instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

ザ・リッツカールトン福岡で至高のスイートにアップグレード!マリオット宿泊記2024

follow us in feedly

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記

2023年6月、福岡の中心地・大名に九州初上陸のラグジュアリーブランドホテル『ザ・リッツカールトン福岡/The Ritz-Carlton Fukuoka』がオープン!

隅々まで上質さを感じさせるハード面はもちろんのこと、ホスピタリティ溢れるスタッフさんとのコミュニケーションも楽しく、思い出に残る滞在となること間違いありません。

ということで今回は、2024年最新版の「ザ・リッツカールトン福岡」宿泊記をお届けします!

スポンサーリンク

ザ・リッツカールトン福岡とは?

『ザ・リッツカールトン福岡』は、同ブランドホテルとして日本国内では6軒目。九州初のリッツブランドかつ、初の5つ星ホテルでもあります。

高さ111メートル、地上25階建ての18階〜24階を占めていて、部屋数はスイートルーム20室を含む全167室。

全室50平米以上の広さを誇り、市街地を望む「福岡スカイライン」、大濠公園や舞鶴公園側の「パークビュー」、博多湾から能古島の眺望を楽しめる「ベイビュー」と、表情の異なる3タイプのお部屋が揃っています。

ザ・リッツカールトン福岡へのアクセス

ザ・リッツカールトン福岡があるのは、福岡の中心、大名地区。

最寄りの天神駅から電車に乗れば、博多駅まで6分、福岡空港もわずか11分と、どこに行くにも至便です。

ホテルは『大名ガーデンシティタワー』という複合施設の18〜24階に入っています(ボールルームは3階)

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・地上サイン

タワー1階に専用エントランスが設けられていますので、こちらから中へ入りましょう。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・メインエントランス

さすがは世界のリッツ、ドアマンさんに名前を告げただけで『スイートルームにお泊まりのチタンメンバー様ですね、いつもありがとうございます』とご挨拶いただいたのでびっくり!

お聞きしたところ、その日到着するアンバサダー&チタンメンバーの名前は、出来る限り覚えていらっしゃるのだそうです。

世界中のマリオット系列ホテルに宿泊してきましたが、記憶にある限りこのような細やかなご対応は初めてのことで、初っ端からとても感激しました!

エレベーターホールまでの間にあるこちらは、コンシェルジュデスクでしょうか。贅沢なゆとりが感じられます。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・レセプションへ

18階に到着すると、艶やかな日本らしさを感じさせる雰囲気。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・レセプションへ

チェックインに先んじて通されたロビーは天井が高く、ザ・リッツカールトン日光を彷彿させます。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・ロビー

さて、こちらがレセプション。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・ロビー

さっそくチェックインをお願いしましょう!

ウェルカムドリンクは、色合いの綺麗なバタフライピーティー♪

 

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・ウェルカムドリンク・シロップを入れる前

 

福岡産梅シロップを注ぐと藍色から宵色に変わるのが、何とも粋な演出でした!

 

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・ウェルカムドリンク

スポンサーリンク

ナイトリーアップグレードアワード申請が成功

さてさて、チェックイン時のお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性があるのですが…

今回はナイトリーアップグレードアワードが承認され、事前に「プレミアムスイート」へのアップグレードが確定していました♪

 

この日は65,000マリオットポイントでの宿泊ですが、プレミアムスイートのお値段は26万円超!

ナイトリーアップグレードアワードとは・当日の料金

すなわち、1ポイント≒4円で使えたということになります。

おかげさまでかなり得した気分♪

というわけで、さっそくお部屋へ行ってみましょう!

スポンサーリンク

プレミアムスイートの全貌

この日のお部屋は2131号室です。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・お部屋の前

ドアを開けると、正面には肥前狛犬が鎮座していました。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・肥後狛犬

その右手奥に向かって広いお部屋が現れます!

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・入り口から奥へ

スポンサーリンク

クローゼット

一番手前にあるのはクローゼット。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・クローゼット

一人には十分すぎる大きさですね。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・クローゼット正面

引き出しにはセーフティボックスやスリッパの他、ナイトウェアが入っていました。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・パジャマ

こちらのメーカーはロンドン発の『DEREK ROSE/デレクローズ』

噂によれば、英ロイヤルファミリーやハリウッドスター御用達ブランドなのだとか。

用意されていたサイズはXSとSの二つです。おそらくSが男性向けということでしょうか。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・パジャマS

一見何の変哲もないシンプルなナイトウェアですが、特筆すべきはその着心地!

滑らかとろとろで、これまでに経験したことのない肌触りでした。

公式サイトで調べてみたところ、なんとシャツだけで2万円越え!!

Women's Long Sleeve T-Shirt Lara Micro Modal Stretch Navy
The women's Lara long sleeve t-shirt in navy is created from a soft, lightweight micro modal blend with a slight stretch...

全く同じ商品かどうかは定かでないものの、どの商品を見てもお値段は万単位のようです。

ワイキキにあるロイヤルハワイアンのバスローブ以来、かなり欲しい!と思えるナイトウェアでしたが、このお値段はさすが最高峰・リッツカールトンですね…。

ロイヤルハワイアン宿泊記「ピンク・パレス」の魅力とは~ハワイ・マリオット宿泊記
1927年、ハワイ・ワイキキに創業したロイヤルハワイアンホテル/Royal Hawaiian Hotel。 ムーア様式建築に一面ピンク!と、ワイキキの中でも一際目立つ外観で、「太平洋のピンクパレス」と呼ばれています。 長い歴史を誇るホテルで...
スポンサーリンク

書斎

クローゼットのお隣は、通路兼書斎といった感じ。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・スタディルーム

座った視線の先にはベッドルームがありますが、

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・書斎からベッドルーム

仕切りを締め切ることで、このように独立したお部屋のように使うこともできます。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・書斎・戸締りをしたところ

スポンサーリンク

リビングルーム

そしてこちらがリビングルーム!

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・リビング

二面の窓からは、天神駅〜百道浜を臨みます。ベイビューと福岡スカイラインビューを兼ねているというわけですね。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・リビングからの眺め

右には博多ポートタワー。左手奥には福岡タワーも見えました!

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・リビングからの眺め・福岡タワー

窓際に置かれたソファは大人2名でも熟睡できそうな大きさ。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・リビング・ソファ

広すぎて、とても一人では活用しきれません。

ウェルカムギフト

卓上には茶器と一緒にウェルカムギフトが置かれていました。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・リビング・ウェルカムギフト

中には地元の和菓子店『季のせ(ときのせ)さんの最中二種が入っています。

フレーバーは季節によって変わるらしく、この時は抹茶小豆と獺祭チーズでした。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・ウェルカムスイーツ

日本酒とチーズ、どんな味なんだろうと思ったら、カスタードのようにクリーミーでちょっと意外な美味しさ♪

ツートンカラーの見た目にも、一足先行くセンスが伺えます。

ミニバー

テレビのお隣には、アシンメトリーが洒落たキャビネット。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・リビング・ミニバー

引き戸を開けるとミニバーになっていました。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・リビング・ミニバーの中

奥にあるお水は無料。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・リビング・ミニバーの中・水

ホテルでよく見るペットボトルではなく、繰り返し使用可能なガラス瓶です。見た目もおしゃれですね。

「ノルデックプレミアムウォーター」という特殊フィルターを通したお水で、ホテル館内で再生産されているとのこと。

ノルダックプレミアムウォーターは特許技術で、水がもつ本来の美味しいミネラル、塩分を保ちながら、一方で不純物を徹底的に除去します。雑味のない、水本来の味をお楽しみいただけます。

受賞歴もある北欧デザインの美しいボトル、クリスタルカラフェでノルダックのお水をお楽しみください。館内でボトルを洗浄し、くりかえしご利用いただけます。

(ノルダックプレミアムウォーター公式サイトより)

この時代ならではのサステナブルな取り組みです。

そして一番手前にあったのはティーバッグではなく、だしスープ!

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・リビング・ミニバーの中・だし

茅乃舎さんのお出汁は美味しいですよね〜!福岡土産の定番です。

スポンサーリンク

ベッドルーム

リビングのお隣はベッドルーム。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・ベッドルーム

羽毛入りトッパーと、目の詰まったリネンの寝心地は最高!

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・ベッドルーム・キングベッド

朝までぐっすり、安眠をもたらしてくれます。

バスルーム

浴室はゴージャスなビューバス仕様。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・バスルーム

ディプティックは高級感あふれる香りが魅力

アメニティはザ・リッツカールトンお馴染みのディプティックです。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・バスタブ・アメニティはディプティック

数ある中でもフィロシコスという香りは、イチジクがテーマ。

PHILOSYCOS~フィロシコス~

ギリシャのぺリオン山で過ごした夏の思い出。海に行くには野生のイチジク林を通る必要がありました。高く昇った太陽が地面を暖め、乾いた風がイチジクの木々と果実の香りを運んできました。 フィロシコスは、葉の緑のさわやかさ、白い木の濃密さ、イチジクの樹液など、イチジクすべてに捧げる頌歌です。 オー ド パルファンでは、イチジクの木の別の様相を感じてください。果実の香りが一歩引き、降り注ぐ太陽で熱せられたイチジクの木と樹皮が放つウッディな力強さをホワイトシダーが引き立てます。

(ディプティック公式サイトより)

複雑で奥行きのある香りに、身も心も癒されること間違いありません。

歯磨き粉はマーヴィス

シャンプー類のボトルはもちろん持ち帰り禁止(ペナルティ8,000円/一本)ですが、ドレッサーの中には従前通りのアメニティも用意されています。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・バスルームのアメニティ

特に嬉しかったのが、「MARVIS:マーヴィス」の歯磨き粉&マウスウォッシュが付いていたこと!!

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・マーヴィスの歯磨き粉とマウスウォッシュ

数年前にルフトハンザ・ファーストクラスターミナルで頂いて以来でしょうか。

パッケージからオシャレでテンションが上がります♪

家電も超一級品

さらにアメニティだけでなく、備え付けの家電も超高級品です!

ドライヤーはディプロナイザー27Dという10万円越えのプロ仕様。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・バスタブ・ディプロナイザーのドライヤー

リクエスト制のヘアアイロンも感動ものでした!

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・ヘアアイロン

メーカーは『EVERRON/エヴァロン』

初めて聞く名前でしたが、普通のヘアアイロンと異なり作用部が熱くならないんです。

髪を焼くのではなく、間接熱で髪の毛を労わりつつ整えてくれるという不思議な使い心地にびっくり!

こちらもお値段4万円オーバーの超高級品でした。

とっても使い良かったので、その感動のまま夫にリンクを送り、

「これを買って欲しい!」

とリクエストしてみたのですが…

無理です!(即答)

案の定あっさり却下されてしまいました。無念。

仕方ないので、またここに来て使える日を楽しみにするとしましょう。

シャワーブースと化粧室

一番奥はシャワールームとトイレです。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・シャワーブース

シャワーブースにもディプティックのセットが。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・シャワールームのアメニティ

しばらくどこにあるのか気づかなかったお手洗いは、ドアを開けると自動で蓋がオープンするタイプです。

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・お手洗い

24時間いつでも温かく迎えてくれて、一人の滞在だとなんだか心強さを感じました(笑)

福岡の街並みとテレビを観つつのバスタイムは兎にも角にも最高です!

ザ・リッツカールトン福岡宿泊記・プレミアムスイート・浴槽からの景色

いつもであれば、せっかく生まれ故郷に帰ってきたので、あちこち街歩きしたくなるところですが、お部屋を離れるのがもったいなくて、ほとんどホテルから出ずじまい。

九州贔屓を抜きにしても満足度はトップレベル。

福岡に来たらぜひおすすめです!!

スポンサーリンク

最後に

ということで、今回は2023年新規オープンしたばかりの『ザ・リッツカールトン福岡』のプレミアムスイートについて詳しくレポートしました!

ハード面は外資系ラグジュアリーブランドそのものですが、一方でスタッフさんの接遇は親しみやすく九州らしさ満点。

まるで家に戻ってきたかのようなくつろぎを感じさせてくれました。

次回は素晴らしい朝食をレポートします♪

ザ・リッツカールトン福岡の絶品和朝食をレポート♪料金とおすすめメニューは?
2023年6月、福岡の中心地・大名に新たにオープンした『ザ・リッツカールトン福岡/The Ritz Carlton Fukuoka』。 九州初上陸となる最上級ブランド『リッツカールトン』の名に恥じず、ハード面・ソフト面いずれも一流の素晴らし...
国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを詳しく知るのにピッタ...

ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年4月最新】今だけ2,500円!モッピーの入会キャンペーン増額中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

妻の旅行記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら