instagramはじめました!フォローはこちら
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら

国内最高峰!JALファーストクラスラウンジのすべて<羽田空港国際線ターミナル>

follow us in feedly

羽田空港 国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ロゴ

JALファーストクラスラウンジ(JAL First Class Lounge)は、JALが直営する最高峰のラウンジです。

その豪華さは、日本国内の空港ラウンジの中でも随一!!

国際線ファーストクラス搭乗者を対象としたラウンジのため、ゆったり広々とした空間の中、長距離・長時間のフライトに臨む搭乗客のために、豪華で細やかなサービスを実施しているのです。

例えば、鉄板焼きサービスやローランペリエのシャンパンなどを楽しみながら、国内線よりも一層ラグジュアリーな時間を過ごすことができます。

今回は、羽田空港国際線ターミナルにある「JALファーストクラスラウンジ」について、その内部の様子から、提供されているサービスの内容まで、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

ラウンジの場所

JALファーストクラスラウンジは、羽田空港国際線ターミナルの4階に設置されています。

フロアマップで見ると、下図の青枠で囲ったところ。

出国審査後の制限エリア内112番搭乗口付近(3階)からワンフロア上がったところです。

ちなみに、ビジネスクラス搭乗者・ワンワールドサファイア向けの「サクララウンジ」も同じフロアにあります。

営業時間

こちらのラウンジの営業時間はこちら。

毎日 6:00−翌日2:00

同じターミナル内のクレジットカードラウンジは24時間営業ですが、こちらは2時から6時までクローズとなります。

レセプション

レセプションカウンターは、サクララウンジとの共用です。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ 受付

ファーストクラスラウンジ用に、1レーンだけ赤いカーペットが敷かれていました。

時間帯が良かったのか、待っている人もいなかったので、あっという間に受付終了。レセプションの右手がファーストクラスラウンジの入口です。さっそく行ってみましょう!

エントランス

JALファーストクラスラウンジのエントランスは、屏風をイメージした作りになっています。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ エントランス

というのも、羽田空港国際線ターミナルのJALファーストクラスラウンジは、「モダンジャパニーズ=洗練された和」をコンセプトに据えて設計されているからです。

エントランスの奥には青い壁面。なんとなく違和感を覚えたのですが、よくよく考えてみると、そう言えばJALのラウンジで青という色をあまり見かけないからなのかもしれません。一瞬、ANAのラウンジに来たような錯覚を覚えました。

このモチーフは青空に残る飛行機雲をイメージしているのだとか。爽やかで、個人的には好きなデザインです。

スポンサーリンク

ラウンジマップ

ラウンジ内の見取り図はこちら。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ 見取り図

マップ右上、レセプションの奥に進むと、廊下の中程、左手にシャワールームの入口が見えてきます。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シャワー室入口

もう少し進んだ左手はビジネスルームとラウンジエリア。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ビジネスブース

廊下の右手に喫煙室や通話ブース。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ 喫煙室

突き当たり右が化粧室、

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ 化粧室

左がザ・ダイニングです。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニングエリア

メインエリアは、主に下記3つのエリアに分かれています。

  • ラウンジ
  • RED Suite
  • ザ・ダイニング

順番にご紹介していきましょう。

ラウンジ

大部分の面積を占めるラウンジエリアは、ザ・ダイニングを挟むように2つに分かれて設営されています。

入口側のエリア

入口に近い方はこんな感じ。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア

奥の壁にかけられている世界地図の画は、書道家武田双雲氏の作なのだそうです。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア 武田双雲氏の画

窓側はカウンター席となっており、飛行機を眺めながらお酒を楽しむことができます。もちろん全席電源付き。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア カウンター席

また、こちらのエリアの前室のような形でビジネススペースが設けられ、一人でこもるのにぴったりなソファや、パソコン、プリンターなども設置されています。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア プリンターとパソコン

全体的にこちら側のエリアは、どちらかというと仕事に向いてそうな雰囲気でした。

奥側のエリア

では、ダイニングスペースを越えた奥側のシーティングエリアはというと、窓側にオットマン付きのソファが並び、よりリラックスできそうな印象。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア 奥側

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア 窓側のソファとオットマン

こちらにはドリンクバーもありますので、わざわざダイニングまで出向かずとも、気軽に飲み物を調達することが可能です。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア内のドリンクバー

冷蔵庫には、JALオリジナルドリンク「スカイタイム」やお水、トマトジュース、牛乳、烏龍茶、ポカリスエット、ペリエ、シュウェップスが入っていました。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア ドリンクバーの冷蔵庫

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア ドリンクバーの冷蔵庫

ビールはプレミアムモルツとドライプレミアムの2種。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア ドリンクバー ビールサーバー

日本酒や赤白ワイン、スピリッツ。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア アルコール

おつまみミックスやクッキーなどもあって、食後ゆっくりするのにぴったりですね。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア おつまみ

スポンサーリンク

RED Suite

奥側のシーティングエリアのさらに奥にあるのが、「RED Suite」と名付けられたスペースです。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED

内部はライブラリールーム、ギャラリールーム、プレイルーム、バールームの4つのゾーンから構成されており、より大人向けの空間となっています。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ REDの入口

ジョンロブの靴磨きサービス

RED Suiteでは、イギリスが誇る世界最高峰のシューズブランド「JOHN LOBB(ジョンロブ)」による無料靴磨きサービスを提供しています。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED SUITE ライブラリールーム

営業時間は下記の通り。

  • 7:00~11:15
  • 17:30~23:15

    (受付は搭乗開始時間の30分前まで)

18時前にお願いしに行ったところ、かなり混雑していて、仕上がりは20時ごろになるとのこと。35と書かれた番号札を渡されました。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED 靴磨きサービス 番号札は35

私の搭乗時刻は23時過ぎなので、特に何の問題もありません。なお、預けている間はこちらのスリッパを貸していただけます。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED 靴磨きサービス

ダイニングで食事したり、仕事をしていると、あっという間に指定時刻も間近に。

ふと、靴磨きの様子をちょっぴり拝見したいなと思って、10分ほど早く覗いてみたところ、すでに磨き終わっていました。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED 靴磨きサービス 傷補修もしてもらえる
つま先に何本か入っていた白い傷が綺麗に補修されていますし、全体的にツヤツヤ輝いています!これは旅行前に嬉しいサービスですね。特にビジネスマンの方は重宝しそうです。

独特の世界観が反映されたインテリアも見所

RED Suiteは、かなりこだわりが詰まった空間で、調度品にも存分に趣向が凝らされています。

ギャラリールームには、紳士が好みそうな、アンティークっぽいラゲッジや地球儀、飛行機の模型に計器等々…。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED インテリア

奥のプレイルームにはチェス台やサッカーゲームなどもありました。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED プレイルーム

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED SUITE ライブラリールーム

ただ、滞在中このエリアで過ごしている人は一人も見かけず。

あまりに完成された空間のため、ちょっと身の置き所がないと言うか、個人的にはそんな雰囲気を感じました。

ローランペリエはここだけのサービス

RED Suiteに入って右手には高級感あふれるバールームがあり、落ち着いた雰囲気の中でドリンクを選ぶことができます。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED カウンター

選りすぐりの日本酒や、

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED 日本酒

イギリス王室ご用達のシャンパン「ローランペリエ」も。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED ローランペリエが飲めるはここだけ

ダイニングエリアにもアルコールはありますが、ローランペリエが飲めるのはここだけ。

奥の棚には、たくさんのグラスが整列されていました。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED 食器棚には専用グラス

シャンパン用のグラス、

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ RED シャンパン用グラス

日本酒用のグラス。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ 日本酒用グラス

いずれもオーストリアの高級グラスメーカー「RIEDEL(リーデル)」製のものでした。

ザ・ダイニング

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング オープンキッチン

広いファーストクラスラウンジの中央に位置しているのが、ザ・ダイニング。JALのこだわりが詰まった飲食物が提供されています。

名物!鉄板焼きサービス

こちらのJALファーストクラスラウンジの名物といえば、何と言っても鉄板焼きサービス!

ザ・ダイニングの中央にキッチンがあり、規定の時間に出来立てのお料理を注文することができます。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シーティングエリア キッチンでは鉄板焼きサービス

実施時間と内容はこちら。

7:00-11:30    JALオリジナルライ麦ガレット

17:30-23:30 ファーストクラスラウンジ限定上ミスジカットステーキ

私は夕方の訪問でしたので、上ミスジステーキを注文しました。ソースは「JALオリジナルトリュフソース」か「ポン酢」を選べます。せっかくなのでトリュフソースを選択。そういえば、焼き加減は聞かれませんでした。

注文後、呼び出しブザーが反応するまで、ラウンジ内で待機しましょう。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング 鉄板焼きサービス 呼び出しベル

18時ごろでしたが、それほど待っている人はいなかったようで、10分もせずに受け取ることができました。

出来上がったのがこちら!

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング 上ミスジカットステーキ

お野菜もいろんな種類が彩りよく乗っていますし、照り照りと輝いていかにも美味しそうです。

実際の味はというと、意外と薄味でヘルシーな印象。脂身が少なくて、程よく歯ごたえがあるため、お肉食べてる感たっぷりでした。量もちょうど良かったです。ごちそうさまでした!

2018年9月現在は夜のメニューが「ファーストクラスラウンジ限定羽田市場直送スズキのポワレケッカソース」に変更されています。
朝のメニューも、最近は隔月でパンケーキに変わるようです。どちらも一度は味わってみたいですね!

ブッフェコーナーも

ダイニングエリアには、鉄板焼きサービスだけでなく、セルフ方式のブッフェもあります。

まずは、フレッシュサラダバー。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング フレッシュサラダ

側には「パーカーハウスサンドイッチ」の作り方も紹介されていました。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング サラダ サンドイッチの作り方

隣に置いてあったこのパンを使うようですね。お隣にあるのは「プリマヴェーラロッソ」というパスタ料理。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング パン

竜田揚げ、シュウマイ、海老餃子に…

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング 竜田揚げ

可愛い小鉢に入ったアペタイザーも。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング アペタイザー

JALのラウンジに来たら外せない、特製JALビーフカレーももちろん用意されています。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング JALカレー

こだわりのご飯と漬物、筑前煮。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ご飯と漬物

この日はステーキの他、カレーと筑前煮も頂きました。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング オリジナルビーフカレーと筑前煮

筑前煮がちゃんと甘くて、しっかり九州の味でした。カレーももちろん安定の美味しさ!カレーはあまり好きではないのに、JALのカレーは時々無性に食べたくなるのが我ながら不思議です。

傍らには中華丼も。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ブッフェコーナー 中華丼

どんぶりメニューは時々変更されるようです。以前はサクララウンジで牛丼が提供されていたこともありましたね。

JAL JGC修行1-6:【国際線】すべてがトップクラス!本館サクララウンジは成田空港のベストチョイス
成田空港第2ターミナルのワンワールドラウンジホッピング、アメリカン航空アドミラルズクラブ、キャセイパシフィック航空ラウンジ、カンタス航空ラウンジ、JALサクララウンジ(サテライト)と来まして、最後は本館にあるJALサクララウンジです...

デザートも少々。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ブッフェコーナー デザートとうどん

隣にあるのは、あらかじめお椀に入ったうどんとトッピングです。側にうどん出汁のポットもあるので、自分好みのうどんに調整可能。

山菜にかまぼこ、揚げ玉と全部のせで頂いてみました。ちょっと甘めの関西風でおいしかったです!

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ブッフェコーナー うどん

ワインのお供にぴったりなチーズの盛り合わせも。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ブッフェコーナー チーズ盛り合わせ

今月のスープはブロッコリーチェダーと、スープストックが提供するオマール海老のビスクでした。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ブッフェコーナー スープストック東京とのコラボ

オマール海老のビスクをいただきましたが、スープストックで頂くのと変わりない美味しさ!

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ スープストックトーキョー オマール海老のビスク

JALの飲食物は企業コラボレーションが盛んなのも、毎回利用する楽しみの一つです。

コーヒーのお供にぴったりなキットカット、キルフェボンのヘーゼルナッツクッキー、おつまみミックスなどなど。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ブッフェコーナー お菓子

食後甘いものが欲しくなったので、キットカットとキルフェボンで一服。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング キルフェボンのクッキーとキットカットでティータイム

特にキルフェボン大好きなので、嬉しく美味しく頂きました!

ドリンクコーナー

続いて、ドリンクコーナーを見てみましょう。

冷蔵庫の中にあるのは、先ほどご紹介したラウンジエリアと同じ。スカイタイムや烏龍茶、シュウェップス等々です。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ブッフェコーナー 冷蔵庫

ビールはドライプレミアムとエビス樽生。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ブッフェコーナー ビールサーバー

さらに奥には、ザ・プレミアムモルツと一番搾りプレミアムも。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ ダイニング ブッフェコーナー ビールサーバー2

福岡のJALダイヤモンド・プレミアラウンジと同じく、国内4大メーカーのプレミアムラインで揃えられていました。

最高級のおもてなし空間!福岡空港JALダイヤモンド・プレミアラウンジ〜利用条件やサービス内容をご紹介
JAL直営の国内線最上級ラウンジ、それが「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」! 限られた人だけに入場を許された、特別なラウンジです。 JALのラウンジと言えば「サクララウンジ」が有名ですが、ダイヤモンド・プレミアラウンジは...

スポンサーリンク

その他の設備

これまでご紹介してきたメインエリアの他にも、旅行前に嬉しい設備が用意されています。

シャワー室

まずはシャワー室へ。

利用可能時間は以下の通りです。

毎日 6:00-翌1:00

ラウンジクローズ1時間前に終了するというわけですね。

廊下を進んだ突き当たりに自動ドアがあり、入って左手が受付になっていました。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シャワー室

jalファーストクラスラウンジシャワー受付

シャワー室は全部で5室。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シャワー室は全部で5室

夕方早い時間でしたので、私の他に使っている人は誰もいませんでした。

が、韓国や中国行きが重なる19時前後、ハワイ行きなどが続く23時前後はかなり待つこともあるようです。できるだけ早めの利用が吉ですね。

シャワー室のドアを開けると、中はこんな感じ。トイレは付いていません。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シャワー室のドアを開けたところ

備え付けのアメニティは、基本的に歯ブラシだけ。シャワーキャップやヘアブラシが必要なら、受付でもらうことができます。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シャワー室アメニティ

シャワーはレインとハンドタイプ。シャンプー、コンディショナー、ボディソープはディスペンサーに入っていました。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シャワー室内部

何の気なく使っていて、どこかで嗅いだことのある香り…とよくラベルを見てみると、ANAスイートラウンジでプレゼントしてもらえる懐かしい「資生堂ルモンドール」でした!

【DINING h】羽田空港国際線ANAスイートラウンジの魅力とは
羽田空港国際線ターミナルには、ゴールドカードの会員等が利用できるカードラウンジの他、特定の航空会社の上級会員等が利用できる航空会社運営のラウンジがあります。 航空会社のラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラス搭乗者が利用するラウン...

寂しいことに、もう入れなくなってしまったANAのスイートラウンジのアメニティに、早くもこんなところで再会しようとは…。

それから、バスタオルがふかふかすぎてびっくりしました!愛媛県が誇る「今治ブランド」の製品のようです。これまで利用したラウンジの中で、タオルに感動したことはなかった(と思う)ので新鮮でした。

マッサージチェア

シャワーの後に利用したいのがマッサージですよね!

2017年9月以前はマッサージ師さんがいたのですが、現在はあいにく廃止され、マッサージチェア「3D匠」という無人サービスに切り替わっています。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ シャワー室の受付

というわけで、受付の名残はあるものの、特に手続きの必要なく自由に使えるようになっていました。

ブースは全部で6つ。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ マッサージブース

有人サービスでなくなったのはちょっと残念な気もしますが、マッサージチェアなら予約は不要ですし、気軽に使えるというメリットもあります。

私が利用した日は、2つほど利用されているだけで、気兼ねなく使うことができました。

いずれも半個室タイプとなっています。右手一番奥のブースを利用。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ マッサージチェア

もともと有人スペースだったこともあってか、マッサージチェア一台置くためだけには勿体無く感じられるほどの広さです。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ マッサージチェア

搭乗前にしっかりほぐしてもらえるのはありがたい限りですね。すっきりリフレッシュできました。

喫煙室

喫煙室はシャワー室の入口と反対側に設置されています。

JALファーストクラスラウンジの喫煙室はどうなってるのかな、と覗いてみますと…

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ 喫煙室

思ったよりこぢんまり。

窓もないので、結構閉塞感がありますね。あまり快適ではなさそうですが、喫煙者の方にはどうなのでしょう。兎にも角にも、時代の流れを感じさせます。

お化粧室

最後はお化粧室です。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ お化粧室

明るい木目調の内装。

もともとファーストクラスラウンジの女性比率が低めなことを考えれば、個室の数も十分です。パウダールームも2ブースあって、数時間滞在した中では順番待ちになっていることは一度もありませんでした。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ お化粧室 パウダールーム

アメニティは紙コップと歯ブラシセット。

羽田空港国際線ターミナル JALファーストクラスラウンジ お化粧室には歯ブラシセット

ANAでは、ビジネスクラス相当の「ANAラウンジ」でも化粧水や乳液が置いてあることを思うと、ちょっとシンプルな感じもしますが、化粧品には合う合わないもありますし、これで十分なのかなとも思いました。

最後に

今回訪れた羽田空港JALファーストクラスラウンジは、シンプルながら極上の逸品を提供しようという心意気が随所に感じられる、素敵なラウンジでした!

今回は夕方の利用でしたので、できればいつか早い時間帯に訪れて、朝限定のガレットも味わってみたいものです。

同じく羽田空港国際線ターミナルにあるキャセイパシフィックラウンジについてはこちらをどうぞ。JAL便搭乗時にも使えます。

JALファーストクラスラウンジは羽田と成田の2箇所だけ。成田の方ではお寿司のサービスもあって、また違った魅力を感じることができます!

これまでのラウンジ訪問記はこちらにまとめています。

関連記事

マイルを貯めて、毎年海外旅行へ!マイルは、クレジットカード決済や飛行機に乗ってコツコツ貯めるものではありません。ポイントサイトで大量に貯める時代です。

【新ソラチカルート】誰でもできる年間20万マイルを貯める方法とは<LINEルート対応2018年最新版>
2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

オススメのポイントサイトは、陸マイラー人気No.1の「ハピタス」!認定ブログである当サイト経由で登録すると530円の入会ボーナスが貰えます。

登録する前に知っておきたいハピタスのメリットと注意点 2018最新版
ハピタスを使ってみたいけど何だか怖い気がする…そんな人のためにハピタスの仕組みやポイントの貯め方を詳しく解説してみました。ポイントサイト初心者でも毎月数万円、マイルへの交換で年間30万マイル以上稼ぐことも可能ですよ。

JALマイルを貯めるなら「モッピー」!期間限定で1,300円貰える入会キャンペーンも実施中!

2018年10月最新!モッピーの新規登録で1,300円貰える入会キャンペーンは見逃せない
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーンが実施されています!! 今モッピーに新規登録すると、入会ボーナスとして最大1,300円分のポイントが貰えてしまいます。 いつでもやっているキャンペーンではないので、こ...

陸マイラー活動で大量のマイルが貯まると、ビジネスクラス・ファーストクラスでの海外旅行も夢ではなくなります!

【ファーストクラス】スターアライアンス世界一周特典航空券をANAマイルで発券しました!
昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、...
ANA国際線特典航空券ビジネスクラスでフランス・ドイツに行ってきました!
マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。
【ANA国際線】ビジネスクラス特典航空券の空席待ち成功!4人家族でもマイルでシドニー旅行が実現しました
ANAダイヤモンドメンバーになって、そろそろ一年が経ちます。 この間、ファーストクラスで世界一周に出かけるなど、一人でダイヤ特典を享受することが多かったのですが、残り半年を切って、もっと家族にもダイヤステータスの恩恵を受けても...

 

トップへ戻る