instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

ヒースローエクスプレスなら空港からロンドン・パディントン駅まで最速15分!乗り方と運賃をご紹介♪

follow us in feedly

ロンドンヒースローエクスプレスの乗り方

ヒースロー・エクスプレス (Heathrow Express) は、ロンドン・ヒースロー空港とパディントン駅との間を最短時間で結ぶ空港アクセス列車です。

日中はだいたい15分間隔で運行しており、ヒースロー空港からロンドン市街地まで出る交通手段としては最速!!

今回の記事では、ヒースローエクスプレスの乗り方や運賃等について詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヒースロー空港からパディントンまでたったの15分!

今回、ヒースローに着いたのは朝7時ごろ。さっそくパディントンにあるホテルへ向かいます。

空港からパディントン駅までは、「ヒースローエクスプレス」でおよそ15分。

ヒースローエクスプレスならパディントンまで15分

途中駅には停まらないため、気分的にも楽チンです。

ちなみに途中駅である、ヘイズ・アンド・ハーリントン駅、サウスオール駅、ハンウェル駅、ウェスト・イーリング駅、イーリング・ブロードウェイ駅、アクトン・メイン・ライン駅に寄りたい場合には、各駅停車の「ヒースローコネクト」という電車もあります(空港からパディントンまでの所要時間は32分)

券売機は到着口のすぐ近く

それでは、早速券売機で切符を購入しましょう。ヒースローエクスプレスの券売機は、到着口を出てすぐのところにあります。

ヒースロー空港

券売機には日本語表記もありました。親切なスタッフさんに言われるがまま、往復切符を購入。

ヒースローエクスプレス

(2017年撮影)

2023年7月現在の運賃は往復37ポンド≒日本円で6,700円くらいですので、片道は約3,350円ということになります。

時間がかなり短縮されるだけあって、結構いいお値段ですね。

 

チケットはオンラインでも購入可能です。料金は変わりません。

オンラインチケットの場合、購入後にQRコードが発行されますので、改札や車内検札の際に提示すればOKです。

ヒースローエクスプレスのオンラインチケット

スポンサーリンク

料金体系は?

ヒースローエクスプレスの料金一覧表がこちら。左がスタンダードクラス、右がビジネス&ファーストクラスです。

ヒースローエクスプレスの料金表(2023年7月現在)

ヒースローエクスプレスは、大人が同伴する15歳以下の子どもは無料で乗車できます♪

早割りは?

ヒースローエクスプレスには早期割引「Early Bird Discount」もあるのですが、以前に比べて「いつ買うといくらになるのか」がわかりづらくなりました。

従来は90日以上前・30-89日前・14-29日前の3段階で早く買うほど割引率が上がる仕組みだった一方、現在は一通り確認した限りでは明確な記載が見当たりません。

ホームページには、ただ「最安5.5ポンドから」と書かれているだけ。

ヒースローエクスプレスの早割運賃

というわけで地道に日付を入れて検索してみたところ、大体60日先から少しずつ早期割引が出始めました。

それでも通常料金37ポンドから4ポンドオフと、割引率はほんのわずか。

最安の片道5.5ポンドはいつになったら出るのかと思いつつ探し続けると、5ヶ月以上先になってやっと発見!

ヒースローエクスプレスの早割運賃が出るのは5ヶ月以上先

早期割引チケットの場合、運賃規則の中に「日付変更不可」とありますので、絶対にこの日に利用する自信があればいいのですが、そうでない人にはかなり使いづらくなったと言えそうです。

今後もしお得なチケットが見つかれば、また追記したいと思います。

スポンサーリンク

ヒースローエクスプレスの乗り方

では、ここからは肝心の乗り方へ。

ヒースローエクスプレスの乗り場は「ターミナル2&3駅」。

以前の駅名は「ターミナル1/2/3」でしたが、ターミナル1が老朽化により閉鎖され「ターミナル2/3」と変更されています。

ANAがターミナル2JALがターミナル3発着で、両ターミナルは地下で繋がっています。

今回はターミナル2からのアクセス方法を解説しますが、案内板が至る所に出ていますので、どのターミナルからであっても迷うことはないでしょう。

ターミナル2到着口を出発

それでは到着ロビーを出て、ヒースローエクスプレスの表示に従って進みます。

ヒースロー空港

以前はどうだったか忘れてしまいましたが、2023年時点では「ヒースローエクスプレスへはエレベーターが最速!」とあちこちに強く利用を推奨する案内が出ていまして、実際たくさんのお客さんがこちらのエレベーターに列をなしていました。

ヒースローエクスプレスの乗り方・駅へ

ただ、このエレベーターがかなりの曲者。

エレベーター自体は3基あるものの、呼び出しボタンは一つしかなく、どれか一つが到着すると消灯してしまい、他の2基を何度も見送ってしまうことに。

それぞれのエレベーター前に長蛇の列が出来ていますので、これだといつ乗れるかは完全に運任せになります。

ボタンの照明が消えていることに誰も気づかないことも多い上、いざ乗れる!となったのに何故か扉が閉じない、動かないことまであって、この程度のことは海外あるあるとはいえ、恐るべき効率の悪さでした。

やっと乗れたのは、なんと30分後!

その間も他の手段がないかちらっと見回ったりもしたのですが、それらしき表示を見つけられませんでした。

復路、空港に戻ってきた時になって、手前にあるエスカレーターで降りればよかったのだということにようやく気づく始末…。

ヒースローエクスプレスの乗り方・駅へはエスカレータ利用

到着時は時差でぼんやりしていて、エレベーターが最速・最善なのだとすっかり信じ込んでしまっていました。

<搭乗記>ANA新ビジネスクラスTHE Roomでロンドンへ!FaceExpressと有名シェフコラボ機内食を初体験♪
ANAが誇る最新ビジネスクラス「THE Room」。 最大幅のワイドシートにプライバシーを守れるドア付きと、国内だけでなく、世界的にもトップクラスのビジネスクラスシートです。 現在THE Roomが導入されているのは、アメリカ2都市とロンド...

カートにたくさんの荷物があるなどの理由がなければ、断然エスカレーターがおすすめです!

道のりは長い

その先は歩いて…

ヒースロー空港

歩いて…

ヒースロー空港

10分ほどかかって、やっとプラットフォームに到着しました!

ヒースロー空港

(2017年撮影)

以前は車内検察のみでしたが、2023年現在は自動改札が設置されていて、チケットを読み取り機にかざす必要があります。

ホームにはすでに電車がスタンバイ。さっそく乗り込みましょう!

ヒースローエクスプレス

スポンサーリンク

車内の様子

車内はこんな感じ。空いているので、席は選び放題でした。

ヒースローエクスプレス

電源やフリーWifiも付いていますし、綺麗でとても快適です♪

スポンサーリンク

スターアライアンスゴールドメンバーは、ビジネスファーストクラスに無料アップグレード

最初の利用時は何も考えずに一般車両に乗り込んでしまいましたが、実はスターアラインアンスゴールドメンバーなら追加料金なしでビジネスファーストクラスを利用出来るという特典が用意されています!

スタアラ&ヒースローエクスプレスコラボ

利用方法は簡単!

ビジネスファーストクラスの空席に座り、車内検札時、乗務員さんにヒースローエクスプレスのチケットとスターアライアンスゴールドカード(おそらくANA SFCカードなど、スターアライアンスゴールドのマークが付いているカードなら何でもいいのだと思います)を提示するだけ。

内心ちょっぴりドキドキしつつANA SFCカードを渡してみると、「パーフェクト!」とニッコリしてくれました。

これならとっても簡単ですね。

SFC修行のすべて~ANA上級会員になるために【2024年対応最新版】
SFC修行について詳しく解説しています。「そもそもSFCってなに?」、「なぜ修行するの?」など、SFC修行に関する疑問への答えが全てこの記事に書かれています。

ビジネスファーストクラスの内部

ビジネスファーストクラスは、窓などに明記されています。

ヒースローエクスプレスの乗り方・ビジネスファーストクラス

ソロチェアが多く、一般席と比べるとかなり高級感が感じられました。

ヒースローエクスプレスの乗り方・ビジネス&ファーストの内部

二人連れに嬉しい対面式の座席も。

ヒースローエクスプレスの乗り方・ビジネス&ファーストの向かい合わせの席

乗車時間が短い割に、スタンダード運賃とは7ポンド(≒1,300円)と結構な差があることもあってか、利用者は少なめ。

ヒースローエクスプレスの乗り方・ビジネス&ファースト内部・荷物置き場

これまで5回ほど利用しましたが、多くても他に2〜3人しかいないことが多く、荷物置き場を独り占めできることも珍しくありません。

テーブルにはドリンクホルダーが付いていて、足元には電源も完備されています。

ヒースローエクスプレスの乗り方・ビジネス&ファーストのテーブル

たかが15分、されど15分。

一人一人のスペースがかなり広々としている上、そもそもの人口密度が低いのが、思っていた以上に快適でした!

スターアライアンスゴールドステータスを持っているなら、使わないのは絶対に損。

ヒースローエクスプレス乗車時は、ぜひ忘れずにご利用ください!

スポンサーリンク

定刻通りパディントンに到着

さて、電車はのどかな住宅街を走ることしばし…

ヒースローエクスプレス

定刻通り、パディントン駅に到着しました!

ヒースローエクスプレス・パディントン駅に到着

重い荷物があっても楽々ですし、滞在時間が限られる中、短時間で市街地にたどり着けるのは本当に嬉しいですね!

なお、2022年に新しくメトロのエリザベス線が開通しました。

ヒースロー空港にはターミナル5、ターミナル4、ターミナル2&3の3駅設けられており、往復12.80ポンドとお値段もリーズナブル。

ストラドフォードなどパディントン以東にも乗り換えが必要ありませんので、到着ターミナルや行き先によっては有力な選択肢になりそうです。

まとめ

ということで、今回はヒースロー国際空港とロンドン・パディントンを結ぶヒースローエクスプレスについてご紹介しました。

清潔な車内に、電源やWi-Fiなどのファシリティも充実。

何よりたった15分でパディントン駅まで連れて行ってくれるのがとっても便利でした。

長時間のフライトの直後でも体に大きな負担をかけずに移動できますし(ターミナルによっては駅まで多少歩きますが)、ホテルもパディントン駅直結のヒルトンにしておいたおかげで、観光に使える時間と体力を最大限温存することができました。

またロンドンに来ることがあれば、ぜひ次回もこのヒースローエクスプレスを使いたいと思っています。

関連記事

<搭乗記>ANA新ビジネスクラスTHE Roomでロンドンへ!FaceExpressと有名シェフコラボ機内食を初体験♪
ANAが誇る最新ビジネスクラス「THE Room」。 最大幅のワイドシートにプライバシーを守れるドア付きと、国内だけでなく、世界的にもトップクラスのビジネスクラスシートです。 現在THE Roomが導入されているのは、アメリカ2都市とロンド...
MI6の本拠地!?セントアーミンズホテルで過ごすクリスマス〜ロンドン・マリオット宿泊記
ロンドンにマリオット系ホテルは数あれど、『セント・アーミンズ・ホテル・オートグラフ・コレクション/St. Ermin's Hotel, Autograph Collection』は、ちょっと異色のホテル。 歴史的偉人も愛したというクラシカル...
ANA指定ラウンジ「ユナイテッドクラブ」は隠れたオアシス!ロンドン・ヒースロー空港
ロンドン・ヒースロー空港からANA便に乗る際に指定される、ユナイテッド航空のラウンジ「United Club(ユナイテッド・クラブ)」。 とってもオシャレな空間に充実の設備、イギリスのエッセンスが感じられるフードラインナップと、最後までヨー...
まるでハリーポッターの世界!セントパンクラス・ルネッサンスホテル・ロンドンの魅力とは <マリオット宿泊記>
イギリス・ロンドンの中心地に佇む、セントパンクラス・ルネッサンス・ホテルロンドン。 併設されているセントパンクラス駅は、ロンドンとフランス・パリ&リール、ベルギー・ブリュッセルやオランダ・アムステルダムを結ぶユーロスターの発着駅ですので、ヨ...
イギリス憧れの湖水地方で過ごす珠玉の休日!ロンドンからの行き方・電車の乗り方・おすすめホテル・レストラン
皆さんは、イギリスの名所と聞いてどこを思い浮かべますか? ロンドンのビッグベンやアビイロード、サッカーで有名なマンチェスターにリバプールなどなど、たくさんの見所がありますよね。 その中でも、英国文学や歴史、トレッキングがお好きな方にお勧めし...
ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア宿泊記~豪華クラブラウンジ・イギリス式朝食・特典の全て<宿泊記>
ロンドン市内でも屈指の高級エリア・メイフェア地区にある5つ星ホテル、「ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア/London Marriott Grosvenor Square」。 改装済みのお部屋には、大理石作りのバスルームやラグジ...
<最新ANA新型ビジネスクラス搭乗記>ロンドンから羽田へ!個室になるフルフラットシートTHE Roomで快適な旅を♪
日本らしい優しく細やかな気配りが人気のエアライン、ANA。 特に海外からの帰国便で利用すると、毎回すでに家に辿り着いたかのような安心感と心地よさに包まれます。 そんなANAが2019年に導入した新型ビジネスクラス「THE Room」は、日系...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう!

今回は、ANAマイルで発券したスターアライアンス世界一周特典航空券(ファーストクラス)を使って、ロンドンへやってきました。

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年4月最新】今だけ2,500円!モッピーの入会キャンペーン増額中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪