instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

最高峰誕生!JALファーストクラス専用チェックイン”First Class Entrance”~気になる利用条件と場所を解説 <羽田空港第3ターミナル>

follow us in feedly

JAL First Class Entranceとは

羽田空港からJALファーストクラスに搭乗する方に朗報です!

来る2024年1月24日、羽田空港第3ターミナルにJALファーストクラス搭乗客専用のチェックインカウンター『First Class Entrance』が新設されることになりました。

ここを利用できるのは、JALファーストクラス搭乗者のみ。

JMBダイヤモンドやワンワールドエメラルドなど、最上のエリートステータスを持ってしても入れないという、非常に特別な空間です。

一体どんな所なのか気になりますよね!

本記事では、現時点でわかっている内容をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

JAL First Class Entranceとは

まずFirst Class Entrance(ファーストクラスエントランス)とは、平たく言うとファーストクラス搭乗者のためのチェックインカウンターのこと。

優先保安検査場も隣接しており、スムーズに出国審査へと進むことができます。

成田空港の第1ターミナルには、ANA運航便ファーストクラス&ANAダイヤモンド会員を対象とした専用チェックインカウンター、通称『Z屋敷』が設けられていますが、これまでJALにはそのような施設がありませんでした。

しかしこの度、新フラッグシップA350-1000型機の投入を記念して、羽田空港に専用施設が設けられることに。

JAL国際線新型A350の就航日がついに決定!ファースト&ビジネスクラスの進化がスゴイ!!
2023年12月12日、JAL国際線新型機「A350-1000」の就航日がとうとう公式発表されました! 単に新しい機材が投入されるというだけでなく、この度ファースト・ビジネス・プレエコ・エコノミー全クラスのインテリア・機能が刷新されます。 ...

JALファーストクラス搭乗客は、これまでよりも一層きめ細やかなケアを受けられるようになるというわけです。

ANA Z屋敷について詳しくはこちらの体験レポートをどうぞ!

成田空港第1ターミナル『Zカウンター』は至高のANAスイートチェックイン!利用条件は?謎のヴェールの中身を全て公開します!
成田空港第1ターミナルの隅に人知れず存在している、謎に包まれたチェックインカウンター。それが、「Zカウンター」です。 Zカウンターは、ANA最高峰のチェックインカウンター「ANA SUITE CHECK-IN」の一つであり、選ばれた人のみが...

 

ちなみに外資系エアラインでも、しばしば専用カウンターが設けられています。

まるでVIP待遇!スワンナプーム国際空港のファーストクラスカウンター「ロイヤルオーキッドプレミアムチェックイン」
タイ国際航空といえば、ファーストクラス搭乗客を対象に、機内はもちろん地上でも充実した質の高いサービスを提供していることで有名です。 バンコク・スワンナプーム国際空港には、タイ国際航空が世界に誇る、ロイヤルファーストラウンジ、ロイヤルオーキッ...
究極の空港ラウンジ『コンコルドルーム』の魅力をすべて公開!入れるのはブリティッシュ・エアウェイズのファーストクラス搭乗客だけ?
イギリスのフラッグキャリアである「ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)」が運営するラウンジ「コンコルド・ルーム(Concorde Room)」をご存知ですか? 名前の由来は、イギリスとフランスが共同開発した超音速旅...

 

中でもフランクフルトにあるルフトハンザ航空ファーストクラスラウンジは、なんと建物丸ごとファーストクラス専用!度肝を抜かれる規模でした。

ルフトハンザの珠玉ラウンジ!フランクフルト空港ファーストクラスターミナルの全貌
世界各国の空港には、飛行機出発前の時間を快適に過ごすための「ラウンジ」が設置されています。 一口にラウンジといっても、クレジットカードを提示するだけで入場できるラウンジから、ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗客のみが入場できる特別なラウ...

 

スポンサーリンク

JAL First Class Entranceは誰が利用できる?

JAL First Class Entranceは先述の通り、ファーストクラス搭乗客を対象としています。

ただし先述の通り、どのエアラインでもいいというわけではなさそう。

公式サイトを見る限り、対象となるのはJAL運航便のファーストクラス搭乗者のみのようです。

JAL First Class EntranceはJAL運航便利用者限定

(JAL公式サイトより)

JAL First Class Entranceの先にあるJALファーストクラスラウンジは、JAL便だけでなくワンワールドファーストクラス搭乗客にも広く開放されていますので、このカウンターにはより厳しい条件が設定されているというわけですね。

羽田空港から出発するJAL便のファーストクラス搭乗客のみとなると、利用できる人数は相当に限られそうです。

当然のことながら、JMBダイヤモンドやJGPも対象外です。

スポンサーリンク

JAL First Class Entranceはどこにあるの?

肝心のJAL First Class Entranceの場所ですが、2024年1月17日時点では、JAL公式サイトの羽田空港第3ターミナルマップに案内表示は見つけられませんでした。

しかしおそらく、JALチェックインカウンターやJALファーストクラスラウンジ近辺、下図の赤枠の辺りにオープンするのではないかと思われます。

JAL First Class Entranceの場所

ちなみに現在の専用カウンターはこちら。

JAL国際線ファーストクラス搭乗記・羽田空港第3ターミナル・搭乗口前JAL国際線ファーストクラス搭乗記・羽田空港第3ターミナル・ファーストクラスチェックインカウンター

赤絨毯と表示で差別化されてはいるものの、そこまでの特別感はありません。

スポンサーリンク

JAL First Class Entranceの内部は?

さて。そんなJAL First Class Entrance、どんな空間なのか気になりますよね!

JAL公式サイトに、少しだけJAL First Class Entranceを垣間見られる画像が掲載されていました。

エントランスから重厚な雰囲気が漂っています。

羽田空港第3ターミナルJAL First Class Entranceの入口

(JAL公式サイトより)

お部屋の中はこんな風になっているようです。まるで貴賓室のようですね。

JAL First Class Entrance内部の画像

(JAL公式サイトより)

洗練された和をスタイリッシュに表現した空間は、ご出発前の時間を、特別なひとときへと彩ります。ご出発に伴う手続きの間、こちらでお過ごしいただき、完了次第、隣接する優先保安検査場を通過して、スムーズに出国審査へとお進みいただけます。(JAL公式サイトより)

ANAのZ屋敷のように、チェックインカウンターがずらりと並ぶ様子を想像していましたが、この写真を見る限り、手続きは別室で行われ、ゲストは座って待つスタイルのようです。

Z屋敷よりも、タイ国際航空のロイヤルオーキッドプレミアムチェックインに近いのかもしれません。

スポンサーリンク

JALの新型A350-1000に乗ってFirst Class Entranceへ!

そんな素敵な雰囲気漂うJAL First Class Entrance、ぜひ一度は利用してみたいですよね!

記念すべきオープン日は、A350-1000のニューヨーク便就航日と同じ、2024年1月24日です。

JAL国際線新型A350の就航日がついに決定!ファースト&ビジネスクラスの進化がスゴイ!!
2023年12月12日、JAL国際線新型機「A350-1000」の就航日がとうとう公式発表されました! 単に新しい機材が投入されるというだけでなく、この度ファースト・ビジネス・プレエコ・エコノミー全クラスのインテリア・機能が刷新されます。 ...

叶うものなら、このFirst Class Entranceを通ってファーストクラスラウンジへ行き、新型ファーストクラスキャビンを堪能したいところ。

ニューヨーク便ファーストクラスの運賃はなんと片道で約200万円もしますので、とても手が届きませんが…

JALニューヨーク便ファーストクラス運賃

マイルを使った特典航空券なら、同日で10万マイルとなっています。

JALニューヨーク便ファーストクラス特典

まず、2024年1月24日から隔日でJL005/006便をA350-1000に。その後、2号機の投入により2月2日から毎日運航となります。ただし、諸事情により機種が変更される可能性があることをお含みおきください。

ファーストクラスの特典枠に空きがあるのは2025年の年明け以降と、かなり先ではあるものの、これならマイルの価値を最大限に活用することができそうです。

ご興味のある方は、狙ってみてはいかがでしょうか。

最後に

ということで、今回はJAL First Class Entranceについて現時点でわかっていることをまとめてみました!

・羽田空港第3ターミナルに「First Class Entrance」新設
・利用できるのはJAL運航便ファーストラクス搭乗客だけ
・つまりエリート会員資格だけでは入場不可

・オープン日は2024年1月24日
・かなり豪華な内装で国内最高峰の施設になりそう

20年ぶりにJAL国際線フラッグシップが更新されるということで、機内だけでなく空港サービスも刷新。

JALの力の入れ具合が伺えますね。

私もぜひ一度体験してみて、実際の様子をレポートしたいなと思っています♪


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!

関連記事

JGC修行が激変!2024年開始のJAL新ステイタスプログラムでFOPでの入会基準が消滅
2024年から始まるJALの新ステイタスプログラムの詳細が発表されました! 以前からJGCの入会基準の変更は示唆されていましたが、実際に大きく変更されることになりそうです。 そうなると変わってくるのがJGC修行。 以下では、2024年の新ス...
JAL国際線最初の就航地サンフランシスコから羽田へ!ビジネスクラス搭乗記
JALが初めて国際線を就航してから、今年で70周年を迎えます。 その記念すべき最初の就航地がアメリカ西海岸のサンフランシスコ! 当時はDC-6B型というプロペラ機(別名City of Tokyo)で、ウェーク島とホノルルを経由して30時間以...
<搭乗記>JAL国際線ファーストクラスは高級料亭だった!最高に美味しい機内食と幻のシャンパンは贅沢の極み
日本を代表するエアライン、日本航空(JAL: Japan Airlines)。 高い安全性はもちろんのこと、和を感じられるおもてなしや、こだわりの詰まった機内食、そしてトップレベルの清潔感で世界的に高評価を得ています。 エコノミークラスでも...
<2023最新>羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ〜本格寿司に山崎12年!利用条件からサービス内容まで全て紹介
2020年リニューアル!羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジに行ってきました♪本格バーJAL's SALONでは幻のウイスキー山崎12年のサービスも&お鮨のパフォーマンスも健在。パワーアップしたファーストクラスラウンジの全貌をぜひご覧ください!
妻の旅行記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行