instagramはじめました!フォローはこちら
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら
スポンサーリンク
夫のマイル

【ブログ開設から1月半】2016年1月のPV数と収益を公開します

2月になり寒い日が続いていますね。 私は先日、娘から風邪をもらい体調を崩してしまいました。保育園児がいると、すぐに友達から風邪をもらってくるので親まで被害を受けます。しょうがないとは言え、もともと体力がなくて風邪をひきやすい私には厳し...
妻のSFC修行

ANA SFC修行3-2:プレミアムクラスで沖縄まで食事付きフライト。那覇市内の1泊3000円台のホテルに宿泊します

NH2159のプレミアムGOZEN ドアクローズ後、滑走路混雑の為30分ほど待機してようやく離陸。成田発便は毎回揺れます…。そういう気がするだけでしょうか。水平飛行になって、ベルト着用サインが消灯してから、機内食『PREMIUM GOZEN』が提供されました。
妻のSFC修行

ANA SFC修行3-1:飛行機に乗る前にスッキリ!成田空港のアライバルラウンジは無料でシャワー室が使えます

2016年 ANA SFC修行3回目の始まりです。 早いもので、SFC修行ももう3回目! 全6回で50,000プレミアムポイント(pp)に到達する予定ですので、これで半分終わることになります。 何度でもやりたいくらい毎回楽...
スポンサーリンク
夫のマイル

ノーチャージフライトがSFC修行にもたらす恩恵

1月30日(土)は降雪の可能性があったため、前日(1月29日)の夕方の時点で、羽田空港を午前中に発つ便が「ノーチャージフライト」になりました。 当日、実際に東京では雪は降りませんでしたが、結果は関係ありません。ANA側...
妻のSFC修行

ANA旅割も無料でキャンセル可能! 急病や悪天候なら取消手数料は不要&ノーチャージなら区間変更も!?

ANAの「旅割」や「特割」のような早期割引運賃は、普通運賃と比べて半額以下になることもあり、出来るだけ安く飛行機に乗りたい場合に重宝します。 しかしその反面、キャンセル料が高額なため、急な予定の変更などで困った事態になることも。 ...
夫のマイル

夏の帰省費用を最安にするためのファミリー向け航空券調達方法

1月27日から、一般の方でも3月27日~10月29日分の「旅割」が購入できるようになりました。ということは、夏休みの帰省の航空券も今から購入することができます。 まだまだ半年以上先のことなので少し早すぎると思う方もいるでしょうが、早め...
夫のマイル

.money(ドットマネー)の獲得ポイントは有効期限に要注意!

「.money(ドットマネー)」はアメブロやアメーバピグで有名なAmebaが運営しているポイントサイトです。 ドットマネーで貯めたポイント(正式には「マネー」)は、PeX等のポイント中継サイトを経由せずとも直接メトロポイントに...
メソッド

ヤフオク!活用でマイル還元率は100%を超える

ポイントサイトやモニターサイトでは、商品の購入でポイントが100%還元される案件が出てくることがあります。 購入代金が発生するので、クレジットカードの新規申し込みやFX口座開設のように完全無料ではありませんが、ポイントで全額還元される...
夫のマイル

期間限定キャンペーン!ANAカードを入手するなら今がお得

ANAカードはANAマイルを貯める上では非常に重要なカードです。 陸マイラーとしては、必須のソラチカカードがあればとりあえず大丈夫ですが、ソラチカカード自体はメインカードとして使うには物足りないので、もう1枚くらいは所持しておきたいと...
夫のマイル

新規ドメイン取得から1ヶ月で検索流入は明確に増加する

当ブログを開設したのは2015年12月12日なのですが、現在のドメインである「rikei-miler.com」を取得したのは10日後の12月22日です。 この記事を書いているのが2016年の1月22日ですから、新規ドメイン取得から、ち...
妻のSFC修行

ANA SFC修行 OKA-SINタッチに向けて チャンギ空港編:プライオリティパスのために楽天プレミアムカードに入会

SFC修行として実行するOKA-SINタッチの準備を進めています。 前半では、SINタッチする際の成田空港での過ごし方をご紹介しましたが、続いてシンガポール チャンギ空港での過ごし方について。 ハードなスケジュールを乗り切るため...
妻のSFC修行

ANA SFC修行 OKA-SINタッチに向けて 成田空港編「ANAスイートラウンジ利用券」を入手せよ!

SFC修行の定番路線になりつつあるOKA-SINタッチ。その過酷な旅程を少しでも快適に過ごすためのテクニックをご紹介します。しっかりと準備をすればOKA-SINタッチも怖くありません。
スポンサーリンク
トップへ戻る