で乗れるということは、飛行機を利用する国内旅行や帰省だけでなく、ハワイやヨーロッパへの海外旅行も無料になります。

飛行機代は陸路と比べるとどうしても高額になる傾向にあり、海外旅行となると数十万円かかってしまうことも珍しくありません。一人ならともかく、家族がいると気軽には利用できませんよね。

私がマイルを貯めるきっかけになったのも、「子ども達の飛行機代をどうにかして安く済ませることはできないか」という考えからでした。

この記事で紹介するマイルを貯めるための方法は、「飛行機に乗りたいけれどお金がかかるので諦めている」という方にぜひとも試してもらいたい方法です。

マイルを貯めるために選択すべき方法とは

マイルを貯める方法は、細かいものまでカウントすると、数え切れないくらいたくさん存在しています。

しかし、大量のマイルを効率的に貯めるための方法は、現時点でたった1つしかありません。正確に言うと、ある1つの方法が抜群の効率を誇っており、他を圧倒しています。

その方法とはズバリ「ポイントサイト」の利用です。

マイルを貯める方法はポイントサイト一択

ポイントサイトとは、掲載されている広告の利用によってポイントを還元してくれるサイトです。お小遣いサイトと呼ばれたりもしますね。

ポイントサイトで稼いだポイントは現金化もできるので、マイルを貯めていない方でも使ったことがあるかもしれません。

私がマイルを貯めるために利用した方法が、このポイントサイトを利用する方法であり、ポイントサイトを利用してポイントを貯めることが、大量マイル獲得への第1歩となります。

ただ、マイルを貯めるための方法として、いきなりポイントサイトの話を始めても、初心者にとっては???ですよね。

以下では、ポイントサイトの有効性を正しく理解してもらうためにも、まずポイントサイト以外の方法でマイルを貯める場合の効率について、基本的なことから順を追って説明していきます。

マイルって飛行機に乗って貯めるものじゃないの?

マイルの最も基本的な貯め方は飛行機に乗ることです。航空会社のマイレージ会員となって飛行機に乗るとフライトマイルを貯めることができます。

例えば、「ANAマイレージクラブ(AMC)」に入会してからANAの飛行機に乗ると、ANAの特典航空券に交換できる「ANAマイル」を貯めることができます。同様に、「JALマイレージバンク(JMB)」に入会してからJALの飛行機に乗ると、JALの特典航空券に交換できる「JALマイル」を貯めることができます。

フライトマイルを貯めようとすると、当たり前の話ですが、たくさん飛行機に乗らなければなりません。

フライトマイルは航続距離に応じて増えるので、飛行機に乗る区間が長距離であるほど貯まります。つまり、長距離路線を何回も利用すれば、フライトマイルを大量に貯めることができます。

しかし、飛行機はあくまで移動手段なので、回数を増やそうと思って増やせるものではありません。

会社の経費で飛行機に乗れる出張族であれば自動的に貯まっていくのでしょうけど、自費でチケットを購入する一般人には、フライトマイルを貯める機会は限られています。

空を飛ぶB767

例えば、東京(羽田空港)から沖縄(那覇空港)まで飛行機に乗った場合、一般のマイレージ会員が旅割等で航空券を手配した時に獲得できるフライトマイルは、片道で738マイル(往復で1,476マイル)です。

マイルを特典航空券に交換するためには国内線でも約10,000マイルは必要ですから、東京-沖縄を7回近く往復しないと貯まらない計算です。これでは効率的とは言えませんよね。

ANAやJALのマイルには取得から3年という有効期限もありますから、目標額が貯まる前に消滅してしまう可能性もあります。焦らずのんびり貯めるというわけにはいかないのです。

飛行機に乗らずに貯める陸マイル

マイルは飛行機に乗って貯めるのが原則ですが、最近は飛行機に乗らずにマイルを貯める方法というのも確立されてきました。

世間では飛行機に乗らずにマイルを貯めている人のことを「陸マイラー」と呼んだりします。「陸マイラー」の読み方には、「おかまいらー」説と「りくまいらー」説があるみたいですが、私は「おかまいらー」派です。

陸サーファーならぬ陸マイラー

私も基本的には「陸マイラー」としてマイルを貯めています。実は、私は極度の飛行機恐怖症なので、フライトマイルを貯めたくても実践することができないのです。

飛行機恐怖症の私は、生まれてこのかた航空会社のマイルとは無縁の人間でした。…が、陸マイラーの存在を知ってから、マイルに対する価値観が大きく変わりました。

飛行機嫌いの私ですら貯めたくなってしまうほど、強力な魅力がマイルにはあるのです。

クレジットカード決済でマイルを貯める

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法として、最も有名なものが「クレジットカードの利用」ではないでしょうか。

クレジットカードをショッピング等に利用すると、決済額に応じてクレジットカード会社のポイントが貰えますよね。このようにクレジット決済で貯めたポイントの中には、マイルに交換できるものが多く存在しています。

このため、クレジット決済で貯めたポイントをマイルに交換すれば、日常のお買い物でマイルが貯まっていくことになります。これは比較的多くの方が実践している方法なのではないかと思います。

「マイルを貯める=カード決済」と考えている方は少なくないはずです。

クレジットカード決済でマイルを貯める

しかし、クレジットカードも大量のマイルを貯めるには有効な手段とは言えません。

例えば、マイル還元率が1%のクレジットカードを使う場合、1万マイル貯めるにはショッピング等で100万円決済しなければなりません。できるだけクレジットカードで支払いするようにすれば、そこそこ貯まりますが、あくまで「そこそこ」どまりです。

ちなみに、特典航空券を使ってアメリカへ夫婦旅行に行こうとするならば、約10万マイル貯めなければなりませんが、そのためには、クレジットカードで1000万円も決済しなければならないことになります。

これは私のような一般庶民には現実的な額ではありません。何年もかけて貯める前提なら不可能ではありませんが、決して効率的とは言えませんね。

マイルを貯めるのであれば、できるだけ短期間で大量に貯めたいところです。そして、それを実現してくれるのが「ポイントサイト」というわけです。

ポイントサイトの利用方法

ポイントサイトでは、取り扱われているサービスを利用することで、サイト独自のポイントを貯めることができます。

例えば、ネット通販のサービスを取り扱っているポイントサイトでは、ポイントサイトを経由してからネットショッピングをすると、所定の還元率に応じたポイントを獲得することができます。

具体例を挙げると、楽天市場での買い物をポイントサイトの1つであるハピタス経由で行うと、1%のハピタスポイントが還元されます。このポイントは楽天市場から貰える楽天ポイントとは別に貯まります。つまり、ハピタスを経由させるだけで通常の2倍のポイントを獲得できます。

楽天スーパーポイントとハピタスポイントをダブルで獲得

このようにして貯めたポイントサイト独自のポイントは、クレジットカード決済で貯めたポイントと同様に、マイルに移行(交換)することができます。このため、「ポイントサイトのポイントを貯める=マイルを貯める」ことになるのです。

ポイントを稼ぐための使い方

ポイントサイトでは、上記のようにお買い物でコツコツ貯めていくこともできますが、それでは他の方法と同じでなかなかマイルは貯まりません。

しかし、ポイントサイトには、たった一度の利用で大量のポイントを獲得する方法があるのです。

その代表例がクレジットカードの新規発行FX口座の新規開設です。

これらの方法を利用すれば、一度に10,000円相当(もしくは、それ以上)のポイントを獲得できることも珍しくありません。

クレジットカードの新規発行でANAマイルは大量に貯まる
クレジットカードの新規発行はマイルを貯める方法の定番の1つです。クレジットカードを発行するだけで、なぜ大量のマイルを獲得できるのか、その秘密を詳しく解説します。
マイルを貯めるためにFXを始める人が注意すべきこと
FXには怖いイメージがありますが、計画通りに取引を行えば、最低限のリスクで大量のマイルを獲得することができます。FX初心者でも失敗することなくマイルを貯めることができますよ。

なんでそんなにポイントが貯まるの?

クレジットカードの発行やFX口座の開設をすると、なぜ大量のポイントが貰えてしまうのでしょうか。

その理由は、クレジットカード会社やFXの業者が、多額のキャッシュバックをしてくれるからです。

クレジットカードを作ったら、当然そのカードを使って買い物をすることもありますよね。そうすると、カード会社には手数料としてお金が入ります(手数料は、カード利用者ではなく、カードが使えるお店側が負担するものです)。

このように、クレジットカード会社は、カードの保有者が増えるほど儲ける仕組みになっているのです。

同様に、FX口座を開設すると為替取引をすることになりますが、FX業者は取引ごとに発生する手数料によって利益をあげています。このため、FX取引をしてくれる人が増えるほど、FX業者は儲かります。

以上のように、クレジットカードとFXに関しては、一度登録して貰えば、その後も継続的な売上が見込めます。カード会社とFX業者は、自分たち会社の利用者数を増やすために、驚くほど多額のキャッシュバックをしてくれるのです。

ポイントサイトは、このキャッシュバックをポイントとして利用者に還元してくれているだけです。

このため、信じられないほど大量のポイントも、正当な報酬として貯まるものであり、決して違法性はないですし、他人に損失を与えてしまうようなものでもありません。

マイルを大量に貯めたい陸マイラーと、会員数を増やしたいカード会社、FXの業者の互いの思惑が一致してwin-winの関係が築かれているため、現在のシステムが成り立っているのです。

大量のポイントは完全無料で貯まります

上記のような方法で貯めたポイントを移行させれば、あっという間に大量のマイルを貯めることができます。

ちなみに、ポイントサイトの登録及び利用は基本的に無料です。ポイントサイトは商品やサービスを提供する広告主からの報酬で運営されているからです。利用者はポイントサイトに対して金銭を支払う必要はありません。

また、クレジットカードを新規発行する場合、年会費無料のもの選べば利用者側に支払いは発生しません。つまり、完全無料でマイルが手に入ります。

年会費が必要なカードであっても、初年度だけは年会費無料で利用できるものも少なくありません。この場合、1年経過時点で解約すれば支払いは発生せずに済みます。

FXの場合も同様で、新規に口座を開設するだけならば全くお金はかかりません。取引すると損失が発生することもありますが、その仕組をしっかりと理解してから始めれば、リスクは最小限に抑えられます。

この仕組みを利用すれば、全くお金を使わずに海外旅行に行けるほどのマイルを貯めることも可能です。だんだんとマイルを貯めるための「からくり」が分かってきたのではないでしょうか。

もちろん、クレジットカードとFX以外にも大量のポイントを獲得する方法はあります。自分なりに効率的にポイントを貯める方法を探していくのも、陸マイラーの楽しみの1つです。

マイルの貯め方おすすめランキングTOP5
初心者でも簡単に大量のマイルを貯めることができる方法を、ランキング形式で紹介していきます。航空会社のマイルは、貯め方さえ知ってしまえば、お金をかけずに貯めることができます。節約好きな方にもオススメです。
マイルを貯めるための最新キャンペーン&募集中モニター情報
マイルを貯めることができるキャンペーン&モニターに関する最新情報を随時更新中!一気に10,000円以上の大量ポイントを獲得できる案件や100%還元モニター案件を中心に、今すぐ応募可能な案件を多数紹介しています。

ポイント現金化はもったいない

ポイントサイトで貯めたポイントは現金化も可能です。それならば、貯めたポイントをマイルに移行するよりも現金化した方がよいと考える方もいるのではないでしょうか。

確かに、ポイントの価値は一般的には現金よりも下として扱われることが多いです。なぜなら、ポイントは使い道が限定されてしまいますからね。

例えば、家電量販店で貯めたポイントはそのお店でしか使えません。一方で、現金であれば何に使おうが自由ですから、1万円分のポイントと現金1万円とを比較した場合、現金1万円の方が価値があると考えることができます。

また、ポイントを利用したお買い物ではポイントが貰えないというシステムを採用しているお店も少なくないですよね。上記家電量販店がその代表例で、通常では10%ポイントが還元される商品でも、ポイントを使って購入した場合にはポイント還元を受けることができません。

そう考えると、ポイントの価値はますます下がってしまいます。

ポイントの価値は現金よりも下?

しかし、マイルを貯める場合に限っては、上述したような一般的な理屈は通用しません。

なぜならば、ポイントをマイルに交換することでポイントの価値を増加させることができるからです。このため、ポイントサイトで貯めたポイントを現金化してしまうと、マイルに移行させる場合と比較して損をしてしまいます。

マイルを貯める場合、ポイントの現金化は非常にもったいないことなのです。

以下ではその仕組みについて詳しく解説していきます。

ソラチカルートを使えばポイントの価値は1.8倍

マイルの中でも特にANAマイルに関しては、陸マイラー業界で「ソラチカルート」と呼ばれているポイント移行ルートを利用して効率よく貯めることができます。

ソラチカルートを使うと、ポイントサイトのポイントを×0.9倍のレートでANAマイルに移行することができます。

ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

例えば、ハピタス経由でクレジットカードを新規に申し込んでハピタスポイントを10,000ポイント(1万円相当)貰えたとすると、そのポイントを10,000×0.9=9,000マイルに交換できます。

ANAマイル9,000マイルの価値は、1マイル=2円で換算すると18,000円です。すると、もともと10,000円相当だったポイントが18,000円、つまり1.8倍に増えたことになります。

1万円相当のポイントは現金化で10,000円にすることもできますが、ANAマイルに移行させると18,000円相当になるのです。どちらがお得かは言わずもがなですよね。

これがポイント現金化がもったいない最大の理由です。

マイルを貯める前提であれば、ポイントの現金化はお金を一部捨てているようなものです。

逆に考えれば、今までポイントサイトのポイントを現金化していた人がマイルを貯め始めれば、ポイントを更に有効活用できることになります。ポイントサイトを利用するならマイルを貯めるのが最も効率的なのです。

マイルの価値を計算してみる

マイルの価値は使い方で上昇します

1マイルの価値は一般的に2円程度で計算されることが多いのですが、ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券に利用する場合には5円以上の価値を有することもあります。よりグレードの高い特典航空券の方が、マイルからの交換レートがよいためです。

例えば、ヨーロッパ旅行の往復航空券の価格は、ビジネスクラスともなると50万円以上になることも珍しくありません。一方で、マイルを使って同じ特典航空券を取得する場合、約90,000マイルあればOKです。

このようなケースでは、1マイルは5円以上の価値を持つことになりますよね。

仮に1マイル=5円で換算すると、10,000円相当のポイントを移行して獲得できる9,000マイルの価値は、9,000×5=45,000円まで増加します。つまり、ポイントをマイル化するだけで、1万円が4万5千円になるのです。

ここまで考えると現金化という選択肢は絶対にあり得ませんよね。

ソラチカルートを利用したポイントのANAマイル化は、まさに錬金術のような、ある種の裏技です。

大量のマイルが簡単に貯まる

ここで忘れて欲しくないのが、45,000円相当の価値を有することもある9,000マイルは、ポイントサイトを利用すれば、クレジットカードの新規発行などで無料で簡単にゲットできるという事実です。

実際に私もクレジットカードの新規発行を申し込むことで、結構な額のポイントを稼がせてもらいました。

私がダイナースクラブカードを申し込んで3ヶ月で得たもの
ダイナースクラブカードに申し込んでたった3ヶ月使っただけで、信じられないくらいの利益を出すことができました。その具体的な方法と私が得た成果について公開しています。

クレジットカードは数えきれなくらい多くの種類が発行されています。それらを1枚申込む度にポイントが貰えるとすると、獲得できるANAマイル数は数万、数十万という単位になってきます。

カード決済で少しずつポイントを貯めるのが馬鹿らしくなってしまいますね。

私はポイントサイトの存在を知る以前は、何も考えずにクレジットカードを申し込んでいました。ポイントもなにも貰えません。

今考えると、それがいかにもったいない行為だったのかが分かります。

初心者でも年間30万マイル以上貯まります

以上のように、ポイントサイトをうまく利用すれば、1円もお金を使わずに大量のマイルを貯めることができます。

私がそうであったように、初心者が年間30万マイル貯めるのも、それほど難しいことではありません。特別なテクニックが必要なわけではないので、その仕組みを理解すれば誰でも貯めることができます。

30万マイル貯めることができれば無料で海外旅行が可能です。しかも、エコノミーではなく、ビジネスクラスやファーストクラスを利用することもできます。

ポイントサイトを上手く利用すれば、それくらい大量のマイルを、毎年のように無料で貯めることが可能です。

実際に、ポイントサイトを利用して毎年のように海外旅行に行っている陸マイラーのブログは数多く存在しています。

貯めたマイルで海外旅行

無料で海外旅行に行けるなんて、なんだか嘘みたいな話ですよね。初めて見た時は、どうせ詐欺みたいなものなんだろうと思ってしまうのではないでしょうか?

私もそういう話は疑ってかかるタイプなので、最初は全く信じていませんでした。だって、どう考えても怪しいですよね。無料で大量のマイルが貯まるなんて、普通に考えれば絶対に不可能なことですから。

仮に、マイルを大量に貯めることができるとしても、それなりにリスクがあるはずだと当時の私は考えていました。

これまで損をした人がいないという事実

私はお得な情報に関しては徹底的に情報を集めて研究するのですが、ポイントサイトのことを調べれば調べるほど、使わない理由がなくなっていきました。

「これだけ絶大なメリットがあるのだから、とんでもないデメリットが隠されているに違いない」と、悪い部分だけを積極的に探してみたのですが、そんなものは見つからないのです。

そもそも、本当に怪しいものであれば、損害を出してしまった被害者が存在しているはずです。しかし、そんな人はいません。ニュースでも聞いたことがありませんよね。

それこそが、ここまで説明してきたマイルを貯める方法が「真実」であることの証明です。

確かに「怪しい」ことに関しては私も否定しません。むしろ怪しまない方がおかしいとさえ思っています。陸マイラーとしてマイルを貯め始めるためには、まずこの怪しさを乗り越えなければいけません。

私が出した結論

こうして私は、検討に検討を重ねた上で「ポイントサイトを利用すれば、特別なリスクを冒すことなく無料で海外旅行ができる」という結論にたどり着きました。

そして実際に、マイルを貯め始めてから約半年で、「ビジネスクラスでヨーロッパ旅行に行く!」という目標を達成しました。

ANA国際線特典航空券ビジネスクラスでフランス・ドイツに行ってきました!
マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。

もちろん、ポイントを貯めるという行為は手間なので、ある程度の労力がかかることにはなるのですが、得られる特典の方が圧倒的に優れています。

ポイントを貯める作業は、基本的にはパソコンやスマホだけで完結しますし、すでに説明したように完全無料で貯めることもできます。

ポイントサイトを利用したマイル獲得術は、まさに「知っている人だけが得をする」の典型例だと思います。

とりあえず実践してみよう

ここまで読んでマイルを貯めてみようと少しでも思った方は、とりあえずポイントサイトに登録して利用を開始してみてください。

今の時点では半信半疑でも構いません。実際にポイントサイトを使い始めてみると、その価値が理解できるはずですから。

もし、ポイントサイトを使ってみて「やっぱりダメだった」と思ったのなら、その時やめれば大丈夫です。ポイントサイトの利用は無料ですからね。損はしません。

でも、絶対にそうはならないと断言しておきます!

私には「なんで今まで使ってなかったんだろう」と呟くあなたの未来が見えます。私がそうでしたから。

ポイントが貯まるのにどれくらいかかる?

2、3日で結果を出そうとすると難しいですが、1ヶ月も経てば、それなりにポイントが貯まってくるはずです。私の場合、このブログを初めてから約3ヶ月で10万マイル(20万円相当)を貯めることができました。

2016年2月のブログ運営報告 3ヶ月で10万マイル突破!
マイルやSFC修行に関する情報を求めている読者の皆様にとっては、あまり有益な情報ではないと思いますが、2月のブログ運営に関する報告をさせて頂きます。...

一度貯め方を理解してしまえば、あとは簡単です。同じやり方を継続していけば、あっという間にマイルは貯まります。

とりあえず始めてみるのか、やめておくのか、それだけで大きな差があるんです。まだポイントサイトに登録していない人は、まず登録から始めてみましょう。

最初はどのポイントサイトに登録すべき?

ポイントサイトといってもたくさんあるのですが、初めて利用する方には、まずはシンプルな作りで使い勝手のよい「ハピタス」をオススメしています。私が初めて利用したポイントサイトもハピタスでした。

⇒ハピタスに登録する
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
上記バナーから登録するだけで30ポイント(30円相当)獲得できます。

今なら新規登録で500円相当のポイントが貰えるキャンペーンも実施中!

ハピタスの新規登録で500ポイント貰えるキャンペーン開催中!
2016年12月13日(火)まで、ハピタスに新規登録すると500円相当のポイントが貰えます。いくつか条件があるので、しっかりと確認してから登録してみてください。

ハピタスについて詳しく知りたい方はこちら↓

登録する前に知っておきたいハピタスのメリットと注意点
ハピタスを使ってみたいけど何だか怖い気がする…そんな人のためにハピタスのメリットと注意点を詳しく解説してみました。この記事を読んでハピタスを始めれば上手にポイントを稼げます。

ハピタスの詳しい登録方法はこちら↓

ハピタス登録手順(詳しい解説付き)
ハピタスの登録手順、登録方法を図説つきで詳しく解説しているページです。どこから登録すればいいのか分からない方、どうやって登録すればいいのか分からない方はぜひ参考にしてください。ハピタスは無料で登録でき、ポイントが簡単に稼げるお得なサイトです。当ページを経由して登録すればもれなく紹介ポイントも貰えますよ。

ポイントサイトの複数利用

複数のポイントサイトを1人で利用することも可能です。

はじめからたくさんのポイントサイトに登録する必要はありませんが、利用するポイントサイトを増やすことで並行してポイントを貯めることが可能となり、より効率的にマイルを貯めることができるようになります。

もちろん私も複数のポイントサイトに登録してポイント(=マイル)を貯めています。ハピタス以外で私がオススメするポイントサイトは以下の通り。
⇒ポイントタウン
⇒PONEY
⇒モッピー
⇒Gポイント
⇒Getmoney!(げっとま)
⇒ちょびリッチ

ポイントサイトは調べてみると結構な数があるのですが、その中でも信頼性が高く、本当に稼げるポイントサイトは限られています。

その点、上記ポイントサイトは、私が登録して実際にポイントを稼げているポイントサイトです。どのポイントサイトに登録すれば分からない方は、上記ポイントサイトの中から登録するサイトを選んでみるといいですよ。

モッピーに関しては、当ブログ限定の企画でAmazonギフト券500円分が貰えます。

【陸マイラー必見】モッピー新規登録でAmazonギフト500円が貰えるキャンペーン開始
モッピーに新規登録すると「Amazonギフト500円券」が貰える企画をご紹介します。 当ブログ「理系マイラーとSFC修行」とポイントサイト「モ...

それでも、たくさんあり過ぎて迷うという方は、思い切って上記ポイントサイトに全部登録してしまってもOKです。すべて無料で登録できますから損はしません。

陸マイラー活動を継続していくと、どんどんポイントの貯め方に慣れてきて、結局ほとんどのポイントサイトに登録することになると思います。ただ、ログインIDやパスワードの管理には気をつけましょう。

複数のポイントサイトを使いこなせるようになると、信じられないほど大量のマイルを稼ぐことができるようになります。

まとめ

  • ポイントを貯めるなら航空会社のマイルが最も効率的
  • 飛行機に乗るだけで大量のマイルを貯めるのは難しい
  • クレジットカード決済だけで大量のマイルを貯めるのも難しい
  • ポイントサイトを使えば万単位のポイントが無料で貯まる
  • 貯めたポイントをマイルに移行すれば一気に大量のマイルが貯まる
  • ソラチカルートでANAマイル化するとポイントの価値が1.8倍に
  • ポイントサイトの登録は無料なので、まずは体験してみよう
  • 複数のポイントサイトに登録すれば更に効率的にポイントが貯まる

私がおすすめするポイントサイトについては、下記の記事でもまとめて紹介しているので参考にしてみてください。

マイルを貯めるために本当におすすめできるポイントサイト一覧
マイルを貯めるためにはポイントサイトの利用が最も効率的です。数あるポイントサイトの中でも、実際に私がポイントを稼げているポイントサイトを厳選して紹介します。

あなたのマイレージライフが素敵なものになることを願っています。