instagramはじめました!フォローはこちら

キャセイパシフィック航空の「ザ・ピア」に行ってみた!豪華ファーストクラスラウンジのすべてを公開<香港国際空港>

follow us in feedly

キャセイパシフィック航空ザ・ファーストクラスラウンジ

世界に認められた5スターエアライン、「キャセイパシフィック航空」

その本拠地である香港国際空港には、贅を尽くした直営ラウンジが6つ展開されています。

中でもひときわ豪華なのが、2つのファーストクラスラウンジ

ファーストクラスの搭乗客を対象とした最高級のラウンジでは、レストランや豪華浴室、マッサージサービスなどなど、他のラウンジとは一線を画する贅沢なサービスが提供されていて、とても空港内とは思えない体験が出来ちゃうんです!

今回は香港国際空港にある2つのファーストクラスラウンジのうち、「ザ・ピア(The Pier)」について、アクセス方法や利用条件、そして内部の様子やサービス内容まで、詳しくお伝えしていきたいと思います♪

スポンサーリンク

香港にはキャセイパシフィック航空ラウンジが6つ

香港国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジは、前述の通り6つもあります!

どんなラウンジがあるのかと言いますと、以下の通りです。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ラウンジ

(キャセイ・パシフィック航空公式サイトより)

ファーストクラスラウンジ ザ・ウィング ターミナル1、1-4番ゲート付近
ザ・ピア ←本記事で紹介 ターミナル1、61-63番ゲート付近
ビジネスクラスラウンジ ザ・ウィング ターミナル1、1-4ゲート番付近
ザ・ピア ターミナル1、65ゲート番付近
ザ・デッキ ターミナル1、16ゲート番付近
ザ・ブリッジ ターミナル1、35ゲート番付近

上記のように、6つのラウンジのうち、2つがファーストクラスラウンジ、残る4つはビジネスクラスラウンジです。それぞれのラウンジに違った特色があり、利用者を飽きさせないシステムになっています。

香港国際空港キャセイラウンジマップ

それぞれのラウンジ配置は、こんな感じになっています。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ラウンジマップ

(キャセイ・パシフィック航空公式サイトより。一部改変)

図中、中央付近の塗りつぶされたところは、2018年にクローズした「ザ・キャビン」というラウンジ。右下は同じく、アライバルラウンジがあった場所です。

「ザ・ウィング」「ザ・ピア」には、それぞれファーストクラス用とビジネスクラス用が併設されており、その空白を埋めるようにビジネスクラスラウンジ「ザ・ブリッジ」「ザ・デッキ」が設置されているというイメージですね。

今回訪れる「ザ・ピア」があるのは、ターミナル1の61-63番ゲート付近。出国審査場のある本館からはだいぶ離れており、移動には最低10分ほどみておく必要がありますが、無料シャトルもありますので、それほど歩く距離は長くありません。

搭乗口を問わず利用しやすいファーストクラスラウンジは、誰もが必ず通る出国審査を終えてすぐのところにある「ザ・ウィング」の方。豪華すぎる浴室を始め、ザ・ピアとはまた一味違うサービスが提供されています。訪問記はこちら↓をどうぞ♪

ザ・ピアへのアクセス

それでは、61番搭乗口を目指して進んでいくとしましょう!

出国審査の後、80番搭乗口方面に歩いて行けば迷うことはありません。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」へのアクセス方法

ロレックスの大きな免税店そばまで来ると、さらに下へ降りるエスカレーターへの入口が並んでいます。「40~80」と書いてあるところから降りていきましょう。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」へのアクセス方法

エスカレーターを下りきった先がプラットホーム。シャトルは2分おきに到着しますので、ほとんど待つことなく乗ることが出来ます。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」へのアクセス方法

乗車時間はほんの1,2分ほどです。

シャトルを降りたら、「60-80」と書かれている方へ。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」へのアクセス方法

搭乗口案内の他には「貴賓室(Lounge)」の表示もありました。ちょっと見えづらいですが、キャセイパシフィック航空のロゴマークも隣に添えられています。

動く歩道を使いつつ、まーーーっすぐ進んでいきますと、ありました!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」へのアクセス方法

これが「ザ・ピア」ファーストクラスラウンジへの入口です。

ちなみに、さらに先に進むと同じような体裁で「ザ・ピア」ビジネスクラスラウンジの入口もありますが、ファーストクラスラウンジは手前側ですのでご注意下さい。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」へのアクセス方法

キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」に潜入!

それではさっそくエスカレーターで下へ降りてみましょう。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」

ザ・ピアファーストクラスラウンジの営業時間

ザ・ピアの営業時間は下記の通りです。

毎日 午前05:30から午前00:30まで

ザ・ピア利用条件

ザ・ピアファーストクラスラウンジを利用するためには、以下いずれかの条件を満たす必要があります。

●ファーストクラス搭乗者

●ワンワールドエメラルドステータス所持者(JALの場合は、JMBダイヤモンド or JGCプレミア)

※それぞれ1名まで同伴可

いずれにせよ、ワンワールド加盟航空会社の便を利用することが前提条件です

この日、私はJAL便のエコノミークラス搭乗予定でしたが、前年度獲得していたJAL JGP=ワンワールドエメラルドのステータスを活用しました。

JGP(JGCプレミア)とは、JALのエリートステータスであり、一年に80,000FOPを貯めることで到達することができます。このJGP等、ワンワールドエメラルドに該当するステータスを持っていれば、搭乗するクラスは問われません。

スタジオ・イルゼ監修のハイセンスな室内

それでは、さっそく入室しましょう!

受付を済ませて中に進むと…

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」へのアクセス方法

大理石調に統一された、シックで高級感漂うラウンジがお目見えしました!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」へのアクセス方法

さすがは人気デザイナー、イルゼ・クロフォード氏の意匠。スタイリッシュで暗すぎず明るすぎず、とってもモダンな空間になっていますね。

搭乗口を見下ろすオープンスペースに設けられている「ザ・ウィング」に比べると、ザ・ピアは外から見えることはなく、ひっそりとした雰囲気です。

とにかく開放感に溢れているザ・ウィングは、一般的なエアラインラウンジとはちょっと違う空気で、それもまた新鮮ではあるものの、インドア系の私にとっては「知る人ぞ知る」というか、ちょっと隠れ家っぽいザ・ピアの方が落ち着けるな、という印象を持ちました。

スポンサーリンク

ライブラリーエリア

入口の正面には、大きなマガジンラックを備えた「ライブラリーエリア」が。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」ライブラリーエリア

ラックには英語・中国語をはじめとした各国の雑誌や新聞が並んでおり…

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」ライブラリーエリア

その向かいには、3人ほどが座れるシートも設けられていました。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」ライブラリーエリア

シーティングエリア

正面奥まで進むと、駐機場がほんの目の前に!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シーティングエリア

飛行機を間近に感じられるシーティングエリアはそれほど広くないものの、ザ・ウィングより利用者が少ないのもいいですね!(たまたま時間帯がよかったのかもしれませんけれども)

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シーティングエリア

バーラウンジ

左手へ進むと、立派なバーカウンターを擁するスペースが。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シーティングエリア

みなさん優雅にお酒を嗜まれつつ、思い思いに過ごされている様子です。私も子連れでなかったら、バーテンダーさんオススメのカクテルなどを頂いてみたかったなぁ…次回は是非!

パントリー

また、バーの入口手前には「パントリー」という小部屋があり、ドリンク、スナックからオードブルまでたくさんのメニューがセルフ方式で用意されています。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

どんなものが置いてあるのか、一つずつ見てみましょう。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

ドリンク

まず、冷蔵庫の中にはビールが6種類にコーラやファンタ等の炭酸飲料、ミネラルウォーター、フルーツジュースなどなど。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

ビールは、日本のものも含めて6種並んでいました。

  • ヒューガルテン(ベルギー)
  • カールスバーグ(デンマーク)
  • アサヒスーパードライ(日本)
  • 青島ビール(中国)
  • 香港ビール(中国)
  • 香港ビール・ドラゴンズバック(中国)

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

そして、ソフトドリンクは以下の通りです。

  • コカコーラ
  • スプライト
  • シュウェップス
  • ファンタ

ザ・ピアでの個人的一押しドリンクはこちら!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

見た目もカラフルでおしゃれなフルーツジュース。これがとっても美味しかったんです♡

ラインナップはグレープフルーツ、スイカ、マンゴー、オレンジ、アップル、グァバ。あまり日本では目にする機会のないスイカジュースを頂いてみましたが、とっても甘いスイカそのもの!といった感じでした♪これは是非日本のキャセイラウンジにも置いて欲しいですね〜。

こちらはコーヒーマシン。銘柄は記載されていませんでしたが、生ビールのサーバーもありました。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

ティーバッグはキャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ・ビジネスクラスラウンジ共通のJING。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

ラインナップは9種類と、ザ・ウィングよりも1種類少なくなっています。

  • セイロンブレックファスト
  • アールグレイ
  • カモミールフラワー
  • レモングラス&ジンジャー
  • ジャパニーズ煎茶
  • トラディショナル鉄観音
  • ジャスミン・シルバーニードル
  • ヴィンテージプーアル
  • ペパーミントリーフ

そのほかには、食後に嬉しいポートワインも置いてありました。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

フード

続いてフードコーナーへ。

ザ・ピアには、本格的なレストラン「ザ・ダイニングルーム」がありますので(詳しくは別記事にて)、パントリーにあるのは前菜やお茶菓子程度ですが、ディスプレイも美しくて食欲をそそられます。

中央のテーブルに並んでいるのは、スモークサーモンのカナッペ、ロールサンド、生ハムにチーズが3種。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

そして壁際には、一口サイズの可愛らしいデザートが様々に鎮座していました。

オペラやマンゴー&パッションフルーツケーキに…

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

ラズベリーチーズケーキにティラミスといった生菓子の他、

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

洋梨のタルト、

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

パルミエ(香港で好まれているパイ菓子)やアーモンドチョコレート、

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

美しく積み上げられたクッキーなど、焼き菓子も充実!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」パントリー

利用者が少なく、マメに清掃されているので清潔感があったのもとってもよかったです。お腹いっぱいでも、ついつい摘んでみたくなってしまって、ダイエット中の身には危険な場所でした(笑)。

スポンサーリンク

本格的なお料理は「ザ・ダイニングルーム」で

先ほども触れた通り、ラウンジ右奥のレストラン「ザ・ダイニングルーム」では、より本格的なお料理を楽しむことができます。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」ダイニングレストラン

詳しいメニューや実際に注文した時の様子は、こちらの記事をどうぞ♪

リトリート

とても空港内の施設とは思えない、豪華絢爛な浴室「ザ・カバナ」を擁する「ザ・ウィング」ファーストクラスラウンジ。

一方、この「ザ・ピア」にはあいにくカバナはありませんが、その代わりに「デイ・スイート」と「マッサージ」という独自のサービスを提供しています。

出国審査場や搭乗口から遠くても、これらのサービスを目当てに「ザ・ピア」を目指すお客さんも少なくないのだとか。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」デイスイート

なかなか予約が取れないとの噂でしたが、出発6時間前に予約を入れたところ、無事どちらも搭乗前に利用することができました!

その素晴らしいサービス内容の全貌についてはこちらをどうぞ♪

ザ・ビューローでお仕事も

お仕事に集中したいという方には、「ザ・ビューロー」がオススメ!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」ザ・ビューロー

ここには6つの半個室式ビジネススペースが設けられており、もちろんインターネット、PC、電話、プリンター完備。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」ザ・ビューロー

落ち着いた照明の下、お仕事に集中することができます。うちにこんな書斎があったらいいのになぁと思える、とっても素敵なスペースでした♪

お手洗いも豪華!

香港のザ・ピアファーストクラスラウンジは、お手洗いまでゴージャスです!

女性用化粧室はキャセイらしくゴールドカラーをアクセントにした洗面台に、なぜか?中央にソファまで。

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」シャワールーム

タイ・バンコクにあるタイ国際航空ファーストクラスラウンジでも、お手洗い前に立派なソファがあったことが思い返されます。

どういった目的で置かれているのかはよくわかりませんが、とりあえず子供を待っていたり・待たせたりするのには重宝しました。

個室内に手洗い場が設けられているのもポイント!

香港国際空港キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「ザ・ピア」お化粧室

とっても綺麗で、細やかな気配りが感じられるお化粧室でした!

最後に

今回は、香港国際空港に2つあるキャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジの一つ、「ザ・ピア」の設備について詳しくご紹介しました。

出国審査場からは距離があるものの、雰囲気やサービスの充実度は最高レベル!ちょっと歩いてでも、また来たいと思えるラウンジでした。

とはいえ、この「ザ・ピア」最大の魅力は、何といっても本格的なレストランと、マッサージといった+αのサービス。

いずれもしっかり体験させて頂きましたので、また後日レポートしたいと思っています。

これまでに訪れた空港ラウンジ記事はこちらからどうぞ!

その他のキャセイパシフィック航空ラウンジ訪問記

これまでに訪れたキャセイ・パシフィック航空のラウンジ訪問記はこちら♪

【羽田空港】キャセイパシフィック航空ラウンジはオシャレで美味しくてファーストクラスラウンジ以上!?ヌードルバーも本格的!
香港を本拠地とする「キャセイパシフィック航空」は、アジアを中心に、スタイリッシュでモダンなラウンジを多数展開していることで有名です。 羽田空港国際線ターミナルにあるラウンジもその一つ。国内航空会社のANAラウンジやJALサクラ...
美味しいものが充実!台湾桃園空港キャセイ航空ラウンジを徹底レポート~JALでも利用可
台湾・台北市にある台湾桃園国際空港には、中国・香港を本拠地とするキャセイパシフィック航空(以下、キャセイ航空)のラウンジが設置されています。 キャセイ航空は、英国スカイトラックスのエアライン・オブ・ザ・イヤーを何度も受賞したこ...
【クアラルンプール】キャセイパシフィック航空ラウンジは日本人向けくつろぎスポット♪<JAL JGC修行4-4>
今回は、クアラルンプール国際空港サテライトターミナルにある、キャセイパシフィック航空のラウンジをご紹介します。 こぢんまりしていますが、なかなか居心地の良いラウンジでした。 インテリアも明るく清潔感があって、マレーシア航...
成田空港第2ターミナル・キャセイパシフィック航空ラウンジを徹底レポート!<JAL JGC修行1-3>
待ち時間が長くなりがちな国際線に搭乗する際、とっても重宝するのが「空港ラウンジ」です! ゴールドカードで入れる「クレジットカードラウンジ」や「プライオリティパスラウンジ」もありますが、特に豪華なのが、航空会社がビジネスクラス・...
【香港】キャセイが誇る世界最高峰のラウンジ『ザ・ウィング』が贅沢&豪華すぎて感動!!<ワンワールド・ファーストクラスラウンジ訪問記>
随分前から、いつかは絶対に行ってみたいと思っていたラウンジがあります。 それは香港にある、キャセイパシフィック航空の「ザ・ウィング・ファーストクラスラウンジ」!! 羽田や台北桃園など、各国で高評価を得ているキャセイパシフ...

香港は遠すぎるという方へ

香港には行きたいけれど「遠いし、飛行機も高いし…」という方は、マイル】を貯めるのがオススメ!

我が家はある方法を使って、毎年100万マイルを貯めています。誰でも使える方法で、そのすべてを公開していますので、気になる方は下記記事をご覧ください。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。
マイルを貯めて、気軽に旅に出ましょう♪
トップへ戻る