instagramはじめました!フォローはこちら

【ドイツ・マリオット宿泊記】ルーマーズ ミュンヘン オートグラフ コレクションはインスタ映え間違いなし!ちょっぴり日本も感じられるホテル

follow us in feedly

ルーマーズミュンヘン宿泊記

ドイツ・ミュンヘンには、2021年10月現在、18軒ものマリオット系列ホテルがあります。

その中で今回ご紹介するのは、「ルーマーズ ミュンヘン オートグラフ コレクション(Roomers Munich Autograph Collection)

前衛的でスタイリッシュなインテリアと、さりげなく取り入れられた和風のエッセンスが魅力的なホテルです。

市街地や空港からのアクセスもよく、観光・お仕事どちらの目的でもオススメ!

以下、無償アップグレードの結果と、インスタ映え間違いなしのお部屋の様子、アクセス方法まで、詳しくレポートします。

 

スポンサーリンク

いざチェックイン

ルーマーズ ミュンヘンがあるのは、中心地から2kmほど離れたシュヴァンターラーヘーエ地区。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・建物全景

詳しいアクセスは後述しますが、どこに行くにもとっても便利な立地です。

さっそく中へ入ってみましょう!

ルーマーズミュンヘン宿泊記・メインエントランス

こちらのホテルにはエグゼクティブラウンジがないため、ステータスにかかわらず全員が1階(正確には0階)のレセプションで手続きを取る必要があります。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・レセプション

さっそくレセプションデスクへ…

 

…と。

真正面に、すごーく既視感のあるお猿さん達が座っているではありませんか。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・メインエントランスの三猿

チンパンジーっぽいけれど、これは紛れもなく日光東照宮の三猿ですね!こんなところで出会おうとは。

実はこちらのホテル、この他にもメインレストランの名前が「IZAKAYA(いざかや)」だったりと、随所に日本を感じられるんです。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・エントランス

遠路はるばるやってきた異国で、こういった馴染みあるものを感じられると、何だか嬉しいものですよね。

気になる無償アップグレード特典の結果は…?

さて、チェックイン時のお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性があります。

今回はどうなったのかと言いますと…

……

……

デラックススイート

となりました。

ご参考までに、全ルームカテゴリーと某日の料金は以下の通りです。

カテゴリー 面積 料金
スーペリア                 ←元の予約 25㎡ 166ユーロ
プレミアム 28㎡ 197ユーロ
デラックス 32㎡ 210ユーロ
プレミアムデラックス 42㎡ 263ユーロ
スーペリアスイート 48㎡ 388ユーロ
プレミアムスイート 57㎡ 547ユーロ
デラックススイート            ←アップグレード! 60㎡ 503ユーロ
エグゼクティブスイート 73㎡ 631ユーロ
プレステージスイート 95㎡ 776ユーロ
グランドスイート 120㎡ 1182ユーロ
ペントハウススイート 140㎡ 2205ユーロ
ルーマーズスイート 155㎡ 3087ユーロ
理系マイラー妻
理系マイラー妻

今回は6段階のアップグレード。

やはり海外の方が、チタンステータスの威力をより感じられる気がします。

デラックススイートの概要

公式サイトによれば、デラックススイートの概要は以下の通りです。

面積 60㎡
定員 2名
設備
  • キングベッド一台
  • 浴槽付きバスルーム
  • レインシャワー
  • 8㎡のテラス
  • 42インチテレビ
  • Apple TV&Androidミラーキャスト
  • 無料のハイスピードWi-Fi
  • エアコン
  • インルームバー
  • ネスプレッソ
サービス(一部休止中)
  • インルームダイニング
  • アイロンサービス
  • コンシェルジュ
  • リムジン
  • ランドリー
  • ターンダウン

デラックススイートへ

今回のお部屋は5階。建物は6階までなので、最上階ではありません。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・廊下の様子

廊下はこの通り天井も壁も黒塗りで、ちょっとパリのWっぽい雰囲気。

お部屋は一番隅っこ、512号室です。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・512号室のドア

ドアを開けると、こんな感じ!

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・エントランス

廊下からそのままシームレスに、黒塗りゴシック風なお部屋です。

収納たっぷり!クローゼット

入って左手には、高さ・奥行きともにたっぷりサイズなウォークインクローゼットを完備。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・ウォークインクローゼット

21インチのスーツケースも楽々収まる荷物台をはじめ、大小様々な引き出しや棚が設置されています。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・ウォークインクローゼットの中

備品

コロナ禍だからかもしれませんが、用意されている備品はとってもシンプル。

洋服ブラシ、靴べら、シューズケースに、

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・靴べら

ランドリーバッグでした。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・ウォークインクローゼット・ランドリーバッグ

ちなみにランドリーサービスのお値段は、Tシャツ6.3ユーロ、ジャケットが17.5ユーロと、流石のホテルプライスです。

寝室

ではでは、居室の方へ行ってみましょう。

回転式ベッド

お部屋に入ると、正面ど真ん中にキングサイズのベッドがドーン!

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・寝室

床の半分近くを占めていそうな大きさです。

実は、この台座部分は回転式になっていて、このように360°好きな方向に変えることができます。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・回転式ベッドを動かしたところ

いかにも子供が喜びそうですが、あいにく一人だったので、孤独にぐるぐる回して楽しみました(笑)

ベッド脇には電源も。日本の家電を使うには、ヨーロッパC型アダプタが必要です。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・寝室の回転式ベッド/ 電源

ボードには照明調整や「入室拒否」のボタンも付いていて、寝転びながら操作できるのが便利でした。

ハンガーラック

入口側にはオープンラックが。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・寝室・クローゼット

言わずもがな、外出着などを掛けておくスペースですが、メッシュで通気性がよいので、洗濯物を干すのにも最適です。

ワークスペース

窓側にはゴールドのラック。黒とのコンビネーションがシックですね。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・寝室・デスクとミニバー

空いた枠を埋めるように、デスクやミニバーが組み入れられていました。

デスク

デスクはシンプルながら、ノートP Cと飲み物を置く程度のゆとりがあります。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・ゴールドラック・デスク

ミニバー有料メニュー

デスクの傍の開きには、有料のミニバーコーナー。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・ミニバー

冷蔵庫には、ビールやソフトドリンクも入っています。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・有料ミニバー・冷蔵庫

それぞれの価格は以下の通り。

  • トーレスチップス 5,50ユーロ
  • Lagrein Rotwein(赤ワイン) 19.00ユーロ
  • Talisker 10 Years Single Malt(ウイスキー) 32.00ユーロ
  • Patron Tequila Silver(テキーラ)38.00ユーロ
  • Augustiner Edelstof(ビール)5.50ユーロ
  • Fever Tree Tonic(トニックウォーター) 5.50ユーロ
  • シュウェップス 4.50ユーロ
  • レッドブル 6.00ユーロ
  • コカコーラゼロ 4.50ユーロ

感覚としては、通常のおよそ倍額〜くらいでしょうか。

高級ホテルだけあって、オプションサービス料金は全体的に強気な傾向ですが、ソフトドリンクとビールがほとんど同額なのは、さすがドイツの一言です。

ミニバー無料メニュー

そして、無料のメニューもあります。

ネスプレッソのカプセルは、リストレットとヴォリュートの2種類。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・ミニバー・無料メニュー

ミネラルウォーター2本に、アルコール除菌ジェルも添えられていました。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・ミニバー・ミネラルウォーター

ただ、コーヒーカプセル、ミネラルウォーター共に、一度も補充はされませんでした。

レコードプレーヤー

足元には、レトロなレコードプレーヤーも。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・レコード

以前はレコードに全くご縁がなかったのですが、つい最近銀座のアロフトで触る機会があったので、同じ要領で扱うことができました。

レコードの音は、CDよりも何だか温かみが感じられるように思います。

ソファ

お部屋の片隅には、60年代っぽいソファ。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・ベッドルーム・ソファ

ここに腰掛けてゆったりコーヒーを飲むひとときは、何ものにも代え難いものです。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・コーヒー

バスルーム

そして、寝室の続きには、ラグジュアリー感あふれるバスルーム。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム入り口から

どこもかしこもキラッキラで、外国の映画に出てきそうですよね。

ベッドルーム側とはガラスの壁で仕切られていますが、この通り結構透けて見えるので、お友達同士というよりは、恋人同士や家族向きのお部屋と言えるかもしれません。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム横から

洗面台

洗面台は、大きく深いスクエアボウル2台。たっぷりのゆとりを持って設置されています。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・洗面台

アメニティ

アメニティは、時流に沿ったディスペンサー式。ハンドソープとボディクリームの2本が並んでいました。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・アメニティ

「GROWN ALCHEMIST(グロウンアルケミスト)」とは、2008年にオーストラリア・メルボルンで誕生したコスメブランド。

公式サイトに、概要が記されていました。

最先端の皮膚科学の研究実績を元に、いまオーガニックスキンケア・コスメの歴史に、新たな足跡を刻み込もうとしています。オーストラリア、パリ、ロンドンに皮膚科学の研究拠点を持ち、各所の科学者=現代のアルケミストたちが協働して日夜研究に励み、最先端の科学的成果とパワフルなオーガニックの素材の力を使って、効果的なコスメの開発に取り組んでいます。(公式サイトより)

ハーブや柑橘の香りが爽やかです。

この他、歯ブラシとシェービングキットに…

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・洗面アメニティ

以下、一通りのバスグッズが揃っています。

  • メイクアップリムーバー
  • シャワーキャップ
  • 爪やすり
  • 綿棒
  • マウスウォッシュ

バスタブ

ウェットエリアで一際インパクトがあるのが、このバスタブ!

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・バスタブ

写真では分かりにくいのですが、直径150cmくらいありそうな巨大浴槽です。

いざお湯を貯めようと思っても、なかなか半分まで届かず。

水道料金が高く、日本のように気軽に入浴できないドイツで、果たしてこんなにたくさんお湯を使っていいのだろうか…?!と、ちょっと怖くなってしまうくらいでした。

縁には、とってもいい香りのバスソルトとボディスポンジが。これも一回のみの支給です。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・バスソルト

トイレ

お手洗いは、浴室左手奥にあります。

ぱっと見存在がわかりにくいので、矢印をつけてみました。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・トイレの入口

中も黒大理石調に統一されていますが、赤外線センサーによる自動点灯で夜間も安心です。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・トイレ内部

シャワーブース

そして、トイレと反対側にあるのがシャワーブース。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・シャワーブース

ハンドシャワーだけでなく、レインシャワー2口付きです。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・シャワーブースのアメニティ

バスアメニティは、同じくグロウンアルケミストのものでした。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・シャワーブースのアメニティ

余談ですが、角度的にお向かいの建物から丸見えになっていそうで、夜はシャワーを使う勇気が出ず。

シャワーブースがちょうどトイレ側の鏡張り壁面に反射して、丸写しになってしまうんです。

実は窓がマジックミラー?と期待しつつ確認してみるも、やはり普通のガラスでしたし、気になる人は少なくなさそう。

わざわざ覗こうという物好きはあまりいないと思いますが、何かしら窓にカーテンなりあったらいいな、と感じました。

スポンサーリンク

バー

さらに、こちらのドアの奥はというと…

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・独立したバースペース

一客室内とは思えない、煌びやかすぎるバー!

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バールーム

両側の壁面は天井まで鏡張りになっていて、こうして見ると何だか別世界のようです。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バールーム

冷蔵庫の中には、ミネラルウォーターからソフトドリンク、

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バールームの冷蔵庫1

ビールまでよりどりみどり。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バールームの冷蔵庫2

本格クラブさながらのグラスラックまで完備しています。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バールームのグラスラック

こんなに気合の入ったバーがお部屋についているのは初めてのことで、ただただ吃驚でした!

スポンサーリンク

バルコニー

最後に、デラックススイートの中で、個人的に一番気に入ったのがバルコニーです。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バスルーム・バルコニー

8㎡のテラスにはテーブルとチェアが用意され、新鮮な空気を味わいつつ休憩するのにもぴったり。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バルコニーのテーブルとチェア

お隣とコンクリートの壁で仕切られているのもいいですよね。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バルコニーのテーブルとチェア

何より素晴らしいのが夕暮れ時。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・デラックススイート・バルコニーの夕焼け

周囲に高い建物がないため、だんだん変わりゆく空を最後の最後まで楽しむことができました!

ルーマーズ ミュンヘンへのアクセス方法

最後に、アクセス方法についてご紹介します。

ルーマーズミュンヘンオートグラフコレクションがあるのは、旧市街から2kmほど離れたシュヴァンターラーヘーエ地区。

中心地の喧騒から距離があるため、程よく静かなのに、どこでも楽にアクセスできるのが魅力です。

位置関係

日本人の多くが利用するであろう、ミュンヘン国際空港・中心市街地とルーマーズミュンヘンは、MVV(ミュンヘン運輸連合)の電車・トラム路線図で見ると、こんな感じの位置関係。

ミュンヘン電車・トラムマップ

ホテルが含まれる、Donnersbergerbrücke(ドナースベルガーブリュッケ)駅~Ostbahnhof(オストバーンホフ)駅の間は、Sバーン(近郊電車)の全7路線が停車するため、どこに行くにも大変便利です。

たび
たび

ホテルから空港までは、電車で50分程度です!

スポンサーリンク

最寄りSバーン駅は2つ

では、具体的なアクセス方法を見てみましょう。

ルーマーズ・ミュンヘンは、2つのSバーン(都市近郊電車)停車駅を利用可能です。

理系マイラー妻
理系マイラー妻

地下鉄駅Schwanthalerhöhe(シュヴァンターラーヘーエ・U4/U5)も徒歩圏内ですが、今回は利用しなかったので割愛します。

Donnersbergerbrücke (ドナースベルガーブリュッケ)駅から

Sバーン利用の場合、Donnersbergerbrücke(ドナースベルガーブリュッケ)駅が距離的に一番近い駅です。

鉄道利用の場合、ハッカーブリュッケの一駅隣のドネスベルガーブリュッケも使えます。 Donners(ドネスベルガーブリュッケ)から

駅名とホテルをそのまま入力してGoogleMapで検索すると、距離850mと表示されますが、実際にはホーム直結の歩道橋を使うことで、500m程度の道のりに。

歩道橋

こちらがその歩道橋です。

ドネスベルガーブリュッケ駅の歩道橋

定期的に清掃車が入っているため、割といつも綺麗な状態が保たれています。

リフト

歩道橋の端っこには、エレベーターもありました。

ルーマーズミュンヘン宿泊記・アクセス・ドナースベルガーブリュッケのエレベーター

ただし、駅ホームと歩道橋の間には階段しかありませんので、足が悪い方、重たい荷物がある方にはお勧めできないアクセス方法です。

Hackerbrücke(ハッカーブリュッケ)から

次に、ドナースベルガーブリュッケの一駅隣にあるHackerbrücke(ハッカーブリュッケ)駅。

こちらからホテルまでは、約800mの道のりです。

ドナースベルガーブリュッケよりも歩く距離は長いのですが、ハッカーブリュッケ駅はホームにエレベーターがあり…

ルーマーズミュンヘン宿泊記・アクセス・ハッカーブリュッケのエレベーター

地上に出た後は緩やかな坂になっているので、スーツケースを持っていても安心です!

ルーマーズミュンヘン宿泊記・アクセス・ハッカーブリュッケのスロープ

中心市街地からならトラム

また、中央駅やカールスプラッツなど、中心市街地からホテルへ向かうなら、トラムもおすすめ。一番歩く距離が短く済みます。

路線番号は18で、カールスプラッツが起点です。

新市庁舎をはじめ歴史的建造物が多く存在するマリエンプラッツも、ここから徒歩圏内。

私が滞在した当時は、大規模工事中でトラムの運行が中止されていたのですが、「Schrenkstrasse(シュレンクシュトラーセ)」というトラム停留所が、ホテルのまさしく目の前にありますので、お買い物や食事にも気軽に出かけることができますよ♪

スポンサーリンク

ミュンヘンの公共交通機関利用で気をつけるべきこと

ミュンヘンは比較的治安が良く、気軽に電車やバスを利用可能です。

ただ、やはり日本とは異なるところもあります。

  • ストやデモによる運休がある
  • 遅延や行先変更が頻繁に起こる
  • 時々切符の検札が行われる

スト・デモは労働者の権利

まずスト・デモについて、ドイツでは労働者の当然の権利なので、日本では考えられない規模で行われます。

実際、今回私も空港利用日がストライキ期間に当たり、間引き運転の上、区間限定運行のため、電車が空港まで辿り着かない事態に。

結局、Uber利用を余儀なくされました。

ただし、スト予定日は事前に公表されるので、あらかじめ対策を立てておくことが出来ます。

重要な日にストが予定されていないかどうか、在ミュンヘン総領事館のHPなどをしっかり確認しましょう。

遅延・突然の行先変更

さらにドイツでは、日本人がびっくりするくらいの頻度で、電車の遅れ・行先変更(最終目的地まで行かず、途中駅で運行が終了すること)が起こります。

今回の滞在は、ほんの数日にも関わらず、電車の行先変更が2回、再開未定の遅延→全線運休が1回ありました。

電車に乗っていたら、突然ボソボソっとアナウンスが入った後、何が何だかわからないうちに、次の停車駅で周りの乗客が出て行ってしまう…。一体全体何が起こったのか!?と不安になってしまいますよね。

ミュンヘン郊外に住んでいた当時、深夜までバイトした後、自宅に帰る途中の駅で予告なく投げ出されたこともあります。

あの時は、バス運行もとうに終了していたのに、代替輸送なし。日本のように丁寧にケアしてくれないので、本当に途方に暮れました。

そんな時のために、Google MapUberなどのアプリを入れておいて、いつでも自分でルートを開拓できるようにしておくことをお勧めします。

【2021年11月最新】今すぐ試せるUber無料クーポンの獲得方法と使い方~タクシーとの違いも徹底比較
Uber(ウーバー)の使い方や料金、タクシーと比べた場合のメリットを詳細に解説しています(2021年最新版)。初めて使う方は、プロモーションコードを入力するだけで2,000円分(期間限定増額中!)の割引クーポンを獲得することが可能ですよ!Uberは一度体験すると普通のタクシーに乗れなくなるほど快適です。

検札

そして、ドイツの鉄道・地下鉄には、改札がありません。

じゃあ誰でもキセルし放題なのかというと、そんなこともなく。

不定期に車内検札が行われ、有効なチケットを持っていない場合は、60ユーロという高額の罰金が課されるのです。

パッと見た感じではそれとわからない検札官が、電車のドアが閉まると同時に「チケットを出してください」と突然チェックを開始!

昔は1ヶ月に一回もあるかどうかでしたが、なんと今回は3日間で2回も当たりました。

最近無賃乗車が増えているからなのか、それともコロナのせいなのかはわかりませんが、不正とみなされると、お金も時間も体力も勿体無い事になるので、いつでも有効なチケットを出せるようにしておく必要があります。

打刻が必要なチケットは、必ず乗車前に済ませておくべし!
これがないと、不正乗車と見做されてしまいます。
ただし最初から有効期限が印字された一日券などは、打刻の必要はありません。

最後に

ということで、今回はミュンヘンにあるマリオット系列ホテル「ルーマーズミュンヘンオートグラフコレクション」について詳しくご紹介しました。

お部屋はどこをとってもフォトジェニックで、ヨーロッパに来たんだなぁと実感させてくれます。

メインターゲットはおそらく若いカップルなのでしょうが、女性の一人旅でもバッチリでした。

そして、立地も抜群!

  1. ミュンヘン中央駅付近よりも周辺環境が良い
  2. 空港にも中心地にも出やすい

中央駅近辺には、多くの大手チェーンホテルが存在していますが、当該エリアは便利な反面、平和なミュンヘンの中でちょっと変わった雰囲気と言いますか、パリなどとは比較にならないものの(多分)、それなりに治安の悪いエリアとして知られています。

その点、ルーマーズのあるシュヴァンターラーヘーエ地区は落ち着いた雰囲気で、特別不安なく過ごすことができました。大通り沿いなのも、迷いにくく人目があって安心です。

スーパーや飲食店が充実しているとは言えないものの、トラムやS-bahnに乗れば、何でも揃う中心市街地まで15分ほど。

電車・バス・トラム共通の1日乗り放題券を購入すれば、何度でも気軽に往復できますので、そんなに不便は感じません。

ミュンヘン初心者の方にもオススメ出来るホテルです。

次回は、とってもおいしい朝食についてご紹介します!

ホテル概要

ホテル名称 ルーマーズミュニック・オートグラフコレクション
(Roomers Munich, Autograph Collection)
マリオット・ホテルカテゴリー 5(無料宿泊必要ポイント30,000/35,000/40,000)
所在地
80339 MunichLandsberger Strasse 68 Germany
階数 地上7階・地下2階
クラブラウンジの有無 なし
部屋数 280室
開業 2017年

マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法

フランクフルト・エアポート・マリオット・ホテルは、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート」のステータスを利用して滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「SPGアメックス」がオススメ。

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(スイートルームは対象外・一部除外ホテルあり)

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます。

関連記事

【行き先・ブランド別】一度は泊まってみたい国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを...
ANA SFCでも使える!ルフトハンザ航空セネターラウンジ2021最新情報をレポート<ドイツ・フランクフルト空港シェンゲン圏内>
ルフトハンザ航空の本拠地”フランクフルト空港”には、上級会員向けのセネターラウンジ(Senator Lounge)が設置されています。 日本ではあまり聞き慣れない名称ではありますが、ランク的にはファーストクラスラウンジとビジネ...
ANAビジネスクラス搭乗記~マイルで行く子連れパリ弾丸ツアー<フランクフルト経由>
マイルを貯め始めてから、いつかはやってみたいと思っていたこと。 それは、娘とパリに行くこと!母娘でパリって、昔からちょっと憧れだったんですよね〜(完全ミーハーです、すみません)。 この夢がとうとう叶うことになりました。長...
PCR検査陰性証明書でトラブル発生!ドイツから日本に帰国できなくなる?その理由と意外な解決方法
コロナ禍での海外渡航は、行くにも帰るにも常とは異なり、さまざまな書類が必要になります。 陰性証明にワクチンパスポート、事前旅行登録などなど、これがまた時期によって変わったり、国によって増えたりと、全く一筋縄ではいきません。 ...
【2021最新】ルフトハンザ セネターラウンジ in ミュンヘン空港!コロナ禍の食事事情(ANA SFCで利用可)
ドイツ連邦共和国のフラッグキャリア、ルフトハンザドイツ航空。 そのハブ空港は、フランクフルトとミュンヘンです。 この2つの空港では、一際ラウンジの数や種類が多く、より充実したサービスが提供されています。 今回ご紹介...
【フランクフルト】ルフトハンザ国際線セネターラウンジは本気度がスゴイ!スタイリッシュすぎるその全貌とは?
飛行機登場前のひととき、食事やシャワーなど充実したサービスを享受できる「エアラインラウンジ」。 各航空会社とも、趣向を凝らしたラウンジを展開しています。 今回ご紹介するのは、ドイツ・フランクフルト空港の「国際線ルフトハン...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文3,000円OFF】クーポン


・2021年12月31日(金)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス