instagramはじめました!フォローはこちら

【宿泊記】東京マリオットホテルのお部屋とアメニティを徹底レポート!TWGの紅茶を無料で頂けました

follow us in feedly

東京都品川区にある高級ホテル「東京マリオットホテル」。

アクセスもよく、お部屋のしつらえや提供されているサービスも一流の、とっても快適なホテルです!

今回はマリオットリワードゴールドメンバーとして、家族4人(夫婦、小学生1名、未就学児1名)で宿泊します。

マリオットリワードゴールドメンバーには、お部屋のアップグレード特典が付いていますが、あいにく今回は満室のため、予約時のお部屋「デラックスツイン」のままとなりました。

アップグレードこそなりませんでしたが、十分満足のいくお部屋で快適に過ごすことができましたので、今回はその全貌をご紹介します♪

スポンサーリンク

お部屋は9階のデラックスツイン

今日のお部屋は9階、908号室です。さっそく入ってみましょう!

室内は、とても落ち着いた雰囲気のインテリアでまとめられています。

お部屋の広さは30平米です。スーツケースを広げるスペースも十分ありますし、家族4人でも全く不自由はしませんでした。

眺め

窓の外はこんな感じです。

すぐ右手にオフィスビルがあり、こちらからも仕事中の様子がよく見えるので、カーテンを開けっ放しにするのはちょっと憚られますね。

さらに右手に目をやれば、品川駅と東京タワーを臨むことができました。

ベッドルーム

ベッド幅は120cmのセミダブルタイプでしたので、くっつけると240cmにもなり、親子4人で寝ても十分な余裕があります。

ウェルカムスイーツ

ベッド脇には、おしゃれなソファとミニテーブルが備えられており、マリオットリワードエリートメンバー向けのウェルカムスイーツが置かれていました。

ウェルカムスイーツは、一口サイズのチョコレートが5枚。添えられた手紙には、直筆で宿泊部長さんのサインが入っていました。丁寧なお気遣いがありがたいですね。

チョコレートの内容は、カカオ豆の配合率が異なる以下の3種です。

  • カライブCARAIBE 66%
  • グアナラGuanaja 70%
  • ジヴァラJivara 40%

どれも雑味がなくまろやかで、とっても美味しい!

裏を見ると「Valrhona(ヴァローナ)」と書かれていました。ヴァローナといえば、世界的に有名なフランスのチョコレートメーカー。ほんの小さなアメニティに過ぎないのに、質に間違いのないメーカーの商品を用意してくれるとは、かなりのこだわりを感じますね。

ベッド正面には32インチのテレビ、デスク、キャビネット等が並んでいました。

ミニバー

テレビの下のキャビネットに、ミニバーや冷蔵庫が入っています。

冷蔵庫の中には…

・ハイネケン
・プレミアムモルツ
・ポカリスエット
・伊右衛門茶
・トロピカーナオレンジ
・トロピカーナアップル
・ペプシコーラ
・ペプシストロングゼロ
・ミネラルウォーター
・ペリエ

価格はビールが600円、ソフトドリンクやミネラルウォーターは一律400円とのこと。

エグゼクティブラウンジに行けば大体のものは揃っていますから、冷蔵庫を利用することはありませんでした。

また、引き出しにはアーモンドやウエハース、フリスクなどのお菓子と、赤ワインも。

ワインはほんの小さなボトルですが、2,000円となかなか強気なお値段。スナックも300〜400円と、ホテルプライスですね。

ネスプレッソで美味しいコーヒーを

その他には、ネスプレッソが設置されていて、コーヒーを無料で頂くことができました。

専用カプセルは、普通のコーヒーとカフェインレスコーヒーが2つずつ。

カフェインが苦手な人や、妊婦さんにも優しい配慮がなされています。

ラウンジに出向かずとも淹れたてのコーヒーを頂けるのは、やっぱり嬉しいですね♪

ティーバッグはラグジュアリーティーブランド「TWG」

そしてちょっとびっくりだったのが、「1837 TWG TEA 」のティーバッグが用意されていたこと!

TWGとは、シンガポール発祥の高級茶葉専門店です。

「1837」と書かれていますが、これはメーカーが創業した年ではなく、シンガポール商工会議所設立によって茶葉やスパイスをはじめとした食材の貿易基地となった年なんだそう。

メーカー自体は2008年に設立されたため、まだ10年も経っていないのですが、その質の高さとパッケージの可愛らしさで、今や世界中で知られるに至りました。

大概のホテルでアメニティとして置いてあるのは、リプトンなどの一般大衆向けティーバッグが多いかと思います。このようなブランド品は初めて見ました。

TWGには以前から興味を持ちつつも、15袋4,000円(amazon調べ)と聞くとなかなか手が出ず…。

ちなみに、ラインナップは豊富に4種類!

・イングリッシュ・ブレックファスト
・アールグレイ
・煎茶
・ジャスミンティー

各2袋ずつ用意されていました。こんなに色々あると、どれにしようか迷う楽しみがありますね!

さっそくアールグレイを頂いてみましたが、渋みがほとんどなく華やかな香りで、これまでに経験したことのない美味しさでした。

実は、アールグレイは香りがきつすぎてあまり得意ではないのですが、こちらはとっても華やかでありながら上品で、違和感なく美味しいと感じる自分にもびっくり。

元々紅茶派の夫も、「これはいつものと違うね〜」と大喜びで頂いていました。思わぬところでこの茶葉を試すことができて、とっても嬉しかったです。

デスク上には、無料のミネラルウォーター2本も置かれていました。一泊ごとに一人一本ずついただけます。

パジャマなど

テレビの隣にあった引き出しの中には、大人2人分のパジャマが入っています。

下の段には、セーフティボックスと懐中電灯…

宅急便伝票等に、

ランドリー袋も用意されていました。

子供用アメニティ

子供用のアメニティは備え付けられていなかったので、客室サービスに電話をかけ、持って来て頂きました。

パジャマ、スリッパ、タオル、ボディスポンジ、歯磨きセットが2人分ずつです。

パジャマのサイズは120cmくらいだと思います。身長105cmの次女が着ると結構ブカブカでしたが、寝る分には支障ありませんでした。

子連れの旅行だと、少しでも荷物を減らしたいもの。このサービスは助かりますね!

スポンサーリンク

バスルーム

続いてバスルームを見てみましょう。

ドアを開けると、正面に洗面台があり…

洗面台下のベンチ上に、ドライヤーとタオル、体重計が乗っています。

ベンチは、子供が洗面台を使う時、ちょうどいい高さの踏み台になってくれました。

洗面台の右手には、トイレと浴槽が備え付けられています。

洗面・トイレ・バスの仕切りがないため、2人以上で泊まる場合はちょっと使いづらいかもしれません。

トイレはウォシュレットでした。

ちょっと空港のラウンジ内シャワー室を彷彿させる間取りですね。

アメニティ

洗面台の上には、手拭きタオルと拡大鏡、ティッシュ、ハンドソープ、コップが並んでいます。

さらに、ボディスポンジ、ゴム、コットン、綿棒、シャワーキャップ、綿球も。

バスアメニティはアロマ効果抜群のTHANN

ハンドソープは固形でもディスペンサーでもなく、小さなチューブ型でした。ホテルの洗面台ではあまり見ない形状です。

オレンジとタンジェリンの香りが爽やか!バスアメニティは、タイの高級化粧品メーカーTHANN(タン)の商品で揃えられています。

公式ホームページには…

THANN は“自然と共生するモダンなライフスタイル”を提案するタイ生まれのナチュラルスキンケアブランド。 現代皮膚科学のもと、厳選された植物由来の有用成分を生かして開発されています。 タイ産のレモングラスやカフィルライムをはじめとする世界各地から選りすぐった植物から得る精油は、オリジナルにブレンドされ、THANNならではの個性的な香りや使用感の良さの源となっています。 東京・汐留のデザインホテル、パークホテル東京をはじめ、日本各地の高級シティホテル、旅館、リゾート型ホテル等で採用されています。(一部抜粋)

と紹介されていました。

その他のアメニティはというと、洗面台の隅の白い箱に全て収納されています。

開けてみると、高級感のあるパッケージがずらっと勢揃い。

中身は以下の通りです。

THANN アロマテラピーシャンプー
THANN アロマテラピーコンディショナー
THANN ライスオイルソープバー
THANN アロマティックウッドボディウォッシュ
THANN アロマティックウッドボディローション
ヘアブラシ
カミソリ、シェービングジェル
マウスウォッシュ
歯ブラシセット

一通り使ってみたところ、アロマテラピーにこだわっているだけあって、ウッディでありつつ、薬草のような複雑で奥行きを感じられる香りでした。

ソープバーの中身はこんな感じ。

パッケージも中身もおしゃれですね。

THANNのアイテムは国内外問わず、ほとんどのマリオットホテルで共通となっています。

クローゼット

クローゼットの中には、バスローブ2着、靴べら、ブラシ、靴磨きシート、アイロン、アイロン台、スリッパ2足。

この価格帯のホテルとしてはちょっと小さめなクローゼットですが、よほどの長期滞在でもない限り不足はないかと思います。

スリッパはマリオットのロゴが入り、湯上りでもベタつかない素材になっていました。

最後に

今回ご紹介した東京マリオットホテル「デラックスツイン」は、最も手頃なカテゴリーから一つ上に位置するお部屋です。

そのためお部屋の広さやしつらえはそこそこですが、とかくアメニティに関しては、他と一線を画す明確なポリシーを持っているように思います。

これまで泊まった同じマリオット系列のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルや、ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションと比べても、一番個性的で品質へのこだわりを感じられました。

あとは、ベッドが広く寝心地がよかったのも嬉しいポイントです。おかげでぐっすりと眠ることが出来ました。

また機会があれば、今度はもう少し上のカテゴリーのお部屋も体験してみたいものですね。

東京マリオットホテルへの行き方とチェックインの様子についてはこちらの記事で紹介しています↓

マリオットゴールドステータスを簡単に獲得するには?

マリオットホテルでアップグレードなどの各種特典を受けられるゴールドメンバーになるためには、本来年間25泊もの宿泊実績が必要ですが、「SPGアメックス」というクレジットカードを発行すれば、アカウントにマリオットリワードを紐付けするだけで到達することができます。

私も、すでにSPG会員だった夫の紹介でカードを発行しました。

年会費3万円超と少々お高めのカードではありますが、紹介プログラムを利用して入会すると、最大36,000マリオットリワードポイントが貰えます。

その上、次年度以降は毎年一泊分の無料宿泊も付いてくるため、年会費以上のリターンを見込めるカードなのです!ホテルステイが好きな人なら必携の一枚と言えるでしょう。

ご希望の方には、喜んで私から紹介させていただきますので、どうぞお気軽に紹介依頼フォームからご連絡ください。折り返し専用URLをお送りいたします。

通常24時間以内に紹介URLをお送りしております。もし2日経っても応答がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、大変お手数ですが再度ご送信頂ければ幸いです。

SPGアメックスと紹介キャンペーンについての詳細はこちらをご覧ください。

プラチナチャレンジとは?

私は現在、たった9滞在でマリオット最上級のプラチナステータスを取得できる「プラチナチャレンジ」に挑戦中です。
プラチナステータスには、ゴールドよりも一段階上のアップグレードが見込める他、色々なメリットがありますので、ご興味のある方は是非こちらの記事をどうぞ。

関連記事

他ホテルの宿泊記はこちら。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう!

そんなに旅行出来ないし、ホテルステータスがあっても使う機会がなさそう…という方には、陸マイルを貯めることをオススメします!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

 

トップへ戻る