instagramはじめました!フォローはこちら

アクセス重視なら香港スカイシティ・マリオット・ホテルで決まり!無料シャトルバスでディズニーランドや空港にも迷わず行ける

follow us in feedly

香港スカイシティ・マリオット・ホテル

『香港スカイシティ・マリオット・ホテル』は、香港国際空港に隣接したエリアにあります。

空港はもちろんのこと、香港ディズニーランドにもアクセスしやすい立地になっており、空港周辺のエリアを観光する場合には、真っ先に候補に挙げるべきホテルです。

ホテルからは無料のシャトルバスも運行されているので、移動にお金をかけたくない人にもピッタリ!

さらに、エアポートエクスプレスの駅にも隣接しているため、香港市街地などへのアクセスも良好です。

ということで、今回は『香港スカイシティ・マリオット・ホテル』の魅力について、そのアクセス事情を中心に詳しくご紹介していきます♪

スポンサーリンク

香港スカイシティ・マリオット・ホテルはどこにある?

香港スカイシティ・マリオット・ホテルがあるのはここ!

香港スカイシティ・マリオット・ホテルの地図

マップを見ても分かるように、香港国際空港のすぐ隣に位置しています。

ホテルの公式サイトによれば、香港国際空港からホテルまでの距離は4.5km。地図で見る感じでは、もっと近く見えますね。

ちなみに、マップ右側には、大人気の観光スポット『香港ディズニーランド』が見えています。

ホテルから香港ディズニーランドまでの距離は16km。車15~20分と、かなりアクセスしやすい場所であることは間違いありません。

無料シャトルバスが超便利!

香港スカイシティ・マリオット・ホテルからは、「香港国際空港」「香港ディズニーランドリゾート」「東涌(とうちょう/トゥンチュン)」との間で無料のシャトルバスが運行されています。

香港スカイシティ・マリオット・ホテルの無料シャトルバス

このシャトルバスは、ホテルの宿泊者であれば誰でも利用できるので本当に便利!

バスの時間さえしっかりチェックしておけば、観光がとっても楽になります。

シャトルバスの時刻表

シャトルバスの行き先別時刻表はこちら。

香港スカイシティ・マリオット・ホテル シャトルバス案内

香港スカイシティ・マリオット・ホテル

05:00-0:30(30分おきに出発)

香港国際空港

5:15-0:45(30分おきに出発)

香港スカイシティ・マリオット・ホテル

10:00

香港ディズニーランド

20:45

香港スカイシティ・マリオット・ホテル

8:00/8:30
9:00/9:30
11:00/11:30
12:00/12:30
13:00/13:30
14:00/14:30
15:00/15:30
16:00/16:30
17:00/17:30
18:00/18:30
19:00/19:30
20:00
21:15/21:45

東涌

8:15/8:45
9/15/9:45
11:15/11:45
12:15/12:45
13:15/13:45
14:15/14:45
15:15/15:45
16:15/16:45
17:15/17:45
18:15/18:45
19:15/19:45
20:15
21:30
22:00

(2019年4月時点の時刻表)

香港スカイシティ・マリオット・ホテル~香港国際空港のアクセス

まず、日本から香港に行く場合に、誰もが利用することになる『香港国際空港』との間で運行されているシャトルバスの利用方法について見ていきましょう。

この区間は、終日30分に1本の間隔でシャトルバスが運行されています。

香港国際空港からシャトルバスに乗る

香港国際空港から香港スカイシティ・マリオットホテル行きのシャトルバスを利用したい場合、乗り場は「Car Park 1 Bay 11/12 Terminal 1」にあります。

到着したら、まず香港国際空港到着ロビーBに設置されている「マリオットのサービスカウンター」に行ってみましょう。

サービスカウンターは、出口Bを出て正面へまっすぐ進んだB05番にあります(下のマップ参照/営業時間 06:00-01:00) 。

香港国際空港からマリオットスカイシティへのシャトルバス乗り場

このカウンターまで行き着きさえすれば、シャトルバスの乗り場まで案内してもらえるようです。なお、2019年2月以前とは場所が変わっていますのでご注意ください(以前はターミナル2の29/30)。

香港国際空港行きシャトルバスの降車場所は?

逆に、香港スカイシティ・マリオットホテルから香港国際空港にシャトルバスで行く場合には、ターミナル1のDチェックインカウンター付近で降ろしてもらえます。

この降車場所は、ANAやJALのチェックインカウンターのほぼ目の前。とっても楽ちんです!

香港国際空港

実際に利用してみたところ、ホテルからここまでの所要時間はほんの5分ほど。

あっという間に着いてしまう距離なので、精神的にも余裕が持てました。特に、朝早く空港に行きたい場合にはありがたいですね。

香港スカイシティ・マリオット・ホテル~香港ディズニーランドリゾートのアクセス

続いて、『香港ディズニーランドリゾート』との間で運行されているシャトルバスの利用方法です。

ホテルから香港ディズニーランドまでの乗車時間は約20分

香港ディズニーランドは中心市街地からは離れた場所にあるため、街中にあるホテルと比べると、かなりアクセスしやすい立地なのではないかと思います。

香港ディズニーランドに行くときの注意点

すでにご紹介したように、香港スカイシティ・マリオットホテルから香港国際空港へは、基本的に30分に一本の間隔でシャトルバスが運行されています。また、MTRの駅やアウトレットモールがある東涌にも同じく30分間隔で運行。

しかし!

ディズニーランド便に限っては、朝ホテルを出て、夜戻ってくる一往復のみなので注意が必要です。

香港ディズニーランド

また、私が利用したタイミングは、ちょうど中国の連休期間で、朝のシャトルバスが満席になってしまい、乗れない方もいらっしゃいました。確実にシャトルバスに乗りたい方は、出発時刻よりも早めに並んでおくことをお勧めします(予約不可、先着順)。

いざというときはタクシーで

香港ディズニーランド行きのシャトルバスは「1日1往復」ということで、若干使いにくさはあります。

ただ、距離的にはそれほど離れていませんので、もしシャトルバスに乗り遅れてしまった場合、あるいは時間が合わない場合は、タクシーでも簡単に移動可能です。

実際に、私もこのホテルからシャトルバスで香港ディズニーランドに出かけましたが、疲れ果ててしまい、とても帰りの便(20:45)を待てそうになかったため、夕方タクシーでホテルまで戻りました。

タクシーの場合、所要時間15分ほど。料金は100HKD≒1,370円でした。

もちろん、ディズニーランド敷地内のホテルに比べれば遠いものの、このくらいの時間・料金なら、許容範囲ではないでしょうか。

ちなみに香港にはUBERもありますが、連休中で人手不足だったのか、当日のディズニーランド周辺では一台も走っておらず、結局利用することは出来ませんでした。

スポンサーリンク

エアポートエクスプレスも便利!

ここまではシャトルバスについてご紹介してきましたが、もちろんそれだけではありません。

香港スカイシティ・マリオット・ホテルは電車でのアクセスも抜群のホテルなんです!

エアポートエクスプレス

というのも、香港スカイシティ・マリオット・ホテルは、香港国際空港と市内を結ぶ「エアポートエクスプレス」の終着点「ASIA WORLD-EXPO(博覧館)駅」に隣接しているから

香港エアポートエクスプレスの路線図

エアポートエクスプレースを利用すれば、香港の中心部へも簡単にアクセス可能です!

理系マイラー
理系マイラー

私は今回、香港スカイシティ・マリオット・ホテル滞在に当たり、香港市内のリッツ・カールトンからエアポートエクスプレスで行き着きました。

なお、香港国際空港(機場駅)も隣駅。空港には前述の通り無料のシャトルバスも出ていますが、30分に一本という運行間隔のため、タイミングによっては待ち長いこともあるでしょう。

その点エアポートエクスプレスは、6:15〜1:13の間「10分に一本」の間隔で運行されており、頻度が高いのがメリットです。

最寄り駅「博覧館駅」からホテルまでの道のり

博覧館駅から香港スカイシティ・マリオット・ホテルに向かう場合、電車を降りたら出口Aを目指してまっすぐ進みましょう!

香港スカイシティ・マリオット・ホテルへの道のり

博覧館内を通りまして…

香港スカイシティ・マリオット・ホテルへの道のり

ひたすらまっすぐ進み外へ出ると、こんな風に屋根付きの通路があり、ホテルはもうすぐ目の前。

香港スカイシティ・マリオット・ホテルへの道のり

バリアフリーなので、スーツケースがあっても簡単に移動することができるようになっています!

通行可能時間 5:45-1:30

エアポートエクスプレスの運賃は?

エアポートエクスプレスを利用する場合、無料のシャトルバスと違って運賃の支払いが必要です。

例えば、香港国際空港駅ー博覧館駅間の運賃は下記の通り。

  • スマートチケット 6HKD≒82円
  • オクトパス 5.5HKD≒75円

これくらいの金額であれば、気兼ねなく利用できますね♪

香港国際空港ー香港・九龍間の往復チケットを利用する場合

エアポートエクスプレスを利用する場合、お得な「香港国際空港⇔九龍or香港の往復チケットを購入する方も多いと思います。

この場合、そのままのチケットでは終着点の「博覧館駅」まで行けませんが、改札の駅員さんに追加料金として6HKDを払えばOK。

精算するとこのような切符をもらえますので、あとは普通のチケットと同様に改札のセンサーにタッチすれば、外に出られるというわけです。

香港スカイシティ・マリオット・ホテルへの道のり

個人的には、思い立ったら気軽に乗れるエアポートエクスプレスが便利でオススメです!

特に香港市内から向かう場合は、一旦空港でエアポートエクスプレスを降り、到着ロビーのシャトルバスカウンターを目指すよりも、ずっと短時間で済むことでしょう。

最後に

ということで今回は、『香港スカイシティ・マリオット・ホテル』のアクセス事情について詳しくご紹介しました♪

香港国際空港やディズニーランドを利用する方なら、この立地は魅力的!

私は日本への帰国前日に宿泊したのですが、朝早くから空港行き無料シャトルバスも出ていますし、乗ってしまえばほんの5分ほどの道のりなので、余裕を持って豪華なキャセイパシフィック航空のラウンジを満喫できました。

肝心のお部屋やエグゼクティブラウンジの様子は、こちらの記事をどうぞ♪

ホテル概要

ホテル名称 香港スカイシティ・マリオット・ホテル
住所 Hong Kong Skycity Marriott Hotel, 1 Sky City Rd E, Chek Lap Kok, 香港
チェックインタイム 14:00
チェックアウトタイム 12:00
TEL +852 3969 1888
FAX +852 3969 2288
最寄り駅
  • 香港エアポートエクスプレス博覧館駅から徒歩3分
  • 香港国際空港、香港ディズニーランド、東涌から無料シャトルバスあり

これまでのホテル宿泊記リンク集

マリオットボンヴォイ系列ホテルのエリート会員になる方法

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用して香港スカイシティ・マリオット・ホテルを利用しました。

エリート会員のステータスを保有していると、宿泊時に会員ランクに応じた様々な特典を受けることができます。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

プラチナチャレンジの参加条件

ただし、プラチナチャレンジには誰でも参加できるわけではありません。

参加条件は、すでに「ゴールド会員」としての資格を取得していること。

プラチナ会員の1つ下のランクであるゴールド会員でなければ、プラチナチャレンジに参加することができないのです。現時点でステータスを保有していない人にとっては、嬉しくない条件ですよね。

でも、大丈夫!

実は、マリオット/SPGのゴールド会員には簡単になることができます。「SPGアメックス」というクレジットカードを保有していれば、誰でも自動的にゴールド会員に昇格できるのです。

つまりSPGアメックスに入会すれば、いきなりプラチナチャレンジに参加することが出来るということ!

プラチナチャレンジの条件は予告なく変わることがありますので、事前に必ずご自身でも確認をお願いします。

SPGアメックスにお得に入会する方法

プラチナチャレンジの話を抜きにしても、「SPGアメックス」は魅力的なカードです。

自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

陸マイルを貯めて旅に出よう!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る