instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

まさかの再離陸!キャセイパシフィック搭乗記~プレエコはまるでビジネスクラス♪絶品機内食レポ

follow us in feedly

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記

キャセイ・パシフィック航空(Cathay Pacific Airlines)は、香港のフラッグキャリア。

JALと同じ航空連合ワンワールドに加盟しており、スカイトラックス格付けでもファイブスター受賞の常連です。

この度、そんなキャセイパシフィック航空に再び搭乗する機会を得ました!

前回搭乗したビジネスクラスは、シート・機内食ともにそれほど印象には残らずというのが正直なところ。

今回あまり期待せずにプレエコを利用したのですが、いい意味で予想を大きく裏切られました!

フライト中何度も「あれ?これってビジネスクラスだったっけ??」と思うほど。

そして最後にはまさかのハプニングも…?

ということで本記事では、キャセイパシフィック航空・羽田-香港プレエコ搭乗記をお届けします♪

香港&キャセイパシフィック航空関連記事もぜひご覧ください!

香港キャセイラウンジが豪華すぎる!ザ・ピア・ビジネスクラスラウンジ利用条件と魅力の全て
香港のフラッグキャリア、キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airlines)。 その本拠地である香港国際空港(HKG)には、豪華絢爛との呼び声高い直営ラウンジが5ヶ所設置されています。 キャセイパシフィックラウンジは、...
香港国際空港から市街地へのアクセスならエアポートエクスプレス!お得なチケット運賃&行き方解説
魅惑の街、香港。 世界有数のハブ空港である香港国際空港は、香港市街地から30km以上離れています。 バスやタクシーで移動してもいいのですが、一番早くて簡単なアクセス方法は、何といっても「エアポートエクスプレス(機場快綫)」! 香港鉄路有限公...
冬セール開始!香港観光ならKKday〜ビッグバスツアー&ピークトラムで世界最高の夜景を見よう[PR]
インターネットが普及した現在では、飛行機等の交通機関やホテル予約まで自分で完結できるようになり、昔はパックツアーが基本だった海外旅行も、随分と様変わりしてきました。 せっかく遠くに出かけるのなら、ただフリーで街歩きをするだけでなく、プラスア...
キャセイの本拠地!ザ・ウィング・ビジネスクラスラウンジ〜利用条件・営業時間・メニューの全て<香港国際空港>
香港国際空港『キャセイパシフィック航空・ザ・ウィングビジネスクラスラウンジ』は、洗練された雰囲気と上質なサービスが魅力! 美味しい料理やドリンクが楽しめるだけでなく、快適なシャワールームやビジネスセンターも完備されていて、素晴らしい旅のスタ...
キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミーをオススメする理由とは?香港〜羽田特典航空券の旅!
香港旅行なら、フラッグキャリアであるキャセイパシフィック航空のプレミアムエコノミーがオススメ! 快適な座席と高品質なサービス・機内食で、優雅な旅になること間違いありません。 外資系エアラインは日系に比べてサービスが劣るのでは?とご心配な方も...
スポンサーリンク

フライト情報

本題に入る前に、今回のフライト詳細は以下の通りです。

便名 CX543
区間 東京・羽田ー香港
出発時間 10:10
到着時間 14:20
所要時間 5時間10分
シート プレミアムエコノミー
スポンサーリンク

羽田空港第3ターミナルに到着!

出発当日、羽田空港国際線ターミナルにやってきました!

羽田空港第3ターミナル・キャセイパシフィック航空チェックインカウンター前

キャセイパシフィック航空チェックインカウンター前に到着したのは、出発のちょうど3時間前。

以前なら、こんなに早く来ることはまずなかったのですが、最近はこれでも遅かったかなと思うくらいです。

と言いますのも…

保安検査場前が毎回長蛇の列だから!

羽田空港第3ターミナル・保安検査場前

気のせいか、回を追うごとに列が伸びているような…。

アッパークラスとフェイスエクスプレス利用者には専用レーンがあるものの、各航空会社エリートメンバーは対象外(2023年11月時点)

JAL国際線ファーストクラス搭乗記・羽田空港第3ターミナル・搭乗口前JAL国際線ファーストクラス搭乗記・羽田空港第3ターミナル・優先レーン

一般レーンに並び、ひたすら順番を待たなければなりません。

今回もあらかじめオンラインチェックインを済ませていましたし、預ける荷物もないため、カウンターには寄らず検査場に直行しましたが、パスポートチェックを終えて制限エリア内に入るまでに約40分を要しました。

JAL国際線ファーストクラス搭乗記・羽田空港第3ターミナル・搭乗口前JAL国際線ファーストクラス搭乗記・羽田空港第3ターミナル・制限エリアへ

2023年7月から第2ターミナルでも国際線運用が開始されたことで、少しは混雑が解消されるかと思いきや、どうやらそれほどでもなさそう?

<搭乗記>ANA新ビジネスクラスTHE Roomでロンドンへ!FaceExpressと有名シェフコラボ機内食を初体験♪
ANAが誇る最新ビジネスクラス「THE Room」。 最大幅のワイドシートにプライバシーを守れるドア付きと、国内だけでなく、世界的にもトップクラスのビジネスクラスシートです。 現在THE Roomが導入されているのは、アメリカ2都市とロンド...
スポンサーリンク

キャセイパシフィックラウンジへ

とはいえ、出発まではまだ2時間強あります。

さっそくラウンジへと向かいましょう!

羽田空港国際線ターミナル ラウンジ入口

ステータスがあれば、搭乗クラスに関わらずラウンジ利用可能

こちらのエリアには、キャセイパシフィック航空、デルタ航空JAL、ANAのビジネスクラス搭乗客用のラウンジが集まっています。

羽田空港第3ターミナルラウンジ

本日搭乗するのはキャセイのプレエコなので、搭乗クラスとしては利用対象外ですが、JALのJGC=ワンワールドサファイアステータスを持っているため、同行者も1名まで入室可能。

JGC修行のすべて~JAL上級会員になるために【2023年最新版】2024年から新ステイタス導入でどう変わる?
JAL(日本航空)は、言わずと知れた日本を代表するレガシーキャリアです。 日本に住んでいれば、一度ならず利用したことがあるという方も多いことでしょう。 そんなJALに、実は”上級会員制度”が設けられていることをご存知ですか? たくさんJAL...
JGC修行が激変!2024年開始のJAL新ステイタスプログラムでFOPでの入会基準が消滅
2024年から始まるJALの新ステイタスプログラムの詳細が発表されました! 以前からJGCの入会基準の変更は示唆されていましたが、実際に大きく変更されることになりそうです。 そうなると変わってくるのがJGC修行。 以下では、2024年の新ス...
JALのステータスをキャセイの搭乗券に反映させるためには、予めキャセイ公式サイトの予約詳細ページからJALマイレージ番号を入力しておく必要があります。

この通り、搭乗券にもキャセイパシフィックラウンジへのインビテーションが表示されていました。

キャセイパシフィック航空搭乗記・ラウンジインビテーション

羽田のキャセイパシフィックはとってもスタイリッシュ

キャセイパシフィックラウンジがあるのは6階です。

羽田空港第3ターミナル・キャセイパシフィック航空ラウンジへの行き方・エントランス

今となっては、同ターミナルにリニューアルオープンしたJALファーストクラスラウンジが相当充実していますので、流石に「ファーストクラス以上」とまでは言えないものの、相変わらずビジネスクラスラウンジとしてはかなりのハイクオリティ!

このラウンジでは洗練されたインテリアの中、ホテルオークラ監修の本格フード&ドリンクを堪能できるのです♪

<最新>羽田空港キャセイパシフィック航空ラウンジはオシャレで美味しくてファーストクラスラウンジ以上!?ヌードルバーも本格的!
香港を本拠地とする「キャセイパシフィック航空」は、アジアを中心に、スタイリッシュでモダンなラウンジを多数展開していることで有名です。 羽田空港国際線ターミナルにあるラウンジもその一つ。 日系のANAラウンジやJALサクララウンジとは一味違っ...

今回初めて訪れた長女も、キャセイパシフィック航空名物の担々麺に大満足でした!

スポンサーリンク

いざ搭乗

ラウンジで2時間ほど過ごした後、搭乗口へ。

この日の搭乗口は、ラウンジから徒歩5分ほど離れた107番でした。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・搭乗口前の風景

程なく搭乗開始となり、エスカレーターでワンフロア下へと降りていきます。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・搭乗開始

窓越しに見えるのが、これから搭乗するキャセイパシフィック航空機「A350-900」です!

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・窓越しに見える飛行機

PBBはファースト・ビジネスとプレエコ・エコノミーで別れていましたが、確かこの機材にファーストクラスは設定されていなかったような。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・PBB

これからの約5時間、どんなフライトになるのでしょうか。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・使用機

キャビンの様子

さて、こちらがキャセイ・パシフィック航空のプレミアムエコノミーキャビンです!

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・キャビン全体

座席配列は2-4-2。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・シートマップ

(キャセイパシフィック航空公式サイトより)

蓋を開けてみれば満席でしたが、今回は運良く最前列の2席を指定することができました♪

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・最前列の2席

スポンサーリンク

プレミアムエコノミーの全て

ではシート周りを詳しく見てみましょう!

AV機器

こちらは着席して正面を見たところ。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・モニター

最前列の場合、座席下にモニターが収納されていて、離発着時は使えないことも多いのですが、本機ではこの通り壁掛けされているため、搭乗から降機まで映画を楽しむことができます。

ヘッドフォンもなかなか立派なものが用意されていました。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・ヘッドフォン

機内エンターテインメントのプログラム内容としては、やはり外資系ですので、日系エアラインのように全て日本語対応というわけにはいきません。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・機内エンターテインメント

ただ、ガルーダインドネシアタイ航空等の東南アジア系に比べれば充実している方で、子供向け・大人向けが数本ずつ用意されていたかと思います。

現行のプログラムは公式サイトで公開されています!

公式キャセイパシフィック航空機内エンターテインメント

シート機能

肘掛け側面には、リモコンとシートリクライニングボタン、イヤホンジャックが。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・肘掛下のリモコンとシート調整ボタン

そのお隣には、小物を収納できるポケットが付いていました。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・肘掛下の収納

スポンサーリンク

リクライニング角度

そして国際線で気になるのが、なんといってもリクライニング角度!

長時間のフライトでは特に重要です。

ここ数年はマイルのおかげで有り難くもビジネスクラスを利用することが多く、情けないことに体が甘やかされすぎていて、ちょっと不安を感じていたのですが…

ANAマイルで乗れる!エティハド航空ビジネスクラスで神秘の国エジプトへ♪成田〜アブダビ搭乗記
エティハド航空(Ethihad Airways)は、アブダビを本拠地とする、アラブ首長国連邦/UAEのフラッグキャリアです。 設立は2003年と比較的新しいエアラインで、エミレーツ航空・カタール航空と並び、中等御三家とも称されています。 ス...
シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記~事前予約できる機内食メニューやリクエスト制アメニティの最新事情は?
シンガポール・チャンギ国際空港をハブとするスターアライアンス系の航空会社「シンガポール航空/Singapore AIrlines」。 先頃、世界の航空格付け会社「SKYTRAX:スカイトラックス」にて、ベストキャビンスタッフ、ベストファース...

乗ってみてびっくり!

この通りリクライニング角度が深く、5時間弱なら全然問題なしでした♪

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・リクライニング角度

背もたれの角度もさることながら、レッグレストが大型なところもGOOD。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・レッグレスト

全体的に座り心地が良く、これならもう少し長いフライトでも問題なさそうなくらいでした!

スポンサーリンク

テーブル

左手の肘掛け下には、テーブルが収納されています。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・テーブル

引き出して広げるとこんな感じ。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・テーブルを広げたところ

さらに、反対側の肘掛け先端に、こんな可愛らしいドリンク用のミニテーブルも!

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・ミニテーブル

さっそくウェルカムドリンクが提供されましたが、お隣と少し段差が付いているのも気が利いていますね。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・ミニテーブルを広げたところ

スポンサーリンク

滑走路へ

色々チェックしているとあっという間に時が過ぎまして、出発時刻の12分前、飛行機は滑走路へ向かって走り出しました!

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・滑走路へ

遠くにはANAのスターウォーズ機が見えます。

ちょうどSFC修行を始めた前後に運航がスタートしたような記憶がありますが、タイミングが悪いのか、なかなか乗る機会がないのが残念です。

その後、機体は無事に離陸。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・羽田を離陸

香港へ向けて一直線です!

スポンサーリンク

機内食がスタート

水平飛行に入るや否や、機内食提供がスタートしました。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・ドリンクサービス

ドリンクは冷たい烏龍茶をオーダー。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・ウェルカムドリンク

キャセイパシフィック航空のプレミアムエコノミーでは、機上で飲むのにぴったりのペールエール「ベッツィビール」が提供されていると小耳に挟んだのですが、これは長距離フライトのみのサービスとのこと。

 

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・ベッツィビール

(キャセイパシフィック航空公式サイトより)

 

機会があれば、ぜひ味わってみたいと思っています!

ドリンクと一緒に、パウチ入りのスモークアーモンドも配られました。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・おつまみ

機内で配られるものとしてはちょっと珍しい風味で、ビールに合いそうな美味しさです。

スポンサーリンク

メインは3種類

アペリティフの終わりを見計らってお料理が配膳されるのですが、メニューブックはなく、全て口頭で献立を知らされます。

この日のメインは、

  • ビーフ&ポテト
  • 海老&ライス
  • ポーク&ライス

の3種類ということで…

プレエコなのに3種類も選択肢があるなんて、初っ端からスゴイですよね!

ビーフ&ポテト

私はビーフ&ポテトを注文してみました♪

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・ビーフ&ポテト

プレエコにも関わらず、ビジネスクラスのように陶磁器のお皿で提供されたことにまずびっくり!

そしてさらに驚いたのは、レストラン顔負けのクオリティです。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・ビーフ&ポテト主菜

お肉は熱々でとっても柔らかくてジューシー、添えてある野菜も香ばしくてすっごく美味しい!!

これがプレエコクラスの機内食だなんて、ちょっと信じられません。

先日台湾旅で利用した、エバー&ANAのビジネスクラスに勝るとも劣らない品質です!

<最新版>エバー航空ビジネスクラス搭乗記〜美食の空の旅!絶品機内食を楽しめる快適フライトで台湾へ♪
皆さんは、「エバー航空/EVA Air」というエアラインをご存知ですか? エバー航空とは1991年に運航を開始した台湾の航空会社で、2013年からはANAと同じスターアライアンスに加盟しています。 一度も重大事故を起こしていないことから「最...
<2023搭乗記>ANAビジネスクラスで台北-羽田をひとっ飛び!台湾往復の必要マイル数~アメニティ・機内食まで全公開!
日本人に大人気!台湾・台北は、美食・文化・そして人々の温かさが心に残る魅力的な街です。 東京から直行便で片道3時間程度・時差もたったの1時間と、週末のプチトリップにもおすすめ! 特に台北市の中心にある松山国際空港の発着便なら、滞在時間いっぱ...

そういえば前回の搭乗記でも言及していたように、キャセイ機内食のステーキは特に評判がいいのだとか。

あれから数年経ち、そんなことはすっかり忘れていましたが、結果的に大正解のチョイスだったようです♪

サイドに付いているお蕎麦はあまり評判が芳しくないとも聞きましたが、私には十分美味しく感じられました。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・機内食サイド

海老&ライス

そしてこちらが娘の海老&ライス。どうやら中華風のお料理だったようです。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・機内食海老&ライス

一見辛そうですが、全く辛味はなく、まろやかで海老ぷりぷり。「とっても美味しい!」とのことでした。

デザート

食後には、ハーゲンダッツのバニラアイスクリームが付いているのも嬉しい♪

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・機内食・ハーゲンダッツ

拡大写真を撮り忘れてしまいましたが、リンツのチョコレートも一個ずつ配られていました↓↓

正直なところ、前回の経験からキャセイの機内食はちょっと微妙なのかな?と思っていましたので、予想を大きく裏切られる結果に、親子ともども大感激でした!

スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空で日本語は通じる?

ちなみに外資系エアラインを利用する際に気になるのが、言語の問題ですよね。

この日のプレエコに関して言えば、日本語が通じるCAさんはいらっしゃいませんでした(日本語アナウンスがありますので、別のクラスに最低1名は配置されていると思われます)

そういえばここ数年、外資系エアラインのCAさんで日本語対応ができる方に会ったことがないような?

コロナ禍前に比べて、日本人搭乗客と乗り合わせること自体かなり減った印象ですので、もしかすると今は需要もあまりないのかもしれません。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・日本語対応CA

スポンサーリンク

まもなく着陸…ところがまさかの!?

その後も飛行機は順調に飛行を続け、到着予定時刻よりも20分ほど早着になりそうです。

眼下には懐かしい香港の街並みが見えてきました!

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・香港の街並み

輝くばかりの美しい青空。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・香港の街並み

こんなにお天気がいい香港は初めてかもしれません。

香港島・九龍半島を飛び越え、機体は一路香港国際空港へ。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・香港国際空港

見る見るうちに地面が近づいてきて、いよいよ着陸です!

が、しかし。

滑走路に無事接地した…かと思ったら、まさかのそのまま再離陸!?!?!?!?

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・香港国際空港を離陸

車輪が滑走路に触れたところで、飛行機は間髪入れずにグンと機首を上げ、ものすごい勢いで再び香港の上空へ!

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・香港国際空港を離陸後

えっ??!??

 

ええっっ??!?????

 

 

一体何が起こったの??!??

 

 

周りの皆さんの心中はわかる由もありませんが、特に声を上げる人もなくキャビンは静かなまま、状況を知らせるアナウンスも一切なし。

隣に座っている娘も全く驚いた様子がないというか、気づいてすらいなさそう(映画に夢中)

 

!!?!??…えっ、もしかして私だけ白昼夢見てた??

 

後から冷静になってみれば、何らかの理由があって急遽ゴーアラウンドしただけなんだとわかりそうなものですが、長年結構な回数乗っている中で初めてだったのと、娘に万一のことがあったら!?と一人パニック状態に(事後でも状況説明が欲しかった…

 

 

大袈裟ですが、心臓バクバクで生きた心地のしないまま、20分ほど再度香港の摩天楼の上を遊覧飛行。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・香港の摩天楼を飛ぶ

そして何事もなかったかのように、再び香港国際空港へ近づき…

これまた何事もなかったかのようにランディング!

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・着陸

今度は無事地上に戻ってこられました!

何はともあれ、ちゃんと着地できて本当によかった…。

駐機場にANAとJALの飛行機が停まっているのを見て、ようやく緊張が解けてきました。

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・着陸

小心者なのでだいぶ寿命が縮んだ気がしますが、何はともあれ香港到着!

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・降機

かなり驚きましたが、今となってはこれも滅多に出来ない貴重な経験だったと言えるかもしれません(笑)。

スポンサーリンク

今回の経費

ご参考までに、今回のフライトでかかった全費用は以下の通りです。

ブリティッシュエアウェイズ 93,600Avios 

諸税 51,880円

(キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー・羽田-香港往復・2名分)

最後に

ということで、今回はキャセイパシフィック航空・羽田-香港プレミアムエコノミー搭乗記をお届けしました。

数年ぶり3度目のキャセイパシフィック航空、そして初めてのプレエコ紀行は、全てにおいて新鮮な驚きだらけ!

座席が思っていたよりずっと快適だったこと、ビジネスクラスと見紛うほど立派で美味しい機内食にびっくり、そして締めは全く予期せぬゴーアラウンド!?と、近年稀に見るインパクト大なフライトでした。

予約当初は、プレエコとビジネスクラスどちらにしようか迷ったのですが、結果的にプレエコのコスパの良さを実感できました。

ただ前回搭乗時と異なり、当便のビジネスクラスは長距離仕様のフルフラットシートでしたので、機会があればこちらにもぜひ乗ってみたいなとは思っています♪

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー搭乗記・ビジネスクラスキャビン

香港滞在記も随時更新していく予定ですので、引き続きぜひお付き合いください!

冬セール開始!香港観光ならKKday〜ビッグバスツアー&ピークトラムで世界最高の夜景を見よう[PR]
インターネットが普及した現在では、飛行機等の交通機関やホテル予約まで自分で完結できるようになり、昔はパックツアーが基本だった海外旅行も、随分と様変わりしてきました。 せっかく遠くに出かけるのなら、ただフリーで街歩きをするだけでなく、プラスア...
香港国際空港から市街地へのアクセスならエアポートエクスプレス!お得なチケット運賃&行き方解説
魅惑の街、香港。 世界有数のハブ空港である香港国際空港は、香港市街地から30km以上離れています。 バスやタクシーで移動してもいいのですが、一番早くて簡単なアクセス方法は、何といっても「エアポートエクスプレス(機場快綫)」! 香港鉄路有限公...
香港キャセイラウンジが豪華すぎる!ザ・ピア・ビジネスクラスラウンジ利用条件と魅力の全て
香港のフラッグキャリア、キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airlines)。 その本拠地である香港国際空港(HKG)には、豪華絢爛との呼び声高い直営ラウンジが5ヶ所設置されています。 キャセイパシフィックラウンジは、...
ルネッサンス香港ハーバービューホテルの極上スイートルームを体験!クラブラウンジも最高♪<マリオット宿泊記>
香港島でマリオット系列ホテルをお探しなら、ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル(Renaissance Hong Kong Harbour View Hotel)がオススメ! 洗練されたお部屋に充実のクラブラウンジと、充実したホテルステイ...
W香港でマーヴェラススイートにアップグレード!プラチナ特典は?朝食はまるでテーマパーク♪<マリオット宿泊記>
香港でホテルを選ぶ時、最も重要視することは何ですか? 立地の良さや予算など価値観は人それぞれかと思いますが、せっかくの香港旅行、ホテルステイまで丸ごとエンタメを求めるなら、『W香港』で決まりです! 空港からエアポートエクスプレス一本でアクセ...

ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!
【搭乗記まとめ】国内・海外の飛行機レポートをエアライン/搭乗クラス別にすべてご紹介!
国内線・国際線の飛行機レポートをエアライン別・搭乗クラス別にまとめたリンク集です。ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗記も豊富。ANA/JALだけでなく海外の航空会社も多数ご紹介しています。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

【2024年3月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! 2024年3月1日~3月31日までのキャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会っ...
【2024年3月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,800円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,800円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪