instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

エバー航空ビジネスクラスで貰えるパジャマが可愛すぎた!アメニティはアルマーニ<最新搭乗記>

follow us in feedly

エバー航空搭乗記

台湾を代表するフルサービスキャリア・エバー航空(EVA Air)。

スターアライアンスに加盟しており、ANAマイルで特典航空券を発行することができます。

昨年、羽田ー台北を初めて利用して以来、すっかりファンになってしまったのですが、聞けばなんと長距離路線では素敵なパジャマが頂けるとのこと!

ファーストクラスならともかく、ビジネスクラスでパジャマを提供するエアラインはそう多くありません。

しかもデザイン性抜群ときたら、これは実物を見ずにはいられませんよね。

ということで、今回は実際に頂いてきたアメニティを中心にご紹介します!

スポンサーリンク

エバー航空とは

まず、エバー航空ってなんぞや?という方のために、簡単な概要から。

エバー航空(エバー航空公式サイトより)

エバー航空は、台湾桃園国際空港&台北松山空港を本拠地とする、フルサービスキャリアです。

就航都市は77都市。アジアのみならず、北米・ヨーロッパにも幅広く展開しています。

(エバー航空公式サイトより)

1989年の創業から30年以上に渡って築き上げた安全性と洗練されたサービスには定評があり、イギリス格付け会社SKYTRAXの5つ星を獲得。

日本人からの人気も高いエアラインなのです。

エバー航空ビジネスクラスとは

エバー航空にはファーストクラスが存在せず、ビジネスクラスが最上位。

機種や路線によって「ロイヤルローレル/プレミアムローレル/ビジネス」と、3種類のシートが設定されています。

エバー航空のビジネスクラス

昨年搭乗したのは、ビジネスクラスの「ビジネスクラス」。

エバー航空ビジネスクラス搭乗記〜快適シートと絶品機内食のすべて!
皆さんは、「エバー航空/EVA Air」というエアラインをご存知ですか? エバー航空とは1991年に運航を開始した台湾の航空会社で、2013年からはANAと同じスターアライアンスに加盟しています。 一度も重大事故を起こしていないことから「最...

もし狙えるのであれば、ロイヤルローレルクラスが最新・快適でオススメです!

ロイヤルローレルクラスは、台北ー成田・羽田・関西にも投入されています。

スポンサーリンク

ビジネスクラスなのにパジャマを無料プレゼント?!

さて、いよいよ本題です。

事の始まりは昨年の夏。

エバー航空がビジネスクラスの乗客にもパジャマを提供していることを知り、そのあまりの可愛さに一目惚れ!

ビジネスクラスでパジャマを提供しているエアラインには、中東御三家のカタール航空等がありますが、かなり少数派です。

カタール航空Qsuite搭乗記〜東京からも乗れる!ファーストクラスに匹敵するビジネスクラスの全貌
中東カタール国営のナショナル・フラッグ・キャリア、カタール航空(Qatar Airways)。 ワンワールドに加盟するこの航空会社は、最新鋭の機材に細やかなサービスで、世界的にも高い評価を得ています。 特に秀逸なのは、「Qsuite(Qスイ...

しかも、こんなに凝ったデザインのものは初めて。

これは何としてもゲットしたい!と思い、約一年後の特典航空券を抑えた次第です。

台湾出身・アメリカで活躍するデザイナー、JASON WU氏がデザインを担当。長距離フライトでのみ提供されます。

パジャマはサイズで色分け

パジャマは飛行が安定してからCAさんが配ってくれるのですが、サイズによって色分けされているとのこと。

  • M…ブルー
  • L…レッド
  • XL…グリーン

二色だとばかり思っていたら、実はグリーンの紐が付いている袋もありました。よく見ると写真にも写っていますね。

エバー航空ビジネスクラスパジャマ(エバー航空公式サイトより)

ただ実際に中身を見たわけではないため、パジャマ本体までグリーンかどうかは不明です。

3色を山のように積み上げ、前方から一気に配り歩くスタイルでしたので、後方の席だと選択肢が限られそうな様子でした。

ブルー

ということで、まず往路で入手できたブルーがこちら!!

エバー航空のパジャマ・Mサイズの袋

広げてみるとこんな感じ♪

エバー航空ビジネスクラスで貰えるパジャマ・ブルー

フードや袖、パイピングが水色で、紐はネイビー。かなりアクセントが効いたデザインではないですか?

多くのファーストクラスで配られるグレー基調のシンプルなパジャマもいいのですが、ちょっと個性的なくらいが好みの私にとってはこれがドンピシャです!

<搭乗記>JAL国際線ファーストクラスは高級料亭だった!最高に美味しい機内食と幻のシャンパンは贅沢の極み
日本を代表するエアライン、日本航空(JAL: Japan Airlines)。 高い安全性はもちろんのこと、和を感じられるおもてなしや、こだわりの詰まった機内食、そしてトップレベルの清潔感で世界的に高評価を得ています。 エコノミークラスでも...
【搭乗記】ANA新型ファーストクラスTHE Suiteに乗ってみた!ドア付き最新シートに豪華すぎるアメニティ&機内食まで全てレポート♪
国際線の飛行機で、最も高価&最もサービスが充実している搭乗クラスといえば、皆様ご存知ファーストクラス。 中でも、ANAのファーストクラスは以前から高い評価を得ていましたが、2019年、全てを刷新したファーストクラス、その名も「THE Sui...

サイズ感はMながら結構大きめ。

特に袖が長く、身長172cmでも手の甲がすっぽり隠れるくらいのゆとりがあります。

レッド

復路では、赤スキーの夫が「絶対に持って帰ってきて欲しい!」と言っていたレッドを無事ゲット。

エバー航空ビジネスクラスで貰えるパジャマ・レッド

こちらはグレーの濃淡に紐が赤というデザインです。

エバー航空ビジネスクラスのパジャマ・レッド

ブルーよりも渋めですが、その分レッドの差し色が効いていて、こちらの方が着やすいと感じる方も多いかも?

夫はそれほど大柄ではないので、Lサイズで大丈夫かなと少々心配でしたが、なぜか殆どMサイズと変わらず、寝るのにちょうどいいくらいのゆったり度とのこと。

ウエストは紐で調整できますし、全く問題なしでした!

生地は、ブルー・レッドいずれも若干薄めではあるものの、着心地がよくて帰国後もしばらく活躍してくれそう。

念願叶って、とっても大満足です!!

長距離路線で提供されるスリッパもジェイソン・ウー氏によるものでした。

 

ジェイソン・ウー氏デザインのスリッパ

スポンサーリンク

その他のアメニティ

ちなみに他のアメニティはというと、ジョルジオ・アルマーニとのコラボポーチで提供されます。

往路では耳栓や歯磨きセット、ヘアブラシ、シェービングキット、カードケースが。

アルマーニとのコラボ

復路はブラックで、カードケースがキーホルダーと小さなポーチに変わっていました。

アルマーニとのコラボポーチ・ブラック

印象的だったのはアイマスク。

エバー航空ビジネスクラス・アイマスク

あまり見ない形状で、こだわりを感じさせます。

全体的にハイクオリティな印象でした!

今回の経費

最後にご参考までに、今回かかった総費用は以下の通りです。

旅程
  1. 羽田-台北
  2. 台北-ウィーン 
  3. ウィーン-台北
  4. 台北-成田

※パジャマやアルマーニのポーチがもらえたのは、台北-ウィーン線のみ

エアライン エバー航空
搭乗クラス ビジネスクラス(ロイヤルローレルクラス)
使用マイル 95,000ANAマイル
諸税 56,800円

最後に

ということで今回は、エバー航空ビジネスクラス(ロイヤルローレルクラス)のアメニティについてご紹介しました!

東京-台北の短距離路線でも満足度が半端なく、素晴らしいエアラインだと感じていましたが、長距離路線はフルフラットシートですし、サービスも一層満足度の高いものでした。

おそらく、他エアラインに比べてかなり機内サービスにコストを掛けているのではないでしょうか。

今後、台北はもちろん、ヨーロッパに行く時にも積極的に利用したいと思わせてくれるフライトでした。

絶品の機内食については、別記事でご紹介します!

行列必至の超人気店「鼎泰豊」が食べられる!エバー航空の機内食がスゴイ!!
エバー航空(EVA AIR)は、台湾を本拠地とする航空会社です。 創業から一度も重大事故を起こしたことがなく、安全性の面からもかなり評判がいいのですが、特筆すべきは機内サービスの素晴らしさ! ビジネスクラスでもパジャマの無料サービスがあった...

関連記事

エバー航空ビジネスクラス搭乗記〜快適シートと絶品機内食のすべて!
皆さんは、「エバー航空/EVA Air」というエアラインをご存知ですか? エバー航空とは1991年に運航を開始した台湾の航空会社で、2013年からはANAと同じスターアライアンスに加盟しています。 一度も重大事故を起こしていないことから「最...
ANAビジネスクラスで台湾・台北-羽田をひとっ飛び!アメニティ・機内食まで全公開
日本人に大人気!台湾・台北は、美食・文化・そして人々の温かさが心に残る魅力的な街です。 東京から直行便で片道3時間程度・時差もたったの1時間と、週末のプチトリップにもおすすめ! 特に台北市の中心にある松山国際空港の発着便なら、滞在時間いっぱ...
<2023最新>台北松山国際空港VIPラウンジは台湾名物グルメ充実!アクセス&利用条件&サービスの全て
羽田便が発着する、台湾・台北松山国際空港(ソンシャン空港)。 この空港から出発する対象航空会社のファースト&ビジネスクラス搭乗客・マイレージエリート会員は、「AIRLINES VIP LOUNGE(航空公司貴賓室)」という空港直営ラウンジを...
【搭乗記まとめ】国内・海外の飛行機レポートをエアライン/搭乗クラス別にすべてご紹介!
国内線・国際線の飛行機レポートをエアライン別・搭乗クラス別にまとめたリンク集です。ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗記も豊富。ANA/JALだけでなく海外の航空会社も多数ご紹介しています。