instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

本場アメリカのユナイテッド航空ラウンジはどんなところ?ラスベガス空港ユナイテッドクラブ訪問記

follow us in feedly

ラスベガス国際空港ユナイテッドクラブラウンジ訪問記

ユナイテッド航空(United Airlines)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴを本拠地とする航空会社。

スターアライアンスに加盟しているため、同盟会社であるANAのマイルを使って、ユナイテッド航空の飛行機に乗ることもできます。

さらに、ANAの上級会員資格(スターアライアンスゴールド)を保有していると、ユナイテッド航空が運営する空港ラウンジ「ユナイテッドクラブ」を利用可能。

今回は、本場アメリカ、ラスベガス・ハリー・リード国際空港のユナイテッドクラブについて、アクセス方法からサービス内容まで、詳しくご紹介します。

ラスベガスのユナイテッドクラブは、国際線ラウンジと国内線ラウンジを兼ねているようで、提供されている飲食サービスは国際線レベルです。どんなメニューがあるのか、しっかりレポートしたいと思います!

 

ちなみにロンドン・ヒースロー空港の国際線ユナイテッドクラブラウンジは素晴らしいクオリティでした♪

ANA指定ラウンジ「ユナイテッドクラブ」は隠れたオアシス!ロンドン・ヒースロー空港
ロンドン・ヒースロー空港からANA便に乗る際に指定される、ユナイテッド航空のラウンジ「United Club(ユナイテッド・クラブ)」。 とってもオシャレな空間に充実の設備、イギリスのエッセンスが感じられるフードラインナップと、最後までヨー...
スポンサーリンク

ラスベガス国際空港ユナイテッドクラブラウンジへのアクセス

まずはラウンジへの行き方から。

ユナイテッド航空は、ラスベガス・ハリー・リード国際空港の「ターミナル3」を使用しています。

ユナイテッドクラブがあるのは、チェックインカウンターのあるメイン棟からシャトルで移動した先のコンコースD(下図「D」と書いてあるサテライト部分)

ラスベガス・ハリー・リード国際空港・ラウンジへのアクセス

この建物の、D33とD35搭乗口の間あたりに位置しています。

ラスベガス・ハリー・リード国際空港・ラウンジへのアクセス2

ラウンジへの案内表示は少なめでしたが、D35を目指して進めばまず間違えることはないでしょう。

こちらがラウンジのあるフロアへと続くエレベーターです。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ

エレベーターを降りたら、すぐにユナイテッドクラブの看板が置かれていました。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・1フロア上へ

これに従って進んだところがエントランス。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・エントランス

ユナイテッドクラブは数年前に成田空港で利用したきりです。

ようこそ成田空港ユナイテッド航空ラウンジへ!利用方法と最新のサービス内容を徹底解説<スターアライアンス/ANA利用可>
日本の空の玄関口『成田空港』。国際線をメインとするこの空港には、ANAやJALだけでなく、世界各国から飛行機がやって来ます。 例えば、アメリカ・イリノイ州シカゴに本拠地を置く「ユナイテッド航空(United Airlines/UA)」もその...

さっそく入室しましょう!

スポンサーリンク

ラスベガス国際空港ユナイテッドクラブの概要

レセプションにパスポートとチケットを提示し、入室します。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・レセプション

ラウンジ営業時間

営業時間は以下の通り。ラウンジ内に仮眠室はなく、夜を明かすことはできません。

営業時間 4:30 a.m. – 12:30 a.m.

ラウンジサービス内容

ラウンジ内で利用できるサービスには以下のようなものがあります。

  • 空調
  • アルコール/ノンアルコールドリンク
  • 軽食
  • バリアフリーアクセス
  • ファックス
  • フライトインフォメーションモニター
  • インターネット/Wi-Fi
  • 新聞・雑誌
  • テレビ

ラウンジ利用条件

ユナイテッドクラブを利用するための条件は、下記をご覧ください。

  • ユナイテッド航空をはじめとするスターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラス・ファーストクラスの搭乗客
  • スターアライアンスゴールドメンバー
  • ユナイテッドクラブ会員資格保有者
  • ユナイテッドクラブワンタイムパス保有者

この他に米軍関係者なども利用可能ですが、ここでは割愛します。

より詳しく知りたい方は、公式サイトをご確認ください。

公式ユナイテッドクラブラウンジの利用について

スポンサーリンク

ラウンジ内の様子

手続きを終えてラウンジに足を踏み入れると、とっても明るい雰囲気!

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・シーティングエリア1

半円状でぐるりと大きな窓に囲まれており、開放感抜群です。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・シーティングエリア2

バー

奥にはバーカウンターも。カクテルや生ビールはこちらでオーダー可能です(もちろん全て無料!)

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・シーティングエリア3

スポンサーリンク

化粧室

お手洗いも概ね綺麗に管理されていました。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・化粧室

ドアの上下に隙間があるのが、いかにもアメリカっぽいですね。

このラウンジにシャワー設備はありません。

スポンサーリンク

眺め抜群!

そしてこのユナイテッドクラブ最大の魅力は、なんといっても眺望の良さ!

駐機場はもちろんのこと、ダウンタウンまで含めたパノラマビューを堪能することができるのです♪

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・眺め

今回の旅で、この時ほど望遠レンズを持ってきた甲斐があった!と感じたことはありません。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・ダウンタウン

ついさっきチェックアウトしたコスモポリタンまで、バッチリ写真に収めることができました。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・コスモポリタン

スタッフさんもすごく優しかったし、素敵なホテルだったなあ…。またいつか戻って来られますように!

スポンサーリンク

フードメニュー

続いて、カウンターに置かれたフードメニューをチェック。

10年以上前に出張でシカゴのユナイテッドクラブに行った時は、フルーツと多少のスナックが置いてあるだけだったように記憶していますが、こちらでは色々と揃っています。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・フードカウンター

お水のディスペンサーの横には、リンゴとオレンジ。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・フードカウンター2

アメリカらしいサンドイッチとナチョス、サルサ。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・フードカウンター3

スライダーやチーズが並んだコーナーもあります。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・フードカウンター5

サラダバーには焼きとうもろこしやドライクランベリーなど、ちょっと目先の変わったトッピングも用意されていました。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・フードカウンター6

温菜コーナーに並ぶのは、ブロッコリー&チーズスープとメキシコ料理のポークカルニタス。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・フードカウンター7

アメリカでは、メキシカンフードやシラチャーソースが大人気なのだとか。

さて、実際にいただいてきたのがこちらです!

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・フードメニュー

十分立派なランチと言える内容ではないでしょうか。

アメリカは近年びっくりするほどの物価高ですので、ラウンジで一食確保できるのは大変ありがたかったです。

スポンサーリンク

搭乗口へ

食事を終え、しばらく休んでから搭乗口へ向かいます。

ラスベガスハリーリード国際空港UAラウンジ・搭乗口へ

今回搭乗するのはユナイテッド航空のラスベガス発サンフランシスコ行き!

どんな旅になったのかは、こちらのレポートをご覧ください。

ユナイテッド航空の予約情報がなぜか消滅!まさかの乗り逃し!?ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記
世界第3位の面積を誇る大国、アメリカ。 国土面積はなんと日本の約25倍で、西海岸と東海岸の間には3時間もの時差があります。 国内移動でも飛行機を利用することが珍しくありません。 アメリカ国内の飛行機移動は、一体どのような感じなのでしょうか?...

最後に

ということで、今回はラスベガス・ハリー・リード国際空港のユナイテッドクラブラウンジについて詳しくご紹介しました。

  • ユナイテッドクラブラウンジはターミナル3コンコースDの33・35ゲート付近にある
  • スターアライアンスゴールドで利用可能
  • シャワー、仮眠室はなし
  • アルコール含む豊富な無料メニューあり

コンパクトなラウンジですが、飲食物が充実していますし、なにしろ景色が最高!

ラスベガスにお越しの際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

日本からラスベガスへは、ZIPAIR×サウスウエスト航空がスムーズ&リーズナブル♪
搭乗記もぜひご覧ください!

ZIPAIRフルフラット搭乗記~新規就航サンノゼ線で眠らない街ラスベガスへ!
2020年に運航が開始されたJAL系LCC、ZIPAIR(ジップエア)。 日系ならではの堅実性・安全性はそのまま、自分の必要なものだけカスタマイズすることが出来る合理的なエアラインとして、着実に人気を集めてきました。 就航路線も年々拡大する...
サウスウエスト航空の乗り方~チケット予約から機内サービスまで全公開<サンノゼ〜ラスベガス搭乗記>
アメリカ合衆国ネバダ州最大の都市、ラスベガス。 言わずと知れた世界屈指のカジノ天国であり、街全体がエンターテイメントと言っても過言ではない、魅力に溢れた街です。治安も良く、一度は行ってみたいと思っている方も多いのでは? 日本からラスベガスま...
ZIPAIR国際線乗り継ぎガイド<サンノゼ国際空港編>ターミナル移動のコツと注意点は?
外国の空港で「乗り継ぎ」と聞くと、ハードルが高いと思われる方も多いと思います。 しかし自在に乗り継げるようになれば、直行便では行けない都市へ出向くことができ、旅の楽しさが格段に増すこと間違いなし! JAL系LCCのZIPAIRにて新規開設さ...

関連記事

ラスベガス高級ホテル宿泊記2023!ザ・コスモポリタンはベラージオの噴水も見える?
世界屈指のエンターテイメントシティ・ラスベガス。 その中心部にあるストリップには、豪華絢爛な噴水ショーで有名な「ベラージオ」、ピラミッドやスフィンクスが異彩を放つ「ルクソール」、エッフェル塔と凱旋門が目を引く「パリス」など、有名ホテルが建ち...
プライオリティパスのお得な入手&使用方法は?全世界1500以上の空港ラウンジが使える!
国際線の飛行機搭乗時、何かと重宝する存在「空港ラウンジ」。 何らかのエアラインステータスを持っていたり、ビジネスクラス以上に搭乗する人しか使えないというイメージがありますが、そうでない場合でもラウンジを使う方法があります。 それはズバリ、「...
【成田空港】ナリタトラベラウンジのお得な使い方~有料メニューが安くなるZIPAIR特典を体験してみた!
飛行機搭乗前のひと時を、のんびりくつろいで過ごすことができる、空港ラウンジ。 成田空港に数多あるラウンジの中でも、今回ご紹介するのは、成田空港第1ターミナルにあるナリタトラベラウンジ/Narita TraveLounge! 空港ラウンジには...
ZIPAIRのすべて コスパ最高の新LCC徹底解剖!ハワイ行き3万円・フルフラットでも7.9万円から
2020年6月、コロナ禍の真っ只中に一つの航空会社が誕生しました。 その名は「ZIPAIR(ジップエア)」! 一般的にいうところの”LCC(ローコストキャリア:格安航空会社)”にもかかわらず、ビジネスクラスのようなフルフラットシートが設定さ...
空港ラウンジ訪問記まとめ〜ANA・JAL・他航空会社・プライオリティパス
空港における楽しみの1つ「空港ラウンジ」。 そこは、飛行機が出発するまでの待ち時間を過ごすだけではなく、これから始まる旅行を快適にするという大きな役割を持っています。 空港ラウンジは、ゴールドカードを提示すれば無料で入室できるカードラウンジ...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年5月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年5月緊急増額】ハピタス入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大1,800円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,800円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツギリシャ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪