instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

ZIPAIR国際線乗り継ぎガイド<サンノゼ国際空港編>ターミナル移動のコツと注意点は?

follow us in feedly

サンノゼ国際空港のターミナル移動方法

外国の空港で「乗り継ぎ」と聞くと、ハードルが高いと思われる方も多いと思います。

しかし自在に乗り継げるようになれば、直行便では行けない都市へ出向くことができ、旅の楽しさが格段に増すこと間違いなし!

JAL系LCCのZIPAIRにて新規開設されたサンノゼ線は、アメリカ他都市へのアクセスに優れ、空港内の移動も短時間で出来るため、初心者でも挑戦しやすい路線です。

たとえば、カジノで有名なラスベガスや、アメリカ人が一番住みたい街No.1とされるポートランドなど、一度は行ってみたいと思いませんか?

本記事では、ZIPAIR便でサンノゼ国際空港に到着した後、別ターミナルの航空会社に乗り継ぐための移動方法について詳しく解説します!

今回は、成田空港からZIPAIRでサンノゼ空港に飛んだ後、サウスウエスト航空に乗り継ぎました!

ZIPAIRフルフラット搭乗記~新規就航サンノゼ線で眠らない街ラスベガスへ!
2020年に運航が開始されたJAL系LCC、ZIPAIR(ジップエア)。 日系ならではの堅実性・安全性はそのまま、自分の必要なものだけカスタマイズすることが出来る合理的なエアラインとして、着実に人気を集めてきました。 就航路線も年々拡大する...
サウスウエスト航空の乗り方~チケット予約から機内サービスまで全公開<サンノゼ〜ラスベガス搭乗記>
アメリカ合衆国ネバダ州最大の都市、ラスベガス。 言わずと知れた世界屈指のカジノ天国であり、街全体がエンターテイメントと言っても過言ではない、魅力に溢れた街です。治安も良く、一度は行ってみたいと思っている方も多いのでは? 日本からラスベガスま...
やっぱりZIPAIRのフルフラットは最高!路線限定の機内食メニューも満喫♪<サンノゼ-成田空港2023搭乗記>
2020年に開業した、JAL系LCCのZIPAIR(ジップエア)。 2023年7月現在は成田空港を本拠地として、ハワイ・ホノルルや韓国・ソウル、サンフランシスコなど8都市に就航しています。 LCC価格にもかかわらず、LCCを超えるサービスが...
スポンサーリンク

ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港のターミナル事情

サンノゼ国際空港は、アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるシリコンバレーの中心都市「サンノゼ」にある空港。

正式名称にある「ノーマン・Y・ミネタ」は、日系人として初めてアメリカ合衆国の閣僚となったノーマン・ヨシオ・ミネタ氏に由来するのだそうです(Wikipediaより)

そんなサンノゼ国際空港のフロアマップはこんな感じ。

サンノゼ国際空港フロアマップ

(ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港公式サイトより)

ご覧の通り、サンノゼ国際空港はターミナルAとBの二棟から成っています。

パッと見た感じでは、AとBで簡単に行き来できそうなのですが、実は通行できるのは出発階の2階部分のみ

ターミナルAとBは地上階では繋がっていませんので注意が必要です。

各エアラインのチェックインターミナル

各エアラインのチェックインカウンター設置状況は以下の通り。

ターミナルA ターミナルB
  • エアカナダ
  • アメリカン航空
  • デルタ航空
  • ハワイアン航空
  • ジェットブルー
  • スピリット航空
  • ユナイテッド航空
  • ボラリス航空
  • アラスカ航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • サウスウエスト航空
  • ジップエア(ZIPAIR)

(2023年3月現在)

上表でお気づきの通り、ZIPAIRのチェックインカウンターが設置されているのは「ターミナルB」

しかし、他社の占有状況との兼ね合いか、到着するのは「ターミナルA」となっています

チェックインカウンターがあるターミナルと、到着するターミナルが異なっていることに留意しましょう。

乗り継ぎにはターミナル移動が必要になることも

すでにご紹介したようにZIPAIRの到着は「ターミナルA」

ターミナルAの航空会社に乗り継ぐなら同じターミナルを使えますが、ターミナルBのエアラインを使うなら、到着後にターミナル間を移動する必要があります。

今回、私が乗り継ぐのは「サウスウエスト航空」のため、チェックインカウンターは「ターミナルB」

というわけで、到着したターミナルAからターミナルBに移動することになりました。

建物の構造から迷ってしまわないか心配でしたが、実際に行ってみればとっても簡単。

初めての方でも迷わないように、各所の写真を織り交ぜつつ、順を追ってご紹介します。

スポンサーリンク

飛行機を降りてから入国するまで

まずは入国までの手順ですが、降機後は「U.S. Customs & Border Protection(アメリカ合衆国税関&国境警備局)」のサインに従って進みましょう。

ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港入国方法

途中から、「VISITORS(訪問者)」「US CITIZEN/CREW(米国市民・乗務員)」とレーンが分かれます。

サンノゼ国際空港での入国手順

市民権を持たない場合は左を進み、入国審査のブースへ並ぶのですが…

朝早い時間帯などは、片方のブースしか開いていないことも。外国あるあるですね。

実際、この日も米国市民向けのブース1箇所にしか係員がいませんでした。

皆暗黙の了解で、持っているパスポートに関係なく、係員のいるブースに集まっていましたので、臨機応変に行動すれば良いのかなと思います。

ただし、あらかじめ機内で配られる税関申告書に記入しておくことをお忘れなく。

ブースまでいざ辿り着いた際に書いていないことが判明すると、時間がかかるだけでなく、順番を後ろに回されてしまうこともあります。

無事入国審査が終わったら、ターンテーブルで荷物を受け取って税関を通過し、一階の出口へ向かいましょう。

スポンサーリンク

ターミナルAからBへの地上移動方法

道なりに進むと、ターミナルA地上階の出口へとたどり着きます。

サンノゼ国際空港乗り継ぎ方法・地上出口

正面のドアは最初の国際線到着まで締め切られており、建物内を左右に移動することもできません。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・到着口

ということで、ここからターミナルBへ行きたい場合は、

  1. 無料シャトルバスに乗る
  2. 歩く

の二択となります。

方法1:シャトルバスに乗る場合

では、まず無料シャトルバスの乗り方から。

ターミナルA到着口を出ると正面に横断歩道があり、渡った先の右奥にバス停が並んでいるのがお分かりいただけますでしょうか。

サンノゼ国際空港乗り継ぎ方法・地上出口の正面

ターミナルBへのシャトルバスは、6番の停留所から出発します。

サンノゼ国際空港乗り継ぎ方法・バス停

未明には運行休止しているようですが、日中は数分おきにバスが来ていました。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・シャトルバス

バスは車椅子もそのまま乗れる仕様で、もちろんスーツケースを持って乗車しても大丈夫な程ゆとりがあります。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・シャトルバスの車内

走り出してからわずか1分後、ターミナルBに到着しました!

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・シャトルバス でレンタカースポット前に駐車

ただし、近接する建物はレンタカーセンターで、ターミナルBは道路を横断した向こう側にあります。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・シャトルバス で降りたら向かい側へ

来た道を少し戻り、横断歩道を渡りましょう。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・横断歩道

途中にはZIPAIRの広告がありました。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・ターミナルBのZIPAIR広告

サンノゼ国際空港公式サイトのトップページにも、東京までローコスト&ノンストップと大きく掲載されていましたし、力の入れ具合が伺えますね。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動方法

余談ながら、サンノゼでアップルパークビジターセンターに行く際、お世話になったLYFTのドライバーさんが、地元の若い子達は世界のどこよりも日本の東京に行きたがっているのよ、と話していました。そういった層には特に需要がありそうです。

 

さて、ターミナルBに到着しました。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動方法・ターミナルBに到着

あとは建物に入り、利用するエアラインのチェックインカウンターを探すだけです!

スポンサーリンク

方法2:徒歩で向かう場合

そしてもう一つが、歩いて移動する方法。

こちらも難しいことは一切ありません。到着口を出たら右に向かってまっすぐ進むだけ。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・徒歩・到着口を出て右へ

気になるのは道路の状態ですが、段差はほとんどなく綺麗に舗装されており、スーツケースを転がす分には全く問題なし。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・徒歩・道路事情

途中には横断歩道もあるものの、見通しもよく特に心配するところはないかと思います。

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・徒歩・横断歩道

のんびり歩いて7〜8分でターミナルBに到着しました!

サンノゼ国際空港のターミナル間移動・徒歩・ターミナルに到着

バスだと待ち時間がありますし、悪天候や運ぶのが辛いほど重い荷物がある場合を除けば、歩いて行った方が気楽で早いかもしれませんね♪

最後に

ということで、今回はアメリカ・サンノゼ国際空港のターミナル間移動について詳しくご紹介しました!

・サンノゼ国際空港にはターミナルABがある
・乗り継ぐエアラインによってターミナル間の移動が必要
・ターミナル間の地上移動は無料シャトルバスor徒歩(2階制限エリア内は通路で移動可能)
・シャトルバスの場合、移動時間は1~2分
・徒歩の場合、移動時間は7~8分
・バスの待ち時間次第で、徒歩のほうが早く着くこともある

ZIPAIRのチェックインカウンターはターミナルB、到着口と出発ゲートはターミナルAというちょっぴり複雑な運用になっていましたので、本記事が少しでもこれから出発される方のお役に立てば幸いです。

ちなみにこの後はというと、サウスウエスト航空でラスベガスへ。関連記事もぜひ併せてご覧ください♪

サウスウエスト航空の乗り方~チケット予約から機内サービスまで全公開<サンノゼ〜ラスベガス搭乗記>
アメリカ合衆国ネバダ州最大の都市、ラスベガス。 言わずと知れた世界屈指のカジノ天国であり、街全体がエンターテイメントと言っても過言ではない、魅力に溢れた街です。治安も良く、一度は行ってみたいと思っている方も多いのでは? 日本からラスベガスま...
プライオリティパスで無料なのにオーダーメニュー大充実!サンノゼ空港THE CLUB SJCラウンジ訪問記
今回ご紹介する空港ラウンジは、アメリカ・サンノゼ空港にあるTHES CLUB SJC LOUNGE(以下、クラブSJCラウンジ)! 一般的な有料ラウンジでありながら、提供されているメニューはエアライン直営ラウンジ並みの豊富さ。 しかも、オー...
ラスベガス高級ホテル宿泊記2023!ザ・コスモポリタンはベラージオの噴水も見える?
世界屈指のエンターテイメントシティ・ラスベガス。 その中心部にあるストリップには、豪華絢爛な噴水ショーで有名な「ベラージオ」、ピラミッドやスフィンクスが異彩を放つ「ルクソール」、エッフェル塔と凱旋門が目を引く「パリス」など、有名ホテルが建ち...
ようこそ成田空港ユナイテッド航空ラウンジへ!利用方法と最新のサービス内容を徹底解説<スターアライアンス/ANA利用可>
日本の空の玄関口『成田空港』。国際線をメインとするこの空港には、ANAやJALだけでなく、世界各国から飛行機がやって来ます。 例えば、アメリカ・イリノイ州シカゴに本拠地を置く「ユナイテッド航空(United Airlines/UA)」もその...
ユナイテッド航空の予約情報がなぜか消滅!まさかの乗り逃し!?ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記
世界第3位の面積を誇る大国、アメリカ。 国土面積はなんと日本の約25倍で、西海岸と東海岸の間には3時間もの時差があります。 国内移動でも飛行機を利用することが珍しくありません。 アメリカ国内の飛行機移動は、一体どのような感じなのでしょうか?...

関連記事

ZIPAIRフルフラット搭乗記~新規就航サンノゼ線で眠らない街ラスベガスへ!
2020年に運航が開始されたJAL系LCC、ZIPAIR(ジップエア)。 日系ならではの堅実性・安全性はそのまま、自分の必要なものだけカスタマイズすることが出来る合理的なエアラインとして、着実に人気を集めてきました。 就航路線も年々拡大する...
【成田空港】ナリタトラベラウンジのお得な使い方~有料メニューが安くなるZIPAIR特典を体験してみた!
飛行機搭乗前のひと時を、のんびりくつろいで過ごすことができる、空港ラウンジ。 成田空港に数多あるラウンジの中でも、今回ご紹介するのは、成田空港第1ターミナルにあるナリタトラベラウンジ/Narita TraveLounge! 空港ラウンジには...
ZIPAIRのすべて コスパ最高の新LCC徹底解剖!ハワイ行き3万円・フルフラットでも7.9万円から
2020年6月、コロナ禍の真っ只中に一つの航空会社が誕生しました。 その名は「ZIPAIR(ジップエア)」! 一般的にいうところの”LCC(ローコストキャリア:格安航空会社)”にもかかわらず、ビジネスクラスのようなフルフラットシートが設定さ...
ZIPAIRフルフラットシートが快適すぎた!最安7万円台なのにビジネスクラス級~ハワイ・ホノルル線 搭乗記
2020年に就航したJAL系列LCC「ZIPAIR(ジップエア)」。 「LCCを超えたローコストエアライン」を掲げ、満を辞して登場しました。 驚くべきは、LCCなのにフルフラットシートを提供しているということ! 路線により料金は異なりますが...
ZIPAIRのフルフラットとスタンダードを乗り比べてみた!JAL系LCCの座席の違いを徹底比較
2020年に誕生したJAL日本航空のLCC、ZIPAIR(ジップエア)。 人気路線の成田〜ハワイ・ホノルルが、「スタンダードシート(Standard)」で片道2.9万円からという低価格、そしてLCCなのにビジネスクラス相当の「フルフラットシ...
【搭乗記まとめ】国内・海外の飛行機レポートをエアライン/搭乗クラス別にすべてご紹介!
国内線・国際線の飛行機レポートをエアライン別・搭乗クラス別にまとめたリンク集です。ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗記も豊富。ANA/JALだけでなく海外の航空会社も多数ご紹介しています。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラ...
【2024年4月最新】モッピーの入会キャンペーンが今だけ2,500円に増量中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

妻の旅行記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら