instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

憧れのパリ!エールフランスのビジネスクラスに家族4人で乗ってみた♪JALマイル特典航空券で行く成田発搭乗記ブログ

follow us in feedly

エールフランス航空ビジネスクラスで成田からパリへ!

フランスを代表する航空会社、エール・フランス(Air France)。

スカイチームに所属するエアラインですが、実はJALマイルで特典航空券を発行できることをご存知ですか?

他の航空会社に比べると、複数人数でもビジネスクラス枠を取りやすく、しかも燃油サーチャージ等の諸税がかなりお手頃!家族旅行には特におすすめです。

ということで今回は、JAL提携航空会社特典航空券で行く!エールフランス・ビジネスクラス搭乗記をお届けします♪

ヨーロッパ関連記事も併せてご覧ください!

ユーロスターで行くロンドン-パリ!チケットの買い方・乗り方完全ガイド~予約方法・値段・座席・クラス別サービスを全公開
ヨーロッパで日本人に人気の都市といえば、「パリ」と「ロンドン」のツートップ! これら2つの都市はフランス・イギリスと海を隔てた国ではありますが、意外と簡単に行き来することが出来ます。 もちろん飛行機も利用できますが、個人的にオススメなのは高...
子連れパリ旅行に超おすすめ!ホテル・レ・ジャルダン デュ・ルクセンブルク宿泊記<2024フランス>
子供を連れてのパリ旅行でホテルをお探しなら、『ホテル レジャルダン デュ ルクセンブルク/リュクサンブール(Hotel Les Jardins Du Luxembourg)』がおすすめ! パリ市内の観光はもちろんのこと、シャルル・ド・ゴール...
イギリス憧れの湖水地方で過ごす珠玉の休日!ロンドンからの行き方・電車の乗り方・おすすめホテル・レストラン
皆さんは、イギリスの名所と聞いてどこを思い浮かべますか? ロンドンのビッグベンやアビイロード、サッカーで有名なマンチェスターにリバプールなどなど、たくさんの見所がありますよね。 その中でも、英国文学や歴史、トレッキングがお好きな方にお勧めし...
MI6の本拠地!?セントアーミンズホテルで過ごすクリスマス〜ロンドン・マリオット宿泊記
ロンドンにマリオット系ホテルは数あれど、『セント・アーミンズ・ホテル・オートグラフ・コレクション/St. Ermin's Hotel, Autograph Collection』は、ちょっと異色のホテル。 歴史的偉人も愛したというクラシカル...
エールフランス・ビジネスクラスラウンジはパリらしさ満点のオシャレ空間!利用条件とサービスの全て〜シャルル・ド・ゴール空港
飛行機搭乗前、素敵なインテリアの中こだわりの飲食を楽しんだり、アメニティ完備のシャワールームでリフレッシュしたりと、旅を彩ってくれる空港ラウンジ。 エアラインごとに特色がありますが、フランスのフラッグキャリアであるエールフランスのラウンジは...
スポンサーリンク

本日のフライト

本題に入る前に、今回のフライト詳細はこちらです。

搭乗時期 2023年12月
便名 AF147
区間 東京・成田 - パリ・シャルル・ド・ゴール
出発時間 11:05
到着時間 18:00
所要時間 14時間55分
搭乗クラス ビジネスクラス

ぼてぢゅうでプライオリティパスを使おう!

いよいよ出発当日。

成田空港第3ターミナルにやってきました!

成田空港第3ターミナル

といっても、エールフランスが発着するのは第1ターミナル。

この第3ターミナルは、主にLCC系エアラインが使用しています。

では、何故ここに寄ったのかと言いますと、それはプライオリティパスで「ぼてぢゅう屋台」を利用するため!

【最新版】プライオリティパスのお得な入手&使用方法は?全世界1500以上の空港ラウンジが使える!
国際線の飛行機搭乗時、何かと重宝する存在「空港ラウンジ」。 何らかのエアラインステータスを持っていたり、ビジネスクラス以上に搭乗する人しか使えないというイメージがありますが、そうでない場合でもラウンジを使う方法があります。 それはズバリ、「...

プライオリティパスといえば、ラウンジを無料で使えるカードという印象が強いかと思いますが、空港によってはレストランやホテルが対象施設になっていることも。

成田のぼてぢゅう屋台もその一つ。

関西国際空港では、だいぶ前から同サービスが実施されていましたが、2023年10月から、成田でもプライオリティパスで無料のお食事を頂けるようになったのです。

というわけで、プライオリティパス専用メニュー「道頓堀セット(3,400円相当)」をいただきました!

成田国際空港ターミナル3・ぼてぢゅう屋台・専用セット見本

夫とそれぞれ注文したため、6,800円分が無料に。これはお得感がありますね!

プライオリティパス本会員のみ対象で、同伴者は特典を受けることはできません。

出来立てで美味しかったのですが、この後ラウンジや機内食があることを考えると、ボリュームはかなり多め。

出発時だけでなく、到着時も使えるとのことですので、次回はよりお腹が空いたタイミングを狙ってみたいと思っています!

スポンサーリンク

第1ターミナルへ

食後、無料のターミナル連絡バスで第1ターミナルへ。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・成田ターミナル間シャトルバス

第3ターミナルから第1ターミナルまでは、15分ほどかかりました。

エールフランス航空のチェックインカウンター前には、30人ほどのお客さんが列を作っています。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・第1ターミナル・チェックインカウンター前

ただ、ビジネスクラス用のレーンはそれほど混んでおらず、すぐ順番が回ってきました。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・第1ターミナル・ビジネスクラスチェックインカウンター前

荷物も預けましたし、搭乗券もゲット!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・第1ターミナル・チェックイン完了

さっそくファストレーンから出国するとしましょう♪

成田空港第1ターミナル北ウィング・ガルーダインドネシア航空のスカイプライオリティ専用ファストレーン

スポンサーリンク

ナリタプレミアラウンジへ

出発までは、指定された「NARITA PREMIER LOUNGE」で過ごします。

ナリタプレミアラウンジを利用できる航空会社一覧

このラウンジは、以下航空会社の指定となっており、クレジットカードやプライオリティパスで利用することはできません。

  • エティハド航空
  • KLMオランダ航空
  • エアカラン
  • アエロメヒコ航空
  • 中国南方航空
  • ビーマン・バングラデシュ航空
  • 香港航空
  • エールフランス航空
  • ロイヤルブルネイ航空
  • 厦門航空
  • ベトナム航空
  • 四川航空
  • エルアル イスラエル航空

ナリタプレミアラウンジを利用するのは、エティハド航空ビジネスクラスでエジプトに行った時以来。

ANAマイルで乗れる!エティハド航空ビジネスクラスで神秘の国エジプトへ♪成田〜アブダビ搭乗記
エティハド航空(Ethihad Airways)は、アブダビを本拠地とする、アラブ首長国連邦/UAEのフラッグキャリアです。 設立は2003年と比較的新しいエアラインで、エミレーツ航空・カタール航空と並び、中等御三家とも称されています。 ス...

ラウンジ内の様子について詳しくは、別記事をご覧ください!

極上のくつろぎ空間!NARITA PREMIER LOUNGEが快適すぎた~利用条件からサービス内容まで一挙公開<2024最新>
日本の玄関口である成田国際空港には、ANALOUNGEやJALサクララウンジを初め、数多くのラウンジが設けられていますが、今回ご紹介するのは「NARITA PREMIER LOUNGE(成田プレミアラウンジ)」! 第1ターミナル第1サテライ...
スポンサーリンク

いよいよ搭乗

ラウンジから搭乗口までは、ほんの1、2分。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・第1ターミナル・14番搭乗口前

窓の外にはこれから搭乗するB777-200がスタンバイしています。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・第1ターミナル・使用機

この機材にファーストクラスの設定はなく、ビジネスクラス搭乗者は「GROUP1」として、事前改札後最初に案内されました。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・第1ターミナル・PBB

家族全員初めてのエールフランス。どんなエアラインなのでしょうか?!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・機側

スポンサーリンク

エールフランスのビジネスクラスキャビン

さて、こちらがエールフランス航空B777-200のビジネスクラスです!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・キャビン全景

2023年中に新シートへの切り替えが完了する予定とのことでしたが、どうやら当路線はまだだった模様。

窓側が一人がけのソロシートで…

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・窓側席

中央席が2席の1-2-1配列となっています。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・通路側席

ちょっとジップエアのフルフラットを彷彿させるヘリンボーン式です。

できれば通路2席を前後で取りたかったのですが、エールフランスでは子供は保護者と通路を挟んで隣にしなければならないようで、強制的に「次女-私-夫-長女」の一列並びとなりました。

スポンサーリンク

座席の機能•設備

私の席は、通路側のこちら!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・通路側席にアサイン

パーテーション

当初、夫の席との間にはパーテーションが置かれていましたが…

エールフランス航空ビジネスクラス搭乗記・お隣とのパーテーション

その後、CAさんが連れ同士であることを確認し、取り除いてくれました。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・パーテーションを取り除いたところ

これで飛行機恐怖症の夫もいくらか安心したようです。

収納

物を置けるスペースとしては、顔の横に大きめのキャビネット。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・上の収納

壁面にはイヤホンジャックもあり、常時接続された状態になっていました。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・イヤホンジャックも中に

あとはお隣との境目に小さなマガジンラックがある程度と、収納力はそれほど高くはありません。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・マガジンラック

テーブル

テーブルはサイドに収納されています。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・テーブル

このように引っ張り出して…

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・テーブルを出したところ

パタンと広げれば完成です!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・テーブルを広げたところ

リクライニング

座席はもちろんフルフラット。肘掛けのボタンで調節します。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・リクライニングボタン

モニター

旧式シートということもあって、個人用モニターは控えめな大きさ。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・モニター

日本語に対応している映画も少なめでしたので、特にロングフライトではあらかじめ自分で用意しておく方がいいかもしれません。

画面下部にあるボタンを押せば、このように無理のない角度で鑑賞できます。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・モニターを起こしたところ

スポンサーリンク

アメニティ

席にはあらかじめスリッパが置かれていました。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・アメニティ・スリッパ

その後、CAさんが一人一人にポーチを配布。二色あるのですが、当便では家族全員同じ色が配られました。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・アメニティポーチ

内容品としては、クラランスの保湿ローションやバーム、歯磨きセットとソックス、アイマスクなどなど。

よくある品目ではあるのですが、このアイマスクが最高!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・アメニティポーチ・アイマスク

目に当たる部分がベロア生地になっていて、個人的に非常に気に入りました♪

夏は暑いかもしれませんが、このふわっと暖かな触り心地は病みつきになりそう。

家族にこれがいかに良いアイマスクかを力説していたら、皆自分は使わないからと全部寄付してくれました。

おかげさまでしばらく安泰です(笑)

スポンサーリンク

化粧室のアメニティ

ビジネスクラスでは、お手洗いにも各社オリジナリティを感じさせるアメニティが用意されているもの。

エールフランスの場合は、クラランスの「オー ディナミザント」というボディ用化粧水と、「トーニング ローション SP」という顔用化粧水の2本が置かれていました。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・トイレのアメニティ

フランスらしさを感じさせますね。

スポンサーリンク

ウェルカムドリンク

席に落ち着いてしばらくすると、ウェルカムドリンクが回ってきます。

エールフランスでは、あらかじめコップに注がれたオレンジジュースとシャンパンから選ぶスタイル。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・ウェルカムドリンク

せっかくフランスのフラッグキャリアですから、ここは当然シャンパン一択でしょう!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・ウェルカムドリンク・シャンパン

いつもは一人が当たり前ですので、隣に乾杯できる相手がいるのはいいものだなぁと改めて実感しました!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・ウェルカムドリンク・シャンパンで乾杯

スポンサーリンク

いよいよ離陸

セキュリティビデオが流れ、いよいよ離陸です。

ビデオには、エッフェル塔を始めとしたフランスらしいモチーフがふんだんに取り入れられていて、すごく格好いい!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・セキュリティビデオ

フランス語は響きも素敵だよね、なんて夫と話していたら、いつもの「ポーン・ポーン・ポーン…」という離陸直前の合図がなく、突然離陸したのでびっくりしました!

あの警告音はてっきり義務なのかと思っていましたが、復路でも同様に前触れなしの離陸でしたので、エアラインによって運用が異なるんですね。

新たな発見でした。

機体が突然走り出し、間髪入れずに浮き上がったので、飛行機恐怖症の夫にとっては心の準備をする暇がなく、かなり恐ろしい思いをしたようです…。

スポンサーリンク

機内食のスタート

飛行が安定すると、さっそく機内食の提供が始まります!

CAさんが一人一人にメニューブックを配ってくれました。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・メニューブック

日本路線では日本語表記もあるので安心。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・メニューブックの中身

本来なら、アペリティフを楽しみつつ、機内食を選ぶわけですが…

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・アペリティフ

エールフランス・ビジネスクラス機内食は予約可能

今回は、あらかじめエールフランス航空の予約詳細から、各々食べたいメニューを事前に注文していました!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・事前予約

今回、JALマイルを使ってJALサイトから予約していますが、エールフランス航空サイトで予約番号と姓を入力すると、予約詳細画面に辿り着けます。

予約できるのは、出発15日前から24時間前まで。

日本発便ではご覧の通り実物の写真はないものの、素材や味付けなど詳細が記されているので、割と選びやすいかと思います。

前菜

最初に届くのは、共通メニューの前菜です。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・前菜

  • マグロのステーキ、ワサビ入りマヨネーズ
  • 刻み野菜のオリーブオイル・マリネ

洗練された色合いはさすがフランス。

パンも美味しそうですね♪

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・パン

ここまでは、引き続きシャンパンを頂いたのですが、担当のフランス人CAさんが気さくで優しくて、とっても癒されました!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・シャンパン

スポンサーリンク

肉料理

続くメインからは選択制です。

夫婦一致で選んだのが肉料理。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・肉料理

  • 牛ヒレ肉とマイルドなスパイス・ソース
  • クリーム入りポレンタ
  • ロマネスコ、ブロッコリーとピーマン

自分でソースをかけていただきます。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・肉料理にソースをかける

希望すればマスタードも頂けまして、まろやかなソースに良いアクセントが加わり、とっても美味しかったです!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・お肉の断面

焼き加減もちょうどいい塩梅。

おすすめの赤ワインなどもアドバイスいただき、気分はすでにパリです!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・赤ワイン

鶏肉料理

そして、こちらは長女が選択した鶏肉料理。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・鶏料理

  • スパイスを効かせた鶏胸肉のローストチキン和風ソース添え
  • ゴマとサヤエンドウとニンジン入り蒸し米飯

名前と見た目から判断するに、和風のお料理のようですね。

どこのエアラインも、日本発着路線では必ずと言っていいほど和食が用意されているものですが、エールフランスは自国の食文化へのプライドか、洋食か和食か、という選択肢ではないのが興味深かったです。

魚介類料理

そしてあまりお肉を好まない次女は、魚料理を選択。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・魚介類料理

  • 軽く焼いたタラとエシャロット・クリーム
  • サフラン・ライス
  • グリンピース
  • チェリートマト

お米もちもち、お魚が香ばしくて美味しかったとのことでした!

スポンサーリンク

デザート

メインの後には、チーズやデザートが提供されます。

この日のチーズはカマンベールなど3種類。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・チーズ

日本人にとってはちょっとびっくりする程のボリュームで、こんなところもさすがフランスです。

そしてデザートはオペラとフルーツのいずれかでした。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・デザート

オペラをいただきましたが、日本発便だからかそれとも気のせいか、いかにも外国!という重さや甘さがそれほどなく、上品で美味しいケーキでした。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・オペラ

コーヒーを注文すると、ヴァローナのチョコレートが付いてくるのも嬉しい♪

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・チョコレート

ケーキが苦手な次女だけ、フルーツをチョイス。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・フルーツ

どれも甘くて満足したとのことでした!

スポンサーリンク

消灯

機内食が終わると、日本時間ではまだ14時前ながら、早々に消灯されました。

フランス時刻で朝6時ごろですので、体内時計を合わせるにはこの方が良さそうですね。

いつでも寝られるように座席をフルフラットモードにします。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・フルフラットに

ちなみにマットレスはなし。

フルサービスキャリア&ロングフライトでは珍しいかも?

そういえば、エティハド航空やカタール航空といった中東系エアラインでも、マットレスは提供されていませんでした。

ANAマイルで乗れる!エティハド航空ビジネスクラスで神秘の国エジプトへ♪成田〜アブダビ搭乗記
エティハド航空(Ethihad Airways)は、アブダビを本拠地とする、アラブ首長国連邦/UAEのフラッグキャリアです。 設立は2003年と比較的新しいエアラインで、エミレーツ航空・カタール航空と並び、中等御三家とも称されています。 ス...
カタール航空Qsuite搭乗記〜東京からも乗れる!ファーストクラスに匹敵するビジネスクラスの全貌
中東カタール国営のナショナル・フラッグ・キャリア、カタール航空(Qatar Airways)。 ワンワールドに加盟するこの航空会社は、最新鋭の機材に細やかなサービスで、世界的にも高い評価を得ています。 特に秀逸なのは、「Qsuite(Qスイ...

ANAやJALなどでは、それぞれ趣向を凝らした寝具を提供しています。

<搭乗記>ANA新ビジネスクラスTHE Roomでロンドンへ!有名シェフ機内食を初体験♪
ANAが誇る最新ビジネスクラス「THE Room」。 最大幅のワイドシートにプライバシーを守れるドア付きと、国内だけでなく、世界的にもトップクラスのビジネスクラスシートです。 現在THE Roomが導入されているのは、アメリカ2都市とロンド...
JAL国際線最初の就航地サンフランシスコから羽田へ!ビジネスクラス搭乗記
JALが初めて国際線を就航してから、今年で70周年を迎えます。 その記念すべき最初の就航地がアメリカ西海岸のサンフランシスコ! 当時はDC-6B型というプロペラ機(別名City of Tokyo)で、ウェーク島とホノルルを経由して30時間以...
スポンサーリンク

セルフバー

消灯と前後して、ギャレーの側にはセルフ式のバーカウンターが設置されます。

棚にはソフトドリンクが並び…

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・セルフバーのドリンク

反対側にはフルーツやスナック、カップ麺などなど。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・セルフバー

普段それほど食べる方でもないのですが、15時間もの長丁場にもなると、さすがに着陸2時間前の機内食までに空腹を感じてしまい、色々といただいてきました。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・軽食

フランスのカップヌードルといえば、数年前の微妙な経験が蘇りますが、この便に搭載されていたのは日本で製造されたもの。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・カップヌードル

いつも通り具もしっかり入っていて、お馴染みの美味しさでした!

お菓子の類はフランス製だったのも嬉しかったです。

そして色々と食べていたのを見たCAさんが、「実はこんなのもありますよ」と持ってきてくださったのがこの焼鳥!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・焼き鳥

ねぎまにつくねと、個人的ツートップが入った熱々のミニ焼鳥セット。これは美味しくないわけがありませんね…!

お陰様で、お腹も心も満たされました♪

スポンサーリンク

子供向けおもちゃのプレゼント

しばらくすると、CAさんが隣席の次女に何やら渡している様子。

エールフランス印のついた可愛いボックスを頂いたようです。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・子供向けプレゼント

中には間違い探しや塗り絵、飛行機のおもちゃ、お人形に色鉛筆と可愛すぎるおもちゃセットが入っていました♪

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・子供向けプレゼントの中身1

裏表で柄が異なっていたり、細かいところまで凝ってる…!

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・子供向けプレゼントの中身2

箱の内側まで可愛いなんて反則級です。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・子供向けプレゼント・箱の中身

これには次女も大喜び。帰国した今でも大事におもちゃ箱にしまっているようです。

スポンサーリンク

2度目の機内食

そうこうするうちに着陸2時間半前となり、久しぶりに照明が点いて明るくなりました。

最後の機内食がスタートです。

1回目と異なり、2回目は予約不可。

メニューはパスタかお肉の2種類あるはずですが、パスタは品切れとのことでお肉一択でした。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・2度目の機内食

  • カモのもも肉のコンフィ
  • ジャガイモのピューレ、パセリ、人参のグラッセ
  • アマンディーヌ アーモンドケーキ
  • 調理したフルーツ

帰りの便でも一種類しか残っていないとのことでしたので、最前列に座っていない限り、選択権は期待できないのかもしれません(私たちは5列目でした)。

他のものはともかく、調理されたフルーツとはなんぞや?と思ったら、加熱したメロンにピスタチオとソースがかかった一皿。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・機内食・調理されたフルーツ

フランスの家庭で食べられていそうな素朴な風味でした。

一緒にいただいたPalais des Thésのルイボス・タヒチアンヴァニーユというお茶が美味しくて、夫婦で「絶対買って帰ろうね!」と決めていたのですが、時間がなく持ち帰ることが出来なかったのが今となっては心残りです。

エールフランス・ビジネスクラス搭乗記・機内食・紅茶

搭乗した際にはぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

シャルル・ド・ゴール国際空港に到着

一人旅と異なり、飛行機恐怖症の夫を伴っていると、とにかく揺れないで…!とそればかり祈り続ける、長い長い15時間。

しかし、それもとうとう終わりを迎え…

無事、パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港に到着しました!!

パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港に到着

外資系は日系よりも揺れるのではないかと恐れ慄いていた夫(今回が外資初体験)でしたが、蓋を開けてみれば幸運にもほとんど揺れは感じませんでしたし、体調を崩すこともなく地上に戻ってこられて一安心です。

その後はシャトルでターミナル間を移動し、入国審査へ。

パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港に到着、シャトルで入国審査へ

審査場には、ビジネスクラス用のファストレーンもありましたが、18歳以下の子供を連れたファミリー向けレーンを案内され、所要時間5分でフランス入国が完了しました!

パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港に到着、入国

私はフランス歴(多分)7回目、夫と長女は2回目、そして次女はヨーロッパ自体が初めて。

年末年始のヨーロッパ旅行は楽しさ半分、不安も半分ですが、なかなか幸先の良いスタートが切れたのではないでしょうか。

それでは、RERに乗ってパリ市内へと向かいましょう!

パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港・RER乗り場へ

目指すは5区にあるホテル、『レジャルダン デュ ルクセンブルク/リュクサンブール(Hotel Les Jardins Du Luxembourg』です!!

子連れパリ旅行に超おすすめ!ホテル・レ・ジャルダン デュ・ルクセンブルク宿泊記<2024フランス>
子供を連れてのパリ旅行でホテルをお探しなら、『ホテル レジャルダン デュ ルクセンブルク/リュクサンブール(Hotel Les Jardins Du Luxembourg)』がおすすめ! パリ市内の観光はもちろんのこと、シャルル・ド・ゴール...
スポンサーリンク

今回の経費

ご参考までに、今回かかったマイルと諸税は以下の通りです。

JALマイル 440,000 マイル 

諸税 89,980 円

(東京-パリ往復 エールフランス航空ビジネスクラス 4人分)

諸税額は時期によって変動しますが、JALの場合、一人当たり10万円ほど。家族4人なら44万マイルと別に、約40万円必要になります。

 

その点、エールフランスなら一人約2万円3千円ですので、かなりお得感がありました♪

最後に

ということで、今回はエールフランス航空ビジネスクラス搭乗記をお届けしました!

これまで家族4人での海外旅行といえばグアムハワイオーストラリアと近場が主。

こんなに長時間のフライトは初めてのことでした。

JALマイルはANAマイルに比べて貯めにくいため、これまで使い所を見定められず、温存する一方になっていたのですが、年末年始のヨーロッパ&家族4人でのビジネスクラスは、かなり使い甲斐がありました♪

ホテルやグルメなど、最新情報を記事化していく予定ですので、またぜひお付き合いのほどよろしくお願いします!

https://rikei-miler.com/travel/st-ermins-hotel-london

ユーロスターで行くロンドン-パリ!チケットの買い方・乗り方完全ガイド~予約方法・値段・座席・クラス別サービスを全公開
ヨーロッパで日本人に人気の都市といえば、「パリ」と「ロンドン」のツートップ! これら2つの都市はフランス・イギリスと海を隔てた国ではありますが、意外と簡単に行き来することが出来ます。 もちろん飛行機も利用できますが、個人的にオススメなのは高...
凱旋門とエッフェル塔が両方見えるホテルに泊まってみた!ホテル・プラザ・エトワールはシャンゼリゼ近くでオススメ!
パリといえば、やっぱり「エッフェル塔」と「凱旋門」! ホテルのお部屋から両方見えたら素敵だと思いませんか? 特に年越しカウントダウンイベント時に、人混みに混ざることなくのんびり部屋から眺められると最高ですよね! 今回は、そんな願いを叶えてく...
パリに行ったら絶対食べたい!安い・美味しいおすすめグルメ&レストラン特集
ここ数年で一番ハマってしまった旅先、それがフランス・パリ! 若い頃、最初に訪れた時にはそれほどでもなかったのに、ここに来てパリの雰囲気や美味しい食べ物、美しい街並みなどにすっかり魅了されてしまいました。 が、パリ滞在のネックはなんといっても...
【搭乗記まとめ】国内・海外の飛行機レポートをエアライン/搭乗クラス別にすべてご紹介!
国内線・国際線の飛行機レポートをエアライン別・搭乗クラス別にまとめたリンク集です。ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗記も豊富。ANA/JALだけでなく海外の航空会社も多数ご紹介しています。
エールフランス・ビジネスクラスラウンジはパリらしさ満点のオシャレ空間!利用条件とサービスの全て〜シャルル・ド・ゴール空港
飛行機搭乗前、素敵なインテリアの中こだわりの飲食を楽しんだり、アメニティ完備のシャワールームでリフレッシュしたりと、旅を彩ってくれる空港ラウンジ。 エアラインごとに特色がありますが、フランスのフラッグキャリアであるエールフランスのラウンジは...
思わぬガッカリ発生?エールフランス航空ビジネスクラス搭乗記2024〜最後までパリ気分満喫!
フランスのフラッグキャリア、エールフランス航空(Air France)。 美意識が随所に反映されたビジネスクラスでは、終始優雅なフライトを楽しむことができます。 しかも本拠地パリから出発する便の機内食では、本格的なフランス料理を提供! 旅の...

ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

2024最新版『nimocaルート』徹底ガイド~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
2024最新版『JQみずほルート』徹底ガイド~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年6月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年6月最新】ハピタス入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大2,100円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大2,100円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツギリシャ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

関連記事

有名ショコラトリー「ベルナシオン」 パリ店がオープン!本場フランスでも入手困難だった最高のチョコレートを買いに行こう♪
チョコレートの本場、フランス。 その首都でもあるパリには、パトリック・ロジェ氏やジャック・ジュナン氏など、スターショコラティエのお店が軒を連ね、それぞれオリジナリティ溢れるチョコレートで腕を競い合っています。 そんな中、2019年10月に待...
ANA国際線特典航空券ビジネスクラスでフランス・ドイツに行ってきました!
マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。