スポンサーリンク

JAL JGC修行3-2:怒涛の1日4レグ消化!日本トランスオーシャン航空(JTA)を初体験

JGC修行第3弾は国内線4レグのスケジュール。 羽田ー那覇ー関西ー那覇ー羽田を1日でこなします。 前回の記事で、羽田から沖縄までの1レグ目を終えましたので、続いて2レグ目では関西国際空港へ。 関西国際空港行きの便は午前11:50発。沖縄に到着したのが午前9時ごろでしたから、約3時間は沖縄でのんびりできました。 一日4レグ修行はまだ始まったばかりですから、ここで躓くわけにはいきません。

JAL JGC修行3-1:リニューアルされた那覇空港サクララウンジはとってもオシャレ。海外発券の国内線区間4レグ修行開始です!

JGC修行第三弾は、クアラルンプール線海外発券の国内区間として切り込んだ羽田-那覇-関西-那覇-羽田の4レグを日帰りでこなすスケジュールです! 小さい子供がいるため、できれば宿泊せずに日帰りで済ませたいと考えた結果、このような詰め込みとなったわけですが、やはり体力的には結構厳しいものがありました…。 今回の記事では、第1レグである羽田ー那覇のフライトと、リニューアルされた那覇空港のJALサクララウンジについて詳しくご紹介したいと思います。

JAL JGC修行2-7:空港行きの電車で失敗しました!JALビジネスクラスで行くマレーシア修行 完結編

楽しかったクアラルンプールでの一日も終わり、帰途に就きます。 基本、方向音痴で考えなしなもので、最後の最後まで電車の乗り方を間違えるなど、色々とやらかしてしまいましたが、無事に旅を終えることが出来ました。 JGC修行第2弾の完結編となる今回は、空港までの道のりと、帰国便のJALビジネスクラスについてご紹介したいと思います。

JAL JGC修行2-6:意外と簡単?海外旅行の免税手続きの流れをまとめてみました

タックスリファンド(事後免税制度)とは、海外旅行である一定以上の買い物をした場合に、現地で払った分の税金を還付してもらえるシステム。 海外からの旅行者は、その国の付加価値税を払う義務がないため、還付を受けることができるわけですが、自動的に還付されるわけではなく所定の免税手続きが必要になります。 つまり、たくさん買い物をしたのに免税手続きをせず帰国してしまうと、少しもったいないことになってしまうのです。

JAL JGC修行2-5:マレーシアで靴を買おう!伊勢丹クアラルンプールは安くて品揃えも充実

クアラルンプールでの観光といえば、ブルーモスクやプトラジャヤなどが有名ですよね。 そういった歴史ある観光地に行くのもいいかと思いましたが、マレーシアは物価が安くお買い物天国ということを知り、今回はKLCC(クアラルンプール・シティ・センター)で買い物をすることにしました。 一番の目当ては「靴」! マレーシア=靴のイメージはまったくありませんでしたが、調べてみると昔から靴作りが盛んらしく、世界的に有名な靴デザイナージミー・チュウ氏もマレーシア出身なのだそうです。

【予告】JALマイルへの移行レートが60%に上昇!ちょびリッチで交換20%増量キャンペーンが始まります

ポイントサイトのちょびリッチで、陸マイラーなら見逃せない事前告知を発見しました。 その内容は、2017年5月16日から「JALマイルへの交換レートが20%増量される!」というものです。 ご存知の方も多いように、ソラチカルートで90%の移行レートを実現できるANAマイルと比較すると、50%程度の移行レートしか実現できないJALマイルは貯めにくくなっています。 しかし、ちょびリッチの20%増量キャンペーンを利用すると、JALマイルの交換レートが60%まで上昇します。

【2日間限定】NTTグループカードの発行で10,000円(9,000マイル)獲得できる案件が出ました!

ポイントインカムでクレジットカードのオススメ案件が出ました! 今なら「NTTグループカード レギュラー」の新規発行で10,000円分(100,000ポイント)を獲得することができます。 NTTグループカード レギュラーは、WEB明細の利用で年会費無料になるクレジットカードです(紙明細を希望の場合は1200円+税)。このため、実質的な費用ゼロで10,000円分のポイントを獲得することが可能です。

JAL JGC修行2-4:ダブルツリーバイヒルトンクアラルンプールで驚きのアップグレード!テラススイート全貌を公開

今回は、クアラルンプール中心地にある「ダブルツリーバイヒルトンクアラルンプール」に一泊します。 ダブルツリーはヒルトン系列のホテルですので、ヒルトンオナーズダイヤモンドステータスの特典として、お部屋のアップグレードという制度があります。 以前、ヒルトン東京を利用した際には、2番目にいいお部屋にアップグレードしていただきましたが、今回はどうなるのでしょうか。 海外のヒルトン自体が初めてなので、お部屋やサービス内容もとても楽しみです!

JAL JGC修行2-3:KLIAエクスプレスはマスターカード決済で20%引き!クアラルンプール空港から市街地までの電車乗り換え案内

7時間半のフライトを終え、クアラルンプール国際空港(俗称KLIA= Kuala Lumpur International Airport)に到着しました。 到着したのは現地時間18時少し前。これから観光するには遅い時間なので、ホテルに直行することにします。 宿泊予定のホテルは、クアラルンプールの中心地「KLCC(クアラルンプール・シティ・センター)」の近く。 初めてのクアラルンプールで迷わず目的地にたどり着けるでしょうか…

JAL JGC修行2-2:ANAとのビジネスクラス機内食対決はJALに軍配!機内販売の森伊蔵は抽選必至?

今回はJALビジネスクラスの機内食と機内販売のレポートです。 これまでANA一筋だっため、JALの機内食は初めて。 ANAのビジネスクラスに乗った時も機内食の美味しさに感動しましたが、JALはANA以上に美味しいと評判のようなので、とっても楽しみにしていました。 結論から申しますと「JALさん凄すぎです!」 詳細は以下でご紹介していきます。

JAL JGC修行2-1:ANAとJALのビジネスクラスを比較!クアラルンプール線「SKY SUITE」搭乗記

2017年第2回目のJGC修行は、JALビジネスクラスで行く成田ークアラルンプール往復! JALの国際線&ビジネスクラスが初めてなら、クアラルンプールも初めて。一体どんな旅になるんでしょう。とっても楽しみです。 早朝6時30分。ほとんど車も歩く人もいない銀座にやって来ました。 いつも通り、高速バスTHEアクセス成田で成田空港に向かいます。都心から成田空港への移動手段は断然バスがオススメです。

JAL JGC修行1-13:ビジネスクラスで帰国!台北→成田キャセイパシフィック航空の座席と機内食

今回でいよいよ台湾修行も完結。 台北桃園国際空港キャセイパシフィック航空ラウンジで3時間ほどゆっくり過ごした後、成田行CX450のゲートB7に向かいます。 海外から帰国する際には、現地通貨を日本円に交換してもらうのを忘れてはいけません。 頻繁に訪問する国なら次の機会にも使えますが、私の場合は、しばらく台湾に来る予定はないので、手元に残った台湾元を日本円に変えておくことにしました。

スポンサーリンク