【世界一周旅行4 】ワットポー観光、そしていよいよロンドンに向けて出発!

ファーストクラス世界一周旅行で、タイ・バンコクにやって来ました。この街で過ごせるのは21時間。

早朝にスワンナプーム国際空港に着いて、ロンドン行きの飛行機に乗るのは日付が変わった1時ですので、ほとんど丸一日あると言っていいでしょう。

今回は観光で訪れたワットポー内部の様子と、ロンドン行きタイ国際航空A380のファーストクラスに搭乗するまでをご紹介します。

スポンサーリンク

ワット・ポー観光

スワンナプーム国際空港では一悶着ありましたが、無事タイに入国完了。まずは、タイの観光名所「ワット・ポー(涅槃寺)」に向かいます。

ワット・ポーは、アユタヤ時代に建立されたバンコク最古の寺院。正式名称は、「ワット・プラ・チェートゥ・ポン・ラーチャ・ワ・ララーム」と言うそうです。とっても長いですね。

スワンナプーム国際空港から直接ワット・ポーに向かう場合には、電車と船を使って行くのがオススメ。詳しくはコチラの記事で↓

ワット・ポーは、タイ・バンコクで人気ナンバーワン(Trip Advisor調べ)の観光地。 17~18世紀のアユタヤ王朝末期に建立された、バンコク最古の寺院です。テレビなどで、象徴的な黄金の巨大涅槃像を見たことがある方も多いのではないでしょうか。 ワット・ポーはチャオプラヤ川沿いに位置し、長さ46メートルの涅槃像を祀る本堂、礼拝堂、そして仏塔から成っています。 以前から、もしタイに行く機会があれば、このワット・ポーだけはぜひとも見てみたいと思っていました。

バンコク人気No.1の観光地、ワット・ポーに到着しました。

敷地内に入ってみると、なかなかの賑わいを見せています。

ワット・ポーの見学は有料ですので、まずはチケットを買いましょう。チケット売り場は下の写真左手にあります。

入場券は100バーツでお水の引換券付き

ちょうどタイミングが良かったのか、チケット売り場には誰も並んでいませんでした。

料金は、大人一枚100タイバーツ(300円)です。

チケットにはミネラルウォーター一本無料券も付いていました。

敷地内で交換してもらえるようですが、あいにく蒸し暑さに耐えかねて、ほんの数分前に船着場を降りてすぐの売店で買ったばかり…。

知っていれば買わずに済んだのに、たったの10バーツ(30円)とはいえ、ちょっと勿体無かったです。

入場

それでは、早速入場しましょう。警備員さんはいましたが、特に荷物チェックなどはなく、するっと入れました。

こちらが入口です。履物を脱いで備え付けのビニールに入れ、裸足で入ります。

いたって平和な雰囲気ですが、「スリに注意」の看板が出ていました。

荘厳な涅槃像

中に入ると、さっそく大きなお釈迦様のお顔がお出迎え!大きすぎて、柱の間からちらっとしか見えません。圧倒的な存在感です。

数m進んでみても、なかなか全貌が見られず…

足元まで来て、ようやく全身を見ることができました。

見事な螺鈿細工が施された足の裏は、現在何やら作業中のよう。

なんとか足裏まで写真に収めたくて、外から金網越しに撮影しました。

すごい迫力ですね!

この感動は、写真では伝えきれないかと思います。空港からは遠い道のりでしたが、来てみて本当に良かったです。

煩悩が消える鉢

お釈迦様の背面には、108つの鉢が並んでいて、20バーツ(60円)で買える専用コインを一つずつ入れていくと、煩悩が消えてなくなるのだとか。

たくさんの人が参加していました。

遠い異国で、言語や装飾も全く異なっていながら、やはり同じ宗教を信仰しているんだなぁと、なんだかタイに親近感が湧いて来ました。

見学終了

お釈迦様の後ろ姿はこんな感じ。髪の毛が尖っていて、手が痛そう…。

30分ほどじっくり見学したら、行きと同じ道を辿ってスワンナプーム国際空港に戻ります!

次回また来る機会があれば、すぐそばにあるワットアルンや王宮なども見てみたいですね。

スワンナプーム国際空港到着

帰りも行きと同様、2時間少々かかって無事空港に到着しました。

ロイヤルファーストラウンジへ

ファーストクラスを利用する乗客は、特別待遇でチェックインからロイヤルファーストラウンジまで送ってもらえます。

スワンナプーム国際空港はとっても広いのですが、ファーストクラス搭乗者は空港内を専用のカートで移動することができます。とっても楽ちん。

タイ国際航空といえば、ファーストクラス搭乗客を対象に、機内はもちろん地上でも充実した質の高いサービスを提供していることで有名です。 バンコク・スワンナプーム国際空港には、タイ国際航空が世界に誇る、ロイヤルファーストラウンジ、ロイヤルオーキッドスパ等の魅力的な施設が揃っていますが、忘れてはいけないのが、ファーストクラス専用のチェックインカウンター、その名も「ロイヤルオーキッドプレミアムチェックイン」。

ラウンジでシャワーを浴びた後、19時に予約しておいたオイルマッサージを受けにスパへ。

ファーストクラス搭乗者なら無料で体験することができます。

タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港内にある、タイ国際航空直営「ロイヤルオーキッドスパ」では、利用者に60分間または30分間のスペシャルマッサージを提供しています。 対象となるのは、タイ国際航空のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者のみで、スターアライアンス航空会社のファーストクラス搭乗者は対象外。また、同伴者も利用することはできません。

贅沢な雰囲気に浸りつつ、体をほぐしてもらったら、またラウンジで仮眠を取って、夜食などを頂きます。

タイ国際航空の本拠地、バンコク・スワンナプーム国際空港にあるロイヤルファーストラウンジは、そのサービスレベルの高さから、世界屈指の良ラウンジと言われています。 航空業界専門の調査会社であるスカイラックス社(イギリス)が行った調査でも、過去3度ファーストクラス・ラウンジ部門(Best First Class Airline Lounge)で一位に輝いた実績があるんだとか。 今回、ファーストクラス世界一周の最初の目的地としてバンコクに寄ることになったので、評判のラウンジを体験でき...
タイ・バンコクにあるスワンナプーム国際空港には、タイ国際航空が世界に誇るロイヤルファーストラウンジがあります。 このラウンジは、その名の通りファーストクラスの乗客を対象としており、仮眠室やシャワー、本格的な食事、そして贅沢なタイ式マッサージと、豪華サービスが満載。 もちろん、利用料金は全てファーストクラスチケットに含まれています。 先日、ファーストクラス世界一周特典航空券を利用し、実際にこちらのラウンジを利用する機会がありましたが、滞在中特に印象に残ったものの一つが、お...

間も無く搭乗開始

ロンドンへの飛行機は、深夜1:10発。

搭乗開始時刻は0時25分なので、10分前に出発口に向かおうとしたら、やんわりと「マダム、まだです」と止められました。

えっ、搭乗口は遠そうだけど、大丈夫かな…?とせっかちな私はそわそわ。

0時40分。いよいよ「乗り遅れたらどうしよう」とドキドキして来たところで、チケットを渡されました。良かった、一応私がロンドン行きということは認識されているようです。

0時55分、ドアクローズまで後5分の段階になって、スタッフさんが呼びに来てくれました。ロンドン行きの他の乗客と一緒に、搭乗口まで案内してくれるとのこと。

ラウンジにいたファーストクラス搭乗者は全部で5名。搭乗口まではかなり距離がありましたが、到着時と異なり今回は徒歩での移動です。

 A380とご対面!

ロンドンまでの機材は、一度は乗ってみたいと思っていたA380!

初搭乗がファーストクラスだなんて、嬉しすぎます。

機体内部は一体どのようになっているのでしょうか。これからロンドンまでの12時間超、お世話になります!

<次回へ続く>

近日公開予定

<前の話>

念願叶った世界一周旅行の最初の目的地は、タイ。生まれて初めて訪問する国です。 現地で何をしようか色々考えてみた結果、 ○ロイヤルファーストクラスラウンジを満喫! ○本場のタイ料理とタイマッサージを楽しむ。 ○ワット・ポーを見に行きたい。 という3つに落ち着きました。 バンコク滞在時間は21時間ほど。この後にもイギリス・ドイツ・イタリア・スイス・スペイン・アメリカと長旅が控えていますし、体力ナシなので、このくらいが関の山でしょう。

おまけ

今回、私は飛行機に乗らずに貯めたマイル(陸マイラーとして貯めたマイル)を使って、「スターアライアンス世界一周ファーストクラス航空券」を発券しました。

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、しかもファーストクラスに関しては、ネット上でもなかなか情報が見つかりません。実際に発券するまでは、本当に取れるものなのか、内心ドキドキでした。 この記事では、旅の計画から発券までの過程、実際に私が組んだ世界一周の旅程を詳しくご紹介していきます。これから予...

きちんと仕組みを理解すれば、面白いほどにマイルが貯まりますので、ご興味のある方は是非こちらをご覧ください。

マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。

しっかり管理して貯めれば、初心者が一年で30万マイル貯めるのも夢ではありません。

ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

昨年は、半年かけて貯めた27万マイルを使い、大人3人ANAのビジネスクラスでヨーロッパ旅行にも出かけて来ました。

マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。

次は家族揃ってのオーストラリア旅行(ビジネスクラス)を計画中です!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク