instagramはじめました!フォローはこちら
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら

【2018年オープン】那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ潜入レポート!絶対に食べておきたい沖縄限定コラボメニューとは?

follow us in feedly

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジロゴ
日本に5つある、JAL国内線最高峰のラウンジ「JALダイヤモンド・プレミアラウンジ」

JALにおける最上級ステータスである、JMBダイヤモンドにJGCプレミア(ワンワールドエメラルド)、そして国内線ファーストクラス用のラウンジということもあり、JALサクララウンジよりも1段階上のサービスを提供しています。

両者の違いとしては、ダイヤモンドプレミアラウンジには、サクララウンジにはない軽食や、より高級なラインのお酒が揃っているという点でしょう。また、ご当地人気店のパンが食べられるのも嬉しいポイント。

これまで羽田、福岡と訪問・ご紹介してきましたが、これからご紹介する沖縄・那覇空港のダイヤモンドプレミアラウンジが個人的に一番好きでした!

以下では概要から内部の様子まで、余すところなくご紹介します。

スポンサーリンク

ラウンジ概要

営業時間 毎日6:10〜最終便出発まで
場所 那覇空港 国内線ターミナル2階
設備 軽食&ドリンクバー、化粧室、通話ブース、クローク
オープン日 2018年2月28日

利用資格

JALダイヤモンド・プレミアラウンジを利用できるのは、下記いずれかの条件を満たした人です。

  • JAL国内線ファーストクラスにて当日当該空港より出発、または当日乗り継ぐ場合
  • JAL国際線ファーストクラスから、もしくは同クラスへ翌日午前6時までに乗り継ぐ場合
  • JMBダイヤモンド会員
  • JGCプレミア会員
  • ワンワールドエメラルド会員
    ※いずれも同行者1名まで利用可能(3歳未満の幼児は同行者としての数に含まず)

私は昨年獲得したJGPステータスで利用しました。

スポンサーリンク

エントランス

JALが発着するのは、那覇空港の南ウィング。

モノレールを降りてターミナル内に入り、そのまま2階を左手に進むと、一般用の手荷物検査場の奥にJALファーストクラス専用のエントランスがひっそりと佇んでいます。

那覇空港JALファーストクラスラウンジのエントランス

一般用の赤いテープの外、売店の前を通ってドアの前にやってきました。ここを利用できるのは、ダイヤモンドプレミアラウンジ利用対象者と同じです。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジエントランス

中に入ってみると、そこは手荷物検査場。限られた人しか利用しないため、3度訪れた中では毎回待ち時間0でした。

受付はサクララウンジと共通

手荷物検査場を出ると、真正面にレセプションデスクが。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ受付

以前、サクララウンジを利用した時は右手側面から進んできたので、随分妙な角度で受付を作ってあるんだなと思いましたが、全てはダイヤモンドプレミアラウンジのためだったんですね。

当時はまだダイヤモンドプレミアラウンジが工事中だったので、なおさら不可思議でしたが、こうして今、あるべき動線が繋がったというわけです。

受付を済ませたら、左手のラウンジへと歩を進めましょう。

那覇空港ダイヤモンドプレミアラウンジエントランス

自動ドアの向こうはどんな感じなのでしょうか。

那覇空港ダイヤモンドプレミアラウンジの全貌

これが入口から正面を見たところ。深い色合いの木調と、JALらしい赤がとっても落ち着ける雰囲気ですね。面積はそれほど大きくはなさそうです。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ入口からの風景

フロアマップ

フロアマップはこちら。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジフロアマップ

ふむふむ、ラウンジスペースが逆L字状になっていて、中央に飲食カウンター、その他はクローク、通話ブース、化粧室という構成のようです。

それにしても、サクララウンジとほとんど面積は変わらないんですね。サクララウンジの方はいつも混雑していましたが、こちらのダイヤモンドプレミアラウンジはいつも程よく空いていて良かったです。

羽田や福岡は、毎回ダイヤモンドプレミアラウンジも結構混雑していたのですが…たまたま運が良かっただけなのでしょうか。

スポンサーリンク

ラウンジスペース

ラウンジスペースは、入口正面に見えたカウンターの他…

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジラウンジスペース

一人掛けソファが並ぶスペース、

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジソファ

一番奥に多人数向けのエリアと、大きく分けて3種類のコンセプトで構成されていました。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ

個人的には、一番奥のさらに奥、壁際の一人がけ(空気清浄機の隣)が最も落ちつけて気に入りました。

通話ブース

その他のファシリティとしては、まず入口側にあるのが通話ブース。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ通話ブース

中にはシンプルな椅子とカウンターが付いていました。

クローク

クロークはダイヤルロック式。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジクローク

ラウンジ内、出口への動線上にあるのもいいですね。羽田などのように、ラウンジから隔離されていると、うっかり忘れて行ってしまいそうになりますので…。

化粧室

お化粧室は清潔感のある明るい木目調。女性用は2個室ありました。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ化粧室

こぢんまりとしていますが、そもそもラウンジ内にあまり女性がいないので、毎回ほとんど待たずに利用できました。

フード&ドリンクカウンター

それでは、さっそくフード&ドリンクカウンターを覗いてみましょう!

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジフードカウンター

ドリンク

まずはドリンクから。冷蔵庫の中には、どこの空港にも置いてあるトマトジュースやポカリスエットのほか、南国らしいシークヮーサージュースやグアバジュースもありました。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ冷蔵庫のドリンク

ジュースサーバーは最新のタッチパネル式。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジジュースサーバー

どのあたりが最新式なのかと言いますと、例えばミニッツメイドを選ぶと、さらに炭酸で割るかそのままか、などのバリエーションが出てきます。ランキングや、おすすめメニューといった項目があるのも面白いですね!

が、ここで出てくるミニッツメイドは果汁100%ではない点に注意が必要です(すっかり忘れて2回失敗しました)。

ビールは、エビス、ザ・プレミアムモルツ、熟撰、オリオンの4種類。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジビールサーバー

アルコールはこの他、ウイスキー知多と琉球泡盛南風古酒が並んでいました。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ

ドリンクだけでも、ジュースからアルコールまで沖縄の要素が散りばめられているのがいいですね!これは地域色の強い沖縄ならではのことでしょう。

フード

お次は食べ物へ。

福岡空港では、地元の人気店「三日月」のクロワッサンが置いてありましたが、ここ那覇空港は2店舗とコラボ!

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジパンは2店とコラボ

沖縄が誇るオシャレベーカリー「オハコルテ(アーサのフォカッチャ&クロワッサン)」と、昔から愛されている「ジミー(タームあんぱん&スウィートブレッド)」です。

オハコルテは以前何度か行ったことがありますが、とにかく店内が可愛い。そして味も間違いない、素敵なパン屋さんなんです!

ジミーの方は、あいにく自分で購入したことはないのですが、那覇空港内にもお店がありますし、ANAスイートラウンジでもクッキーが提供されていました。

沖縄で60年以上の歴史を持つ、老舗菓子店とのことです。

どちらも沖縄を代表するパン屋さんと言っても過言ではありません。そんな2店の味、しかも2種類ずつをラウンジで楽しめるのがとっても嬉しいですね。

これらに加え、11時30分以降はJALオリジナル焼きカレーパンも提供されます。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジJALオリジナルカレーパン

国際線ラウンジでおなじみのビーフカレーをベースにしたもの。しっとり柔らかなフォカッチャ生地と、コクのあるカレーが相性抜群です。

さらにさらに、和食派に嬉しいおにぎりも!

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジおにぎり

羽田や福岡では、個包装のコンビニで売っているようなおにぎりが用意されていましたが、ここ那覇空港では、お母さんが出してくれるような焼きおにぎりなんです。しかも、出来立てほかほか!沖縄らしいじゅうしーに、鮭&高菜と、なんだかほっとするコンビネーションですね。

並びには、パンやおにぎりと相性抜群、ボルシチ風トマトスープとお味噌汁もあります。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジスープ

炭水化物だけだと栄養の偏りが気になりますが、こうして汁物もあると安心ですね。

特にボルシチの方は具材たっぷり!これまでコーンスープや坦々風スープなど頂いてきましたが、このスープが個人的に一番好みでした。

実食

この日はオハコルテのパン2種類とじゅうしー焼きおにぎり、ボルシチをいただきました。

那覇空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ実食

パンもおにぎりも美味しくてびっくり!

なんといいますか、程よく手作り感のある自然な味わいです。これだけで、十分満足できるランチに。ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

最後に

今回は、那覇空港のJALファーストクラスラウンジをご紹介しました。

沖縄気分満載のフード&ドリンクラインナップに、混雑なくゆとりを持って過ごせる(たまたま空いていた可能性は否定できませんが)のがすごく良かったです!

これまでに訪れた空港ラウンジ訪問記はこちらをどうぞ。

航空券代は無料になる

マイルを貯めれば、航空券代は無料に(国際線の航空券は別途税金が必要です)!

これまで貯めた100万マイル以上は、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトで貯めたもの具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、ここ2年の間に複数回海外旅行に出かけています(それまでは、5年に1度でも行ければ御の字という感じでした)。

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
JALマイルを貯めるなら、モッピー一択です!

マイルを貯めて、気軽に海外旅行へ出かけましょう♪

これまでの宿泊記はこちら!
トップへ戻る