instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

香港国際空港から市街地へのアクセスならエアポートエクスプレス!お得なチケット運賃&行き方解説

follow us in feedly

香港エアポートエクスプレスの乗り方

魅惑の街、香港。

世界有数のハブ空港である香港国際空港は、香港市街地から30km以上離れています。

バスやタクシーで移動してもいいのですが、一番早くて簡単なアクセス方法は、何といっても「エアポートエクスプレス(機場快綫)」!

香港鉄路有限公司/Mass Transit Railwa(以下MTR)が運行する急行列車で、わずか24分で市内までアクセス可能です。

本記事では、その概要から運賃、お得なチケットの購入方法、実際の乗り方まで詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

香港国際空港から市街地へアクセスするならエアポートエクスプレス!

まずエアポートエクスプレスの概要から。

この電車は、香港国際空港から香港までの全長35.3kmを結んでいます。

途中駅は「青衣」と「九龍」。全体の路線図はこんな感じになっています(緑のライン)

香港エアポートエクスプレスの乗り方・ルートマップ

(MTR公式サイトより引用・一部改変)

バスの場合、空港から市街地までは45~80分、タクシーも40~45分ほどかかりますので、エアポートエクスプレスは間違いなく最も早く香港市街地へとアクセスできる手段といえます。

車内は綺麗で快適ですし、以下のような特典が付いているのも魅力です♪

  • 香港市内MTR無料接続サービス(オクトパスカード使用時のみ)
  • 同日往復の場合は片道運賃で乗車可能
  • キャセイパシフィック航空・インタウンチェックインサービス(香港駅)
  • 車内Wi-Fi無料
  • パーク&ライド
  • 無料充電サービス(先頭・最終車両)
  • ホテル送迎サービス(後述)

エアポートエクスプレスは早朝〜深夜まで運行

香港エクスプレスは10~12分おきに運行していますので、待ち時間少なく利用できるのもメリットの一つ!

ご参考までに、エアポートエクスプレスの始発/終電時刻は以下の通りです。

始発 終電
空港発・市街地行き 5:54 0:48
香港発・空港行き 5:50 0:48
九龍発・空港行き 5:53 0:52
青衣発・空港行き 6:00 0:59

(2023年9月15日改訂)

スポンサーリンク

エアポートエクスプレスの各種運賃

香港エアポートエクスプレス公式サイトによれば、以下のようなチケットが販売されています。

片道乗車券

(MTR公式サイトより)

  • 片道チケット
  • 当日往復チケット
  • 往復チケット
  • オクトパス※

※オクトパスとは、日本で言うところのSuicaやPASMOのようなICカードのことです。

それぞれの運賃は以下の通り(括弧内は3~11歳子供運賃。3歳未満は無料です)

片道/同日往復 往復
スマートチケット オクトパス スマートチケット
空港-香港 115ドル(57.5ドル) 110ドル(55ドル) 205ドル
空港-九龍 105ドル(52.5ドル) 100ドル(50ドル) 185ドル
空港-青衣 70ドル(35ドル) 65ドル(32.5ドル) 120ドル

同日往復チケットは片道分の運賃で電車に乗ることができますが、アジアワールドエキスポ〜空港間は対象外です(オクトパスユーザー向け独自割引あり)

スポンサーリンク

エアポートエクスプレスにお得に乗るためには?

2024年1月現在、1香港ドルは18.5円。

つまり、片道2,000円超と考えると、結構なお値段ではありますね。

少しでもお得に乗りたいなら、旅行代理店で購入するのも一つの手!

代表的な二社の販売価格は以下の通りです。

KKday

(初回500円OFFクーポンあり)

Klook 

(初回5%OFFクーポンあり)

片道 往復 片道 往復
空港-香港 99ドル(50ドル) 185ドル 99ドル(50ドル) 185ドル
空港-九龍 90ドル(45ドル) 167ドル 90ドル(45ドル) 167ドル
空港-青衣 59ドル(30ドル) 108ドル 59ドル(29ドル) 108ドル

(2024年1月9日現在/今後変動の可能性あり)

上記の通り、二社間の販売価格にほぼ差はありませんが、各種クーポンと組み合わせることで、よりお得に乗れる可能性があります。

複数人ならグループ割がお得

また、もし2名〜4名での乗車なら、MTRで販売されているグループチケットがおすすめです(片道券のみ)。

2名 3名 4名
空港-香港 170ドル
(一人85ドル)
230ドル
(一人76.7ドル)
280ドル
(一人70ドル)
空港-九龍 150ドル
(一人75ドル)
210ドル
(一人70ドル)
250ドル
(一人62.5ドル)
空港-青衣 100ドル
(一人50ドル)
140ドル
(一人46.7ドル)
170ドル
(一人42.5ドル)

今回は娘との二人旅でしたので、迷わずこの乗車券を購入することにしました!

調べてみたところ、エアポートエクスプレス・カスタマーサービスセンターで購入できるとのこと。

ここからは、実際の購入〜乗車方法まで詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

香港国際空港のチケット売り場はここ!

今回はキャセイパシフィック航空で香港国際空港に到着しました!

まさかの再離陸!キャセイパシフィック搭乗記~プレエコはまるでビジネスクラス♪絶品機内食レポ
キャセイ・パシフィック航空(Cathay Pacific Airlines)は、香港のフラッグキャリア。 JALと同じ航空連合ワンワールドに加盟しており、スカイトラックス格付けでもファイブスター受賞の常連です。 この度、そんなキャセイパシフ...

到着口を出てすぐのところに、エアポートエクスプレスの自販機と有人カウンターが並んでいます。

香港国際空港エアポートエクスプレスチケット売り場

MTR公式サイトの情報によると、グループチケットはカスタマーサービスでのみ購入可能とのことでしたので、さっそく並ぶことにしたのですが…。

現金を持っていなかったため、クレジットカードを握りしめて待っていたところ、案内のスタッフさんに「ここでクレジットカードは使えませんよ!」と言われてびっくり。

確かに、すぐそばに置かれた看板には「クレジットカード使用不可」とあったのですが、その下に「オクトパスカードへのチャージの場合」とも添えられています。

有人カウンター上にはクレジットカード各社のロゴも貼られていたので、ダメ元で待っていると、結果的に問題なくクレジットカードで支払うことができました!

最悪並び直しも覚悟しましたが、無事チケットをゲット出来てよかったよかった。これも海外あるあるですね。

香港エアポートエクスプレスの乗り方・チケット

スポンサーリンク

香港エアポートエクスプレスの乗り方

それでは、さっそく乗車しましょう!

到着口を出た正面奥へ向かって、「24分鐘直達市中心全城最快/The fastest link to city center in just 24 minutes」と書かれた看板が続いていますので、迷うことはないでしょう。

香港エアポートエクスプレス・香港国際空港からの乗り方

エアポートエクスプレスの香港国際空港駅には改札がありません。とりあえずチケットなしで乗車して、降車駅で支払うことも可能です。

エアポートエクスプレス車内の様子

エアポートエクスプレス車内はこんな感じ!

香港国際空港から九龍半島・香港島への移動ならエアポートエクスプレスがおすすめ!車内の様子

清掃も行き届いていますし、ゆとりある配席&荷物置き場が完備されていますので、大きなスーツケースを持っていても安心して乗車することができます。

無料Wi-Fiも使える!

車内ではWi-Fiも無料で利用可能。

香港エアポートエクスプレスの乗り方・無料Wi-Fi

私の場合、入国直後はポケットWi-Fiの調子が安定せずに通信に苦労することも多いので、大変重宝しました。

スポンサーリンク

駅に到着

あっという間に駅に到着!

香港エアポートエクスプレスの乗り方・駅に到着

空港以外の駅には自動改札があります。上部のセンサーにチケットをタッチして出場しましょう。

香港エアポートエクスプレスの乗り方・降車時にタッチ

今回もエアポートエクスプレスのおかげで、楽々快適な旅路でした♪

スポンサーリンク

香港駅からのシャトルバスサービスは縮小

なお、九龍駅と香港駅では、一部ホテルへの無料シャトルサービスが行われています。

香港エアポートエクスプレスの乗り方・ホテルシャトルサービス

(MTR公式サイトを自動翻訳&転載)

コロナ禍前は、もっとたくさんのホテルが対象だったのですが、2023年11月時点ではかなり削減されていました。

香港エアポートエクスプレスの乗り方・ホテルシャトルサービス・香港駅の場合

(香港駅のホテルシャトル乗り場案内)

ちなみに2019年利用時はこんな感じのバスでした。

香港エアポートエクスプレスの乗り方・ホテルシャトルサービス・香港駅

それほど大きな車体ではありませんが、前方にはスーツケース置き場も。

ホテルのドア前まで苦労なく移動できますので、宿泊先が該当リストに入っていたらラッキーですね!

今回はルネッサンス香港ハーバービューホテルに宿泊。

ルネッサンス香港ハーバービューホテルの極上スイートルームを体験!クラブラウンジも最高♪<マリオット宿泊記>
香港島でマリオット系列ホテルをお探しなら、ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル(Renaissance Hong Kong Harbour View Hotel)がオススメ! 洗練されたお部屋に充実のクラブラウンジと、充実したホテルステイ...

以前はシャトルが利用できたのですが、2023年再訪時は残念ながら対象から外れてしまっていました。

 

九龍駅には、ザ・リッツカールトン香港とW香港という2つのマリオット系列ホテルが直結しています。

【リッツ・カールトン香港】九龍駅からのアクセスを徹底解説!ホテルから空港・主要観光地へのオススメ交通手段と所要時間は?
香港の五つ星ホテル、「リッツ・カールトン香港」。 2011年に、世界で最も高いところにあるホテルとしてオープンしました。 香港・九龍半島の摩天楼の中にそびえ立つ、490mのインターナショナル・コマース・センター(ICC)102〜118階を占...
W香港でマーヴェラススイートにアップグレード!プラチナ特典は?朝食はまるでテーマパーク♪<マリオット宿泊記>
香港でホテルを選ぶ時、最も重要視することは何ですか? 立地の良さや予算など価値観は人それぞれかと思いますが、せっかくの香港旅行、ホテルステイまで丸ごとエンタメを求めるなら、『W香港』で決まりです! 空港からエアポートエクスプレス一本でアクセ...

最後に

ということで、今回は香港国際空港から市街地への移動手段でイチオシ!香港エアポートエクスプレスについて詳しくご紹介しました。

チケットのお値段はそこそこしますけれども、タクシー料金250~500ドルと比べればお得&定額なので安心、そして何より早い!

初心者の方でも安心して移動することができますので、香港へご旅行の際にはぜひ利用してみてくださいね♪

KKdayからの予約はこちら!

Klookからの予約はこちら!


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!

関連記事

冬セール開始!香港観光ならKKday〜ビッグバスツアー&ピークトラムで世界最高の夜景を見よう[PR]
インターネットが普及した現在では、飛行機等の交通機関やホテル予約まで自分で完結できるようになり、昔はパックツアーが基本だった海外旅行も、随分と様変わりしてきました。 せっかく遠くに出かけるのなら、ただフリーで街歩きをするだけでなく、プラスア...
【香港土産】クッキーを買うならどのお店がオススメ?人気有名店を食べ比べてみた♪味の特徴と店舗情報まで徹底解説!ジェニーベーカリー・グローリーベーカリー・コンテデュクッキー・甜藝家・クッキーカルテット
香港でお土産の定番といえば、何と言ってもクッキーですよね♪ クッキーブームの火付け役となった「Jenny Bakery(ジェニーベーカリー)」をはじめ、香港にはたくさんのクッキー屋さんが存在しています。 香港旅行中にクッキーを調達するなら、...
【宿泊記】空港に近くて便利♪香港スカイシティ マリオット ホテル宿泊記~アップグレードされたお部屋とラウンジの様子をレポート!
香港国際空港ほど近くにあるマリオットボンヴォイ系列の5つ星ホテル、「香港スカイシティ・マリオットホテル」。 このホテルは2008年開業と比較的新しく、快適なお部屋とアクセスの良さが魅力です。 空港だけでなく、香港ディズニーランドへの無料シャ...
アクセス重視なら香港スカイシティ・マリオット・ホテルで決まり!無料シャトルバスでディズニーランドや空港にも迷わず行ける
『香港スカイシティ・マリオット・ホテル』は、香港国際空港に隣接したエリアにあります。 空港はもちろんのこと、香港ディズニーランドにもアクセスしやすい立地になっており、空港周辺のエリアを観光する場合には、真っ先に候補に挙げるべきホテルです。 ...
個室にシャワーにマッサージ!絶対に予約しておきたい「ザ・ピア」の極上サービスを全公開<香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ>
香港国際空港にあるキャセイパシフィック航空のファーストクラスラウンジ『ザ・ピア』。 このラウンジ最大の目玉は、ラウンジ利用者に無料で提供される3つの極上サービスです。 機能的で雰囲気も素敵な「シャワールーム」、食後の休憩や快眠にぴったりな「...
キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミーをオススメする理由とは?香港〜羽田特典航空券の旅!
香港旅行なら、フラッグキャリアであるキャセイパシフィック航空のプレミアムエコノミーがオススメ! 快適な座席と高品質なサービス・機内食で、優雅な旅になること間違いありません。 外資系エアラインは日系に比べてサービスが劣るのでは?とご心配な方も...
妻の豆知識
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行