instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

カタール航空Qsuite搭乗記〜東京からも乗れる!ファーストクラスに匹敵するビジネスクラスの全貌

follow us in feedly

カタール航空ビジネスクラスQスイート搭乗記

中東カタール国営のナショナル・フラッグ・キャリア、カタール航空(Qatar Airways)

ワンワールドに加盟するこの航空会社は、最新鋭の機材に細やかなサービスで、世界的にも高い評価を得ています。

特に秀逸なのは、「Qsuite(Qスイート)」という独自のビジネスクラスシート!

「First in Business〜ビジネスクラスでのファースト体験」をコンセプトに、一般的なビジネスクラスの概念を超えたシートとなっています。

当初は限られた路線でのみ運行されていましたが、徐々に対象を広げ、2019年にはついに日本にも就航。

現在は羽田・成田線共にQsuiteを体験できるようになりました。

今回は、ファーストクラスに匹敵するとも言われる「QSuite」の全貌を、旅行記形式でご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

フライト情報

今回ご紹介するフライト情報は下記の通りです。

便名 QR813
区間 東京(羽田)- ドーハ(ハマド)
出発時刻 23:50
到着時刻 6:10
フライト所要時間 12時間20分

羽田空港に到着!

さて、やってきました羽田空港!

カタール航空のチェックインカウンターは「L」。ターミナル北側となります。

カタール航空ビジネスクラス・羽田空港に到着

チェックイン時、こんなインビテーションカードをいただきました。これはファーストクラスラウンジの利用券です。

カタール航空ビジネスクラス・ラウンジインビテーションカード

Qスイートはビジネスクラスなので、通常渡されるのはビジネスラウンジ用のインビテーション。

ですが、私はワンワールドの最上級ステータスであるエメラルドを持っているため、ファーストラウンジ用インビテーションとなっていました。

カタール航空の直営ラウンジは日本になく、案内されるのは同盟会社であるJALのラウンジです。

ただし、現在羽田空港のJALファーストラウンジはリニューアル工事中のため、代わりにサクララウンジスカイビューが開放されています。

詳しいレポートはこちらをどうぞ!

スポンサーリンク

搭乗開始

この日のQR813便は10分早めての出発でした。以前も同便で同じように10分前倒しになっていたことが。

カタール航空ビジネスクラス・搭乗開始

天候上の理由なのか、それともチェックインが早く終わってしまったからなのかはよくわかりませんが、二度とも特に事前の連絡はありませんでしたので、同便を利用する際には注意しておくことをオススメします。

今回の搭乗機はこちらのA350-1000!商業運行としては初めて羽田空港に乗り入れた機材です。

カタール航空Qスイート搭乗記・A380

ドーハまでの12時間のフライト、深夜便ではありますが、目一杯楽しみたいと思います♪

スポンサーリンク

最高のビジネスクラス!Qsuite

それではさっそく機内へ入りましょう。

入口には「QATAR」の文字が輝いています。

カタール航空Qスイート搭乗記・A380のキャビン入り口

キャビン内はこんな感じ。ピンクの照明がなんとも言えない異国情緒を感じさせますね。

カタール航空Qスイート搭乗記・A380のキャビン内部

Qsuiteのシートマップ

このように、前向き・後ろ向きの座席が交互に並んでいます。

カタール航空Qsuiteシートマップ

この日は進行方向向きの4Bを選択しました!

カタール航空Qスイート搭乗記・A380Qsuiteのシート

シート周りの機能などについては、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください♪

ウェルカムシャンパン

席に着いてしばらくすると、CAさんが挨拶とウェルカムドリンクの希望を聞きに来てくれます。

「シャンパン、ミントレモンジュース、お水などはいかがですか?」と聞かれますが、その他メニューに載っているものなら大体対応してくれるとのこと。

ジュースかシャンパンのみという航空会社もありますので、カタール航空のこの柔軟なサービスは嬉しいですね。

この日はロゼシャンパンをオーダーしました。

カタール航空Qスイート搭乗記・A350・アメニティとウェルカムシャンパン

銘柄はテタンジェのPrestige Rose。輸入元のサッポロ公式サイトでは、以下のように紹介されていました。

新鮮な赤い果実を想わせる豊かな力強い香り。口に含むとしっかりとした味わいとなめらかさの絶妙なバランスが楽しめ、生き生き・フルーティ・フレッシュ・エレガントという言葉が浮かぶ味わいです。

食前酒として、またフルーツと合わせるのが良いそう。ほんのり甘みを感じられて、とっても美味しいシャンパンでした。

スポンサーリンク

ビジネスクラスなのにパジャマ付き

カタール航空のビジネスクラス(長距離線)では、他社では通常ファーストクラスでのみサービスされるパジャマも無料でプレゼントしてくれます。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・パジャマ

ロンドンの「THE WHITE COMPANY」とコラボしたパジャマは、グレーのシンプルなタイプ。スリッパもついています。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・パジャマとスリッパ

12時間の長旅ですから、こうして自宅にいるようにくつろげるのはありがたいですね。

セーフティービデオが面白い

飛行機の離陸前には、各種注意事項を詰め込んだセーフティービデオが流れます。

昨年末にリニューアルされたばかりという、カタール航空のビデオ。これがすごく面白かったんです♪

カタール航空ビジネスクラスQsuite・First in Business

ASローマやバイエルン・ミュンヘンなど、有名サッカーチームのスター選手が多数出演するというゴージャスぶり!演出もとってもユーモラスで、思わず目が惹きつけられてしまいました。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・セーフティービデオ

何度でも見たいと思わせるセーフティービデオはなかなか珍しいのではないでしょうか。

サッカーに疎い私でも知っているパリ・サンジェルマンFCのネイマール氏は、Qスイートの注意事項について教えてくれます。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・セーフティービデオにはネイマールも

つまり、Qスイートを搭載している機材でしか、ネイマール氏にはお目にかかれません。レアキャラですね!

スポンサーリンク

A350では機外カメラも楽しめる

A350のお楽しみといえば、機外カメラもその一つ。

前方後方、そして真下からといろんな角度から自分が乗っている飛行機を眺めることができます。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・A350はカメラで外の様子を見られる

今まさに離陸する瞬間をこうして見られるのは楽しいものですね。羽田線に使われるのがA350で良かったです!

カタール航空ビジネスクラスQsuite・機外カメラで見る離陸シーン

スポンサーリンク

機内食がスタート

離陸後しばらくして飛行が安定すると、機内食がスタートします。

深夜便ではいつも何も食べずに寝てしまうのですが、メニューを見ると「夕食」として和食懐石が載っていたので、どんなものなんだろうと頂いてみることにしました。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・機内食メニュー

ドリンクとナッツ

まず届いたのはドリンクとナッツ。機内食が配膳されるまでは時間がかかりますので、これを頂きながらしばしのんびり待つとしましょう。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・機内食・ドリンクとナッツ

アミューズブーシュ

そしてこちらは、和食懐石が提供される前に届いたアミューズブーシュ。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・機内食・アミューズブーシュ

スモークサーモンといくらのオードブルです。シャンパンを頂いておくのが正解だったかもしれません。

スポンサーリンク

和食懐石

その後、1時間ほどで和食懐石がやってきました!

カタール航空ビジネスクラスQsuite・機内食メニュー・和食懐石

メニューは以下の通りです。

前菜
  • スモークサーモンの菜の花添え
  • 玉子焼き
  • 鶏のつくね
  • 柚子豆腐
  • 梅干しジェリー
お吸い物
台の物 
  • ブリの照り焼き、または牛ショートリブ肉の柚子ペッパー醤油掛け
  • スナップエンドウ、ナス
  • 胡麻入りご飯
添え物
  • きゅうりの浅漬け
  • 柴漬け
  • 桜漬け

台の物は2種類から選べるようになっていまして、私は牛肉の柚子ペッパー醤油掛けを選択しました。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・機内食・和食懐石

実は、これがカタール航空ビジネスクラス6度目の搭乗にして初めて頂く和食。

正直に言いますと、個人的には洋食の方が美味しいかなぁ、と思いました。あくまで外資系キャリアですから、和食にこだわりをもつ日系とは違って当然ですよね。

先日のガルーダインドネシア航空然り、外資系に搭乗する際は洋食やその国のお料理を頂くようにしていましたが、やはり今後もその方針で行こうと思いを新たにした次第です。

スチールカットオーツ

その後しばらく睡眠をとり、着陸2時間前になると、今度は朝食の時間となります。

今回はメインメニューの一つ、スチールカットオーツ、ベリーとクリームをお願いしました。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・機内食・朝食のスティールカットオーツ

スチールカットオーツとは、オーツ麦のもみ殻を取り除き、割られただけのオートミール。胚芽や外皮が残っているため、ミネラルや食物繊維がとっても豊富です。

水でふやかした後に長時間煮込んであり、食感はトロッと柔らか。添えられたクリームをかけると、より一層まろやかで美味しく頂けました。シナモンが効いていて、ドイツのミルヒライスを彷彿させます。

胃を温めてくれますし、体にも良さそうなので、健康志向の方には特にオススメです。

フルーツプラッター

最後、デザートにはフルーツプラッターを。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・機内食・フルーツプラッター

どの果物も甘くてすごく美味しかったです!体の調子が芯から整う気がしますね。これから続く旅も元気に過ごせそうです。ごちそうさまでした♪

スポンサーリンク

ドーハ・ハマド国際空港に到着

飛行機は順調に飛行を続け、定刻よりも早くドーハ・ハマド国際空港に到着!

カタール航空ビジネスクラスQsuite・ドーハ・ハマド国際空港に到着

ここまでの12時間お世話になりました!おかげさまで快適な旅でした。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・ドーハ・ハマド国際空港に到着しました

続いてはリスボン行きの便が待っています。

カタール航空ビジネスクラスQsuite・ドーハ・ハマド国際空港の中

乗り継ぎ時間的には1時間ほどありましたので、アルムルジャンビジネスラウンジに行こうかと思っていましたが…。

手荷物検査に時間がかかったのと、降りたところからラウンジまでかなりの距離があったため、直接次便の搭乗口へ向かうことにしました。

B787-9の搭乗記は次回ご紹介の予定です!

これまでの搭乗記

ブログ内でご紹介してきた搭乗記はこちらにまとめています(リンク集)。

カタール航空関連

カタール航空はQsuite以外の機材や、ファースト・ビジネスクラス専用ラウンジなども、全てが高品質でとても素晴らしいエアラインです!

【カタール航空】トランジットで最高級ホテルに無料宿泊!?ビジネスクラス搭乗客に与えられる驚きの特権とは
絢爛豪華なサービスで知られる中東御三家の一つ「カタール航空」。 その本拠地ドーハ・ハマド国際空港では、ビジネスクラス・ファーストクラス向けに、特別なおもてなしが提供されています。 それは、ドーハ市内にあるホテルでの無料宿泊!! ドーハでトラ...
贅沢すぎる天空のバーラウンジ!カタール航空ビジネスクラス搭乗記A380<ドーハ→パリQR39便>
中東御三家の一角・カタール航空は、エアバス社の総2階建て超大型旅客機「A380-800」を運行しています。 この機材の特徴は、なんと言ってもラグジュアリーなバーラウンジ! 飛行機内に、高級店さながらのバーカウンターが設置されており、ファース...
荘厳すぎて圧巻!カタール航空アル・サファ・ファーストラウンジは完全に別次元でした!<ドーハ・ハマド空港>
ドーハ・ハマド国際空港にある「カタール航空 アル・サファ ファーストラウンジ(Al Safwa First Lounge)」 聞くところによれば、7つ星との評価を獲得し、世界一の空港ラウンジに選出されたこともあるのだとか。そう言われると、一...
カタール航空の豪華プレミアムラウンジ~パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港<ビジネスクラス&ファーストクラス専用>
フランス・パリのシャルル・ド・ゴール国際空港には、カタール航空が直営する「Qatar Airways プレミアムラウンジ」が設けられています。 フランスにありながら中東の香りを感じさせるこちらのラウンジでは、モダンな雰囲気の中、素晴らしいお...

JALの上級会員になろう

今回は、JALの上級会員を目指すJGC(JGP)修行の一環として、カタール航空Qスイートに搭乗しました。

どうすれば上級会員になれるのか?JGC修行についてはこちらで詳しくご紹介しています。

関連記事

今回の目的地、ポルトガル旅行記はこちら。

【宿泊記】ポルトガル・リスボン観光にオススメ!マイストーリーホテルはアクセス最高でサービスも満点♪
ポルトガルの首都、リスボン。 この街には評判が良く、しかもお手頃なホテルがとっても多いのですが、今回ご紹介するのは「My Story Hotel Rossio(マイストーリーホテルロッシオ)」! リノベーションしたお部屋は機能的でとってもオ...
まるで魔法!?手を見ただけでピッタリの手袋を探してくれるお店に行ってみた!ルヴァリア・ウリセス in ポルトガル
寒い冬の日の必需品、手袋。 巷に自分に合うサイズを探すのって、意外と難しいんですよね。多少指の長さや手のひらの幅が合わなくとも、妥協している方も多いのではないでしょうか。 かくいう私も、これぞ!という手袋が見つからず、とても苦労していました...
【宿泊記】ポルト観光ならインパティオゲストハウスがおすすめ!素晴らしすぎるその理由とは?<ポルトガル旅行記>
ポルトガル第2の都市、ポルト。 首都リスボンからは電車で3時間ほどの距離なので、日帰りまたは一泊の小旅行として旅程に組み込む方も多いようです。 どこを切り取っても絵になる街並み、宝石のような観光名所の数々に、美味しいレストランも満載なポルト...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラ...
【2024年4月最新】モッピーの入会キャンペーンが今だけ2,500円に増量中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪