instagramはじめました!フォローはこちら

シンガポール航空ファーストクラス搭乗でしか入れない至高のラウンジ「ザ・プライベートルーム」が豪華絢爛にリニューアル!最高峰ラウンジの魅力とは

follow us in feedly

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記

飛行機に搭乗する際、出発までの時間をくつろいで過ごすことができる空港ラウンジ。

最近はテレビ番組で特集を組まれることも増えてきているため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

特に、ファーストクラス搭乗客専用の国際線ラウンジは、フルコース仕立ての食事や高級シャンパンなどが全て無料で振る舞われる贅沢な空間ですが、中でも一際豪華なラウンジの1つが、今回ご紹介する「ザ・プライベートルーム/The Private Room」!

ザ・プライベート・ルームは、この2022年5月に大規模改修工事が終わり、大変美しく、より優雅な空間に生まれ変わったばかり。

先日運良く、オープンほやほやのタイミングでお邪魔することができましたので、最新・最高級のラウンジの全貌をご紹介したいと思います!

ラグジュアリー感溢れるラウンジの様子を、ぜひ最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

ザ・プライベートルームとは

ザ・プライベート・ルームは、シンガポール航空が運営するラウンジの1つ。

その中でも最も利用条件が厳しく、選ばれた人だけが利用できる豪華絢爛な空間です。

シンガポール航空ラウンジ階層図

ご参考までに、ラウンジ一覧と搭乗クラスに応じた入室可否は以下の通り。

ザ・プライベートルーム シルバークリスラウンジ・ファースト シルバークリスラウンジ クリスフライヤーゴールドラウンジ
ファースト/スイート
ビジネスクラス × ×
スターアライアンスゴールド × × ×

4種類設けられているラウンジの中でも最高峰ということで、その設備やサービスも他とは一線を画すものとなっています。

ザ・プライベート・ルームへのアクセス

続いてラウンジへのアクセス方法です。

ザ・プライベート・ルーム(以下プライベートルーム)は、ターミナル3のゲートA側3階、自社便ビジネスクラス搭乗客専用のシルバークリスラウンジに併設されています(下図、ピンクの丸で囲んだところ)

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・アクセスマップ

ターミナル3の2階、搭乗待合室内をゲートA側に進むと、鮮やかなバティックフラワーがあしらわれたサインに行き当たります。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・道順1

このシンガポール航空のロゴを見ながらエスカレーターで上がったところが…

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・道順2

シルバークリスラウンジの入口です!

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・道順3

右手がビジネスクラスラウンジ、左手がファーストクラスラウンジとプライベートルームへと続く通路となっていました。

スポンサーリンク

ザ・プライベート・ルームの利用条件

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・エントランス

ザ・プライベートルームの具体的な利用条件はこちら。

シンガポール航空が運行するファーストクラス・スイートクラスに搭乗する本人のみ

※プライベートルームにゲストを同伴することはできません。同行者がいる場合は、ファーストクラスラウンジを利用することになります。

シルバークリスラウンジ・ファーストは、他社(例えば、ANAなどスターアライアンス加盟の航空会社)のファーストクラス搭乗客でも利用できますが、ザ・プライベートルームは、自社便のファーストクラスに搭乗する人しか入室が許されていません。

同じような条件のラウンジとして、ルフトハンザシンガポール航空のファーストクラスターミナルブリティッシュエアウェイズのコンコルドルームなどが挙げられますが、ザ・プライベート・ルームは、本拠地であるシンガポール・チャンギ空港にたった一つだけ”ということで、希少価値は一層高まります。

利用条件を満たすのは簡単ではないものの、一生に一度は訪れてみたいラウンジの1つではないでしょうか。

プライベートルームの営業時間は、毎日5:00~2:30です。

ファースト/スイートからの乗り継ぎでも利用可能

私は今回、インド・デリーからシンガポールがスイートクラス、シンガポールから成田までビジネスクラスに搭乗することになっていました。

つまり、これから乗る飛行機はビジネスクラスということで、当然シルバークリスラウンジを利用することになるのだろうと思っていたところ、チェックイン時に案内されたのは「ザ・プライベートルーム」

まさかのサプライズに大感激でした!(後から確認したところ、規約にもしっかり※シンガポール航空のフライトでシンガポールに到着したスイートクラスおよびファーストクラス搭乗者も入室可と明記されていました。)

ちなみに、往路乗り継ぎ時に立ち寄った時には、まだプライベートルームは工事の真っ只中。

この時も利用条件は満たしていたものの、シルバークリスラウンジ内に設けられたファーストクラス専用エリアを使用することになりまして…。

シンガポール航空シルバークリスラウンジ最新レポ2022!ビジネスクラス専用のスタイリッシュな空間を徹底解剖♪
世界トップレベルのエアラインはと問われて、その筆頭に挙げられることが多いのが、シンガポールのフラッグ・キャリアであるシンガポール航空(Singapore Airlines)です。 美しい民族衣装サロンケバヤに身を包んだCAさん...

その後、なかなかリニューアルオープン日がアナウンスされず、きっと帰国した後にオープンするんだろうなと諦めていたところだったので、予想外のニュースに喜びもひとしおでした!

スポンサーリンク

ザ・プライベート・ルームの全貌

それでは、さっそくプライベートルームの中に入ってみましょう。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ラウンジ内へと続く通路

すぐにはラウンジ内を見通せない作りが、一際期待感を高めてくれますね。

さあ、こちらがザ・プライベート・ルームです!!

「シルバークリスラウンジ内で最も上質な空間」の名にふさわしく、ロビーの天井にはラリック(LALIQUE)製の美しいシャンデリアがあしらわれ、ゲストを温かく迎えてくれます。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ロビーから奥を見たところ

最大収容人数は78名ということで、それほど広くはありませんが、どこを見ても美しく高級感溢れる空間です。

スポンサーリンク

ラウンジエリア

ロビーから奥へ向かって3分の2ほどがシーティングエリアとなっています。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・エントランス側のソファ

曲線的なデザインが随所に取り入れられ、とってもエレガントな雰囲気です。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ラウンジメインエリア

海を思わせるブルーと、こっくりしたブラウンの組み合わせはモダンで上品!

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・趣向を凝らしたラウンジ

いろいろな体裁のソファが、ゆったりと間隔をあけて並んでいます。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ラウンジエリア

一人がけはもちろんのこと…

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・通路あ

ファミリーでくつろげそうな座席も設けられており、どこに座っても居心地良く過ごせそうです。

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・シーティングエリアのソファ席

よりプライベート感を大事にしたい方には、ガラス戸で仕切られた小部屋もありました。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・趣向を凝らしたラウンジには個室も

スポンサーリンク

ダイニング

一番奥にあるのがダイニングエリアです。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ラウンジダイニングエリア

こちらには、高級レストランさながらにテーブルセットが並んでいました。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ダイニング

壁際には立派なワインセラーも。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ラウンジダイニングエリアのワインセラー

シャンパンや赤白ワインが整然とディスプレイされています。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ワインセラー

傍らにはコーヒーマシンなども配置されていますが、全てオーダー制となっており、ゲスト側が直接手を触れる機会はありませんでした。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・コーヒーマシン

スポンサーリンク

ドリンク&フードメニュー

ザ・プライベート・ルームでは、豊富なドリンク&フードメニューが取り揃えられています。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・メニュー

なんと、これだけ充実したメニューがリストアップされていました。

ドリンク TWGセレクション
  • 1837 ブラックティー
  • チェダーバーグマウンテンティー
  • エンペラープーアル
  • フレンチアールグレイ
  • ゲイシャブロッサムティー
  • ジャスミンモンキーキング
  • ミルクウーロン
  • ウーロンプレステージ
コーヒー
  • カプチーノ
  • ディカフェ
  • エスプレッソ
  • ラテ
ジュース
  • アップル
  • キャロット
  • オレンジ
  • トマト
  • スイカ
ソフトドリンク
  • コーラ
  • スプライト
  • ペプシ
  • ビターレモン
  • ジンジャーエール
  • ソーダウォーター
  • トニックウォーター
ミネラルウォーター
  • スパークリング
  • スティル
ビール
  • ハイネケン
  • タイガー
シャンパン
  • テタンジェ・コント
赤ワイン
  • 2007 シャトー レオヴィル ポワフェレ(仏)
  • 2010 ルイ ラトゥール シャトー コルトン グランセイ グラン クリュ(仏)
  • 2015 ケーズラー ザ・ボーガン シラーズ バロッサバレー(豪)
白ワイン
  • 2015 ドメーヌ・ラロッシュ シャブリ プルミエ・クリュ(仏)
  • 2017 グレイワッキ ソーヴィニヨン ブラン(新)
スピリッツ
  • ヘネシーXO
  • ボンベイサファイア
  • バカルディ
  • サウザ
  • ベルヴェデール
  • ザ・グレンリベット18年
  • ジャックダニエル
  • ジョニーウォーカーブルーレーベル
  • ロイヤルサルート21年
リカー
  • ベイリーズ
  • カンパリ
  • チェリーブランデー
フード





朝食
5:00-11:00
  • ブレックファストプレート(ソーセージ、卵、トマト、マッシュルームソテー、ミニクロワッサン)
  • フラゲットサンドイッチ
  • 点心&ティーセット
  • シンガポールロブスターラクサ
  • 鶏粥
  • ロティプラタ
ランチ
11:00-18:00
  • ミックスグリーンサラダ
  • スモークサーモンサラダ
  • 洋風スープ
  • チーズプレート
  • 和牛バーガー
  • ラム脛肉のオッソブーコ
  • チキンコルドンブルー
  • サテーアソート
  • エビとホタテのクリスピーシーフードヌードル
ディナー
18:00~
  • ミックスグリーンサラダ
  • スモークサーモンサラダ
  • 洋風スープ
  • チーズプレート
  • ブレッドボウル入りクラムチャウダー
  • 和牛バーガー
  • チキンコルドンブルー
  • ロブスターソテー&パスタ
  • 点心&ティーセット
  • 和牛サテー
  • バラマンディのの最高級香港醤油蒸し
ベジタリアン
  • レモンペッパーフィッシュ
  • トマトウプマ
チャイニーズ
  • 意麺
  • 点心プレート
デザート
11:00~
  • アイスクリーム(バニラ・チョコレート・ストロベリーチーズケーキ・本日のケーキ)
  • チェンタン

ドリンクでは、特にシャンパン・赤ワインで良いものを取り揃えているとのことです。

そしてフードメニューは時間帯によってバリエーションが変わる上に、フルコースにすることも可能という充実ぶり。

出来るものなら終日ここで過ごしたいくらいでした(笑)。

スポンサーリンク

朝食

訪れた時は朝食の時間帯。

ドリンクにはシャンパンをオーダーしました。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャンパン

朝から最高級のシャンパンが頂けるなんて、至福のひと言です。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャンパン

そして6種類ある朝食メニューから、シンガポールラクサを注文。

なんと、ロブスターの半身が惜しげもなくドーンと乗っています。

このラクサ、本当に本当に美味しかった…!!

こんなに贅沢なラクサは初めてで、今でも時々思い返しては食べたくなる逸品です。

ほとんど辛味はなく、とってもまろやかな味わいでしたので、辛いものが苦手な方でも大丈夫だと思います。

スポンサーリンク

プレイルーム

お腹が満たされたら、ラウンジ探索を再開しましょう。

ロビーのすぐそばに、「プレイルーム」と掲げられたお部屋がありました。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・キッズルームのドア

こちらは子供用のお部屋。大画面テレビでは、キッズ向け番組が放映されており…

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・キッズルームの中

こんな可愛い色鉛筆や、プラスチックバッグにお絵描きできるセットなども置かれていました。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・キッズルームのアメニティ

キッズフレンドリーなラウンジは、中東系をはじめ世界各地に点在していますが、ここザ・プライベート・ルームも、その一つというわけですね。

ラウンジ内に子供を遊ばせられる部屋があると、大人はずっと楽に過ごすことが出来ますので、大変ありがたい施設です!

スポンサーリンク

ウェットエリア

ラウンジ内にはお手洗いはもちろん、シャワーやベビーケアルームまで設けられています。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワー室のレセプション

化粧室

お手洗いはこの通り、床から壁まで総大理石のキラキラ仕様!

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・化粧室

個室には最新のウォシュレット付きタンクレストイレが備え付けられています。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・化粧室の個室

先ほどのパウダースペースの写真に、子供用の手洗い場が写っていましたが、なんとトイレ自体も子供用のものがありました!

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・化粧室の子供用個室

プレイルームしかり、キッズフレンドリーで素晴らしい♪流石に子供トイレまであるラウンジは初めてかもしれません。

ベビーケアルーム

小さな赤ちゃんを連れている方に嬉しい施設が、このベビーケアルーム。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ベビーケアルームの入口

中には洗面台、おむつ交換台と…

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ベビーケアルームの中

カーテン付きの授乳室がありました。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・ベビーケアルームの授乳室

静かな環境で、落ち着いて赤ちゃんのケアが出来そうです。

シャワー室

シャワー室も覗いてみましょう。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワー室

ドアを開けると、こちらも総大理石造りのラグジュアリーな室内。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワー室の中

立派な洗面台とトイレ、シャワーブースが設置されていました。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワー室の全景

こちらのブースは、まだ使った人がいないということで、どこもかしこも紛れもなく手付かずの新品、ピカピカです!

洗面台

洗面台には周りと少々表情の異なる大理石を使用。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワー室洗面台

アメニティも高級ホテルさながらに用意されています。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワー室洗面台アメニティ

  • 歯ブラシ
  • シェービング
  • ヘアブラシ
  • 紙コップ
  • 香水
  • ハンドローション

もちろんドライヤーも完備。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワー室洗面台・ドライヤー

一流ホテルのバスルームにも勝るとも劣らぬクオリティです。

トイレ

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワー室洗面台・トイレ

洗浄機能パネルには、ドイツ・GROHEのロゴが入っています。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワー室洗面台・ウォシュレット

この分野は日本の専売特許だと思っていたので驚きましたが、調べてみたところ、やはり「日本が世界に誇る最先端のシャワートイレ技術と、GROHEの洗練されたデザインの融合」というコンセプトで生み出された商品のようです。

一式で40万円ほどと、一般的なものよりも1.5~2倍ほどする高級品とのことでした。

さすが、頂点に君臨するラウンジだけのことはありますね。

シャワーブース

メインのシャワーブースは、レイン・ハンドシャワー付き。広々としていて、とても使いやすかったです。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワーブース

アメニティはシンガポールの「COMO SHAMBHALA」というメーカーのもの。

チャンギ国際空港・シンガポール航空ザ・プライベートルーム訪問記・シャワーブースのアメニティ

  • インビゴレイト ボディ ウォッ​​シュ… 心と体をスーパーチャージ!さわやかなユーカリ、ペパーミント、心地よいゼラニウムとラベンダーで肌を磨き上げ、潤いを与えます。
  • インビゴレイト シャンプー…すべての髪タイプのためのシャンプー。さわやかなユーカリと清涼感のあるペパーミントで頭皮をクレンジングし、ラベンダーとゼラニウムが健康でツヤのある髪にします。
  • インビゴレイト コンディショナー… さわやかな香りで髪のツヤをよみがえらせるコンディショナー。ラベンダーとゼラニウムで輝きを取り戻し、ユーカリとペパーミントが活力を与えます。

メタリックでシャープな印象のパッケージに反して、ナチュラルで使い心地の良いアメニティに、すっかり魅了されてしまいました。

世界にシャワー室を備えたラウンジは数あれど、ザ・プライベート・ルームは、その設備からアメニティに至るまで、最高峰と言って差し支えないでしょう。

スポンサーリンク

クワイエットルーム

最後にご紹介するのが、ラウンジ内にひっそりと設けられた「クワイエットルーム」

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルーム

施錠して完全プライベートで過ごせるお部屋です。

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルーム・鍵

この電子錠は本来顔認証が出来るらしいのですが、こちらもなんと私が最初の利用者という事で、スタッフさんもまだシステムが把握できておらず、毎回アナログな鍵で解錠していただきました。

基本オートロック式になっていまして、室外へ出たい時は、中にあるセンサー前で手を振ると解錠されます。

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルーム・内側の鍵

こんなロックシステムは初めて見ました。ハイテクですよね!

ソファのみのお部屋

全部で4部屋あるうち、2室がこのようにソファ、デスク、荷物台を備えるタイプ。

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルームタイプ1の様子

ベッド付きのお部屋

そしてもう2室が、なんとベッド付きのお部屋です!

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルーム・ベッド付きの様子

しかもこのベッド、ただのベッドではありません。

低反発寝具の先駆けであるテンピュール社製のもので、枕元にはこのようなリモコンが設置されていまして、

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルーム・ベッドはテンピュールの特製

ベッドに向けてボタンを押すと…

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルーム・テンピュールベッド

なんとS字状に形態が変化しました!!

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルーム・動くテンピュールベッド

こちらはZero-G® [ゼロジー®]という名の電動リクライニングベッド。公式サイトでは以下のように紹介されています。

理想の睡眠姿勢「Zero-G® ポジション」 × 体圧分散の「テンピュール」で進化した 極上のスリープスポット。リクライニングベッドに求められている新しく進化した機能を集約。デザインは限りなくシンプルに仕上げました。 睡眠だけでなく、家族で映画を楽しむひと時にもおすすめです。リモコンで背や脚もとを好みの角度に調整したら、Zero-G®ベッドがホームシアターの特等席になります。極上の心地よさとともに名作を堪能する、至福の時間の始まりです。

Zero-Gポジションにすると、こんな感じ。脚が持ち上げられているのがお分かりいただけますでしょうか。

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルーム・ベッドに寝転んだ様子

Zero-Gと聞くと、エミレーツのファーストクラスシートを思い出しますが、ちょうど同じような、まるで雲の上に寝ているかのような寝心地でした!

【2022搭乗記】エミレーツ新型ファーストクラスは世界トップレベル!アメニティや機内食まで全てレポート♪B777-300ER
最上級の飛行機旅といえば、やはりファーストクラス!ですよね。 世界各国、何社ものエアラインがファーストクラスを持っていますが、アラブ首長国連邦エミレーツ航空のファーストクラスは間違いなくトップクラス。 2020年には、ト...

ちなみにお部屋では、飲み物をオーダーすることもできます。

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・デイルーム・ティーセット

誰の目も気にすることなく、気の赴くままベッドに寝転んだり、お茶を飲みつつデスクで仕事をしたり…快適すぎて根が生えそうなくらいでした。

理系マイラー妻
理系マイラー妻

なお、スタッフさんにお願いすると、以下の備品もご用意いただけるそうです♪

・COMO Shambhalaのエッセンシャルオイル

・ヨガマット&ブロック

搭乗ゲートへ

夢のような時間はあっという間に過ぎ去り、出発まであと50分。

チャンギ国際空港は広く、各搭乗ゲート前で手荷物検査が行われるため、早めに移動しなければなりません。

後ろ髪を引かれつつ、搭乗口へと向かいます。

シンガポール航空ザ・プライベート・ルーム訪問記・搭乗口へ

本当に忘れ難いほど素晴らしいラウンジでした。またいつの日か戻ってくる機会がありますように!

今回は、クリスフライヤーマイル特典航空券でスイートに搭乗することにより、ザ・プライベート・ルーム訪問を実現しました。

今からシンガポール航空の「クリスフライヤーマイル」を貯めるなら、マリオットアメックスを使うのが最もシンプルかと思います。

【2022最新】マリオットアメックスプレミアム徹底解説!メリット・デメリットを知ってお得にカードを使いこなそう
2022年2月、満を持して「マリオットアメックス」がリリースされました! このカードは、マリオット・ボンヴォイ・アメックスカード(Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード)という旅行特化型のクレジッ...

最後に

ということで、今回はリニューアルオープンしたばかりの、シンガポール航空最上ラウンジ「ザ・プライベート・ルーム」について詳しくご紹介しました。

  • シンガポール航空のファーストクラスorスイートクラスに搭乗する人のみ入室を許される
  • 営業時間は午前5時から午前2時半までのため、宿泊は不可
  • 高級ワイン、フルコース仕立ての食事まで楽しめる
  • 子供向け設備も充実!
  • クワイエットルームにはベッド完備のお部屋もあり

これまで世界各国のラウンジを訪問してきましたが、「ザ・プライベート・ルーム」は間違いなくトップ5指に入る、素晴らしいラウンジでした!


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!

 

関連記事

空港ラウンジ訪問記まとめ〜ANA・JAL・他航空会社・プライオリティパス
空港における楽しみの1つ「空港ラウンジ」。 そこは、飛行機が出発するまでの待ち時間を過ごすだけではなく、これから始まる旅行を快適にするという大きな役割を持っています。 空港ラウンジは、ゴールドカードを提示すれば無料で入室...
空飛ぶ高級ホテル!シンガポール航空スイートクラスに乗ってみた♪念願のダブルベッドも実現!2022最新搭乗記
飛行機における最高級シートといえば誰もが憧れる「ファーストクラス」ですが、シンガポール航空には、そのファーストクラスをも超える超高級シートが用意されています。 その名も「スイート(Suite)」!! 「スイートクラス」と...
シンガポール航空シルバークリスラウンジ最新レポ2022!ビジネスクラス専用のスタイリッシュな空間を徹底解剖♪
世界トップレベルのエアラインはと問われて、その筆頭に挙げられることが多いのが、シンガポールのフラッグ・キャリアであるシンガポール航空(Singapore Airlines)です。 美しい民族衣装サロンケバヤに身を包んだCAさん...
シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記2022~フルフラットで快適!アジアンな機内食も人気♪
シンガポール航空(Singapore Airlines)とは、その名の通りシンガポールのフラッグキャリアです。 イギリス・スカイトラックス社によるランキングで何度も「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The Wor...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

【2022年10月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! 2022年10月1日~31日までのキャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミング...
【2022年10月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で1,000円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で1,000円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタス...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文2,500円OFF】クーポン


・2022年1月31日(月)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン
【有効期限】2022年4月1日~4月15日まで


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス