⇒はじめての方はこちら!ハピタスに登録(無料)で530円貰える<認定ブログ限定特典>
SFC修行とは?

ANAの上級会員になるための方法をご紹介!

詳しくはこちらから
スポンサーリンク
妻のSFC修行

ANA SFC修行 OKA-SINタッチに向けて チャンギ空港編:プライオリティパスのために楽天プレミアムカードに入会

SFC修行として実行するOKA-SINタッチの準備を進めています。 前半では、SINタッチする際の成田空港での過ごし方をご紹介しましたが、続いてシンガポール チャンギ空港での過ごし方について。 ハードなスケジュールを乗り切るため...
妻のSFC修行

ANA SFC修行 OKA-SINタッチに向けて 成田空港編「ANAスイートラウンジ利用券」を入手せよ!

SFC修行の定番路線になりつつあるOKA-SINタッチ。その過酷な旅程を少しでも快適に過ごすためのテクニックをご紹介します。しっかりと準備をすればOKA-SINタッチも怖くありません。
メソッド

ソラチカカードのメトロポイントPlusは侮れない

ソラチカカードでANAマイルを貯める方法はソラチカルートだけではありません。簡単な設定をしておくだけで、東京メトロを利用する際に17%超のマイル還元率を実現できます。
スポンサーリンク
メソッド

三井住友カードiD利用キャンペーンの簡単な条件達成方法

三井住友カードiDはコンビニ等の提携店舗で使える電子マネーの一種です。iDのいいところは、なんといってもチャージ不要で使えることではないでしょうか。 電子マネーを使っていて、「チャージ金額が足りるかなぁ…」と気になったことはありません...
妻のSFC修行

ANA SFC修行2-2:たった1時間半の沖縄滞在。那覇空港のANAラウンジとカードラウンジ華

搭乗20分前になりましたので、66番搭乗口を目指してANAラウンジを出ます。 ANAラウンジに一番近い62番からたった4番違いとはいえ、羽田第2ターミナルは横に長いので地味に遠いです。 またしても、優先搭乗に間に合いませ...
妻のSFC修行

ANA SFC修行2-1:羽田空港国内線のANAラウンジとカードラウンジを比較。あえてカードラウンジを使うメリットとは

2016年第2回目のSFC修行を終えてきました。 前回のSFC修行は、「成田-那覇-関空-那覇-成田」というルートでしたが、今回は「羽田―那覇―成田」の短めルートです。 このルートの最大のメリットは「日帰りできるので宿泊費が発生...
夫のマイル

持ってるだけでマイルが貯まる!陸マイラー必携のANA VISA Suicaカードが到着

先日、新規に申し込んだ「ANA VISA Suicaカード」が到着しました。 年末の連休直前に申し込んだため、カード発行のお知らせメールを受け取ってから、だいぶ待たされましたが、ようやくご対面です。 ANA VISA S...
夫のマイル

エッグスン・シングスで人気のパンケーキが半額!ANAマイルを貯めれば実質90%オフ?

先日、大人気パンケーキ店「Eggs'n Things(エッグスン・シングス)」のファンくるモニターに当選しましたので、妻とランチに行ってきました。 ↓参考記事 実は本件、回数制限がありませんので、先月から数えて3回当選し、銀...
第1回SFC修行

ANA SFC修行1-7:最終レグ那覇-成田。午前中だけでも楽しめる沖縄観光とオススメのお土産紹介

2016年SFC修行、第1弾の最終日となりました。 滞在中はずっと雨の予報でしたが、結局一度も降られることなく済んでラッキー。 成田への帰便は12:05発。少しくらいは明るい沖縄の街も堪能したくて、国際通りへ繰り出します。 ...
夫のマイル

祝ブログ開設1ヶ月!1万PVを達成しました

2015年12月12日にブログを開設して、今日で1ヶ月経ちました。 特に何かあるわけではありませんが、初めてのブログを1ヶ月継続できたことが嬉しいです。 開設当初は、もしかしたら、すぐにやめてしまうかもと思っていましたから。 ...
夫のマイル

ソラチカ開通!メトロポイントからANAマイルへの移行を実践

ポイントサイトで交換申請しておいたメトロポイントが、2016年1月11日時点で確定しました。 昨年末から陸マイラー活動を開始した私にとって、初めてのメトロポイント獲得です。 ソラチカルートを使ってANAマイルを貯めようと決心して...
第1回SFC修行

ANA SFC修行1-6:那覇-関西を半日で往復!ハードスケジュールでもANAラウンジがあれば大丈夫

SFC修行2日目は、第2レグ&第3レグである「那覇-関西-那覇」を半日で行います。修行らしいタイトなスケジュールの1日になりそうです。ベッドの寝心地は悪くありませんでしたが、那覇→関空の出発時刻が朝8時だったため、寝過ごさないか心配しすぎて5時に起きてしまいました…。
スポンサーリンク