instagramはじめました!フォローはこちら

【2018実績公開】1年間で貯まったマイルはいくら?陸マイラーの獲得マイル数と特典フライトを全て公開します!

follow us in feedly

2018年マイル&特典実績公開

2018年も今日で最後!

平成最後の年末だと思うと、ひときわ感慨深いものがありますね。

我が家は今年も夫婦で陸マイラー活動を実践!!お得にマイルを貯めつつ、ANA&JALのステータスを活かして国内外に旅行へ出かけました。

こんな素敵な体験ができたのも、すべてマイルのおかげです。

今回は、2018年の1年間でどれだけマイルやステータスを活用できたのか、獲得マイル数、フライト回数、旅行記などを紹介しながら、一気に振り返ってみたいと思います!

スポンサーリンク

2018年マイル獲得実績

2018年は夫婦二人で、ANA・JAL・BA(ブリティッシュエアウェイズ)のマイルを貯めました。

その合計獲得マイル数がこちら!!

1,148,365マイル

なんと、100万マイル以上獲得することができました!

ちなみに、2017年に獲得したマイルも100万マイルを超えていたので、2年連続で100万マイルを達成したことになります。陸マイラー活動を続けていて本当によかったです♪

私が実践したマイルの貯め方

私が100万マイルを獲得するために実際に利用した方法は、主に下記の3つ。

・新ソラチカルート(ANAマイル)
・モッピードリームキャンペーン(JALマイル)
・フランスの通販サイトでバイマイル(BAマイル)

もちろん、他の方法も利用していますが、上記3つの方法だけで、総獲得マイル数のほぼ8割を貯めました。

新ソラチカルート(LINEルート)」は陸マイラーの基本中の基本。2018年4月の改悪で少し使いにくくなってしまいましたが、現在でも驚くほど高レート(81%)でANAマイルを貯めることができます。

JALマイルなら、やはり「モッピーのドリームキャンペーン」は外せません。使えるポイントサイトがモッピーに限定されてしまいますが、80%の高レートでJALのマイルを貯めることができます。

そして、JAL特典航空券をお得に発券できるBAマイルは、フランスの通販サイトVente-Priveeを使って購入。初心者でも簡単に大量のBAマイルをゲットできます。バイマイルではありますが、我が家はポイントサイトで貯めたポイントを現金化して、BAマイルの購入に充てています。

スポンサーリンク

2018年フライト回数(特典航空券のみ)

我が家が2018年に特典航空券を使って飛行機に乗った回数(往復)は下記の通り。

ANA JAL 合計回数
4回 5回 9回

すでにご紹介したように、ANAマイル、JALマイルに加えて、BAマイル(Avios:アビオス)も貯めているのですが、アビオスはJALの特典航空券に活用しているため、JAL便搭乗回数に含まれています。

1往復=1回として合計すると、1年間の特典フライトは9回となりました!

ちなみに、この数字は有償で航空券を手配した場合(JGC修行など)を除いた回数。陸マイラー活動で貯めたマイルだけで実現したものです。

2018年の旅行記を全公開

2018年の旅行先を一覧形式でまとめたものがこちら。

旅行先 人数 使用マイル 航空会社
台湾 4人 68,000マイル ANA
上海 1人 16,000マイル ANA
福岡 4人 24,000マイル JAL
パリ 2人 190,000マイル ANA×ルフトハンザ
宮崎 4人 60,000マイル JAL
京都・大阪 4人 36,000アビオス JAL
宮崎 2人 13,500アビオス JAL
ホーチミン 1人 25,000アビオス JAL

以下、上記の旅行先の様子を1つずつ簡単にご紹介していきます!

ANA国際線特典航空券で家族4人台湾へ

まずは1月、年明けてすぐに家族4人で台湾へ。

必要マイル数は68,000マイル(17,000マイル×4人分)、諸税総額は30,600円(7,650円×4人分)。

エコノミークラスとはいえ、有償航空券だと一人往復5万円以上しますので、手出し3万円で家族4人搭乗できたのはとってもお得でした。

前年11月にANAのビジネスクラスでシドニーへ行ったばかりだったのに、2月も経たないうちにまた海外旅行ができるなんて、マイルがなかったら絶対に出来なかったこと!陸マイラーでよかったなぁと思う年明けでした。

台湾では、台北101の展望レストラン「欣葉:シンイエ」で老舗台湾料理を頂いたり…

台北シンイエのカニおこわ

台湾らしいお土産を買ったり…

p.seven茶香水

台湾松山空港のラウンジも初体験!

台北松山国際空港VIPラウンジ・飲食

最後までとっても楽しい旅でした♪

台北松山国際空港・マスコット

スポンサーリンク

ANAダイヤモンドメンバーとして最後の旅、初の中国大陸・上海へ

2016年の12月に取得したANAダイヤモンドステータスが2018年3月末で期限切れとなるため、その直前にANA便で一人上海へ出かけてきました。

必要マイル数は16,000マイル、支払い総額は9,330円。

本来、東京ー上海間は20,000マイル必要なんですが、ちょうどマイル減額キャンペーンがあったので、お得に出かけることが出来ました♪

最初で最後の成田空港Z屋敷(Zカウンター)への潜入を果たし…

成田国際空港第1ターミナルANAAカウンター

ANAスイートラウンジでは、スタッフさんによるサプライズプレゼントに大感激!

成田空港第1ターミナル第5サテライトANAスイートラウンジ

もうANAダイヤモンドになることはなさそうですが、最後の最後にやっぱりANAいいなぁ、と実感した出来事でした。

上海では、SPG系列のホテルを選びました。日本未上陸の「Wホテル」や、豪華絢爛な「セントレジス」に初めて宿泊。

SPGは、この8月にマリオットと統合されましたが、今年いっぱいSPG時代のルール(一年間に25滞在)で来年のプラチナステータスが取れるとのことでしたので、これを皮切りに、可能な限りSPG系列ホテルを利用することにしたというわけです。

初めての中国滞在で、国内ではグーグルマップが使えないことを知らず、まんまと間違った情報に踊らされたりもしましたが、美味しい小籠包やエッグタルトを楽しんだり、

上海小楊生煎の小籠包

上海・リリアンベーカリーのエッグタルト

千と千尋の神隠しの世界そのもの!な豫園(よえん)に行ってみたり、

上海豫園

近代的な外灘の街並みを眺めたりと、満喫した3日間でした♪

上海・外灘の街並み

「JALどこかにマイル」で福岡旅行

5月には、日本全国ミステリーツアーとも言える「JALどこかにマイル」を使って、家族4人で福岡へ。

必要マイルは24,000マイル(1人6,000マイル)でした。

東京ー福岡間の必要マイルは、通常一人あたり15,000マイルなので、家族4人たったの24,000マイルで旅行に行けるのは素晴らしくお得ですよね!

子供達は初めての福岡でしたが、美味しい九州料理を楽しみ尽くした2日間となりました♪

博多ラーメンShinshin

スポンサーリンク

長女とANA×ルフトハンザビジネスクラスでパリへ

6月下旬には、長女と二人でANAビジネスクラスでのパリ旅行へ。

必要マイル数は190,000マイル、支払い総額は85,340円。

出発3日前あたり、衝動的に「パリに行きたい…!!」となって実現した旅だったため、直行便が取れず、フランクフルトでルフトハンザ便に乗り換えが必要となりました。

東京出発も深夜でしたし、余計な負担が増えるかな、とちょっぴり不安でしたが、フランクフルトのセネターラウンジを楽しめたのもいい思い出です。焼きたてプレッツェルの美味しかったことと言ったら!!

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ朝食プレッツェル

あの味は今でも忘れられません。

フランス・パリはあまり子供向けじゃないかも?と思いきや、娘はルーブル美術館や教会に興味津々。小さくても、ちゃんと自分なりの興味関心を持っている一人の人間なんだなぁと、当たり前のことですが、なんだか妙に感心したのでした。

パリ・ルーブル美術館にて

そうそう、いつもは一人旅なので、観光地らしい観光地にはあまり行かないのですが、今回はリクエストを受けて、エッフェル塔にも初めて上りました!こういうお約束的なツアーも楽しいものですね♪

エッフェル塔から見たパリの街並み

今回の母娘旅行で味をしめて(笑)、来年はまた二人でANA便が新規就航するウィーンに出かける予定です。

家族4人で宮崎へ帰省

8月には、家族全員でJALを使って宮崎に帰省しました!

必要マイルは60,000マイル。

陸マイルを貯め始める前は、一年に一回帰省できれば御の字だったのに、ここ3年ほどは、お正月・お盆の恒例行事となりました。本当にありがたいことですね。

宮崎では、鰻楽さんで美味しい鰻を頂いたり…

宮崎鰻の名店「鰻楽」

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートを満喫したりと、素晴らしい夏の思い出をたくさん作ることができました!

宮崎シェラトングランデオーシャンリゾート

JAL便で家族4人京都・大阪へ

10月には、兼ねてから宿泊してみたかった「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」「セントレジスホテル大阪」に滞在するため、BAのアビオスを使ってJAL特典航空券を発券し、家族4人で大阪・京都へ行ってきました!

必要アビオスは36,000(1人9,000アビオス)。

「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」のある嵐山は、まだ紅葉には少し早かったものの、風流な景色を楽しめました。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

また、ホテルのサービスが充実していて、心ゆくまで非日常感を味わえたのもよかったです♪

国内にいながらにして、ここまでの非日常感を味わわせてくれるホテルは、他にそうそうないのではないでしょうか。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都シャンパンディライト

翠嵐には、ぜひまた来年も滞在したいと思っています。

大阪では、美味しいたこ焼きや…

大阪・わなかのたこ焼き

焼鳥屋さんを堪能。大阪は美味しいものばかりで、驚きの連続でした!

道頓堀かわぐち

もちろん、セントレジスホテル大阪も素晴らしく、快適な滞在に。

セントレジス大阪チェックイン

セントレジスホテル大阪のバータイムも素敵。こちらはプラチナ特典で無料でした♪

セントレジスホテル大阪セントレジスバー無料ドリンク

スポンサーリンク

10月下旬には次女と宮崎へ

京都・大阪から間をおかず、今度はBAアビオスを使ったJAL特典航空券で、次女と宮崎へ。

必要アビオスは13,500でした。

実は、今年のJGC(JGP)修行で計算間違いがあった!と早合点して、足りない分を補うべく、私の片道分だけ有償発券していたのですが、その後よくよく考えてみれば、やっぱり合っていたというオチ…。

必要ないといえばないものの、キャンセルして手数料を払うのも勿体無いし、初めて計画した次女との旅行だったので、そのまま決行することにしたというわけです。

2ヶ月ぶりの宮崎では、子供の頃から大好きな回転寿司「寿司虎」さんで食事をしたり…

宮崎寿司虎別府町店にて

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートで、マシュマロを焼いて食べたりと、

シェラトングランデオーシャンリゾートのマシュマロ焼き

1泊だけではありましたが、楽しい時間を過ごしました!

11月はJALエコノミーでベトナムへ

11月には、BAアビオスを使って発券したJALエコノミークラス特典で、ベトナム・ホーチミンへ。

必要アビオスは25,000、諸税は13,640円でした。

なぜここに来てまた出かけることになったのかと言いますと、来年もマリオット/SPGのプラチナメンバーになるためにはあと2滞在足りないということで、高級ホテルにリーズナブルに宿泊できる東南アジアに行こう!と考えたのがきっかけです。

東南アジアにも色々ありますが、最近ベトナム料理にはまっていて、一度は本場の味を体験してみたく、ホーチミンに決定しました♪

まずタンソンニャット空港に到着したところで、怪しい白タクに誘導されかけましたが、どうにか無事に切り抜けて街へ。

ホーチミンは、まさにテレビで見るような「ザ・東南アジア」!バイクの大群にまずびっくりしました。

ベトナム・ホーチミンに溢れるバイク

ベトナムのルールでは、直進が赤信号でも右折は出来るらしく、歩行者がいてもおかまいなしで横断歩道に突っ込んでくるので、最初は途方にくれましたが、半日ほどで強引に渡る術を身につけられました(笑)

そして、噂に違わぬ美味しいお料理の数々に大感激!!

ホーチミンは、何を食べてもハズレなし、しかも安い!という、食いしん坊にはまさに天国のようなところでした。

思いの外オシャレなお店がたくさんあったのも嬉しい驚き。フランスの影響がそこかしこに残っているのが感じられました。

目的だったホテルも快適でしたし、ホーチミンはぜひまた訪れてみたいです♪

まとめ

ということで、今年も国内外を問わず、思う存分特典航空券を利用して旅行に出かけることができました!

114万マイル貯めた一方で、使ったマイルは43万2,500マイル。

よく「特典航空券は取りにくい」と聞かれますが、国内線ではそうでもありませんし、国際線であっても、マメに空席をチェックし続けることで、発券までたどり着けることは多々あります。ぜひマイルを貯めて気軽に旅行へ出かけましょう!

マイルの貯め方についてはこちらをどうぞ♪

ちなみに、私は今回まとめた旅行の他にも、JGC/JGP修行であちこち出かけていますので、飛行機で乗った回数としては30回以上!平均すると、月1回以上旅行に出かけている計算になります。

今年行った海外渡航先は、台湾・中国・フランス(2回)・イギリス・カタール・ベトナムの6ヶ国。国内では、福岡・宮崎(2回)・大阪・京都の4箇所となりました。

おかげさまで、今年も充実した一年でした。来年もたくさんの思い出が作れたらいいなと思っています。

末筆となりましたが、今年も弊ブログをお読みくださった全ての皆様に心から感謝申し上げます。来る年も、皆様にとって素晴らしい一年となりますように!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

まとめ記事
スポンサーリンク
\\この記事をSNSでシェアして、みんなに教えてあげよう//
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行
トップへ戻る