instagramはじめました!フォローはこちら
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら
夫のマイル

ANA旅割75タイムセール詳細発表!5月は沖縄路線がお得

ANAの旅割75はとってもお得な運賃ですが、タイムセールでさらに安くなることもあります。タイムセールを逃さずチェックすることで、もっとお得に旅をすることができますよ。SFC修行との相性もバッチリです。
妻のSFC修行

ANA SFC修行5-2:2月半ばの沖縄は夏!那覇空港から1駅の「オハコルテ小禄店」でお土産のタルトを購入

羽田-沖縄線プレミアムクラス限定の黒糖アイスなど頂いているうちに… あっという間の那覇空港到着です。 着陸してすぐから、何やらもやもや~っとした空気を感じていましたが、ドアオープンと同時に外の熱風が機内に入り込んできまし...
妻のSFC修行

ANA SFC修行5-1:ノーチャージで振替えた旅割はスキップサービス&自動チェックイン利用不可!羽田-那覇日帰り往復

先日、2016年ANA SFC修行第5回目に出かけてきました。 第5回のフライトスケジュールは… 羽田⇒那覇 那覇⇒羽田 を1日で消化します。 日帰りするため、沖縄の滞在時間はとっても短いのですが、...
スポンサーリンク
メソッド

株価急落でANA株主優待券の取得単価も低下中!

日銀のマイナス金利政策の発表により、瞬間的に株価は上昇しましたが、その後急落しました。一時は2万円を超えていた日経平均株価も、約1年4カ月ぶりに1万5000円を割り込んでいます(2月12日終値)。 私を含め、株式投資をしている人間にと...
妻のSFC修行

ANA SFC修行4-3:同じ機材&同じクルーで往復は恥ずかしい?飛行機での日帰り旅行あるある

ANA NH92便で羽田空港へ 45分間の石垣島滞在もあっという間に終わり、来た時と同じB787-800に乗り込みます。往復同じCAさんだと、「往復ご一緒させていただきます」とか、「もしかして修行ですか?」とか声をかけられるという話を見聞きしていたので、これまでのSFC修行では、行きと帰りは
妻のSFC修行

ANAの“いっしょにマイル割”でグループ旅行が最安に

「いっしょにマイル割」はANAの特別運賃であり、JALの「おともdeマイル」と同様に、グループ旅行に適した格安のサービスです。家族旅行など複数人でANAの飛行機に乗る場合には、とっても安く航空券を手配することができますよ。
妻のSFC修行

ANA SFC修行4-2:空港でも買える!石垣島のお土産は「石垣牛ハンバーグ」がおすすめ

いよいよ離陸-石垣島へ 羽田空港と伊丹・関西・千歳・福岡を結ぶ線では、昼、夜ともに温かい食事が出ますが、SFC修行中は該当する便がなく残念。でもこの日の機内食は、冷たくても美味しかったです!これまでの中で1番質・量(600kcl)ともに満足のいく食事となりました。
妻のSFC修行

ANA SFC修行4-1:初の石垣島は国内線クレイドルシート!政府専用機B747も見れてラッキーの連続

SFC修行4回目です。 ANAの上級会員となるべくスーパーフライヤーズカードの修得を目指して搭乗を繰り返す行為を、一般的に「SFC修行」といいますが(詳しくはこちら)、飛行機大好きな私の場合、毎回まったく苦にならない、むしろ終わってほ...
夫のマイル

ANAとJALで2016年4月以降の燃油サーチャージ廃止(2017年2月から復活確定!4月以降はさらに2倍に)

2016年4月から2017年1月までの10ヶ月間はANAとJALの燃油サーチャージが廃止されていました。しかし、2017年2月からは燃油サーチャージが復活する見込みです。航空券の発券時期に注意して、お得に海外旅行をしましょう。燃油サーチャージの有無だけで数万円差額が生じることもあります。
妻のSFC修行

ANA SFC修行3-5:絶対オススメ!沖縄でしか買えないお土産

沖縄のお土産はたくさん選択肢がありますが、沖縄でなくても買えてしまうものでは、あまり意味がありません。現地でしか手に入らないオススメの沖縄みやげを紹介します!
妻のSFC修行

ANA SFC修行3-4:那覇空港食堂の名物メニュー「ソーキそば」をテイクアウトで沖縄土産に

おみやげ探し 那覇空港には、10:20頃到着しました。出発時刻が12:05ですので、1時間半程度余裕があります。今回、絶対に買おうと思っていたお土産を探しに、さっそくお店に向かいます。ANAカウンターは、ゆいレール駅から向かって右手にあるのですが、この日初めて、左のJAL側ターミナルへ行ってみました。
妻のSFC修行

ANA SFC修行3-3:沖縄のおすすめパン屋さん「オハコルテベーカリー」は那覇市のオシャレスポット

オハコルテベーカリー 翌日は、朝から雨が降っていました。このホテルに泊まるのも最後なので、近所の雰囲気も見ておきたくて、朝ごはんを買いがてら散歩に出かけます。写真左側の建物が宿泊したホテル「HOTEL KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前」です。
スポンサーリンク
トップへ戻る