instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

パリに行ったら絶対食べたい!安い・美味しいおすすめグルメ&レストラン特集

follow us in feedly

パリの安くて美味しいレストラン特集

ここ数年で一番ハマってしまった旅先、それがフランス・パリ

若い頃、最初に訪れた時にはそれほどでもなかったのに、ここに来てパリの雰囲気や美味しい食べ物、美しい街並みなどにすっかり魅了されてしまいました。

が、パリ滞在のネックはなんといっても外食費が高いこと

日本の安くて美味しい外食文化に慣れきっていると、特にコスパが悪いと感じてしまいます。

でも、パリにも探せばお手頃で大満足♪の美味しいものがたくさんあるんです!

今回は、私が実際に訪れた中で自信を持ってお勧めできる、フランス・パリの美味しいお手頃グルメをご紹介します!

スポンサーリンク

本格フランス料理をお手軽に!「ブイヨン・ピガール」

まずご紹介するのは、フランス定番料理をリーズナブルなお値段で堪能できる「ブイヨン/Bouillon」!

ここで言うブイヨンとは、あのコンソメスープのことではなく、「大衆食堂」の意。

肩肘はらず、お手軽・気軽にフランスの伝統的なメニューを楽しめるという、こと円安にあえぐ日本人観光客にはありがたすぎるお店なんです。

パリ中心地にはいくつか有名店がありますが、今回は評判の高い『ブイヨン・ピガール/Bouillon Pigalle』にお邪魔してきました♪

パリの安くて美味しいレストラン特集・ブイヨンピガールの店頭

冬真っ只中、冷たい雨の降り頻る中でもこの長蛇の列。人気のほどが伺えますね!

簡単に予約できるのも◎

このブイヨンピガールをおすすめする理由の一つに、予約のしやすさがあります。

公式サイトの予約ページに人数と希望の日付を選択すると、時間ごとの空き状況がずらりと表示されますので、好きなところを選んで、名前やメールアドレスなどを入力するだけ。

ブイヨンピガールの予約サイト

(ブイヨンピガール公式サイトより)

系列店にブイヨン・レピュブリック/Bouillon Républiqueがあり、同ページから好きな方を予約可能です♪

当日でも予約できますし、空いていない場合はウェイティングリストに登録することも可能です。

しかも万一都合が悪くなった時は、確認メール内のキャンセルボタンを押すだけでOKと、すべてが簡単・柔軟なのが嬉しいですね!

店内の様子

我が家も予めオンラインで予約していましたので、列に並ぶことなくすんなり…と思いきや、準備が整っていなかったのか、開店後10分ほど待つ必要がありました。

この辺りはいかにもフランスらしいところです。

お店は二階建てとなっており、好きなところへどうぞ、というスタイルでした。

こちらが一階。

パリの安くて美味しいレストラン特集・ブイヨンピガールの一階

そしてこちらが二階です。

パリの安くて美味しいレストラン特集・ブイヨンピガールの二階

大衆食堂なので席間は狭目。でも、この雰囲気も外国らしくて楽しいんです♪

メニュー

さて、肝心のメニューがこちら!

https://bouillonlesite.com/wp-content/uploads/2023/01/BouillonPigalle_UK.pdf

BouillonPigalle_UK

前菜が2.5ユーロ〜、メインは9.40ユーロ〜に、デザート2.8ユーロ〜と、これは下手すると一般的なお店の半額以下かも!?

流石に日本と比べれば高いのは否めませんが、パリでこのお値段は本当に破格です!

注文した品々

この日は子供連れでしたので、前菜やメインをシェアしてもいいかウェイターさんに尋ねたところ、快くOK。観光客にもかなり慣れている様子でした。

オーダーした品の写真を並べていきますと…

赤ワイン/7.60ユーロ レモネード/3.9ユーロ

まずドリンクは、大人が赤ワイン:Côtes du Rhône、子供用にはレモネードをオーダーしました(無料のタップウォーターももらえます)

パリの安くて美味しいレストラン特集・ブイヨンピガール・ワイン

ドリンクは全品量り売り。

この通りピガール印のガラスボトルに入れ替えられているため、ワインの銘柄は不明ですが、原産地呼称保護ワイン=AOPと付いているだけあって、とても美味しかったです!

ちなみにフランスではレモネード=サイダーで、レモン果汁は入っていないとのこと。なんだか不思議ですね。日本人の想像するレモネードは「シトロナード」というそうです。

フレンチオニオンスープ/3.80ユーロ

寒い日の前菜はやっぱり温かいスープ!

パリの安くて美味しいレストラン特集・フレンチオニオンスープ

いわゆるオニオングラタンスープです。初めて本場で食べましたが、熱々濃厚で間違いのない美味しさ!

かなり大きめのポットでしたので、二人でシェアしてちょうどいいくらいでした。

ポークソーセージ&マッシュポテト 9.60ユーロ

では、お待ちかねのメインへ。一品目はシンプルなソーセージ&ポテトです。

パリの安くて美味しいレストラン特集・ソーセージマッシュポテト

フランスにはあまりソーセージのイメージがありませんでしたが、中世からの伝統的なお料理とのこと。

一見素朴ながらソーセージの風味やグレービーソースが本格的で、同じものを日本で見つけるのは意外と難しそうです。

ビーフステーキ フライドポテトとベアルネーゼソース 12.80ユーロ

ステークフリットもアメリカのイメージですが、実はフランスで最も人気のある国民食なんだとか。

パリの安くて美味しいレストラン特集・ステーキ

そんなフランスのステーキは焼き加減も多様。

  • ブルー…レアよりもレア
  • セニャン…レア
  • ミ・セニャン…ミディアム・レア
  • ア・ポアン…ミディアム
  • キュイ…ミディアムウェル
  • ビアン・キュイ…ウェルダン

フランスの方にはブルーが人気のようですが、典型的観光客の私たちはア・ポアンでお願いしました。

お肉自体の味が濃くて、こちらも美味しかったです♪

牛肉のブルゴーニュ風/12.20ユーロ

そして個人的にフレンチで一番好きな料理がブフ・ブルギニョン!

牛肉を赤ワインで煮込んだお料理です。

パリの安くて美味しいレストラン特集・ブイヨンピガール・ブフブルギニヨン

素材そのものなのか香辛料なのか、日本と何が違うのかわからないのですが、やっぱりどこか外国らしい風味がします。

率直にいうと大味で繊細さには欠けるのですが、これもまた日本では味わえない美味しさで、本場に来た甲斐があったなーと感じました!

クレームブリュレ/3.80ユーロ

デザートは、フランスといえばコレ!のクレームブリュレ。

パリの安くて美味しいレストラン特集・ブイヨンピガール・クレームブリュレ

実は、子供たちが来仏前から「パリでクレームブリュレのカラメルを破りたい!」と、某アメリのようなことを所望していまして。

前日にマレ地区で探してみたものの、どこも10ユーロ前後とお高く、やっとお安めのカフェ(といっても8ユーロ)を見つけたものの、肝心のキャラメリゼも弱めで、ちょっと残念な体験をしていました。

しかし、ブイヨンピガールではバッチリ♪

パリの安くて美味しいレストラン特集・ブイヨンピガール・クレームブリュレを割ってみる

半額以下なのにクオリティが高く、とっても大満足でした!!

エスプレッソ/1.70ユーロ

大人の締めは、ウェイターさんにお勧めされたエスプレッソです。

パリの安くて美味しいレストラン特集・ブイヨンピガール・エスプレッソ

カップやソーサーも可愛い!

表記されている「CAFÉS RICHARD/カフェ・リシャール」とは、1892年にパリで創業したコーヒーブランドです。

香り高くコク深く、これまでで一番美味しいエスプレッソでした♪

スポンサーリンク

お会計は席で

フランスのレストランでは、なかなかウェイターさんが来てくれなくて、会計するのも時間がかかるというのがこれまでの常識。

しかしブイヨン・ピガールでは、この通り各席にQRコードが置かれていて、自分の好きなタイミングでスマホ決済が可能なんです!フランスでこれは画期的。

パリの安くて美味しいレストラン特集・お会計はスマホで楽々

この日のお会計は…

パリの安くて美味しいレストラン特集・お会計はスマホで楽々・画面1

家族4人、あれだけ食べて飲んで65ユーロ弱!

円安のため10,000円は超えてしまいますが、それでもパリではびっくりするほどお得です。

チップを加算したり、割り勘したりも出来て便利。

パリの安くて美味しいレストラン特集・ブイヨンピガール・会計

またパリに行ったら、ここは絶対に再訪したいお店になりました!

オーダーはウェイターさんに口頭でお願いする必要がありますが、英語も問題なく通じますし、同じQRコードから注文履歴を都度確認できますので、ハードルはだいぶ低いと思います!

アクセス

住所:22 Bd de Clichy, 75018 Paris
最寄駅:Pigalle/ピガール駅(メトロ2/12号線)から徒歩1分

公式サイト

Bouillon Pigalle - Restaurant Paris - Restaurant Bouillon le site
Enjoy a meal at Bouillon Pigalle in the 18th arrondissement of Paris. This XXL brasserie serves traditional French cuisi...

営業時間

日曜日 12時00分~0時00分
月曜日 12時00分~0時00分
火曜日 12時00分~0時00分
水曜日 12時00分~0時00分
木曜日 12時00分~0時00分
金曜日 12時00分~0時00分
土曜日 12時00分~0時00分
スポンサーリンク

本格フォンデュを味わえる!Le Vieux Bistrot

次に訪れるのは、パンテオンに程近いレストラン「Le Vieux Bistrot/ル・ヴュー・ビストロ」。

パリお勧めレストラン特集・le vieux bistrot

こちらは「フォンデュ」のお店です♪

チーズフォンデュというとスイスのイメージが強いのですが、アルプス・フランス語圏発祥ということで、フランスも元祖を主張しているのだとか。

こちらでは、専門店ならではの本格的なフォンデュ料理をいただくことができます。

店内の様子

お店の中は昔の農家風でどこか懐かしく、温かみが感じられますね。

パリおすすめレストラン特集・ル・ヴュー・ビストロ

このお店はボンソワールTVというYoutubeチャンネルで知りました!楽しい動画がたくさんあってオススメです♪

メニューは事前予習必須

ル・ヴュー・ビストロは、先ほどのブイヨンピガールとは真逆の王道かつ昔ながらのフランス式レストラン。メニューは手書き黒板、フランス語表記のみです。

パリお勧めレストラン特集・le vieux bistrot・店頭のメニュー

フランス語が堪能であれば別ですが、その場で読み解くのはちょっと難易度高めですので、できれば公式サイトで事前に予習しておくことをお勧めします。

メニューページには、ヨーロッパには珍しく写真付きでお料理が紹介されていて、かなり親切!

パリお勧めレストラン特集・le vieux bistrot・公式サイトのメニュー・

(Le Vieux Bistro公式サイトより)

ただインフレのせいで値上げが相次いでいるのか、お値段の更新が追いついていないようです。詳しくは現地でご確認ください。

今回我が家は、チーズフォンデュ2名分/53ユーロ+フォンデュブルギニョン2名分/56ユーロで注文しました!

注文した品々

さて、まず届くのが前菜です。

ブフブルギニョンを注文した人には、このポテトとサラダの盛り合わせ。

パリお勧めレストラン特集・le vieux bistrot・温菜

チーズフォンデュの人には、さらに生ハムが乗っていました。

一見シンプルですが、ジャガイモのあまりの美味しさに子供たちがびっくり!

ヨーロッパのお芋って本当に美味しいですよね。

では、メインであるフォンデュがどんな感じなのかと言いますと…

フォンデュ・ブルギニョン

こちらがフォンデュ・ブルギニョン!

パリお勧めレストラン特集・le vieux bistrot・ブフブルギニョン

たっぷりの赤身肉に、ソース二種とトマトケチャップが添えられています。

お肉を串に刺して、黒いオイルポットで揚げながらいただくのですが…

パリお勧めレストラン特集・le vieux bistrot・ブフブルギニョンの食べ方

これが絶品でびっくり!!

パリお勧めレストラン特集・le vieux bistrot・ブフブルギニョンの食べ方2

外カリッと&中ジューシーで、とっても新鮮な美味しさでした♪

チーズフォンデュ

そしてチーズフォンデュがこちら。

パリお勧めレストラン特集・le vieux bistrot・チーズフォンデュ

コンテチーズやエメンタールを白ワインと合わせて煮込んだ中に、串に刺したフランスパンを絡めていただきます。

こちらもチーズ大国フランスらしく、複雑な香りと味わいでとっても美味しい♪

ただしアルコールの風味が感じられるため、子供たちはちょっと苦手な様子でした。

ということで、個人的にはフォンデュ・ブルギニョンがイチオシです!

合計金額は108ユーロだったのですが、今回はTheForkでオンライン予約した際、ラッキーなことに20%オフクーポンが付いていたため、大変お得に利用することが出来ました♪

公式サイト

Le Vieux Bistrot
Le Vieux Bistrot is synonymous with 100% homemade cuisine with fresh seasonal products. It is a family restaurant, open ...

アクセス

54 Rue Mouffetard, 75005 Paris
最寄駅:Place Monge/プラス・モンジュ駅(メトロ7号線)から徒歩2分

営業時間

日曜日 12時00分~23時00分
月曜日 12時00分~23時00分
火曜日 定休日
水曜日 18時00分~23時00分
木曜日 12時00分~23時00分
金曜日 12時00分~23時00分
土曜日 12時00分~23時00分
スポンサーリンク

絶品ファラフェル「L’As du Fallafel」

続いては、パリに来たら必食の「ファラフェル」!

日本ではあまり聞き馴染みのない言葉ですが、ファラフェルとは、ヒヨコマメまたはソラマメから作ったコロッケのような中東の食べ物のこと。

中東からの移民が多いパリでは、ずいぶん前から市民権を得ている食べ物で、特に流行発信地・マレ地区がファラフェル激戦区となっています。

この日訪れたのは、中でも最も有名なお店「L’As du Fallafel(ラズ デュ ファラフェル)」

ラズデュファラフェル店

お昼時には、長い行列が出来ていることも珍しくありません。

店頭のショーケースには山盛りの野菜!

ラズデュファラフェル店頭

お肉中心になりがちなフランスにあって、たっぷりのお野菜が取れることも魅力です。

私が注文したのは、ピタパンに野菜と一緒に詰め込まれた「ファラフェルスペシャル」(9ユーロ)。ちなみにファラフェル単品だと、10個入りで6€です。

2018年に初めて来た時よりもずいぶん値上がりしていました。

注文して5分ほどで提供されます。このボリューム、すごいですね!

ラズデュファラフェルのファラフェル

シャッキシャキの野菜の中に、ファラフェルを発見。

ラズデュファラフェル

ピンポン玉ほどのファラフェルがゴロゴロっと5〜6個入っています。スパイスもちょうどよく効いていて、生野菜&とろける揚げナスと一緒に食べるとすっごく美味しい〜!!

ソースはヨーグルトっぽくクリーミーでサッパリ。揚げ物といい感じに調和して、とってもいいバランスでした。

これはなかなか日本では味わえない美味しさ。ぜひパリに行ったら試してみてください!

アクセス

34 Rue des Rosiers, 75004 Paris, フランス
最寄駅:Saint-Paul/サン・ポール駅(メトロ1号線)から徒歩4分

営業時間 

日曜日 11時00分~23時00分
月曜日 11時00分~23時00分
火曜日 11時00分~23時00分
水曜日 11時00分~23時00分
木曜日 11時00分~23時00分
金曜日 11時00分~15時00分
土曜日 定休日
スポンサーリンク

DAVOLIで本格イタリアンをテイクアウト

このお店の情報は2018年時点のものです。

最後にご紹介するのは、エッフェル塔から徒歩圏内にあるイタリア料理店DAVOLI(ダヴォリ)

DAVOLI PARIS

周囲には可愛いお花屋さんやおしゃれなカフェが立ち並び、とってもフォトジェニックな一角です。

DAVOLIは素敵な市場の一角にある

観光客よりも、地元の人と思しき方々が多く歩いているのが印象的でした。

こちらのお店では、店頭で本格的なお惣菜を量り売りしています。

パリの美味しいお惣菜店DAVOLI

ディスプレイもとっても綺麗で、どれにしようか迷ってしまいますよね!

フランスで量り売りに挑戦する勇気なんてない…という方も大丈夫。

実は以前、東京にも支店を出されていたこともあって、お店の方は大の親日家の様子。「これ200gね?」「美味しい〜(^^)b」と、なんと日本語でニコニコ対応してくれたのです!

パリに来て、まさか日本語で対応してもらえるなんてと思わずびっくり&感激してしまいました。

私たちが購入したのはこちら。

DAVOLIのお惣菜

●仔牛肉のロースト・オルロフ風
●ラタトゥイユ
●フライドポテト

仔牛肉のローストは100g4.4€ほど。ラタトゥイユやポテトの値段は失念してしまいましたが、これ全部で2,500円くらいでした。ご覧の通り、ちゃんとしたプラスチック製の保存容器に入れてくれるのも嬉しいですよね。

ベーコンを挟み、チーズをたっぷりかけてローストした仔牛のお肉は、こってりとお酒が進む美味しさですし、ラタトゥイユはさっぱりながら野菜の甘みが活かされていて、とっても深い味わい。

娘と二人でお腹いっぱい大満足でした!

レストランでの食事もいいけれど、たまにはホテルのお部屋でのんびりというのもいいですよね。温かいものを温かく、冷たいものは冷たく頂けるのも嬉しいポイント。是非是非オススメです!

公式サイト

公式https://www.davoli.fr/ja/home

営業時間

日曜日 9時00分~13時00分
月曜日 定休日
火曜日 9時30分~19時30分
水曜日 9時30分~19時30分
木曜日 9時30分~19時30分
金曜日 9時30分~19時30分
土曜日 9時30分~19時30分

アクセス

34 rue Cler, Paris, フランス 75007
最寄駅:École Militaire/エコール・ミリテール(メトロ8号線)から徒歩3分
スポンサーリンク

最後に

今回は、一度食べたらやみつきになること請け合い!の、パリお手頃グルメを3軒ご紹介しました。

・パリの人気大衆食堂「Bouillon Pigalle(ブイヨンピガール)
・フォンデュを楽しめる「Le Vieux Bistro(ル・ヴュー・ビストロ)
・ファラフェル有名店「L’As du Fallafel(ラズ デュ ファラフェル)
・イタリアンお惣菜「DAVOLI(ダヴォリ)

日本ではまず味わえないものばかりなので、パリにお出かけの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

☆パリで外さないお土産はこちら↓ボン・マルシェなら、いろんなお土産をいっぺんに調達できます。

ボン・マルシェで揃う!フランス・パリのお土産ランキングTOP5【最新版】
美味しいものが沢山のパリ。 お土産もどれにしようか、迷ってしまいますよね。 一度では回りきれないほど沢山の名所がありますから、出来る限り観光に時間を使って、お土産を買うのは一箇所で済ませたいと思う方も多いのではないでしょうか。 そんな方にオ...

☆パリの素敵ホテルはこちらでご紹介♪↓

子連れパリ旅行に超おすすめ!ホテル・レ・ジャルダン デュ・ルクセンブルク宿泊記<2024フランス>
子供を連れてのパリ旅行でホテルをお探しなら、『ホテル レジャルダン デュ ルクセンブルク/リュクサンブール(Hotel Les Jardins Du Luxembourg)』がおすすめ! パリ市内の観光はもちろんのこと、シャルル・ド・ゴール...
ル・ロック ホテル&スパ宿泊記~パリの珠玉5つ星デザインホテルのスイートルームを体験<マリオット>
「ル・ロック ホテル&スパ(LE ROCH HOTEL & SPA)」は、フランス・パリにある最高級5つ星ホテルです。 このホテルは「デザインホテルズ」というグループに加盟している一方、大手ホテルグループマリオットインターナショナル(旧SP...
【宿泊記】ザ・ウェスティン パリ ヴァンドームを徹底レポート~憧れのスイートルームにアップグレード<SPG/マリオット>
花の都、フランス・パリ。 せっかくの旅行なら、治安がよく安心できる立地で、パリらしい雰囲気も存分に味わえつつ、観光に出かけやすいホテルがいいですよね。 そんな方にうってつけ! 今回は、パリ観光を楽しみたいときの条件をぜんぶ満たしてくれる、パ...
【マリオット系列】Wパリ オペラ宿泊記~オペラ座が目の前に見えるお部屋にアップグレード!
フランス・パリは日本人にも人気の都市。 そのイメージ通り、パリ市内にはお洒落なホテルがたくさん存在しています。その中でも、一際目立つデザインのホテルが「W パリ オペラ」。 前衛的なデザインが特徴の「Wホテル」ブランドを冠する、マリオットイ...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年4月最新】今だけ2,500円!モッピーの入会キャンペーン増額中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

これまでの宿泊記はこちらをどうぞ。

国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを詳しく知るのにピッタ...
妻の旅行記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら