instagramはじめました!フォローはこちら

ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス搭乗記〜デンパサール→成田行き

follow us in feedly

ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス搭乗記

インドネシアが誇る航空会社、ガルーダインドネシア航空。

東南アジアのエアラインと聞くと、サービス面や安全面などで若干不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、イギリス・スカイトラックス実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブスター・エアライン」とのお墨付きを得ている他、口コミでも高い評価を得ている航空会社です。

特にビジネスクラスが比較的リーズナブルで、ハネムーナーを中心に人気を得ているのだそう。

今回は、バリ島から成田への880便ビジネスクラスで提供されているサービスを中心に、詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

フライト情報

まず、フライト詳細は以下の通りです。

便名 GA880
出発時刻 24:45
到着時刻 08:40
フライト時間 6時間55分

出発2時間30分前にデンパサール国際空港に到着

GA880便の出発時間は24時45分。22時ごろに空港に到着しました。

デンパサール国際空港

滞在していたセントレジスバリでは、プラチナ以上のステータスがあれば16時までレイトチェックアウトが無料。

ですが今回は2泊だけでしたし、未就学児連れでしたので、できるだけ長くホテルでのんびり過ごしたいなと、21時半までチェックアウトを伸ばしました(有料:通常は一泊分の半額)。

おかげさまでファイヤーダンスやレストランでの食事を目一杯楽しめましたので、ギリギリまで滞在することにして大正解でした♪

デンパサール国際空港ではガルーダインドネシアラウンジを利用できる

手荷物検査、チェックイン、出国審査を済ませたら、ガルーダインドネシア航空のビジネスクラスラウンジへ!

利用方法やラウンジの場所、サービスの内容はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

定刻通り搭乗開始

ラウンジでのんびりした後、搭乗30分前に搭乗ゲートにやってきました。

バリ島・デンパサール国際空港・搭乗口

どうやら定刻通り出発する模様。日本時間では既に2時前ですので、早く席について眠る用意をしようとl、優先搭乗の列に加わります。

機材はB777-300ER

この日の機材はこちら!B777ー300ERです。

ガルーダインドネシア航空B777

世界中いろんな航空会社が導入しているこの機材、これまでも折に触れてご紹介してきました。

さて、今回はどんな旅になるのでしょうか。

シートマップ

機内はどんなレイアウトになっているのかと言いますと、こんな感じ。

ガルーダインドネシア航空B777シートマップ出典ガルーダインドネシア航空B777-300ERシートマップ

ガルーダインドネシアのB777ー300ERには2タイプありますが、成田線はファースト・ビジネス・エコノミーと3クラス制のものが使用されています。

クラス シート数
ファースト 8
ビジネス 42
エコノミー 268

キャビン全体の雰囲気や子連れにおすすめの席については、往路編をご覧いただければ幸いです。

今回は通路を挟んでお隣

復路では満席のため、ぴったり連結した中央席を取ることが出来ず、通路を挟んだ2席になりました。

ガルーダインドネシア航空・ビジネスクラス搭乗記・通路を挟んだ隣

7時間の長旅といえど、あとは寝るだけですし、本人もだいぶ飛行機旅に慣れてきて勝手も分かっているため、特に問題はありませんでした。

スポンサーリンク

セーフティビデオが興味深い

ところで、今回の搭乗でとても思い出に残っているのが、独特な演出のセーフティビデオ。

インドネシアらしい織機を座席に見立てる演出がなされています。

ガルーダインドネシア航空・搭乗記・セーフティービデオ

特に最近はどこのエアラインも趣向を凝らしたビデオを展開していますが、ガルーダインドネシアは、なんとなく懐かしさを感じるというか、ほのぼのするセーフティビデオでした!

ガルーダインドネシア航空・搭乗記・セーフティービデオ2

機内食メニュー

私たちは、飛行が安定した途端すぐに眠ってしまったのですが、希望する方には機内食が提供されます。

往路と同様、表記は英語とインドネシア語のみ。

ドリンクとフードメニューを書き出してみました。

ドリンクメニュー

ノンアルコール コーヒー
  • ジャワ
  • トラジャ
  • エスプレッソ
お茶
  • イングリッシュブレックファスト
  • 日本茶
  • ペパーミント
  • カモミール
ジュース
  • 季節のフルーツ
  • オレンジ
  • アップル
  • グァバ
  • トマト
ソフトドリンク
  • ミネラルウォーター
  • スパークリングウォーター
  • コカコーラ
  • ダイエットコーラ
  • スプライト
  • 牛乳
  • ホットチョコレート
アルコールドリンク シャンパン ビルカールサルモンロゼ
白ワイン
  • 2017Watershed Awakening Senses Chardonnay Margaret River, Australia
  • 2016 Gerard Bertrand Reseve Spesiale
赤ワイン
  • 2016 Vasse Felix Margaret River Filius Cabernet Sauvignon, Australia
  • Yalumba The Y Series  Shiraz, South Australia
スピリッツ&リカー
  • ジャックダニエルブラック No. 7
  • 焼酎
  • マーテルメダリオン
日本酒 純米吟醸
カクテル
  • ウイスキースキン
  • ウイスキーサワー
ビール
  • ビンタン
  • アサヒ

コーヒーはそれぞれどんな飲み方がオススメなのかまで書いてあって、こだわりを感じます。そのほかのメニューも満遍なく揃っている方ではないでしょうか。

フードメニュー

続いて、フードメニューはこちら。離陸後に軽めの食事、着陸2時間前に朝食、小腹が空いたらスナックもあり、という構成です。

軽めの食事
  • インドネシア風サテー
  • サラダボウル
  • 日本風ラーメン
  • シェフ特製サンドイッチ
  • 季節のフルーツ
朝食 前菜
  • フレッシュカットフルーツ
  • ヨーグルト
  • シリアル
メイン
  • インドネシア風シチュー
  • ドラゴンフルーツスムージー
  • お好みの卵料理
サイド
  • ベイクドビーンズ
  • ローストトマト
  • チキンパティ
  • ローストマッシュルーム
  • ハリッサポテト
  • アスパラガスのソテー
和食
  • 卵焼き
  • 白滝
  • かぼちゃの煮物
  • たけのこの煮物
  • 柴漬け・梅干し
  • 牛焼肉
  • ご飯
  • 味噌汁
  • 季節のフルーツ
スナック
  • カップヌードル
  • チョコレートバー
  • ウェハース
  • クッキー
  • ポップコーン
  • ポテトチップス
  • ミックスナッツ

朝食の希望は、離陸前後にCAさんが確認しにきてくれます。

ガルーダインドネシア航空では、機内食をそれほどたくさん搭載していないのか、行きも帰りも品切れが多い印象でした。娘には和食を希望していたのですが、かなりの人気だったようで、他のCAさんと調整していただくことに。

担当CAさんの「私はもう持ってないんですけど、同僚に当たってみますね!」というお言葉に、それぞれに在庫数がきっちり振り分けられているんだなぁと興味深かったです。

娘の和食

ではでは、調整の結果、無事に頂くことが出来た和食の方から。

反対側から撮ってるのでお茶碗とお椀の位置が逆になっていますが、副菜からデザートまで彩りのバランスよく盛り付けられていて、とっても美味しそうです!

ガルーダインドネシア航空・ビジネスクラス・和食

本人も、お肉が柔らかくて美味しい〜♪と喜んで食べていました。

私はインドネシア料理をセレクト

往復とも和食人気が凄まじかったのはたまたまだったのか、それとも毎回なのか、その辺は定かではありませんが、個人的には断然インドネシア料理推し!!

まず前菜にフルーツ、そしてメインにインドネシア風チキンのシチューを注文しました。

こちらが前菜のセット。フルーツだけでなく、パンやヨーグルト、ジャム、バターもついています。

ガルーダインドネシア航空・ビジネスクラス・フルーツ

一見よくあるセットではありますが、フルーツも新鮮ですし、パンも美味しかったです。

そして、こちらがメインのシチュー!

ガルーダインドネシア航空・ビジネスクラス・チキンのシチュー

お餅のようなものに、解したチキンと味玉が乗っていて、絶妙なスパイス加減がとーーーっても美味しかったです♡

実は辛いものはあまり得意ではないのですが、辛さよりも旨味に嵌ってどんどん進んでしまい、結果ペロリと完食。

やはり本場の方が作るものに間違いありませんね。次回も機会があれば、また必ずインドネシア料理を選びたいと思っています♪

スポンサーリンク

着陸!

飛行機はその後も順調に飛行を続け、定刻通りに成田空港に到着しました!

ガルーダインドネシア航空・搭乗記・成田に到着

7時間弱のフライト、美味しい食事に快適なシートでとっても楽しい旅でした♪

最後に

ということで、今回はガルーダインドネシア航空ビジネスクラスの搭乗記をお届けしました。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う旅行需要の減退で、ガルーダインドネシア航空も例に漏れず、厳しい状況に陥るのではないかと危惧していますが、願わくはまた搭乗出来る機会があればと思っています。

バリ島自体、とっても素晴らしいところでしたので、今度こそ家族全員で出かけてみたいものです!

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

今回はANAマイルを使って、ガルーダインドネシア航空ビジネスクラス特典航空券を取得しました。

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る