instagramはじめました!フォローはこちら

ウェスティンホテル大阪 宿泊記~連休中のアップグレード事情とお部屋の様子をご紹介!<マリオットボンヴォイ>

follow us in feedly

ウェスティンホテル大阪宿泊記

高級ホテルブランドとして知られる「ウェスティンホテル&リゾート」。

『ウェスティンホテル大阪』は、このウェスティンブランドの日本第1号としてオープンしました(1993年6月3日開業)。

歴史あるこのホテルは、JR大阪駅のほど近くに立地しておりアクセスも良好!

大阪都心にありながら、緑に囲まれた落ち着いたロケーションと、41平米以上というゆったり広々とした客室が魅力です。

今回は、このウェスティンホテル大阪に家族4人で宿泊。GWの連休真っ只中の宿泊でしたが、想像していた以上に素晴らしい滞在となりました♪

以下では、ウェスティンホテル大阪に宿泊した際の様子を、マリオットボンヴォイのエリートメンバーに提供されるアップグレードサービスから、宿泊したお部屋の詳細まで、余すところなくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ウェスティンホテル大阪へのアクセス

ウェスティン大阪があるのは、大阪駅の西側「新梅田シティ」と呼ばれるエリア。

イギリスの出版社ドーリング・キンダースリーによる「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」に選出されたこともある『梅田スカイビル』のすぐ隣です。

ウェスティンホテル大阪の地図

最寄り駅は下記3つ。いずれも徒歩10分以内でたどり着くことができます。

JR大阪駅から 徒歩7分(地図内 ライン )
阪急梅田駅茶屋町口から 徒歩9分(地図内 ライン )
地下鉄御堂筋線梅田駅から 徒歩9分(地図内 ライン )

また、JR大阪駅からは無料のシャトルバス(片道約7分)も運行していますので、荷物が多いときも安心です。

上記マップの道のりは一部歩行者専用道路となっており、車で向かう場合には大きく迂回する必要があるため注意が必要です。駅からタクシーに乗る場合、乗車時間は10分弱、運賃は約900円ほどになります。

ウェスティンホテル大阪チェックイン!

さて、それでは26階のエグゼクティブクラブラウンジでチェックインしましょう!マリオットボンヴォイのプラチナ・チタン・アンバサダーは、フロントに並ぶことなく、このラウンジでチェックインすることが出来るのです。

ウェスティンホテル大阪エグゼクティブラウンジ

ラウンジの詳細についてはこちらをどうぞ↓

ここでのお楽しみは、マリオットボンヴォイの特典の1つである『お部屋の無償アップグレード』。

マリオットボンヴォイ系列ホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に案内してもらえるのです。

例えば、最安のお部屋を予約している場合でも、豪華で広いお部屋に無料でアップグレードされることがあります。

とはいえ、この日は絶賛GW中ということで、ウェブ上の空室は0!

普通に考えれば、アップグレードは望めそうにありません。

ただ、これまでウェスティンパリやシェラトンワイキキなど、同じような状況の中でスイートルームにアップグレードして頂けたことが何度かありました。

もしかして、もしかしたらということもあるかも??

満室状態でのアップグレード結果は?

さて、今回のアップグレード結果は…

……

 

 

【ジュニアスイート】にアップグレード!!

 

ということで、今回も最安のお部屋からスイートに上げていただけることになりました!!

たまたま空きが出たのか、それとも最安のお部屋は需要が高いために変更してもらえたのか、真相はわかりませんが、いずれにせよとっても嬉しい結果です。

ウェスティンホテル大阪のジュニアスイート、一体どんな感じなのでしょうか?

今回はマリオットボンヴォイの「チタンエリートメンバー」として宿泊しました。

スポンサーリンク

ジュニアスイートはどんなお部屋?

ということで、さっそくお部屋をご紹介します!

今回宿泊したお部屋(ジュニアスイート)は、ホテル27階のエグゼクティブクラブフロア、2703号室でした。

ウェスティンホテル大阪は、26階から30階がエグゼクティブラウンジアクセス付きのフロア「エグゼクティブ クラブフロア」となっています。

お部屋全体の様子

入り口のドアを開けると、こんな感じ!

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート

お部屋は2つに別れており、入ったドアの正面がベッドルーム、

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートリビングルーム

右手がリビングルームとなっていました。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートリビングルーム

ジュニアスイート見取り図

公式サイトに見取り図がありましたので、ご参考までに。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートの見取り図

間取りを見れば一目瞭然ですが、ウェスティンホテル大阪のジュニアスイートは、もともと2つだったお部屋を一つにしたものです。

このため、バスルーム、洗面台、トイレ等が2つずつあります。

2つの部屋の一方にはソファ、もう一方にはベッドを置いただけで、それ以外の仕様はほとんど一緒。それぞれの部屋に同じ家具が1つずつあるという、とても珍しい作りでした。

玄関も2つそのまま残っていて、部屋の中から見るとちょっとシュールな眺め(笑)。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートの玄関

フロアマップで見るとこんな感じです。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートの玄関

今回宿泊したジュニアスイートは2703号室と2704号室の部分(黄色枠で囲った部分)。

フロアマップ上は2つの部屋番号が付いていますが、まとめて2703号室として扱われているようでした。

ジュニアスイートのベッドルーム

ではでは、ベッドルームから詳しく見てみましょう♪

ベッドルーム全体の様子

さすがジュニアスイートのベッドルーム、こんなに広々しています!

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

スーツケースも楽々広げられますし、4人(大人2名+添い寝の子供2名)いても狭苦しさを感じることも全くありませんでした。昔ながらの高級ホテルらしい余裕が感じられますね。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートのベッド

ヘブンリーベッド

室内にはダブルサイズベッドが二つ。もちろん、ウェスティンお馴染みのヘブンリーベッドです。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートのベッド

同じヘブンリーベッドでも、ホテルによって寝心地が異なるようで、ここウェスティン大阪はというと、パリよりは柔らかいものの、ハワイやシドニーよりは若干固めかな、という感じでした。

ミニバー

ベッド正面には、テレビとソファが。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

テレビ横のキャビネットには、食器一式と無料のコーヒー・紅茶が入っています。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

食器は2組ずつですが、もう1つのお部屋であるリビングにも全く同じものが揃っているので、4人家族でも十分でした。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

テレビの下には冷蔵庫が。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

下の段にあるミネラルウォーターは無料。これをどかしてしまえば、持参したものを冷やして置くこともできます。

パジャマは2種類

冷蔵庫の隣は引き出しになっていて、1段目にはパジャマが入っていました。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

丈の長い上着だけのガウンぽいパジャマも多い中、こちらはちゃんとパンツ付き!しかもとっても滑らかな肌触りで、化繊にありがちなペタッとした感じもなく、普段は断然綿派にも関わらず、すごく気に入ってしまいました♡

下には浴衣も入っています。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

お好みに合わせて選べますね!

デスク

テレビのお隣には、大きめのデスクも。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

ライトや電源も付いていて、お仕事が捗りそう。

クローゼット

お部屋の中央にあるクローゼットには、予備の寝具とバスローブ、物干し、スリッパ、アイロン、セーフティボックスなどなど。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・クローゼット

クローゼットの扉は鏡になっていました。なぜか夫がいたく気に入って、取っ手を写真撮影(笑)。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

お部屋からの眺め

窓の外には、大阪駅方面の風景が広がっています。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルーム

目の前は大きな空き地となっていましたが、目下再開発中の模様。あと4、5年もすれば、景色がガラッと変わりそうですね。

バスルーム

続いて、バスルームはどうなっているのでしょうか?

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルームの浴室

洗面台はダブルボウル式。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルームの浴室

バス用品はウェスティンオリジナル、優しく上品に香る「ホワイトティーアロエ」シリーズです。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルームの浴室
女性用の基礎化粧品セット(ELIXIR:エリクシール)が置いてあるのも嬉しいですね!この細やかな気配り、さすがは日本のホテルです。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルームの浴室
洗面台の奥が浴室となっており…

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルームの浴室

右手にシャワーブースとトイレ。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルームの浴室

ハンドシャワーだけのシンプルな作りですが、石鹸やシャンプーを置く小棚付きで、子供達2人で入っても十分なスペースがありました。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・シャワーブース

ガラス戸でしっかり仕切られているため、気づいたら床が水浸し!ということもありません。

そして、左手には立派な浴槽が!

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・ベッドルームの浴室

シャワーカーテンはありませんが、こちらにもシャワーが備え付けられています。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・浴槽

浴槽の脇に排水溝がありましたので、多少漏れても大丈夫なのでしょうね。

スポンサーリンク

ジュニアスイートのリビングルーム

さてさて、それではお隣のリビングに行ってみましょう♪

リビング全体の様子

こちらのお部屋の中央には、大きなソファセットが置かれています。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイート・リビングルーム

そして、正面にはテレビとデスク。当然ながら、この辺りはベッドルームと同じですね。

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートのリビングルーム

テレビ台周辺にあるミニバーや冷蔵庫も、内容は同じですので割愛します。

リビングとベッドルーム設備の違い

ベッドルームと違うところは他にあるのかと言いますと、クローゼットの中身がスリッパと物干し台だけだったり…

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートのリビングルーム

洗面台がシングルボウルで、女性用アメニティもなかったり…

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートのリビングルーム

こちらにだけ空気清浄機が置いてあったり、ということくらいでしょうか?

ウェスティンホテル大阪ジュニアスイートのリビングルーム

いずれにせよ、1家族で2部屋取ったような感じで、空間を広々と贅沢に使うことができたのがとってもよかったです!

最後に

ということで、今回はウェスティンホテル大阪のジュニアスイートについて詳しくご紹介しました。

アップグレードしていただけたおかげで、毎朝の恒例「バスルーム渋滞」とも無縁でしたし、子供達を寝かしつけた後、リビングでゆっくり過ごすこともできて楽々な滞在に。

ゴールデンウィークにアップグレードは望めないだろうなと思っていましたので、これは嬉しいサプライズでした!

マリオットボンヴォイのエリートメンバーになっておいて本当によかったです♪

ウェスティンホテル大阪の概要

名称 ウェスティンホテル大阪
住所 〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1−20 新梅田シティ内
階数 地下3階から地上28階
客室数 304室
ホテルランク
マリオットボンヴォイカテゴリ 6
チェックイン時刻 14:00
チェックアウト時刻 12:00

マリオットボンヴォイ系列ホテルのエリート会員になる方法

今回は、マリオットボンヴォイのチタンエリート(旧プラチナ・プレミア)のステータスを利用してウェスティンホテル大阪を利用しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

プラチナチャレンジの参加条件

ただし、プラチナチャレンジには誰でも参加できるわけではありません。

参加条件は、すでに「ゴールド会員」としての資格を取得していること。

プラチナ会員の1つ下のランクであるゴールド会員でなければ、プラチナチャレンジに参加することができないのです。現時点でステータスを保有していない人にとっては、嬉しくない条件ですよね。

でも、大丈夫!

実は、マリオット/SPGのゴールド会員には簡単になることができます。「SPGアメックス」というクレジットカードを保有していれば、誰でも自動的にゴールド会員に昇格できるのです。

つまりSPGアメックスに入会すれば、いきなりプラチナチャレンジに参加することが出来るということ!

SPGアメックスにお得に入会する方法

プラチナチャレンジの話を抜きにしても、「SPGアメックス」は魅力的なカードです。

自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

航空運賃は無料になる

今回の大阪旅行は、JALマイルを使った特典航空券で実現しました!

マイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ(今回)
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。
JALマイルを貯めるなら、モッピー一択です!

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

これまでのラウンジ訪問記はこちら!
トップへ戻る