instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

MI6の本拠地!?セントアーミンズホテルで過ごすクリスマス〜ロンドン・マリオット宿泊記

follow us in feedly

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記

ロンドンにマリオット系ホテルは数あれど、『セント・アーミンズ・ホテル・オートグラフ・コレクション/St. Ermin’s Hotel, Autograph Collection』は、ちょっと異色のホテル。

歴史的偉人も愛したというクラシカルな建物は、まるで映画の中に入り込んだような、ちょっと特別な気分にさせてくれること間違いなしです!

折しもクリスマスシーズン、いつもとは違うスペシャルイベントもあり、大人だけでなく子供も大満足でした♪

ぜひレポートをお楽しみください!

今回は特典航空券でエールフランス・ビジネスクラスに搭乗。念願のヨーロッパ家族旅行が実現しました♪

憧れのパリ!エールフランスのビジネスクラスに家族4人で乗ってみた♪JALマイル特典航空券で行く成田発搭乗記ブログ
フランスを代表する航空会社、エール・フランス(Air France)。 スカイチームに所属するエアラインですが、実はJALマイルで特典航空券を発行できることをご存知ですか? 他の航空会社に比べると、複数人数でもビジネスクラス枠を取りやすく、...
思わぬガッカリ発生?エールフランス航空ビジネスクラス搭乗記2024〜最後までパリ気分満喫!
フランスのフラッグキャリア、エールフランス航空(Air France)。 美意識が随所に反映されたビジネスクラスでは、終始優雅なフライトを楽しむことができます。 しかも本拠地パリから出発する便の機内食では、本格的なフランス料理を提供! 旅の...

ロンドン宿泊記は他にもいろいろあります!

ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア宿泊記~豪華クラブラウンジ・イギリス式朝食・特典の全て<宿泊記>
ロンドン市内でも屈指の高級エリア・メイフェア地区にある5つ星ホテル、「ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア/London Marriott Grosvenor Square」。 改装済みのお部屋には、大理石作りのバスルームやラグジ...
【宿泊記】ロンドン・マリオット・ホテル・パークレーンはアクセス最高!お部屋もラウンジもオシャレでヨーロッパらしさ満点♪
ロンドンの中心地にある「ロンドン・マリオットホテル・パークレーン」は、世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が展開するホテルです。 お部屋は新しくてオシャレ&ラウンジもヨーロッパらしくてフードプレゼンテーションがとっても...

 

スポンサーリンク

ホテルへのアクセス

セントアーミンズホテルがあるのはここ。

政府機関が集まるウェストミンスター地区にあります。

ホテルの最寄りはSt. James’s Park駅(地下鉄Circle Line/District Line)ですが、この駅にはエレベーターがないため、スーツケースやベビーカーがある場合は、お隣Victoria駅からのアクセスをおすすめします(ホテルまで800m・徒歩10分)

歴史的にも興味深い建物

さて、こちらがセントアーミンズホテルのエントランスです。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・エントランス

映画に出てきそうな、とっても趣深い雰囲気ですよね!

この建物は、15世紀の聖アーミンズ礼拝堂跡地に建てられました。

19世紀末に建設されたセントアーミンズ・マンションが現ホテルの基礎となっており、1940年には時の英首相ウィンストン・チャーチルがここで会合を開催したり、さらに第二次世界大戦中にはMI6(秘密情報部, Secret Intelligence Service)が本部として使用したりと、大変興味深い背景を持つ唯一無二のホテルです。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・エントランス前

スパイ映画がお好きな方には堪らないでしょうね!

中に入ると、当時のままに豪奢なロビーが現れました。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・ロビー

この時はクリスマスシーズンでしたので、記念撮影にもぴったりなソリのオブジェが飾られています。

スポンサーリンク

いざチェックイン!

さて、さっそくチェックインしましょう。

チェックイン時のお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性があるのですが…

今回は、満室のためアップグレードなし!

ちなみにナイトリーアップグレードアワードも合わせて申請していたのですが、こちらもあえなく却下となりました。

マリオットの『ナイトリーアップグレードアワード』って何?獲得方法・使い方・注意点まとめ
2024年、マリオットボンヴォイの「スイートナイトアワード」が「ナイトリーアップグレード」と名称を変え、特典内容も大幅にパワーアップしました! マリオット・ボンヴォイのエリートメンバーなら、当日の空き状況次第で上のカテゴリーのお部屋に無料で...

実は、この時当てていたナイトリーアップグレードアワード(当時はスイートナイトアワードの有効期限が2023年12月末までだったため、もったいなくも捨てることになってしまったのが非常に心残りです。

ナイトリーアップグレードアワードは、有効期限中に滞在することが条件ですので、どうぞご注意ください。

その他の特典

お部屋のアップグレードの他にも、以下のような特典が用意されています。

  • 朝食無料
  • 選択式ウェルカムギフト
    ・1000ポイント
    ・8ポンドの飲食クレジット
  • 16時までのレイトチェックアウト(空室状況による)
スポンサーリンク

2 Double Beds, Deluxe Guest Room

ということで早速お部屋へ。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・ドア

日本式6階の509号室です!

ベッドルーム

ベッドはダブルサイズが2台。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・ツイン・ベッドルーム

大人2名と子供2名では狭いかなあと心配しましたが、思ったほどではなく、しっかり眠れました。

寝心地はさすが申し分ないレベルです。

バスルーム

バスルームは浴槽なし。シャワーブース・トイレ・洗面台が一室にまとめられています。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・ツイン・バスルーム

アメニティはロンドン発「THE WHITE COMPANY」。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・ツイン・バスルームアメニティ

夏に宿泊したセントパンクラスのルネッサンスでは、ミニサイズのボトルが提供されていましたが、こちらは環境に配慮した大型ディスペンサーです。

まるでハリーポッターの世界!セントパンクラス・ルネッサンスホテル・ロンドンの魅力とは <マリオット宿泊記>
イギリス・ロンドンの中心地に佇む、セントパンクラス・ルネッサンス・ホテルロンドン。 併設されているセントパンクラス駅は、ロンドンとフランス・パリ&リール、ベルギー・ブリュッセルやオランダ・アムステルダムを結ぶユーロスターの発着駅ですので、ヨ...

クローゼット・ミニバー

クローゼットはミニバーと合体しているタイプ。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・クローゼット

無料のミネラルウォーターは、ペットボトルではなく缶でした。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・クローゼットミニバー・ミネラルウォーター

イギリスのホテルでは、ちょっとした無料のスイーツが置かれているのが毎回のお楽しみ♪

イギリス憧れの湖水地方で過ごす珠玉の休日!ロンドンからの行き方・電車の乗り方・おすすめホテル・レストラン
皆さんは、イギリスの名所と聞いてどこを思い浮かべますか? ロンドンのビッグベンやアビイロード、サッカーで有名なマンチェスターにリバプールなどなど、たくさんの見所がありますよね。 その中でも、英国文学や歴史、トレッキングがお好きな方にお勧めし...
ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア宿泊記~豪華クラブラウンジ・イギリス式朝食・特典の全て<宿泊記>
ロンドン市内でも屈指の高級エリア・メイフェア地区にある5つ星ホテル、「ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア/London Marriott Grosvenor Square」。 改装済みのお部屋には、大理石作りのバスルームやラグジ...

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・クローゼットミニバー・チョコレート

セントアーミンズホテルでは、『Seed and Bean』というイギリスメーカーのチョコレートが2枚置かれていました。

シングルオリジン・フェアトレード・オーガニック・エコパッケージと、健康や環境にとてもこだわっているメーカーなのだとか。

この他、コーヒーやティーバッグなどなど。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・クローゼットミニバー・ティーバッグやコーヒー

お部屋の設え自体は古めだったものの、清潔に管理されていますし、快適に過ごすことができました!

スポンサーリンク

クリスマスシーズンには特別イベントあり!

セントアーミンズホテルでは、元々毎日夕方にロビーで無料でワインを振る舞っているようですが、クリスマスの時期は特別バージョンアップ!

ロビー階にある『Ball room』で、ちょっとしたパーティーが開催されていました。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・カクテルパーティ会場

足を踏み入れると、何ともムーディーなライトアップ。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・カクテルパーティ会場の中

子供達がなんじゃこりゃ!?と大騒ぎでした。

大人には赤白ワイン、子供にはジュースと、日替わりのフィンガーフードが用意されています。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・カクテルパーティ

日替わりで子供向けイベントも開催されていて、この日はジンジャーブレッドの飾り付けでした。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・ジンジャーブレッドの飾り付けイベント

いかにも外国らしいイベントで、子供達も大喜び!

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・カクテルパーティ会場・ジンジャーブレッド

日本にはない味わいのクッキーを体験できたのも新鮮で楽しかったようです!

スポンサーリンク

朝食レストラン『Caxton Bar and Grill』

それでは、朝食へ行ってみましょう。

マリオットボンヴォイ・プラチナ以上のステータスホルダーには、毎日無料の朝食が付いてきます。

プラチナ特典の無料朝食は、大体どのホテルでも本人+同伴者1名まで。

 

こちらのブッフェ通常料金は一人25ポンド(≒4,760円)でしたので、子供2名分50ポンドを支払わなければならないと思っていたのですが、今回はなぜか全員無料でいいとのことでした。

 

インフレ絶好調のイギリスでは、そんなに贅沢をしなくても家族4名一回の食事で1万円越えはザラですので、これは大変助かりました!

会場は地上階にある『Caxton Bar and Grill』

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・caxton restaurant

営業時間 

  • 月〜金 6:30-10:30
  • 土日祝 7:00-12:00

店内の様子

開店と同時なら混まないかと思いきや、結構な行列が出来ていました。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食会場前

店内はこんな感じ。ソファ席も数多く設けられ、くつろげる雰囲気です。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食会場の中

ブッフェ

では、さっそくブッフェコーナーを見てみましょう!

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食会場のブッフェ

パンコーナーには、ハード系からデニッシュやケーキにドーナツまでよりどりみどり。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食会場のブッフェ・パン

バーカウンターには色とりどりのフルーツが並んでいます。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食会場のブッフェ・サラダバー

温菜は3種類ほど。卵料理もオーダー可能です。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食会場のブッフェ・温菜

ちょっとわかりづらいのですが、

ポーチドエッグ・スクランブルエッグ・目玉焼きは無料。

 

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食・目玉焼き

 

なぜかオムレツは有料とのことでした!

デザートコーナーには瓶入りのヨーグルトが山盛りになっていました。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食会場のブッフェ・ヨーグルト

ルバーブやカシスなど、ヨーロッパらしいバリエーションが嬉しいですね!

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食・ヨーグルト

全てのメニューを撮影することは出来ませんでしたが、実際に盛り付けたお皿で、いかにバランスよく取り揃えられているかお分かりいただけるのではないでしょうか。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食

子連れの欧米旅行だと、栄養バランスの偏りが気になるもの。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・朝食

その点こちらのブッフェでは、お肉・お魚・お野菜とメニューが充実していたのもとってもよかったです!

スポンサーリンク

ホテル徒歩圏内の観光スポット

最後に、ホテルから歩いて行ける有名観光スポットをいくつかご紹介します。

バッキンガム宮殿

まず英国王政の象徴、バッキンガム宮殿へは徒歩10分です。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・バッキンガム宮殿

世界中からやってくる観光客のお目当ては、かの有名な衛兵交代式!

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・衛兵交代式

ロンドンの衛兵さんといえば、赤い制服をイメージする方も多いかと思いますが、冬の間はグレーのコートに変わるようです。

年末だったからなのか、数年前に比べると信じられないほどの混雑ぶりでした。

開始30分前には周辺の歩道が埋め尽くされ、身動きも取れない状態になりましたので、できれば早めに行くことをお勧めします。

ウェストミンスター寺院

チャールズ国王の戴冠式や、ウィリアム王太子&キャサリン妃の結婚式が行われたウェストミンスター寺院までは徒歩7分。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・ウェストミンスター寺院

一部無料で入れるエリアもありますが、本館入場料は大人25ポンド(≒4,759円)子供11ポンド(≒2,394円)と、結構なお値段となっています。

内部の写真撮影も原則不可とのことでしたので、我が家は外から見学するだけにしました。

ロンドンパスを持っていれば入ってみたかったです。

ビッグベン&ロンドンアイ

イギリスの国会議事堂であるビッグベンまでは徒歩13分。

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記・ビッグベン

2017年から5年もの間、改修工事のため覆いが掛かっていましたが、現在ではこの通り美しい姿を見せてくれています。

2023年から内部見学ツアーも復活しましたが、人気のためすぐに売り切れてしまうようです。

見学には色々と制限もありますので、参加ご希望の際はご注意を!

  • 11歳以上
  • 334 段の階段を自力で登れる(現在バリアフリーツアーはなし)
  • 90分間の中程度の運動が可能
  • トイレはツアーの開始時と終了時にのみ利用可能
  • 写真撮影は禁止

最後に

ということで、今回はセント アーミンズ ホテル オートグラフ コレクションについて詳しくご紹介しました!

ロンドン・セントアーミンズホテル宿泊記

この時期のロンドン中心地で、家族4人で宿泊できるマリオット系列ホテルがあまり見つからず、半ば消去法で選んだのですが、充実の朝食が全員分無料だったり、子供向けのイベントが用意されていたりと、期待以上の楽しい滞在でした♪

特に、私以外は初めてのロンドン。

徒歩圏内にロンドンのランドマークが揃っていたのも嬉しいポイントでした。

ロンドンのホテルをお探しの場合は、ぜひ候補に入れてみてくださいね!

ホテル概要

ホテル名称 St. Ermin’s Hotel, Autograph Collection/セント アーミンズ ホテル オートグラフ コレクション
所在地
2 Caxton St, London SW1H 0QW, UK
クラブラウンジの有無 なし
部屋数 331室

 


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!

〜これまでの宿泊記まとめ〜

国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを詳しく知るのにピッタ...

関連記事

ユーロスターで行くロンドン-パリ!チケットの買い方・乗り方完全ガイド~予約方法・値段・座席・クラス別サービスを全公開
ヨーロッパで日本人に人気の都市といえば、「パリ」と「ロンドン」のツートップ! これら2つの都市はフランス・イギリスと海を隔てた国ではありますが、意外と簡単に行き来することが出来ます。 もちろん飛行機も利用できますが、個人的にオススメなのは高...
<搭乗記>ANA新ビジネスクラスTHE Roomでロンドンへ!FaceExpressと有名シェフコラボ機内食を初体験♪
ANAが誇る最新ビジネスクラス「THE Room」。 最大幅のワイドシートにプライバシーを守れるドア付きと、国内だけでなく、世界的にもトップクラスのビジネスクラスシートです。 現在THE Roomが導入されているのは、アメリカ2都市とロンド...
ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア宿泊記~豪華クラブラウンジ・イギリス式朝食・特典の全て<宿泊記>
ロンドン市内でも屈指の高級エリア・メイフェア地区にある5つ星ホテル、「ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア/London Marriott Grosvenor Square」。 改装済みのお部屋には、大理石作りのバスルームやラグジ...
憧れのパリ!エールフランスのビジネスクラスに家族4人で乗ってみた♪JALマイル特典航空券で行く成田発搭乗記ブログ
フランスを代表する航空会社、エール・フランス(Air France)。 スカイチームに所属するエアラインですが、実はJALマイルで特典航空券を発行できることをご存知ですか? 他の航空会社に比べると、複数人数でもビジネスクラス枠を取りやすく、...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年4月最新】今だけ2,500円!モッピーの入会キャンペーン増額中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪