instagramはじめました!フォローはこちら

【2022宿泊記】アロフト大阪堂島はどんなホテル?プラチナ・チタン特典で朝食も無料に

follow us in feedly

アロフト大阪堂島宿泊記

2021年6月28日、日本国内2軒目・関西発進出のアロフトとして「アロフト大阪堂島がグランドオープンしました!

アロフト(Aloft)とは、世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が展開するホテルブランドの一つ。

大胆でスタイリッシュなインテリア、活気に満ちた自由な雰囲気が魅力のホテルです。

今回は、ホテルへのアクセスからステータスに応じた特典内容、お部屋やレストランの様子までを詳しくご紹介します!

たび
たび

当サイトでは、持っているだけでゴールドメンバーになれる特別なクレジットカード「アメックスマリオットプレミアム」もご紹介しています♪

【2022最新】マリオットアメックスプレミアム徹底解説!メリット・デメリットを知ってお得にカードを使いこなそう
2022年2月、満を持して「マリオットアメックス」がリリースされました! このカードは、マリオット・ボンヴォイ・アメックスカード(Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード)という旅行特化型のクレジッ...

 

アロフト東京銀座の宿泊記もぜひ併せてどうぞ!

 

アロフト東京銀座スイートルーム宿泊記〜スタイリッシュで遊び心溢れるお部屋を一挙公開!
2020年10月、日本初上陸を果たしたホテル「アロフト東京銀座(ALOFT TOKYO GINZA)」。 公式サイトで「次世代の旅行者に目を向けた、都会の香りのする空間と、活気あふれるソーシャルシーン」と紹介されている通り、ど...
【宿泊記】アロフト東京銀座ってどんなホテル?部屋・ルーフトップバー・ジム・子連れ特典まで全て公開!
2020年10月1日にオープンしたばかりのマリオット系列ホテル「アロフト東京銀座(ALOFT TOKYO GINZA)」。 通常料金は30,000円前後ですが、つい先日「アロフトフラッシュセール」と題して一泊12,100円というお手頃...
アロフト東京銀座のマリオットプラチナ特典は?ウェルカムギフトで選べる「朝食」「ランチ」「バーチケット」を一挙紹介!
東京・東銀座にオープンした「アロフト東京銀座」。 日本初上陸のアロフトブランドということで、何かと話題に上ることも多いホテルですが、マリオット系列のため、エリートステータスを持っていると様々な恩恵を受けることができます。 ...
スポンサーリンク

アロフト大阪堂島へのアクセス

では、まずホテルまでのアクセスからご紹介します。

アロフト大阪堂島は、JR北新地駅から徒歩4分。

JR大阪駅からだと、徒歩9分の道のりです。

宿泊中、大阪駅まで散歩してみましたが、気分転換にちょうどいい距離で、いろんなお店もあってすごく便利な立地だと実感しました。

アロフト大阪堂島宿泊記・大阪駅も徒歩圏内

アロフト大阪堂島の外観はこんな感じ。

アロフト大阪堂島宿泊記・建物外観

最先端のカジュアルホテルというコンセプトの一方、外観はクラシカルなのがちょっと意外でした。

スポンサーリンク

エントランス

それでは建物内へ。

アロフト大阪堂島宿泊記・エントランス

この頃はちょうどお花見シーズンでしたので、エントランスにも桜モチーフがたくさんあしらわれています。

Re:mix Lounge and W XYZ Bar

入ってすぐ右手にあるのは、バー「Re:mix Lounge and W XYZ Bar」。

バーとしての営業は夕方からですが、毎日正午から宿泊者が自由に使えるスペースとして開放されていました。

アロフト大阪堂島宿泊記・エントランス右手の宿泊者専用スペース

私の滞在時には、あまり利用されてる方の姿はなく、ノマドスペースとしても快適に過ごせそうな感じでした。

Re:mix Lounge and W XYZ Barの中

スポンサーリンク

チェックインはレセプションで

そして、エントランス左手にレセプションが。

アロフト大阪堂島宿泊記・ロビー

奥に見えるのは、朝食会場でもあるレストランです。そちらのご紹介はまた後ほどとしまして、さっそくチェックインしましょう!

たび
たび

アロフトにはエグゼクティブ/クラブラウンジがありません。

ステータスに関わらず、全員こちらのレセプションでチェックイン手続きをする必要があります。

アップグレード結果は?

チェックイン時のお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性がありますが、今回は…

アップグレードなし

元の予約のまま、ロフトクイーンという結果でした。

というのも、アロフトはマリオットインターナショナルの系列ホテルではありますが、アップグレード特典対象外ブランドなのです。

つまり、お部屋のアサインについては、ステータスは考慮されません。

ちなみにアロフト大阪堂島のルームカテゴリは、以下の通りです。

  • ロフトクイーン  ←元の予約
  • ロフトツイン
  • デラックスロフトクイーン
  • ロフトスイート

その他のエリート会員向け特典

アロフト大阪堂島では、ルームアップグレード以外にも、マリオットボンヴォイエリート会員向けの特典を用意しています。

内容は以下の通りです。

アンバサダー
チタン
プラチナ
  • 選択式ウェルカムギフト
    ・1滞在あたり500ポイント
    ・毎日の朝食2名分
    ・アメニティ
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 50%ボーナスポイント
  • レストラン20%割引
ゴールド
  • ウェルカムギフト
    250ポイント
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • 25%ボーナスポイント
  • レストラン15%割引

ウェルカムギフトは朝食を選択しました♪

スポンサーリンク

9階のお部屋へ

では、さっそくお部屋に行ってみましょう♪

一階のエレベーターホールはムーディーな雰囲気。

アロフト大阪堂島宿泊記・一階のエレベーターホール

姉妹ブランドのWホテルやモクシーと共通するものがありますね。

今回のお部屋は9階です。

アロフト大阪堂島宿泊記・9階のエレベーターホール

たび
たび

アロフト大阪堂島は地上14階建てです。

こちらの917号室にアサインされました!

アロフト大阪堂島宿泊記・917号室前

スポンサーリンク

ロフトクイーンの全貌

ドアを開けると、左手にウェットエリアがあり、奥にベッドルームという作りになっています。

アロフト大阪堂島宿泊記・917号室の玄関から

マリオット公式サイトによると、概要は以下の通り。

面積 22㎡
客室アメニティ  

  • 最大収容人数2名
  • 1クイーンベッド
  • 移動式ベッド不可
  • ベビーベッド1台
  • ヘアドライヤー
  • ソファ
  • 椅子
  • アラームクロック
  • 客室内金庫
  • 2人掛けテーブル
  • ワークデスク
  • ボトル水
  • コーヒー&ティーメーカー
  • ミニ冷蔵庫
  • USBコンセント
  • 冷暖房
  • 禁煙
客室内メディア
  • 無料高速インターネット
  • 無料ワイヤレスインターネット
  • 55インチ/140cmLEDケーブル
  • 衛星国際ケーブル
  • 衛星CNN

ウェットエリア

ではまず、入口左手のウェットエリアを見てみましょう。

アロフト大阪堂島宿泊記・ロフトクイーンのウェットエリア

22㎡とお部屋自体はコンパクトでありながら、余裕を持たせた作りになっています。

シャワーブース

玄関側にウォークインシャワーを設置。

アロフト大阪堂島宿泊記・ロフトクイーンのシャワーブース

新しいだけあって、とってもオシャレで使いやすいだけでなく、バリアフリーで老若男女に優しい設計です。

アロフト大阪堂島宿泊記・ロフトクイーンのシャワーブースの中

壁面の装飾もスタイリッシュですね。

化粧室

お手洗いは自動開閉・ウォシュレット・タンクレス。

アロフト大阪堂島宿泊記・ロフトクイーンのお手洗い

広めの個室で独立しているのも、嬉しいポイントです。

洗面台

洗面台も広々!着替えやタオルを置くスペースもしっかり確保されていました。

アロフト大阪堂島宿泊記・ロフトクイーンの洗面台

アメニティ

台の上にはアメニティが。

アロフト大阪堂島宿泊記・アメニティ

  • 固形石鹸
  • ボディローション
  • ヘアゴム&コットン
  • シェービング
  • ヘアブラシ
  • 歯ブラシ

シャンプー類は、あらかじめシャワーブース内にセットされています。

アロフト大阪堂島宿泊記・バスアメニティ

これらは、アメリカ・サンフランシスコ発、パラベンフリー、ビーガン、虐待フリーにこだわりを持つ会社「PHARMACOPIA(ファーマコピア)」製。

元々ホテルアメニティに特化したメーカーでしたが、現在は家庭用の小売も行なっているとのことです。

シトラスをベースに、オレンジ、ベルガモット、グレープフルーツエッセンスを配合。

保湿効果もありながら、爽やかな使い心地のアメニティでした。

スポンサーリンク

クローゼット

アロフト大阪堂島のクローゼットは、ドアや仕切りのないオープンタイプ。

アロフト大阪堂島宿泊記・オープンラック

ハンガーと消臭スプレーの他、下のキャビネットにも備品が収納されています。

まず下の引き出しには、セーフティーボックスが。

アロフト大阪堂島宿泊記・オープンラック引き出し二段目

そして上の段には、諸々のアメニティが入っていました。

アロフト大阪堂島宿泊記・オープンラック引き出し一段目

  • シューミット
  • 常備灯
  • スリッパ
  • パジャマ
  • ランドリーセット
  • ドライヤー

パジャマはワンピースタイプで、パイピング部分がピンクとブルーの色違いです。

アロフト大阪堂島宿泊記・パジャマ

並べてみると、ブルーの方が数センチ長め。

アロフト大阪堂島宿泊記・パジャマはサイズ違い

アイロンは洗面台下で発見しましたが、アイロン台がなかったような…。

アロフト大阪堂島宿泊記・アイロン

もしかしたら見落としたのかも知れません。

ちなみに東京のアロフトでは、アイロン台不要のスチーマーが置かれていました。

スポンサーリンク

ベッドルーム

そして、ベッドルーム全景がこちら!

アロフト大阪堂島宿泊記・ベッドルーム

窓側から見るとこんな感じです。

アロフト大阪堂島宿泊記・ベッドルームを窓側から

間取りとポップな色合いの効果のおかげか、実際の面積よりも広く感じられます。

テーブルセット

窓側には3〜4人ほど座れそうな素敵なテーブルセットが置かれていました。

アロフト大阪堂島宿泊記・ベッドルームのソファセット

卓上には、このご時世ならではのアルコールワイプも。

アロフト大阪堂島宿泊記・アルコール除菌グッズ

ウェルカムフルーツ

こんな大き目のテーブルなら食事もしやすそうだなと思っていたら、ふとチャイムが鳴って、こんな素敵なフルーツが届きました!

アロフト大阪堂島宿泊記・ウェルカムフルーツ

これは長期滞在者向けの特典とのことです(今回は10泊予約していました)

全く予想だにしていなかったので、これにはびっくり。オレンジもイチゴもとっても美味しかったです♪

テレビ

また、ベッドの脇には55インチのテレビがあり、寝転びながら見ることはもちろん…

アロフト大阪堂島宿泊記・ベッドルームのテレビ

ソファに腰掛けて鑑賞したい場合には、こんな風に引き出して向きを変えることもできます。

アロフト大阪堂島宿泊記・ベッドルームのテレビは調整可能

ミニバー

お部屋の片隅にあるのはミニバー。

アロフト大阪堂島宿泊記・ミニバー

ここに並んでいるものは、全て無料でいただくことができます。

アロフト大阪堂島宿泊記・ミニバーのラインナップ

ティーバッグは、ANAラウンジでもおなじみのJAF TEA。

ノンカフェインのブルボンバニラ&ルイボスも用意されていたのが、個人的に嬉しかったです。

冷蔵庫は最近ちょこちょこ見かけるようになった中身の見えるタイプ。

アロフト大阪堂島宿泊記・ミニバー冷蔵庫

大阪本町のモクシーにもありましたね。

見た目がおしゃれなだけでなく、忘れ物防止にもなりそうです。

べッドサイド

枕元の棚の上には、電話や時計など。

アロフト大阪堂島宿泊記・ベッドサイドの備品

新しいだけあって、USB電源も完備されています。

引き出しを開けると、目の覚めるようなブルーになっているのが、ちょっと外国っぽいですね。

アロフト大阪堂島宿泊記・ベッドサイドの引き出し

共用施設

ではお部屋の次に、アロフト大阪堂島の共用施設を見てみましょう。

スポーツジム

滞在中も運動を欠かしたくない方のため、2階にはフィットネスセンターがあります。

アロフト大阪堂島宿泊記・スポーツジムの入口ドア

中は結構広く、ダンベルにトレッドミルやバランスボールなどなど、一通りの設備が整っていました。

アロフト大阪堂島宿泊記・スポーツジムの中

消毒グッズの他、冷蔵庫にはミネラルウォーターのボトルも用意されています。

アロフト大阪堂島宿泊記・スポーツジムのドリンクサーバー

空気清浄機も完備されていますし、これなら安心して運動を楽しめそうですね!

レストラン

また、冒頭でも触れましたが、一階にはレストラン「THE WAREHOUSE(ザ・ウェアハウス)」が併設されています。

アロフト大阪堂島宿泊記・THE WAREHOUSE

ウェアハウスとは倉庫のこと。

東京のアロフトにある同名レストランでは、店頭にハーレーを展示するなど、その名の通りちょっぴりハードなイメージになっています。

一方、こちら大阪のウェアハウスは、インダストリアルデザインの照明を取り入れているものの、若干ソフトな雰囲気。

アロフト大阪堂島宿泊記・レストラン入口

天井が高く、梁がアクセントになっていて、まるでニューヨークにあるレストランのようです。

アロフト大阪堂島宿泊記・THE WAREHOUSEの店内

朝食

朝食時にこちらのレストランを利用しましたが、南欧を思わせるカラフルな食器が可愛らしい♪

アロフト大阪堂島宿泊記・THE WAREHOUSEの店内・朝食

カウンターも明るい演出になっています。

アロフト大阪堂島宿泊記・THE WAREHOUSEの店内・朝食カウンター全景

冷蔵庫の中にはグラスやデキャンタがいっぱい!

アロフト大阪堂島宿泊記・THE WAREHOUSEの店内・ドリンク

ジュースサーバーごと冷やされていて、見た目がオシャレなだけでなく、機能性もバッチリですね。

4月に訪問した際は、卵料理がオーダー制、その他はブッフェスタイルの提供でした。

アロフト大阪堂島宿泊記・THE WAREHOUSEの店内・ブッフェ

温菜コーナーにはビタミンカラーが並び、朝から元気が出そうなディスプレイです。

アロフト大阪堂島宿泊記・THE WAREHOUSEの店内・ブッフェ2

こちらが実際にいただいた朝食。

アロフト大阪堂島宿泊記・THE WAREHOUSEの店内・朝食

どれも美味しくて、とってもいい1日のスタートを切ることができました!

最後に

ということで今回は、マリオットインターナショナル系列の「アロフト大阪堂島」について詳しくご紹介しました。

カジュアルかつ軽快なインテリアで、当初はどちらかといえば若い方向けのホテルかなという印象でしたが、使いやすく居心地のいいお部屋と程よく落ち着いた立地は、意外とお客さんを選ばず、誰でも快適に過ごせそうです。

お値段もリーズナブルですので、大阪にお泊まりの際にはぜひ検討リストに入れてみてください!

↓この他の宿泊記はこちら↓

ホテル概要

ホテル名称 アロフト大阪堂島
所在地
〒530-0004 大阪府北区堂島浜2丁目1−31
エグゼクティブラウンジの有無 なし
子供の添い寝条件 小学生まで無料
階数 地上14階 
部屋数 305室
開業 2021年6月
最寄駅 北新地駅(JR東西線・学研都市線)から徒歩5分

 

マリオットボンヴォイのエリートメンバーになるためには

マリオットボンヴォイのエリートステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。

この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

マリオットアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「マリオットアメックスプレミアム」がオススメ。

マリオットアメックスプレミアム券面

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、マリオットアメックスプレミアムには、年間150万以上決済すると、カード更新時に毎年1泊分の無料宿泊特典が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)というお得な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

マリオットアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます。

マリオットアメックスプレミアムは、絶大な人気を誇った「SPGアメックス」の後継カードです。

関連記事

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

【2022年8月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! 2022年8月1日~31日までのキャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングで...
【2022年8月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で1,000円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で1,000円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタス...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2021年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2021年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

妻の旅行記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行
トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文2,500円OFF】クーポン


・2022年1月31日(月)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン
【有効期限】2022年4月1日~4月15日まで


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス