instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

ユナイテッド航空の予約情報がなぜか消滅!まさかの乗り逃し!?ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記

follow us in feedly

ユナイテッド航空搭乗記

世界第3位の面積を誇る大国、アメリカ。

国土面積はなんと日本の約25倍で、西海岸と東海岸の間には3時間もの時差があります。

国内移動でも飛行機を利用することが珍しくありません。

アメリカ国内の飛行機移動は、一体どのような感じなのでしょうか?

本記事では、ラスベガス・ハリー・リード国際空港から、サンフランシスコ国際空港へ向かう(若干ドタバタな)一幕をレポートします!

今回はZIPAIR×サウスウエスト航空でのラスベガス旅が実現しました!

この2社なら、東京からラスベガスまでリーズナブル&スムーズなアクセスが可能。

関連記事もぜひご覧ください♪

 

ZIPAIRフルフラット搭乗記~新規就航サンノゼ線で眠らない街ラスベガスへ!
2020年に運航が開始されたJAL系LCC、ZIPAIR(ジップエア)。 日系ならではの堅実性・安全性はそのまま、自分の必要なものだけカスタマイズすることが出来る合理的なエアラインとして、着実に人気を集めてきました。 就航路線も年々拡大する...
【成田空港】ナリタトラベラウンジのお得な使い方~有料メニューが安くなるZIPAIR特典を体験してみた!
飛行機搭乗前のひと時を、のんびりくつろいで過ごすことができる、空港ラウンジ。 成田空港に数多あるラウンジの中でも、今回ご紹介するのは、成田空港第1ターミナルにあるナリタトラベラウンジ/Narita TraveLounge! 空港ラウンジには...
ZIPAIR国際線乗り継ぎガイド<サンノゼ国際空港編>ターミナル移動のコツと注意点は?
外国の空港で「乗り継ぎ」と聞くと、ハードルが高いと思われる方も多いと思います。 しかし自在に乗り継げるようになれば、直行便では行けない都市へ出向くことができ、旅の楽しさが格段に増すこと間違いなし! JAL系LCCのZIPAIRにて新規開設さ...
サウスウエスト航空の乗り方~チケット予約から機内サービスまで全公開<サンノゼ〜ラスベガス搭乗記>
アメリカ合衆国ネバダ州最大の都市、ラスベガス。 言わずと知れた世界屈指のカジノ天国であり、街全体がエンターテイメントと言っても過言ではない、魅力に溢れた街です。治安も良く、一度は行ってみたいと思っている方も多いのでは? 日本からラスベガスま...
プライオリティパスで無料なのにオーダーメニュー大充実!サンノゼ空港THE CLUB SJCラウンジ訪問記
今回ご紹介する空港ラウンジは、アメリカ・サンノゼ空港にあるTHES CLUB SJC LOUNGE(以下、クラブSJCラウンジ)! 一般的な有料ラウンジでありながら、提供されているメニューはエアライン直営ラウンジ並みの豊富さ。 しかも、オー...
スポンサーリンク

今回のフライト情報

今回のフライト詳細は以下の通りです。

便名 UA2047
区間 ネバダ州ラスベガス・ハリー・リード国際空港→カリフォルニア州サンフランシスコ国際空港
出発時間 15:45
到着時間 17:24
フライト時間 1時間39分
シート 普通席

予約便はすでに出発済み?!

では、さっそく本題に入りたいところなのですが…

 

実は今回の旅、初っ端から寿命が縮みました。

 

出発に先立ちまして、UAサイト/アプリでもう一度予約内容を確認しておこうと開いたところ…

ユナイテッド航空搭乗記・予約内容が確認できず

 

……?

 

 

???

 

 

?????????????

 

 

予約がない!?!?!?!?

 

念の為過去の予約分を確認したところ、なんとすでに搭乗したことになっているではありませんか!

ユナイテッド航空搭乗記・予約していた便が出発済みに

…もしや日時を間違えて予約した?(私なら絶対いつかやるだろうとは思っていた)

 

でも日付は合ってるよね??

 

ラスベガス時刻でいいんだよね???

 

え?

 

飛行機の予約って現地時刻基準でしょ?

 

驚き慌てふためきつつ、すぐさまコールセンターに電話してみると…

予約は生きてますけど?

…………?????

PCやアプリで見る限り、もう飛んだことになってるんですが…?

よくわかりませんが、とにかく本日これから出発便の予約は確認できてます。

一応こちらでオンラインチェックインしておきますね。

あとは予定通り空港へお越しください。

…ということで結局、何が原因だったのかは全くわからないまま。

オペレーターさんにオンラインチェックインしていただいた後も、アプリ・PC共に搭乗済みの表示は変わらずでした。

もしかして日本の住所でUAに会員登録しているため、日本時刻基準で予約管理されていたのでしょうか??(ちなみに今回はANAマイル特典ではなく、有償チケットでした)

とりあえず乗り逃したわけではないことがわかり一安心したものの、一体なんだったのでしょう…。

まさかこれが通常運転だとは思いませんが、稀に?こういうこともあるようなので、UAご搭乗の際はご注意ください。

スポンサーリンク

ラスベガス・ハリー・リード国際空港に到着

パニックの余韻冷めやらないまま、uberで予定よりも若干早めにハリー・リード国際空港に到着しました。

ラスベガス国際空港ターミナル3

電話でしっかり確認できたので大丈夫とは思いつつ、ほんの少しドキドキしながら、UAのビジネスクラスチェックインカウンターへ。

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガスハリーリード国際空港ターミナル3

今回は普通席搭乗ですが、ANA SFC/スターアライアンスゴールドメンバーのおかげでビジネスクラスレーンが使えるのです。

SFC修行のすべて~ANA上級会員になるために【2023年対応最新版】
SFC修行について詳しく解説しています。「そもそもSFCってなに?」、「なぜ修行するの?」など、SFC修行に関する疑問への答えが全てこの記事に書かれています。

待つこと数分。この通り、滞りなくチェックインが完了しました!

UA搭乗記・ラスベガスからサンフランシスコへ・チェックイン完了

これで本当に安心ですね!!一時はどうなることかと本当に肝が冷えました。

スポンサーリンク

制限エリアへ

では、パスポートチェック&手荷物検査と進みます。

アメリカでは国内線でもIDチェックがあるため、出発口が混雑しがち。

ラスベガス空港ターミナル3では、スターアライアンスゴールド用のレーンが見当たりませんでした。一応通りかかった警備員さんにも確認しましたが、やはりないとのこと。

UA搭乗記・ラスベガスからサンフランシスコへ・搭乗口へ

一番手前の「TSA Pre」と書かれたレーンだけがスカスカでしたので、一体どういう条件で使えるのか調べてみたところ…

TSA PreCheck®は、米国国土安全保障省(DHS)の米国運輸保安局(TSA)が運営する事前検査プログラムで、事前にTSAから承認を受けたお客様に対し、米国加盟空港出発時、保安検査の簡略化・迅速化を図るものです。 対象となるお客様は、米国の加盟空港出発時の保安検査場にて専用レーンをご利用いただくことができ、検査においても、靴、ベルト、薄手のジャケットの着脱や、機内持ち込み手荷物に収納されたノートパソコン、液体物を取り出す必要がありません。 また、TSA PreCheck®の利用が認められたお客様が同伴する12歳以下のお子様も同様にプログラムを利用することができます。

ANA公式サイトより

どうやらこれは、基本的に米国人しか登録できないシステムのようです。

「トラステッドトラベラーズプログラム」なるものの事前審査に通ると、専用レーンの使用資格が認められるらしいですが、一体どのような内容・基準なのでしょうね。

その後、2023年7月から日本人も当プログラムへの申請が可能になりました!

公式米国国土安全保障省

スポンサーリンク

コンコースDへ移動

結果として、今回は20分ほどで制限エリアに入ることができました!

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・制限エリア

この日のゲートは、コンコースDの53番。

手荷物検査場を出て正面のエスカレーターで下のフロアへと降ります。

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・コンコースDへ

ここからは無料シャトルでの移動です。

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・コンコースDへのシャトル

Wikipediaによると、今後はダウンタウンへと続く新線の計画もあるとのこと。

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・コンコースDへのシャトル乗車

今現在、街と空港間は車でないと行き来が難しい状況ですので、実現が待ち遠しいですね。

ちなみにシャトル内部はこんな感じでした。

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・コンコースDへのシャトル内部

スポンサーリンク

ユナイテッドクラブラウンジ

乗車してわずか1分ほどでコンコースDに到着!

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・コンコースDへに到着

こちらの建物には、至る所にスロットマシーンが並びます。

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・コンコースDのスロットマシーン

最後までラスベガス気分を満喫できますね。

搭乗まではまだ時間がありますので、D33-35付近にあるユナイテッドクラブでランチを頂きましょう。

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・コンコースDのラウンジへ

ラウンジ内の様子やサービスはこちらをどうぞ。

本場アメリカのユナイテッド航空ラウンジはどんなところ?ラスベガス空港ユナイテッドクラブ訪問記
ユナイテッド航空(United Airlines)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴを本拠地とする航空会社。 スターアライアンスに加盟しているため、同盟会社であるANAのマイルを使って、ユナイテッド航空の飛行機に乗ることもできます。 さらに...

小さなラウンジですが、眺めが最高だったことが一番印象に残っています!

スポンサーリンク

搭乗開始

ラウンジでしばらくまったりしてからD53ゲートへ。

ユナイテッド航空ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記・飛行機

辿り着いた頃にはすでに搭乗が開始されていましたので、私もさっそく乗り込みます!

ユナイテッド航空ラスベガス発サンフランシスコ行き搭乗開始

ユナイテッド航空の国内線に乗るのはこれが初めて。どんな旅になるのでしょうか。

ユナイテッド航空ラスベガス発サンフランシスコ行き・機側

スポンサーリンク

スターアライアンスゴールドステータスの意義

この日の機材はB737-800で、通路は一本。

ユナイテッド航空ラスベガス発サンフランシスコ行き・機内

普通席は3-3配列です。

ユナイテッド航空ラスベガス発サンフランシスコ行き・機内普通席

個人用モニターも付いていて、比較的新しい機体のようですが、ユナイテッド航空ではチケットの種類によって座席指定できる範囲がきっちりと区別されています。

スターアライアンスゴールドステータスは、席指定に関して言えばそれほど(全く?)効果がないようで、今回取れたのは29列目の窓側。

ユナイテッド航空ラスベガス発サンフランシスコ行き・機内普通席29列目

往路に利用したLCCのサウスウエスト航空では、本人の努力次第でそれなりに良席を取ることもできますが、ユナイテッド航空の場合はチケット金額次第で、より経済格差がはっきり反映されるといいますか、全体的に結構シビアだなと感じました。

今回、スターアライアンスゴールドステータスがどの程度役に立ったかといいますと、この辺りでしょうか。

  • ビジネスクラスチェックインカウンター利用
  • ユナイテッドクラブラウンジ利用
  • 預け荷物が無料

チェックインカウンターとラウンジについてはすでにご紹介の通りとして、実はこの路線、ステータスなし&エコノミークラス搭乗の場合、預け手荷物は一個から有料になります。

ユナイテッド航空ラスベガス発サンフランシスコ行き・一般荷物料金計算

UA手荷物手数料計算ツール

料金は上記の通り30ドルから。日本円では4,500円前後となりますので、結構なお値段ですよね。

同じ条件の下、スターアライアンスゴールドメンバーとして検索した結果がこちら。

ユナイテッド航空ラスベガス発サンフランシスコ行き・スタアラゴールド荷物料金計算

この通り、「1個目が無料」と表示されました。これがあるとないとでは大きな違いです。

スタアラゴールドを取っておいてよかったことには間違いないのですが、今回のチケットは一番安い料金ながら2万円以上。

サウスウエスト航空のコスパが優れていた(運賃1万円で荷物は2個まで無料、変更キャンセルOKなど)こともあり、ユナイテッド航空は一層厳しく感じられた、というのが正直なところです。

スポンサーリンク

ラスベガスを後に

サンノゼからの往路に続き、この日の便も満席。

ラスベガスは米国内でも人気があるんですね。

定刻よりも少々遅れて、飛行機が離陸しました!

ユナイテッド航空ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記・離陸

ほんのわずかな時間ではありましたが、優しい人々との出会いあり、美味しいものを食べ、趣味の写真もたくさん撮れて、楽しく充実した時間でした♪

ユナイテッド航空ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記・ダウンタウンの街並み

一路サンフランシスコへと向かいます!

ユナイテッド航空ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記・やまなみ

スポンサーリンク

機内サービス

水平飛行に入ったら、ドリンクサービスが始まります。

ユナイテッド航空ラスベガス〜サンフランシスコ搭乗記・機内サービス

ユナイテッド航空の無料ドリンクメニューはこちら。

  • コカコーラゼロシュガー
  • ダイエットコーク
  • スプライト
  • ジンジャーエール
  • セルツァーウォーター
  • トニックウォーター
  • AHAオレンジ+グレープフルーツスパークリングウォーター
  • AHAブルーベリー+柘榴スパークリングウォーター
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • クランベリーカクテルジュース
  • トマトジュース
  • ブラッディマリーミックス
  • レギュラーコーヒー
  • デカフェコーヒー
  • ホットティー
  • ミネラルウォーター

この他、ビールやワインなどのアルコールドリンクが8〜10ドルで販売されていました。

私はホットの紅茶をオーダー。

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・ホット紅茶

ナプキンとカップのデザインが可愛いですよね♪美味しくいただきました。

スポンサーリンク

サンフランシスコに到着

飛行中には、スマホを落として一時行方不明にしてしまうというハプニングもありましたが、周りの皆さんのご親切のおかげで、どうにか無事にフライトを終えられそうです。

飛行機は徐々に降下を開始し、眼下には住宅街が広がってきました。

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・サンフランシスコ上空

カリフォルニア州一長いという「サン マテオ ヘ​​イワード橋」をまたぎ…

ユナイテッド航空搭乗記・ラスベガス発サンフランシスコ行き・サンフランシスコ上空2

定刻より30分以上も早く、サンフランシスコ国際空港に到着しました!

ユナイテッド航空搭乗記・サンフランシスコ国際空港に着陸

出発が遅くなったにもかかわらず、怒涛の巻き返し。

思わず、サンフランシスコとラスベガスって時差があったんだっけ?と確認してしまったほど(ギリギリありません)

暗くならないうちに市内へ入れそうで何よりです。

ユナイテッド航空搭乗記・降機

安全で迅速なフライトをありがとうございました!

ユナイテッド航空搭乗記・サンフランシスコ空港に到着

最後に

というわけで、今回はラスベガスからサンフランシスコまでのユナイテッド航空搭乗記をお届けしました。

ANAと同じスターアライアンス系でありつつ、サービスやルールには色々と違うところもあって、興味深い経験でした。

これから乗るはずの飛行機が、まさかすでに出発済みと表示されるとは前代未聞で心底ビックリしましたが、海外あるあるの一つとも言える…のでしょうか(?)。

搭乗中、お隣や前後のお客さんが優しくして下さったのが非常に嬉しかったです。

知らない人同士でも気軽にコミュニケーションを取れるのがアメリカのいいところですね。

続いて、サンフランシスコ市内へと向かいます!

まるで宮殿!パレスホテルが凄すぎた~豪華会場での朝食はインスタ映え確実♪<サンフランシスコ・マリオット宿泊記>
アメリカ・カリフォルニア州の代表都市として知られているサンフランシスコには、由緒ある素敵なホテルがたくさんあります。 もちろん、世界的ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」系列ホテルも選り取り見取り! 日本人にも予約・利用しやすく...
世界の高級ホテル宿泊記~ザ・リッツカールトン・サンフランシスコのクラブラウンジ最新レポート!
「サンフランシスコでおすすめ!マリオット系列ホテル3選」と題しまして、前回のパレスホテルに続き、第2弾としてご紹介するのが、「ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ」! サンフランシスコの中でも、高級街区である「ノブヒル」に位置しており、世...
リニューアルされたセントレジス~プラチナ特典で超ハイレベルの朝食が無料<サンフランシスコ宿泊記2023>
マリオット系おすすめホテル3選inサンフランシスコの最終章は、「セントレジス・サンフランシスコ」です! こちらのホテルは2005年開業と比較的新しいホテルですが、さらに2022年に全面改装の上、満を辞してリニューアルオープンしました。 サン...

ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!

関連記事

Appleの聖地!アップルパーク ビジターセンターに行ってみた♪新本社隣の未来カフェと限定オフィシャルグッズの魅力とは
皆様ご存知、Apple Inc.(アップル) といえば、アメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノを本拠地とするIT企業です。 2017年に移転したアップルの新本社は、その独特なフォルムから「宇宙船」と呼ばれて話題になりましたが、そのお隣に”...
本場アメリカのユナイテッド航空ラウンジはどんなところ?ラスベガス空港ユナイテッドクラブ訪問記
ユナイテッド航空(United Airlines)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴを本拠地とする航空会社。 スターアライアンスに加盟しているため、同盟会社であるANAのマイルを使って、ユナイテッド航空の飛行機に乗ることもできます。 さらに...
ラスベガス高級ホテル宿泊記2023!ザ・コスモポリタンはベラージオの噴水も見える?
世界屈指のエンターテイメントシティ・ラスベガス。 その中心部にあるストリップには、豪華絢爛な噴水ショーで有名な「ベラージオ」、ピラミッドやスフィンクスが異彩を放つ「ルクソール」、エッフェル塔と凱旋門が目を引く「パリス」など、有名ホテルが建ち...
【最新】ZIPAIRのすべて コスパ最高の新LCC徹底解剖~ハワイ行き2.9万円・フルフラットでも6.9万円!
2020年6月、コロナ禍の真っ只中に一つの航空会社が誕生しました。 その名は「ZIPAIR(ジップエア)」! 一般的にいうところの”LCC(ローコストキャリア:格安航空会社)”にもかかわらず、ビジネスクラスのようなフルフラットシートが設定さ...
ZIPAIRフルフラット搭乗記~新規就航サンノゼ線で眠らない街ラスベガスへ!
2020年に運航が開始されたJAL系LCC、ZIPAIR(ジップエア)。 日系ならではの堅実性・安全性はそのまま、自分の必要なものだけカスタマイズすることが出来る合理的なエアラインとして、着実に人気を集めてきました。 就航路線も年々拡大する...
ZIPAIR国際線乗り継ぎガイド<サンノゼ国際空港編>ターミナル移動のコツと注意点は?
外国の空港で「乗り継ぎ」と聞くと、ハードルが高いと思われる方も多いと思います。 しかし自在に乗り継げるようになれば、直行便では行けない都市へ出向くことができ、旅の楽しさが格段に増すこと間違いなし! JAL系LCCのZIPAIRにて新規開設さ...
【成田空港】ナリタトラベラウンジのお得な使い方~有料メニューが安くなるZIPAIR特典を体験してみた!
飛行機搭乗前のひと時を、のんびりくつろいで過ごすことができる、空港ラウンジ。 成田空港に数多あるラウンジの中でも、今回ご紹介するのは、成田空港第1ターミナルにあるナリタトラベラウンジ/Narita TraveLounge! 空港ラウンジには...
プライオリティパスで無料なのにオーダーメニュー大充実!サンノゼ空港THE CLUB SJCラウンジ訪問記
今回ご紹介する空港ラウンジは、アメリカ・サンノゼ空港にあるTHES CLUB SJC LOUNGE(以下、クラブSJCラウンジ)! 一般的な有料ラウンジでありながら、提供されているメニューはエアライン直営ラウンジ並みの豊富さ。 しかも、オー...
サウスウエスト航空の乗り方~チケット予約から機内サービスまで全公開<サンノゼ〜ラスベガス搭乗記>
アメリカ合衆国ネバダ州最大の都市、ラスベガス。 言わずと知れた世界屈指のカジノ天国であり、街全体がエンターテイメントと言っても過言ではない、魅力に溢れた街です。治安も良く、一度は行ってみたいと思っている方も多いのでは? 日本からラスベガスま...

〜これまでの搭乗記〜

【搭乗記まとめ】国内・海外の飛行機レポートをエアライン/搭乗クラス別にすべてご紹介!
国内線・国際線の飛行機レポートをエアライン別・搭乗クラス別にまとめたリンク集です。ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗記も豊富。ANA/JALだけでなく海外の航空会社も多数ご紹介しています。