instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

【マリオット】ロンドン・グレートノーザンホテル宿泊記~キングス・クロス駅直結で自由に使えるパントリーも完備

follow us in feedly

グレートノーザンホテル・ア トリビュートポートフォリオホテル ロンドン(Great Northern Hotel, A Tribute Portfolio Hotel, London)は、イギリス・ロンドンにある5つ星ホテルです。

このホテルの最大のメリットは、ロンドンの主要ターミナル「キングス・クロス駅」に直結しているところ。

電車を降りてから迷うことなくホテルにたどり着けるため、慣れない土地でも安心です。

2013年にリニューアルしたばかりということもあり、お部屋から共用設備に至るまで、とってもオシャレで快適!

今回は、ホテルへのアクセス方法から、私が実際に宿泊したお部屋の様子まで、グレートノーザンホテルの魅力が伝わるように、詳しくご紹介していきたいと思います♪

国際高速列車『ユーロスター/Eurostar』乗車時にもぴったりのホテルです!

ユーロスターで行くロンドン-パリ!チケットの買い方・乗り方完全ガイド~予約方法・値段・座席・クラス別サービスを全公開
ヨーロッパで日本人に人気の都市といえば、「パリ」と「ロンドン」のツートップ! これら2つの都市はフランス・イギリスと海を隔てた国ではありますが、意外と簡単に行き来することが出来ます。 もちろん飛行機も利用できますが、個人的にオススメなのは高...

ロンドンのマリオット系ホテル宿泊記は他にも色々♪

MI6の本拠地!?セントアーミンズホテルで過ごすクリスマス〜ロンドン・マリオット宿泊記
ロンドンにマリオット系ホテルは数あれど、『セント・アーミンズ・ホテル・オートグラフ・コレクション/St. Ermin's Hotel, Autograph Collection』は、ちょっと異色のホテル。 歴史的偉人も愛したというクラシカル...
【宿泊記】ロンドン・マリオット・ホテル・パークレーンはアクセス最高!お部屋もラウンジもオシャレでヨーロッパらしさ満点♪
ロンドンの中心地にある「ロンドン・マリオットホテル・パークレーン」は、世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が展開するホテルです。 お部屋は新しくてオシャレ&ラウンジもヨーロッパらしくてフードプレゼンテーションがとっても...
ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア宿泊記~豪華クラブラウンジ・イギリス式朝食・特典の全て<宿泊記>
ロンドン市内でも屈指の高級エリア・メイフェア地区にある5つ星ホテル、「ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア/London Marriott Grosvenor Square」。 改装済みのお部屋には、大理石作りのバスルームやラグジ...
スポンサーリンク

チェックイン

それでは、さっそくレセプションでチェックインしましょう。

全部で91室のホテルなので、フロントは小ぢんまりしています。

やや狭い印象を受けますが、滞在中は混雑することもなく、不便を感じることはありませんでした。

いざチェックイン!お部屋のアップグレードは?

マリオットの上級会員(ゴールド会員以上)には、チェックイン当日の空室状況に応じて、無料でお部屋をアップグレードして貰えるという特典が付いています。

私はプラチナ会員の資格を持っているため、運が良ければ、お値段据え置きで豪華なお部屋に宿泊できる可能性があります。

この日はホテル最安のお部屋(クチェッテルーム)を予約していましたが、アップグレードはあるのでしょうか?

アップグレードの結果が分かるのはチェックイン時。ドキドキしながら結果を待ちます。

気になる結果は…

……

キュービットルーム」にアップグレードされました!

クチェッテルーム          ←予約していたお部屋
ウェインスコットルーム
キュービットルーム         ←アップグレードされたお部屋

ちなみに現在、ホテルの公式ページでは、キュービットルームが最もよいお部屋として紹介されています。

以前はもう少し上のランクのお部屋があったような気もしますが、とりあえず今確認できる限り、最高のお部屋にアップグレードしてもらえたようです。

スポンサーリンク

カードキーを受け取ってお部屋へ

アサインされたお部屋は301号室。

キーケースに、カンテラを持った駅員さんが描かれているのが可愛いですね。よく見ると、ちゃんと「プラチナ(PLATINUM)」と描かれています。

グレートノーザンホテルルームキー

エレベーターで3階へ。

グレートノーザンホテルエレベーターホール

どんなお部屋なのか楽しみです!

スポンサーリンク

キュービットルームの全貌

ではでは、お部屋の中を見てみましょう。

グレートノーザンホテル・キュービットルーム

キュービットルームの特徴は、「心落ち着くオリーブグリーン」とのこと。確かにいい感じに上品で素敵な色合いです。

ベッドはキングサイズ1台でした。

枕元には、メモ帳や電気スタンド、電話が。

グレートノーザンホテル・キュービットルームベッド脇

ベッドの正面に、二人がけの可愛いソファと薄型テレビがあります。

グレートノーザンホテル・キュービットルームにはソファ完備

それほど広いお部屋という訳ではないものの、スーツケース2つくらいは余裕で広げられますし、一人には勿体無いくらいでした。

スポンサーリンク

バスルーム

バスルームはというと、ベッド左脇のドア奥にあります。

グレートノーザンホテル・キュービットルーム

ドアを開けて中を覗くとこんな感じ。

グレートノーザンホテル・キュービットルーム・バスルーム

入って右手にシャワーブースとトイレ(浴槽はありません)。

グレートノーザンホテル・キュービットルームバスルーム

左手は洗面台となっていました。

グレートノーザンホテル・キュービットルーム・バスルーム洗面台側

洗面台脇には、ティッシュとアメニティが置いてあります。

グレートノーザンホテル・キュービットルームのバスアメニティ

アメニティのメーカーはアメリカ・ニューヨーク発祥の「MALIN+GOETZ(マリン アンド ゴッツ)。」シンプル・ユニセックスを信条とし、敏感肌にも優しい、自然由来の処方に基づいた製品を販売しているのだとか。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション、固形石鹸いずれもフルーティーな香りで、使い心地も刺激がなくとってもよかったです!

スポンサーリンク

ミニバー

ミニバーは、お部屋入ってすぐのところに設置。

グレートノーザンホテル・キュービットルーム・ミニバー

キャビネットの上には、バスローブとスリッパが置かれています。

グレートノーザンホテル・キュービットルーム・キャビネット

上段には、ネスプレッソ本体にコーヒーカプセル、カップ等々。

グレートノーザンホテル・キュービットルーム・ミニバー・コーヒーメーカー

が、しかし。

残念ながら、ネスプレッソは故障していて使えませんでした…。

中段には、スナックとドライヤー、紙袋。

グレートノーザンホテル・キュービットルーム・ミニバー・スナック類

一番下は冷蔵庫となっていました。

グレートノーザンホテル・キュービットルーム・ミニバー・冷蔵庫

プライスリストはこちら。

シャンパン・ビルカール・サルモン 375ml 45£(≒6,550円)
ジン&トニック 25ml 3£(≒437円)
オレンジ/アップルジュース 250ml 1.2£(≒175円)
コカ・コーラ 330ml 0.8£(≒117円)
TYRRELLS ポテトチップス 40g 0.9£(≒131円)
THE DORMEN ナッツ 90g 2£(≒291円)
GREEN & BLACKS 100g 2£(≒291円)
JOE & SEPH’S ポップコーン 33g 2£(≒291円)
MALTESERS 120g 1.5£(≒218円)

ご覧の通り、5つ星ホテル、しかも物価の高いロンドンにありながら、なぜかど全体的にとっても安い!!

もしかすると、スーパーで買うより安いかもしれません。これなら気軽に利用できますね。

なお、今頃気づきましたが、冷蔵庫下段手前にあるミネラルウォーター「HARROGATE」は、値段がついていないところを見ると、会員特典の無料ボトルだったようですね。気づかずに外で購入してしまいました…。

スポンサーリンク

キーケースとおそろいのカード

部屋のドアには、キーケースとおそろいの図柄が描かれたDo not disturb(起こさないでください) / Approach to clean(清掃してください)のカードがかかっていました。

ドントディスターブ・クリーンカード

オシャレな文房具屋さんで売っていそうな可愛らしさです!

もしシリーズでノートやレターセットがあったら買いたいなと思うくらい。

駅員さんが上下・左右にカンテラを振っていますが、きっと鉄道業界ではそういう信号があるのでしょうね。

スポンサーリンク

自由に使えるパントリーを完備

私が宿泊するお部屋は、下の写真右側の扉です。

グレートノーザンホテル・パントリー

一方、お部屋を出てすぐ、写真正面の開放された扉の先には、なにやら台所のような部屋が。

覗いてみると、流し台と食器棚、カウンターには食べ物が並び、ちょっと腰掛けて新聞や雑誌を読むスペースもあります。

グレートノーザンホテル・パントリーにはお茶とケーキ

実はこちらのホテル、上級会員向けのエグゼクティブラウンジがない代わりに、宿泊者なら誰でも自由に使えるパントリーが各階に設けられているんです!

グレートノーザンホテル・パントリーカウンター

カウンターの上には、常時ドリンクやお菓子などが用意されていて、いつでも好きな時に無料で頂くことができます。

スポンサーリンク

ドリンク

大型の業務用ネスプレッソに…

グレートノーザンホテル・パントリーのコーヒーマシーン

ティーバッグとコーヒーのカプセル。

グレートノーザンホテル・パントリー

すでにご紹介したように、お部屋のネスプレッソが故障していたので、とっても助かりました。部屋の隣がパントリーで本当に良かったです。

カウンター下の冷蔵庫には、牛乳も入っていました。

グレートノーザンホテル・パントリー冷蔵庫

お菓子

提供されているのは飲み物ばかりではありません。カウンター上には、ホームメイドのレモンケーキや、お菓子たち。

グレートノーザンホテル・パントリー

特にこのレモンケーキがとっても美味しかったです!

人気のようで、売り切れになっていることもありましたが、毎回それほど間をおかずに補充されていました。

さらに壁際には、りんごやキャンディーまで。

グレートノーザンホテル・パントリー

24時間時間を気にすることなく、お茶やお菓子を楽しめるなんて最高ですね〜。

特に、私はパントリーに一番近いお部屋だったので、寝る前のハーブティーに起きてからのコーヒーと、とっても重宝しました!

スポンサーリンク

ホテルへのアクセス

最後に、グレートノーザンホテルのアクセス情報を記載しておきます。

グレートノーザンホテルは、キングス・クロス駅(King’s Cross)と、セント・パンクラス駅(St Pancras International)の間に挟まれるような位置にあります。

どちらも規模の大きい駅ですから、ホテルまでのアクセスは抜群!

スポンサーリンク

キングス・クロス駅

キングスクロス駅は、長距離列車・地下鉄複数(厳密には地下鉄のみセントパンクラス駅との共有)の路線が乗り入れたターミナル駅で、どこに行くにもとても便利です。

キングスクロスステーション

構内には飲食店、薬局、スーパーM&Sも入っている上、夜遅くまで営業しているので、非常に重宝しました。

キングスクロスステーション

ハリーポッターの舞台「9と3/4番線」

キングスクロス駅は「ハリーポッター」の舞台としても有名です。

ホグワーツ魔法学校へと向かうホグワーツ特急は、キングス・クロス駅にある9¾番線(9と3/4番線)から発着している、というお話になっています。

駅の中には、9¾番線のプレートが設置されたスポットがあり、映画のワンシーンを再現するかのように、半分壁に吸い込まれたカートが展示してありました。

キングスクロスステーションの9と4分の3ホーム

営業時間中は、プロのカメラマンとアシスタントのスタッフさんがいて、今にも飛び込みそうなポーズの写真を撮ってくれます(2024年現在は有料)。

キングスクロスステーション・9と4分の3ホーム記念撮影

もちろん大人気のスポットなので、日中にはものすごい長蛇の列!

けれど、ここはホテルから徒歩1、2分の距離。グレートノーザンホテルに滞在していれば夜空いた時間を見計らってふらっと訪れることも出来ます。

隣にはハリーポッターショップもあって、ポッタリアン(ハリーポッター愛好家)にもピッタリなホテルと言えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

セント・パンクラス駅

なお、グレートノーザンホテルから道路を渡った先にあるセント・パンクラス駅には、イギリスと大陸ヨーロッパを結ぶユーロスターが発着しています。

セントパンクラス駅

私もフランス・パリからユーロスターを使ってこの駅までやって来ましたが、ロンドンの玄関口なだけあって、中のショッピングモールには60以上もの店舗が軒を連ねていました。

セントパンクラス駅

キングスクロス駅よりも広いスーパーM&Sに、ブティック、雑貨店、ブランド店、免税店までもが並び、ここを見て周るだけで軽く半日は消費できるのではないかと思えるほど。

このように、グレートノーザンホテルの周辺は、国際高速列車・国内長距離列車・地下鉄・バスを網羅している上、ショッピングモールもと、これ以上ないほどの充実ぶりでした!

最後に

グレートノーザンホテル ア トリビュートポートフォーリオホテル ロンドンは、駅直結の最高の立地に、清潔でオシャレなお部屋・設備が自慢の、とっても素敵なホテルでした♪

ラウンジはありませんでしたが、パントリーが予想以上に便利で大助かり。

都会の真ん中でありながら、アットホームな気分を味わうことができる貴重なホテルです。

ロンドンには数多くのホテルがありますが、ユーロスター等の鉄道を利用する方には特にオススメ。駅到着後、すぐ荷物を置いてロンドン観光に出かけることができます。

そして朝食が素晴らしく美味しいことも、見逃せないポイント!

今後ロンドンを訪れる際の定宿となりそうです。

関連旅行記

ロンドンに行ったらぜひ!お買物情報はこちら。

パリのトリビュートポートフォリオホテルについては、こちらでご紹介しています。

ロンドンにある他ホテル宿泊記はこちら!

マリオットボンヴォイのエリートメンバーになるためには

マリオットボンヴォイのエリートステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。

この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

マリオットアメックスプレミアムなら一気にステータスを獲得できる

用もないのに16泊はちょっと…という方には「マリオットアメックスプレミアム」がオススメ。

マリオットアメックスプレミアム券面

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、マリオットアメックスプレミアムには、年間150万以上決済すると、カード更新時に毎年1泊分の無料宿泊特典が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)というお得な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

マリオットアメックスプレミアムは、絶大な人気を誇った「SPGアメックス」の後継カードです。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

【2024年3月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! 2024年3月1日~3月31日までのキャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会っ...
【2024年3月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,800円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,800円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

ホテル妻の旅行記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行