instagramはじめました!フォローはこちら

【国際線】最高峰ANAスイートラウンジにプライオリティパスで入れる!コロナ禍の羽田空港ラウンジ事情

follow us in feedly

羽田空港第3ターミナル・ANAスイートラウンジ

ANA直営ラウンジの最高峰「ANA SUITE LOUNGE(スイートラウンジ)」

中でも、羽田空港第3ターミナル(旧国際線ターミナル)のスイートラウンジでは、最高と呼ぶにふさわしい設備とサービスを堪能することができます。

基本的には、ANAダイヤモンドメンバーや、ANAを始めとするスターアライアンス系列のファーストクラス搭乗者しか利用できないラウンジなのですが、このたび一時的にビジネスクラス搭乗者、そしてなんとプライオリティパス所持者にも門戸が開かれることに。

現在のスイートラウンジではどんなサービスが提供されていて、どの程度の混み具合なのでしょうか?

ということで今回は、最新のラウンジ事情をご紹介したいと思います。

ANAスイートラウンジの詳しい位置やコロナ前の情報は、こちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ANAスイートラウンジ利用条件(期間限定)

まず、ANAスイートラウンジの現在の利用条件は以下の通り(同行者については割愛)

通常のANAスイートラウンジ利用資格
・スターアライアンス系列の航空会社のファーストクラス搭乗者
・ANAダイヤモンドメンバー
・ANAミリオンマイラー
・ANAスイートラウンジご利用券
期間限定でANAスイートラウンジ利用可能
・スターアライアンス系列の航空会社のビジネスクラス搭乗者
・ANAプラチナメンバー
・ANA SFC
・スターアライアンスゴールドメンバー
・プライオリティパス所持者(利用航空会社の制限なし)

ビジネスクラスでも使える理由は?

すでにご紹介したように、現在のANAスイートラウンジは「ビジネスクラス相当」の搭乗者でも利用可能。

なぜそのようになっているかと言いますと…

羽田空港国際線ANAラウンジは閉鎖中

ANAラウンジの一時閉鎖が最大の要因です。

通常、ビジネスクラス搭乗者はANAラウンジを利用することになりますが、こちらは新型コロナウイルスの影響で、現在営業していません。

その結果、「ANAスイートラウンジ」が代替として運用されることになり、ビジネスクラス搭乗者やスターアライアンスゴールドメンバーでも、最高峰のラウンジに入れるようになったというわけなのです。

ANAラウンジの入室資格があれば、ANAスイートラウンジを利用できる(期間限定)

プライオリティパスが使える理由は?

さらに、現在は「プライオリティパス」を持っている人もANAスイートラウンジを利用することができます。

一体どういうことなのかと言いますと…

全日本空輸(ANA)は、同社が運営する「ANA LOUNGE」の一部で、プライオリティ・パス保持者が利用できるようにする

対象となるのは、羽田空港第3ターミナルの「ANA LOUNGE」と、成田空港第1ターミナルサテライト5の「ANA LOUNGE」。営業時間は、羽田空港が午前5時から、成田空港が午前6時30分から、いずれも最終定期便の出発時刻まで。

プライオリティ・パスのカード保持者1名に加え、同伴者1名が利用可能。同伴者料金はプライオリティ・パスを提供するクレジットカードなどによって異なる。利用する航空会社の制限はないとしており、スターアライアンス加盟航空会社に限らず、JALなどのワンワールドやスカイチームの加盟航空会社や、航空連合非加盟の航空会社を利用する際も利用できるとみられる。いずれも保安エリア内にあるため、国際線の利用時のみラウンジにアクセスできる。いずれも、Soft Launchとして、試験的に利用可能としたとみられる。利用条件などは予告なく変更する可能性があるため、注意が必要となる。

羽田空港では、プライオリティ・パスで利用できるラウンジがなく、この「ANA LOUNGE」が唯一のプライオリティ・パス利用可能ラウンジとなる。

出典TRAICY

つまり、ビジネスクラス用ラウンジである「ANAラウンジ」を、試験的にプライオリティパス対象にしたのが事の始まり。

そして、すでにご紹介したようにANAラウンジが閉鎖されているため、代替ラウンジであるANAスイートラウンジをプライオリティパスで利用できるようになったというわけです。

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ・エントランス

プライオリティパスなら利用航空会社の制限なし

ANAスイートラウンジを利用するには、原則、スターアライアンス系の便に搭乗することが前提となっています。

ですが前掲のトライシーニュースによると、プライオリティパス所持者については利用航空会社の制限がありません。

一時的な措置とはいえ、どの航空会社・クラスに乗るかは全く関係なく、しかも同行者1名まで認められるとのことなので、非常にお得感がありますね。

たび
たび

例えば「JALのエコノミークラス」に搭乗する場合でも、プライオリティパスさえあれば、ANA最高峰のラウンジを利用することが出来るというわけです。

ANAスイートラウンジへ

それでは、レセプションで搭乗券を提示して、さっそく入室しましょう。

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ・レセプション

ANAスイートラウンジ営業時間:5:00~ANA運航便最終出発まで
スポンサーリンク

ANAスイートラウンジ フロア全体の様子

ちょっと見にくいかもしれませんが、ラウンジ内のフロアマップはこんな感じ。

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ・フロアマップ

エントランスから進んで、シートエリアが左右に分かれているイメージです。

従前のスイートラウンジ同様、スタッフさんがマンツーマンで「お席にご案内します」と丁寧に接客して下さったのにはびっくり。

ビジネスクラス搭乗客も、分け隔てなく扱っていただけて、ありがたくも恐縮でした。

左側のエリア

今回は、ダイニングhのある左側のエリアへ。

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ・右側のエリア全景

現在は、全てのお客さんをこちら側に案内されているそうです。

お部屋の大部分を占める半個室席から、ソファ席…

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ・左エリアソファ席

窓側の席まで、常にほぼ満席状態でした(写真は出発間際、ほとんど人がいなくなった後に撮ったもの)

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ・左エリア・窓側の席

快適な半個室

今回は一人ということで、半個室に案内していただきました。

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ・右側のエリア半個室

この席に座るのは、一体いつ以来でしょうか?

ファーストクラス世界一周の時か、それともオーストラリア家族旅行か…

それぞれの席にテレビやヘッドフォン付き。周りの目を気にすることなくリラックス出来て、素晴らしく快適な空間です。

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ・半個室

右側のエリア

ちなみに、もう一方のシーティングエリアはこんな感じ。

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ・右側のエリア

ご覧の通り、ほとんどお客さんはいません。

一番奥にあるダイニングエリアも…

羽田空港第3ターミナルスイートラウンジ・右側のエリア

感染対策として封鎖されていました。左エリア側の賑わいとは打って変わって、一抹の寂しさを感じさせます。

羽田空港第3ターミナルスイートラウンジ・右側のエリアは封鎖中

スポンサーリンク

フード&ドリンクメニュー

それでは、ダイニングh側に戻って、ドリンク&フードメニューを見てみましょう。

羽田空港第3ターミナルスイートラウンジ・ダイニングh

以前はこの奥でレストラン「ダイニングh」が営業していましたが、現在は休止中。通常のテーブル席として開放されていました。

とはいえ、さすがはスイートラウンジ。サービス縮小中でも、充実したメニューが揃っています!

羽田空港第3ターミナルスイートラウンジ・ダイニングhのフードカウンター

ドリンク

まずはドリンクから。現在アルコールメニューは提供中止、ソフトドリンクのみです。

コーラやお茶などが選べるジュースサーバーに…

羽田空港第3ターミナルスイートラウンジ・ダイニングhのフードカウンター・ジュースサーバー

ピッチャーに入った果汁100%系ジュース。

羽田空港第3ターミナルスイートラウンジ・ダイニングhのフードカウンター・ジュースピッチャー

コーヒーマシンでは、エスプレッソやカプチーノなど7種類+お湯を提供。

羽田空港第3ターミナルスイートラウンジ・ダイニングhのフードカウンター・コーヒー

ティーバッグコーナーには、日本茶だけでなく、こんな色とりどり紅茶・インフュージョンも用意されていました。

羽田空港第3ターミナルスイートラウンジ・ダイニングhのフードカウンター・ティーバッグ

最近は、JALでもこの「ジョージスチュアート(George Steuart)」が採用されています。

パッケージが美しくバラエティも豊かなので、個人的に大好きなメーカーです。

フードメニュー

続いて、フードメニューへ。

チルドコーナーには、小分けにされた冷菜やデザートが並んでいました。

羽田空港第3ターミナル・ANAスイートラウンジ・フードメニュー・冷菜

その傍らには、おにぎりやパンが。

羽田空港第3ターミナル・ANAスイートラウンジ・フードメニュー。おにぎり

温かいものが食べたい方には、お馴染みのオーダーメニューも健在です。

羽田空港第3ターミナル・ANAスイートラウンジ・フードメニュー・オーダーメニュー

パスタや海鮮丼、ハンバーガーなどなど選り取り見取り。

  1. 生パスタカルボナーラ
  2. ビーフバーガー
  3. グラタン
  4. 牛丼
  5. 海鮮丼
  6. きつねそば
  7. きつねうどん
  8. とろろわかめそば
  9. とろろわかめうどん
  10. かき揚げそば
  11. かき揚げうどん
  12. カレーそば
  13. カレーうどん
  14. ANAオリジナルチキンカレー
  15. とんこつラーメン
  16. ほぐし鶏とフライドレンコンの海藻うどん
  17. 豆と野菜のトマト煮込みカレー
  18. 蓮根とごぼうの根菜カレー
  19. 豆乳で作ったパンプキンスープ

通常ANAラウンジにはないメニューも多く、代替とはいえ、やはりここはスイートラウンジなんだなと実感します。

これらのメニューは奥のカウンターで注文し、出来上がり次第ブザーで呼び出しというセルフ式となっていました。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・オーダー口

さらに、食後に嬉しいハーゲンダッツのアイスクリームや、

羽田空港第3ターミナル・ANAスイートラウンジ・ハーゲンダッツ

機内食でのコラボ実績があるピエール・エルメのチョコレートに…

羽田空港第3ターミナル・ANAスイートラウンジ・フードメニュー・チョコレート

ANAオリジナルフィナンシェも!

羽田空港第3ターミナル・ANAスイートラウンジ・フードメニュー・フィナンシェ

こちらはANAファーストクラスのシェフパティシエが監修した、こだわりのフィナンシェとのことです。

ダイニングhは営業していないものの、これだけあれば十分すぎますね。

すでに夕食を済ませていたので、お茶とフィナンシェだけ頂きましたが、久しぶりのスイートラウンジの雰囲気と味に大感激でした。

羽田空港第3ターミナル・ANAスイートラウンジ・お茶とフィナンシェ

スポンサーリンク

その他のサービス

さて、美味しいドリンクやフードでお腹が満たされたら、ちょっとラウンジ内を探索してみましょう。

コンシェルジュ

こちらはラウンジ入って正面にあるコンシェルジュデスク。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・コンシェルジュ

今写真を見て気づきましたが、ここでシャワールームの申込もできるようです。

奥にはコピー機があり、自由に使うことができます。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・コンシェルジュ・コピー機など

以前はたくさんの雑誌や新聞が並んでいたであろうマガジンラックは、ほとんど空っぽ。

これも感染予防対策の一環なのでしょう。

PCブース

ガラス戸のついたPCブースは、以前と変わらず利用可能です。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・コンシェルジュ・パソコンルーム

通話ブース

シーティングエリアでは通話禁止のため、通話ブースも併設されていました。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・コンシェルジュ・通話ブース

シャワー

そしてこちらがシャワー室エリア。全部で4部屋です。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・シャワー室

ちなみに、一番手前のハンガーマークがあるお部屋は着替え室。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・着替え室

シャワーまでは必要ないけれど、搭乗前に着替えておきたいという時に重宝します。

今回は、3番のシャワールームをお借りしました。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・シャワー室の鍵

シャワールームの内部はこんな感じ。黒をベースにした、とってもシックな内装です。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・シャワー室の全景

お手洗いやスツール、荷物置き場まで完備されており、居心地の良い空間になっていました。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・シャワー室を奥から

卓上にはダイソンのヘアドライヤーとサーキュレータ。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・シャワールームの設備

女性用基礎化粧品「雪肌精」の一式。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・シャワールームのアメニティ

以前はポーラのパウチ製品だったように思いますが、プラスチック削減のため変更されたのかもしれません。

そして、歯ブラシやシャワーキャップ、シェービングキットも、あらかじめトレーにセットされています。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・シャワールームのアメニティ2

シャワーブースには、レインシャワーとハンドシャワーが備え付けられ…

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・シャワーブース

壁にタイの高級スパブランド「THANN(タン)」のディスペンサーを設置。

羽田空港第3ターミナルANAスイートラウンジ・シャワールームのTHANN

こちらは国内外のマリオットホテルでもお馴染みのラインですね。

奥深く高級感漂う香りに、心も体も癒されること間違いなし。

搭乗前にさっぱりリフレッシュ出来て、とっても快適なひと時でした!

最後に

ということで、今回は羽田空港第3ターミナル(旧国際線ターミナル)のANAスイートラウンジについてご紹介しました。

ANAラウンジの代替ということで、サービス内容もスイートラウンジより落としてあるのかな?と思いきや、従前とほぼ変わらぬ、最高峰ラウンジならではの手厚いおもてなしを受けることが出来て大変驚きました。

期間限定とはいえ、こんな素晴らしいラウンジをプライオリティパスでも利用できるなんて、とてもすごいことだと思います。

実際の混雑状況としては、利用者が一方のエリアだけに集められていたこともあるのでしょうが、予想以上の賑わいぶり。

ワクチン接種や治療法の確立も進み、これからほんの少しずつでも、段々元通りになっていくのではないかという希望が感じられました。

またスイートラウンジに来られるのはいつになるかわかりませんが、今回はとても貴重な経験をさせてもらえて、本当に感謝感激の一言でした。

関連記事

【搭乗記】ANAビジネスクラスでドイツ・フランクフルトへ~コロナ禍の出入国手続きと機内サービスは?
新型コロナ発生から、早1年半が経ちました。 すっかり自粛生活にも慣れ、気軽に国内外を行き来していた日々も、今では遠い昔のことのよう。 が、そんな折。 所用のため、久々にドイツへ渡航することになりました。 新型...
【2021最新】羽田空港国内線ANAラウンジ大解剖!北と南の違いは?利用条件からサービス内容まで一挙紹介♪
搭乗までの一時、無料のドリンクやスナックを楽しみながら、のんびり過ごすことができる施設「ANAラウンジ」。 限られた搭乗客だけが入室を許される、特別な空間です。 現在、ANAラウンジは国内全13空港に存在していますが、羽...
大阪伊丹空港ANAラウンジがリニューアル!利用条件やコロナ禍でのサービス内容をレポート
ANAグループ・コードシェア便搭乗客の中でも、限られた人だけが入れる空間「ANAラウンジ」。 2021年3月現在、国内13・海外4の計17空港に設置されていますが、中でも大阪国際空港(伊丹空港)のANAラウンジは、2019年2...
羽田空港 国際線ANAラウンジの最新情報をレポート!利用条件からフード・ドリンクメニューまですべて公開♪
ANAが、国内外の空港に展開している『ANAラウンジ(ANA LOUNGE)』! 空港ラウンジとしては、ゴールドカード等を提示して利用するカードラウンジの方が知られていますが、ANAラウンジは航空会社が直営しているだけあって、...
【成田空港ANAラウンジ】利用条件とサービス内容まとめ~国際線は握り寿司のシェフサービスもあり!
飛行機に搭乗する前に利用できる「空港ラウンジ」。 ゴールドカード等を提示することで入室できるカードラウンジもありますが、ぜひ一度は使ってみたいのが航空会社が運営するラウンジ(エアラインラウンジ)です。 エアラインラウンジ...
トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文2,000円OFF】クーポン


・2021年9月20日(月)0:00 ~10月3日(日)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス