instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

新作メニュー大公開!ANA国際線ビジネスクラスで頂くミシュラン2つ星レストランRYUZU監修の絶品料理♪<2024搭乗記>

follow us in feedly

ANAビジネスクラス搭乗記・レストランRYUZUの新作メニュー

国際線のお楽しみといえば、なんといっても機内食!ですよね。

ANAビジネスクラスでは、2013年から著名シェフやお酒・コーヒーのプロフェッショナルとANAシェフで編成する「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」を展開し、質の高い機内食をプロデュースしてきました。

そしてこの度、3年ぶりにメニューを一新!

ミシュラン2つ星レストランRYUZUの新たな力作を機内で味わえるようになりました♪

今回は、新作メニューのレビューを中心に最新ビジネスクラス搭乗記をお届けします!

関連記事もぜひ併せてご覧ください!

SFC修行のすべて~ANA上級会員になるために【2024年対応最新版】
SFC修行について詳しく解説しています。「そもそもSFCってなに?」、「なぜ修行するの?」など、SFC修行に関する疑問への答えが全てこの記事に書かれています。
<搭乗記>ANA新ビジネスクラスTHE Roomでロンドンへ!有名シェフ機内食を初体験♪
ANAが誇る最新ビジネスクラス「THE Room」。 最大幅のワイドシートにプライバシーを守れるドア付きと、国内だけでなく、世界的にもトップクラスのビジネスクラスシートです。 現在THE Roomが導入されているのは、アメリカ2都市とロンド...
超朗報♪ANA国際線のWi-Fiが無料に!プレエコ&エコノミーも対象!
ANA国際線で、今年から機内Wi-Fiを無料で使えるようになります!! 長時間になりがちな国際線では、インターネットに接続できるかどうかで快適度が大きく左右されるもの。 家族とテキストメッセージのやり取りが出来るだけでも、フライトの満足度が...
エーゲ航空ビジネスクラス機内食でギリシャ料理を初体験!夢のアテネへ
ギリシャ最大の航空会社、エーゲ航空(Αεροπορία Αιγαίου, Aegean Airlines)。 日本には未就航のため、馴染みあるエアラインとは言えないものの、2010年にスターアライアンスに加盟しており、ANAマイルで特典航空...
スポンサーリンク

今回のフライト詳細

本題に入る前に、本日のフライトは以下の通りです。

便名 NH223
区間 東京(羽田) – フランクフルト
出発時刻 10:40
到着時刻 17:30
フライト時間 14時間50分
搭乗クラス ビジネス

羽田空港第2ターミナル国際線エリアへ

ということでやってまいりました、羽田空港第2ターミナル!

羽田空港第二ターミナル・国際線エリア方面

目指す国際線エリアがあるのは、国内線Dカウンターのさらに奥です。

羽田空港国際線エリアフロアマップ

(羽田空港公式サイトより)

エスカレーターでワンフロア上がると、開放感あふれるロビーが姿を現しました!

羽田空港第2ターミナル・出発ロビー

閉鎖中、半沢直樹などのドラマで使われているのを観て、ここから出発できる日を夢見ていました♪

羽田空港の国際線といえば、どうしても第3ターミナル(旧名称:国際線ターミナル)のイメージが強いため、なんだか不思議な感じがしますね。

ANA国際便はターミナル2/3を併用

ちなみに第2ターミナル発着なのは、今のところANAの一部運航便だけ。

羽田発の国際線ANA便であっても、依然第3ターミナルを使用していることがありますのでご注意ください。

ANAの国際線は2ターミナルを使用

(ANA公式サイトより)

スポンサーリンク

いざ出国!

今回も預ける荷物はなし。

チェックインカウンターには寄らず、そのまま出発口へと向かいます。

羽田空港第二ターミナル・国際線エリア・出発口

出発口には、以下4つのレーンが設けられていました。

  • ファーストクラス&ビジネスクラス優先レーン
  • フェイスエクスプレス専用レーン
  • お手伝いが必要な方専用レーン
  • 一般レーン

羽田空港第3ターミナルと同様、こちらも航空会社のエリートステータスではファストレーン利用不可。

念の為フェイスエクスプレスの登録をしてから進みましたが、この通りどのレーンもガラガラでしたので、あまり意味はなかったかもしれません。

フェイスエクスプレス/FaceExpressとは、チェックインカウンター側の機械にあらかじめ搭乗券・パスポート・顔写真を登録しておくことで、その後の保安検査場や搭乗ゲートが顔パスになるというシステム。

 

第3ターミナルのように一般レーンが混雑している場合なら、列をスキップできて大いに意義があります。

<搭乗記>ANA新ビジネスクラスTHE Roomでロンドンへ!有名シェフ機内食を初体験♪
ANAが誇る最新ビジネスクラス「THE Room」。 最大幅のワイドシートにプライバシーを守れるドア付きと、国内だけでなく、世界的にもトップクラスのビジネスクラスシートです。 現在THE Roomが導入されているのは、アメリカ2都市とロンド...

 

香港国際空港にも同じようなシステムが導入されており、先日体験してみたところ、とっても便利でした!

キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミーをオススメする理由とは?香港〜羽田特典航空券の旅!
香港旅行なら、フラッグキャリアであるキャセイパシフィック航空のプレミアムエコノミーがオススメ! 快適な座席と高品質なサービス・機内食で、優雅な旅になること間違いありません。 外資系エアラインは日系に比べてサービスが劣るのでは?とご心配な方も...
スポンサーリンク

出発までは最新のANAラウンジへ

無事出国したら、さっそくANAラウンジへ。

第2ターミナル国際線エリアには2024年4月現在、最も新しいANAラウンジが設けられているため、こちらを訪れるのも大きな楽しみの一つでした。

<2024最新>初体験!新しいANAラウンジに行ってみた♪利用条件・料金・お食事メニューをご紹介~羽田空港第2ターミナル国際線
ANAが主に使用する羽田空港第2ターミナル。 国内線ターミナルとしてのイメージが強いかと思いますが、実はここに国際線エリアが併設されていることをご存知ですか? 一旦2020年3月29日に開業したものの、新型コロナウイルスの影響により僅か13...

今までにないほど広々開放感抜群で、とても居心地が良かったです♪

スポンサーリンク

いよいよ搭乗

ラウンジでシャワーと食事を済ませ、しばらくのんびりしてから搭乗口へと向かいます。

羽田空港第2ターミナル国際線エリア・出発口へ

第2ターミナル国際線エリアは、66〜73番とバスラウンジ700~702番の構成。

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・搭乗エリアはかなりコンパクト

66~70は時間によって使用できなくなるそうです。

かなり手狭かと思いきや、シーティングエリアはゆったり広々としています。

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・搭乗エリア

フードコートも完備。免税店も数店並んでいました。

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・レストラン

今日の搭乗口は72番!

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・搭乗口72

窓の外には、これから搭乗する飛行機がスタンバイしていました。

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・これから乗る飛行機

ちなみに、出国前に一応登録していたFaceExpressはというと…

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・搭乗口

今回も搭乗口では稼働しておらず、使うことが出来ませんでした。残念無念。

定刻通り搭乗案内が開始され、分かれ道を左へ。

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・PBBの分かれ道

今回も約15時間と、かなり長時間のフライトです。

一体どんな旅になるのでしょうか?

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・PBB

スポンサーリンク

座席は1列目

当便のシートは1列目の窓側にしました!

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・席は1列目

構造上、一列目はモニター横にちょっとしたスペースがあり、寝具などを置いておくことができるので気に入っています。

ANAビジネスクラス搭乗記・1H

ANAビジネスクラスのシートについては、別記事で詳しくレポートしています!

ANAビジネスクラス!カップルや子連れにオススメのシートは?B787-9編
初めてのANAビジネスクラス! ANAのビジネスクラスと言えば、「スタッガード」という、隣席に干渉することなく通路に出られる「互い違い」形式のシートが有名です。 一人旅なら、周りの視線を気にすることなくリラックスできるというメリットがありま...

また、北米やロンドン線では、最新シート『ANA THE Room』を導入。

<搭乗記>ANA新ビジネスクラスTHE Roomでロンドンへ!有名シェフ機内食を初体験♪
ANAが誇る最新ビジネスクラス「THE Room」。 最大幅のワイドシートにプライバシーを守れるドア付きと、国内だけでなく、世界的にもトップクラスのビジネスクラスシートです。 現在THE Roomが導入されているのは、アメリカ2都市とロンド...
【THE Room】ANA新型ビジネスクラス搭乗記!ファーストクラスにも負けない豪華シートと機内食・アメニティまで全公開
2019年に導入されたANA国際線の新ビジネスシート「THE Room(ザ・ルーム)」をご存知ですか? ANAビジネスクラスの座席がリニューアルされたのは、なんと10年ぶり。 旧シートとの違いは、なんといっても各シートにドアが付いたことです...

プライバシーを重視した素晴らしいシートですので、ぜひこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

アメニティがグローブトロッターからエッティンガーに

今回楽しみにしていたのがアメニティ。

この1月、それまで約5年間続いていたグローブトロッターとのコラボレーションが終了し、新たにエッティンガーのアメニティポーチが登場したのです!

ANAビジネスクラス搭乗記・羽田空港第2ターミナル・新アメニティ

時流に合ったエシカルなアメニティには、新鮮な驚きが隠されていました。

詳しくは別記事をご覧ください!

ANA国際線アメニティがグローブトロッターからエッティンガーへ!実際に入手しました!!
このたび、とうとうANA国際線ファースト&ビジネスクラスのアメニティポーチがリニューアル! ここ数年ANAのアメニティポーチといえば、英国の老舗高級ラゲッジメーカーである「グローブトロッター」とのコラボレーションでした。 しかし2024年1...

ウェルカムドリンク

ANAビジネスクラスでは離陸前のウェルカムドリンクとして、スパークリングワインまたはオレンジジュースが回ってきます。

最近は迷わずオレンジジュースを選択。

ANAビジネスクラス搭乗記・ウェルカムドリンク

シャンパンは後のお楽しみです。

その後はスムーズに搭乗完了し、機体は滑走路へ。

ANAビジネスクラス搭乗記・グッバイウェーブ

しばしの待ちの後、無事離陸しました!

ANAビジネスクラス搭乗記・離陸

スポンサーリンク

機内食のスタート

飛行が安定すると、すぐに機内食の提供が始まります。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・シャンパンのグラス

詳しいメニューはこちらをご覧ください!

NH223機内食メニュー

NH223ドリンクメニュー

アミューズ

まず届くのはアミューズ。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・アミューズ

  • ANAオリジナルスティック
  • ムール貝のマリネ チーズとオリーブ

ここ数年は、このスティック状のおつまみが定番になっているようです。

レストラン

そして今回の機内食は、昨年に続いて2度目の『レストランRYUZU監修メニュー』をチョイス!

レストランRYUZU

(ANA公式サイトより)

RYUZU/リューズとは、東京・六本木にあるミシュラン2つ星(2024)レストランです。

初めて味わったのはロンドン線に搭乗した時でしたが、クオリティの高さがとても印象に残りました。

秋以降はRYUZUメニューが提供されていなかったようなので、もしかしたら終了したのかな?と思っていたところ、このたび折よく、3年ぶりとなる新作が登場♪

ANA国際線ビジネスクラスの機内食が一新

(ANA公式サイトより)

喜び勇んで事前予約を入れた次第です!

アペタイザー

さて。

一品目は目にも美しい前菜のプレートです。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・前菜

  • 柑橘香る海老と帆立貝のマリネ 玉葱のムース
  • 桜が香る根菜サラダを梅酢ソースで
  • 椎茸と鶏肉のハーブジュレ寄せ

色合いも盛り付けもまるで花が咲いたようで、春らしさ満点ですね!

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・前菜を別角度から

どれも凝った作りで安定の美味しさです。

ブレッド

パンはRYUZUではなくANAオリジナルですが、桜があしられていて、こちらも日本の春を感じさせます。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・ブレッド2種

メインディッシュ

メインは、お肉かお魚の選択制です。

前回のステーキが美味しかったので、今回もお肉にしました♪

ANA国際線ビジネスクラス機内食・牛フィレ肉のステーキ

  • 牛フィレ肉のステーキ マデイラソースとポテトピューレ シャリアピン風コンディメントを添えて 

ビーフと牛肉の組み合わせは、決して裏切りません!やはりこれにして正解でした!!

付け合わせもシンプルなようで焼き目香ばしく、素材を活かした美味しさ。こんなところでも違いを感じられます。

デザート

そして最後はデザートで終了です。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・デザート

・ ムース オ フレーズ

こちらもANAオリジナルとのこと。

以前はRYUZUメニューにピエール・エルメ監修デザートが添えられていたこともありますので、また復活してくれるとより特別感を味わえて嬉しいなぁと思った次第です。

ANAビジネスクラス搭乗記~マイルで行く子連れパリ弾丸ツアー<フランクフルト経由>
マイルを貯め始めてから、いつかはやってみたいと思っていたこと。 それは、娘とパリに行くこと!母娘でパリって、昔からちょっと憧れだったんですよね〜(完全ミーハーです、すみません)。 この夢がとうとう叶うことになりました。長女と二人でパリへ出発...
スポンサーリンク

バーカウンター

食事の片付けが終わり消灯される頃、ギャレー近くにはセルフのバーカウンターが設置されます。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・バーカウンター

アメニティポーチの中身が最小限になったことから、食べ物よりはマスクや耳栓などの諸グッズが多めな印象。

通常日本発便では日本メーカーのミネラルウォーターが提供されていますが、本便ではひと足先に?ドイツ気分を味わえる『Vöslauer/フェスラウアー』のボトルでした。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・ミネラルウォーター

スポンサーリンク

アラカルトメニュー

いつもなら以後はあまり食べずに早々に眠ってしまうのですが、15時間以上もあると流石にお腹が空いてしまいます。

ということで、1回目の食事〜着陸前までオーダーできるメニューから、2品お願いしてみました!

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・"ヘルシー" かつ丼 ~肉不使用、日本伝統のおからこんにゃくで美味しく健康に~

  • ガーデンサラダ フレンチドレッシング
  • “ヘルシー” かつ丼 ~肉不使用、日本伝統のおからこんにゃくで美味しく健康に~

カツ丼はお肉の代わりにおからこんにゃくが使用されています。大きさは普通のご飯茶碗程度の控えめサイズ。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・"ヘルシー" かつ丼 ~肉不使用、日本伝統のおからこんにゃくで美味しく健康に~・大きさ

個人的にはこれまでプラントベースフードにそれほど興味がなかったのですが、ちょっとジャンキーな味の和食が食べたくて。

断面はこんな感じで、お肉とはちょっと違うかな、とわかるのですが…

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・"ヘルシー" かつ丼 ~肉不使用、日本伝統のおからこんにゃくで美味しく健康に~・断面

いざ食べてみてびっくり、これはまるでお肉そのものではありませんか!

言われなければ、普通に美味しいカツ丼ですね〜で終わってしまったはず。

味付けが濃いめなことも奏功しているのでしょうが、豚ヒレ肉にかなり似た食感で、これにはいい意味で予想を裏切られました♪

今までビジネスクラスの軽食といえば、一風堂のラーメン一辺倒でしたが、次回からはぜひこちらも注文したいと思っています!

ちなみにデザートは、SFC修行時代に幾度となくお世話になったフォンダンショコラ。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・フォンダンショコラ

いつの間にかパッケージに飛行機アイコンが?!

相変わらず美味しくて、嬉しく懐かしくいただきました。

スポンサーリンク

着陸前の食事

その後のフライトも順調そのもの。

あっという間に着陸2時間前、最後の機内食の時間となりました。

2回目も和洋から選ぶことが出来るものの、最後に和食を食べ納めておくのがもはや儀式になっています。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・着陸前の食事・和食

  • 小鉢 塩麹金平
  • 主菜 赤魚の竜田揚げ 銀あん掛け
  • 俵御飯
  • 味噌汁、香の物

揚げた魚にあんかけが掛かっていると、どうしてこんなに美味しく感じてしまうのでしょうね。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・着陸前の食事・和食アップ

おかげさまで、これから始まる数日間の断和食にも耐えられそうです。

スポンサーリンク

フランクフルト国際空港に到着!

しばらくすると、懐かしいフランクフルトの街並みが眼下に広がり始めました。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・フランクフルト上空

ドイツに来るのは3年ぶりでしょうか。前回はまだコロナの陰性証明書提出など、煩雑な手続きが必要でした。

【搭乗記】ANAビジネスクラスでドイツ・フランクフルトへ~コロナ禍の出入国手続きと機内サービスは?
新型コロナ発生から、早1年半が経ったころ。所用のため、久々にドイツへ渡航することになりました。 新型コロナ禍での出国・入国事情は?また、国際線のサービスは、どのように変化しているのでしょうか。 ということで今回は、出発から機内サービスまでを...

今回は同じ空港でも随分と様相が違いますので、なんだか不思議な感覚です。

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・フランクフルトに着陸

今日も快適なフライトをありがとうございました!

ANA国際線ビジネスクラス搭乗記・フランクフルトに着陸・降機

最後に

ということで、今回は羽田ーフランクフルトANA国際線ビジネスクラス搭乗記をお届けしました!

初めて第2ターミナル国際線エリアから出国し、最新のANAラウンジを訪れ、そして美味しい機内食と、感激続きのフライト。

特にRYUZUのメニューは今回も強く印象に残りました。

この先はと言うと、まずはここフランクフルトでEUに入域して、空港に隣接のシェラトンへ。

危険なチョコがあるラウンジ!朝食とドイツビールも美味しいシェラトンホテル〜フランクフルト空港<2024宿泊記> 
シェラトン・フランクフルト・エアポート・ホテル&カンファレンスセンター/Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Centerは、国際空港と駅の間にある大規模ホテル。 3年間の改装工事を経て...

翌日は、子供の頃から憧れてきたあの国へと向かいます!

エーゲ航空ビジネスクラス機内食でギリシャ料理を初体験!夢のアテネへ
ギリシャ最大の航空会社、エーゲ航空(Αεροπορία Αιγαίου, Aegean Airlines)。 日本には未就航のため、馴染みあるエアラインとは言えないものの、2010年にスターアライアンスに加盟しており、ANAマイルで特典航空...

〜これまでの搭乗記まとめ〜

【搭乗記まとめ】国内・海外の飛行機レポートをエアライン/搭乗クラス別にすべてご紹介!
国内線・国際線の飛行機レポートをエアライン別・搭乗クラス別にまとめたリンク集です。ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗記も豊富。ANA/JALだけでなく海外の航空会社も多数ご紹介しています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
X(旧twitter)もフォローして下さると、とっても嬉しいです!

関連記事

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年5月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年5月緊急増額】ハピタス入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大1,800円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,800円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツギリシャ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪