instagramはじめました!フォローはこちら

晴れてJAL JGP(JGCプレミア)に到達!ワンワールドエメラルドメンバーになりました♪<JGC修行完結>

follow us in feedly

JALの上級会員ステータス、「JGCプレミア=JGP」を獲得すべく、4月から飛行機に乗り続けること2ヶ月。

とうとう最後の9回目となりました!

今回の旅程は、海外発券したクアラルンプール往復。行きはビジネスクラス、帰りはエコノミーです。

いよいよ集大成、どんな旅になるのでしょうか?詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

JGC修行とは?

まずJGC/JGP修行とは何なのかについてjは、こちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください♪

成田国際空港から出発

さて、往路搭乗する便は下記の通りです。

便名 JL723
搭乗クラス ビジネスクラス
区間 成田〜クアラルンプール(マレーシア)
出発時刻 11:20
到着時刻 17:45
フライト所要時間 6時間25分
機材 B787-9

出発からおよそ2時間半前の朝8時45分に成田国際空港に到着しました!

JALの上級会員や、ビジネスクラス以上の乗客には、一般と異なる優先手荷物検査場が用意されています。

上級会員は南ウィングビジネスクラス・ファーストクラス乗客は北ウィングです。

私の場合、先日JMBサファイア会員になったため、今回も南ウィングのJALファストセキュリティレーンから検査を受けることにしました。

検査後は、一般乗客と同じ出国審査場に進みます。

この日はほとんど並んでいなかったので、スムーズに出国することができました!

サクララウンジで和朝食

まずはサクララウンジへ。

これまで成田国際空港サクララウンジに来た時には、欠かさずJAL特製ビーフカレーを頂いて来ましたが、この日は並んでいた和食がとっても美味しそうでしたので…

和朝食を頂くことにしました♪

人混みの中、お盆に乗せるのに精一杯で気づきませんでしたが、食器の並びがおかしなことになってますね…。

どれも美味しかったのですが、特に明太子がとっても上品な味わいでびっくり!無料でいただけるとは信じられません。個人的に無着色なのも嬉しい♡

機内でも美味しい和食が待っているので、少しだけにしておきましたが、しみじみ幸せな朝ごはんでした。

JALさんはラウンジも機内も、飲食物にものすごく力を入れているなぁと利用するたびに実感します。

なお、サクララウンジについて詳しくはこちらでご紹介しています。

スポンサーリンク

カンタス航空ラウンジでコーヒーブレイク

食後のコーヒーは、カンタス航空のフラットホワイト(オーストラリアで好まれているミルク入りコーヒー)を頂きたくて本館からサテライトまで移動してきました。

こちらのラウンジでも、大きな窓から飛行機を眺められるのがいいですね。

しかも毎回ほとんど人がいません。おそらく自社便の出発時刻には賑わうのでしょう。

カンタス航空ラウンジの魅力についてはこちらからどうぞ!

JL723便クアラルンプール行きに搭乗

搭乗30分前、11時間近に搭乗口へ。すでに優先搭乗の列ができていました。

右の列が最優先のJMBダイヤモンド・JGCプレミア・ワンワールドエメラルドの列、私が並んでいる左側が、ビジネスクラス・JMBサファイア・JGC・ワンワールドサファイアの列です。

今日はまだサファイアの列ですが、今回の旅行が終了すれば、晴れて右側に並べるというわけですね。楽しみです!

機材はB77-9

本日の機材は、ボーイング社製のB787-9。

7時間弱、お世話になります!

快適!JAL SUITE Ⅰ

JALのビジネスクラスシートは、7種類あります。

今回搭乗するのは、1段目左端の長距離線用「SKY SUITE Ⅰ」

写真でもお分りいただけるかと思いますが、隣席との間に自動開閉式のしっかりしたパーテーションが設けられており、高いプライベート性を誇るシートです。

今回は窓側の席を予約しました。シートの詳しい紹介はこちらの記事をどうぞ。

なお2019年現在、クアラルンプール線のビジネスクラスシートは「JAL SKY SUITEⅢ」に変更されています。

機内食も安定の美味しさ

お待ちかねの機内食はこちら。前回から引き続き、東京芝大門「くろぎ」さんが監修されています。

メニューは下記の通りです。

・夏野菜と若布のポン酢ジュレ掛け セロリの土佐酢漬け
・そば真砂和え
・蛸旨煮
・南瓜
・茄子揚げ出し
・うどと人参のきんぴら
・きぬさや
・うざく 辛子酢味噌
・真鯛の昆布〆
・田舎風出汁巻き玉子
・京風出汁巻き玉子
・丸十蜜煮
・あんず蜜煮

夏らしい素材を使った、目にも美しいお料理の数々!もちろんお味も安定しています。

続いて台の物。

・和風牛タンシチュー
・銀鱈味噌漬け
・炊きたてのご飯「雪蔵今摺り米」
・味噌汁
・香の物

和風のシチューなど、ちょっと目先の変わったものもあって、楽しく美味しくいただきました。機内食でここまで美味しい食事が出来るなんて、毎回驚いてしまいます。

最後は水羊羹です。

今回の機内食も大満足。ごちそうさまでした!

個室さながらの高いプライベート性

1時間弱かけて食事を楽しんだ後は、ブログ仕事に没頭。

もともとこのSKY SUITE Ⅰは仕切りが高く、プライバシーが保たれていますが、特に窓際の席だとより一層周囲の目を気にすることなく作業出来るのが嬉しいですね!まさに自分専用スペースという安心感があります。

そうこうするうちに、クアラルンプール上空までやって来ました。

クアラルンプール国際空港到着

定刻通りにクアラルンプール国際空港に到着です。

4月から数えて、通算4回目のクアラルンプール。この空港もだいぶ慣れて来ました。

また約5時間後にこの搭乗口へ戻ってくる予定です。

三井アウトレットパークKLIAセパンへ

これまでの3回のうち、2回は市内に出て宿泊、1回は日帰りで、空港から出ずにラウンジ巡りやお土産探しなどに費やしました。

【宿泊記】ダブルツリーバイヒルトンクアラルンプールで驚きのアップグレード!テラススイート全貌を公開<JAL JGC修行2-4>
アジア有数の経済都市であるマレーシア・クアラルンプールは、控えめな値段で高級ホテルに泊まれることから「ホテル天国」としても知られています。 欧米なら最低価格数万円するようなホテルブランドであっても、数千〜2万円ほどで泊まること...
ヒルトン・クアラルンプール宿泊記。空港からホテルへの行き方とお部屋の様子を徹底レポート
マレーシアの首都クアラルンプールにあるホテル「ヒルトン・クアラルンプール」。 クアラルンプール空港(KLIA)からのアクセスも大変良く、近代的で快適なホテルです。 外国での宿泊には不安を感じる方もいるでしょうが、世界的に有名...
マレーシア航空ゴールデンラウンジはとにかく広い!利用条件や営業時間は?サービス内容をすべて公開!<JAL JGC修行4-2:クアラルンプール国際空港>
東南アジアの巨大ハブ空港である、マレーシア・クアラルンプール国際空港。 この空港には、航空会社などが展開するラウンジが多数設けられており、搭乗までのひと時を快適に過ごすことができます。 マレーシアが誇るフラッグキャリア「...

今回は宿泊しないものの、一旦入国して空港からほど近いアウトレットへ出かけることに。無料で行けますし、ちょうど空き時間にぴったりでした。

詳しいアクセス方法やお店の中の様子はこちらをどうぞ!

空港内の売店はあまり品揃えが良くないので、お土産調達にももってこいだと思います。

おかげで充実した時間を過ごすことができました!

夕食はキャセイパシフィック航空ラウンジ

アウトレットをぐるっと見学した後、十分な余裕を持って空港に帰って来たため、出発まであと2時間半ほどあります。そろそろ夕食を取っておきましょう。

前回キャセイパシフィック航空ラウンジで頂いたラーメン(?)がとっても美味しくて忘れられず、今回もやって来ました。

が、ほんの数週間でメニューが変更になったらしく、この日カウンターに置いてあったのは、前回とは違ってなにやらエスニックの香り漂うラクサらしき麺料理。

またあれが食べたかったな…とちょっと残念に思いつつ頂いてみると、あれ?こちらもすごく美味しい!!

思ったほど辛くなく、マイルドなスープに具もたっぷりで、病みつきになりそうな味でした。

クアラルンプール国際空港には他にもマレーシア航空やカードラウンジがありますが、やはり個人的にはこちらのラウンジが一番。

何より清潔ですし、落ち着いた雰囲気が気に入っています。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

当時はあまりラウンジの選択肢がありませんでしたが、その後マレーシア航空のゴールデンラウンジがとっても綺麗にリニューアルオープン!現在はバラエティ豊かなお料理に快適なシャワー室も心ゆくまで堪能できるようになりました!

JL724便のエコノミークラスで帰国の途へ

出発30分前。搭乗口へ戻って来ました。

先ほど送り出してくれた錦織選手にまたまた遭遇。

機材ももちろん変わっていません。が、往路と異なり、復路はエコノミークラスです。

少しでもゆったり出来るよう、普通席最前列の窓側を確保。ご覧の通り足元が広く、トイレにも立ちやすい席です。

しかし、マガジンラックが隣席と共用になっていたため結構気を使いました。家族連れや友人同士ならいいのでしょうけれども…。

JALエコノミークラスについての詳しい搭乗記はこちらをどうぞ。

機内食はパスして睡眠優先

水平飛行になるや、機内食の提供開始。

すでに23時を過ぎていましたし、先ほどラウンジで食べたばかりなので、辞退してお水だけ頂くことに。

すぐに耳栓とアイマスクをして眠りにつきました。ビジネスクラスとは当然比べるべくもありませんが、そこそこ眠れて何よりでした。

楽しかったJGC/JGP修行もこれでおしまいです!

最後に

無事に当初の予定通り、80,596FOPを獲得し、JGCプレミアに到達しました。

最後は割とあっさり終わってしまいましたが、修行がなければおそらく行くこともなかったであろう台湾やマレーシアの魅力、また、JALの素晴らしさを知ることが出来て、単にステータスを獲得するためだけではない、非常に実りある2ヶ月間でした。

ただ、6月時点でJGPに到達したにも関わらず、その後沖縄旅行世界一周旅行シドニー旅行などなど、ANA(スターアライアンス系)を利用する機会が多く、なんとまだ一度もJGP特典を享受できていません…(涙)。

シドニー旅行の後は、今度こそ各地のダイヤプレミアラウンジや、海外のワンワールドラウンジを訪れてみたいなと思っています。

実現する日が今からとっても楽しみです!

ワンワールドエメラルドの魅力とは?スターアライアンスゴールドとの違い
ワンワールド(One world)は、世界的な規模の航空連合(航空会社間の連合組織)の1つで、スターアラインアンス、スカイチームと共に世界3大アライアンスに数えられています。 日本の航空会社ではJAL(日本航空)が加盟しており...

関連記事

2018年のJGC修行第一弾は、カタール航空で行くドーハ経由のパリ♪

カタール航空のビジネスクラスが凄すぎる!豪華な機内と贅沢なサービスを徹底リポート<羽田発ドーハ行QR813搭乗記>
中東カタール・ドーハを本拠地とする「カタール航空(Qatar Airways)」。 カタール国営の航空会社であり、ナショナル・フラッグ・キャリアとされています。 ANAやJALと比べると、日本での知名度はそれほど高くはあ...

JGC修行の記録を最初から読みたい方はコチラ。

成田空港へのアクセス&チェックインカウンター営業時間外に出国する方法〜キャセイパシフィック航空ビジネスクラスで台湾へ<JAL JGC修行1-1>
JAL(日本航空)の上級会員を目指して飛行機に繰り返し乗ることを「JGC修行」といいます。 昨年ANAの最上ステータス「ダイヤモンド」に到達してから、修行していた日々が恋しくて、またJALのサービスはどんなものなのか興味はつき...

2ヶ月でアジア行特典航空券分が貯まる、マイルの効率的な貯め方はこちらから。

【陸マイラー】初心者でも分かるマイルの貯め方 2019最新版~海外旅行に毎年行くための効率的なテクニック
最近「陸マイラー」という言葉を聞いたことはありませんか? 陸マイラーとは、飛行機に乗らずに(つまり「空」ではなく「陸」で)航空会社のマイル(マイレージ)を貯めている人たちのことです。 常識では考えられないくらい大量のマイ...

充実したホテルライフに必携!今一推しのSPGアメックスはこちらでご紹介しています。

【2019最新】SPGアメックスの紹介プログラムとは?入会ボーナスが増えるお得なキャンペーンを徹底解説
SPGアメックス(SPG AMEX)は、現在クレジットカード業界に旋風を巻き起こしている大人気のカードです。 人気の理由は、カードに付帯されている豪華特典の数々。特に、ホテルに宿泊する機会の多い方には絶大なるメリットがあります...
トップへ戻る